都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ヤスオさんが描いた肖像画

2019.02.16 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

424:本当にあった怖い名無し :2014/05/07(水)10:53:37.08ID:e8bWxK1E0
子供の頃、うちに時々ヤスオさん(仮名)という若い洋画家が遊びに来ていた。

ヤスオさんは父の旧友の次男で、親の反対を押し切って画家を志したため勘当され、いよいよ食い詰めるとうちに食事に来たり、お金を借りたりしていたのだという。
ヤスオさんはいつもお金を返すことができず、さすがに心苦しく思ったのかある時
「お世話になってるお礼に」
と、父の肖像画を描いて持って来てくれた。

が、その絵は父に似ていないうえ、ひどく陰鬱な雰囲気だったので両親はそれを納戸の奥にしまい込み、そのまま忘れてしまっていた。

数年後、ヤスオさんは日の目を見ないまま、30歳で自ら命を絶ってしまわれた。
すると、彼の父親が
「息子のアトリエにこんな絵があったから形見に受け取ってくれ」
と、なんと以前もらったのと同じ父の肖像画を持ってきたのだ!

家族中でビックリして、父の友人が帰ったあとに納戸の肖像画を探したが、どうしても見つからない。
以前のヤツは捨ててしまったのかも……これはきっとその時の習作だねと皆で言い合って、とても飾る気になれないその暗い肖像画を母は再び納戸にしまい込んだ。

ところが、それから我が家には急病や姉の破談などの不幸が重なり、とくに姉の破談を気に病んだ母が評判の霊能者に見てもらったところ、
「1階の奥にしまってある絵が飾ってくれと強く訴えている」
と言われたそうだ。

霊能者は、
「その肖像画は最初から1枚しか描かれていない。それを書いた男性は、生前からその絵が飾ってもらえないことを内心ひどく悲しんでおり、死後にその絵を父親に託し、形見としておたくに運ばせたのだ」
と語ったという。

まっさかあー(;´∀`)と言い合いながら、母は菩提寺に事情を話してその絵を預けた。
ヤスオさんには申し訳ないが、飾るのが不吉に思えるほど暗い雰囲気の絵だったからだ。
(ご住職はその絵が嫌ではないらしく、有難く飾らせていただくと言ってくれたそうだ)。

以来、悪いことは起きていないので、ヤスオさんも納得してくださったのかなと思う。
私の記憶にあるヤスオさんは、物静かで優しいお兄さんだった……心から哀悼。



426:本当にあった怖い名無し:2014/05/07(水)11:07:59.78ID:tnAvrs+HO
>>424
せつない話だね…。
芸術家って死後に評価される方も多々いらっしゃるから、菩提寺に飾られた絵が、後の世で日の目を見ることもあるかもしれませんね。



引用元:ほんのりと怖い話スレ その102
https://maguro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1397383755/424-426




.







拍手[0回]

中身が入っていた

2019.02.16 (Sat) Category : 人を信じすぎる人へ

625:本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火)10:27:16ID:atbsf+Lo0
今から約15年前の話。

スタンドで夜勤の俺は同僚と二人で事務所で待機していた。
深夜3時頃、1台のお客が灯油の給油機の前で止まったので、俺が接客しに行くと、窓が開いた瞬間鉄くさい匂いが鼻を刺した。
お客は作業着姿だったし、俺は仕事でついた匂いなのかな?と、さほど気にせず接客。

お客は後部座席を指差し
「灯油20リッターね」
と言いながら前売り券を渡し、俺はポリタンクを運転手側の後部座席の足元からポリタンクを取り給油した。

給油も終わり、後部の助手席側からドアを開け、ポリタンクを積もうと足元を見たら、汚れた軍手が落ちていて、どかすつもりで拾い上げたら嫌な感触…。



中身が入っていたorz



626:本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火)10:33:44ID:xoIusAZiO
>>625
中身…。手?



627:625:2006/07/04(火)10:38:16ID:atbsf+Lo0
>>626
あの感触はリアルっぽかったorz

ただお客は
「あ…人形、人形」
と言って速攻で出て行ったし。
あんな人形売っているのか??

今思い出してもゾッとする。



628:本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火)10:59:24ID:5R1uaaXGO
>>627(((((;゚Д゚)))))

どう考えてもバラバラにした後燃やしています。ありがとうございました



引用元:実話恐怖体験談 弐談目
https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1149764511/625-628




.







拍手[0回]

消えていく存在

2019.02.16 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

666:本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水)13:45:59ID:SpvCzeTi0
小学校から仲の良かったAとBと自分。
高校からは学校が別れたのだが、お互い実家は近所だったので、たまに町中で会ったりした。
(ちなみに誰も携帯は持っていなかった)

しかし私が県外の専門へ入学、Bが市内の量販店勤務になった頃。
突然Aの情報がぱたりと途絶えた。

成人式にも現れなかったので不思議に思った私とBは、成人式の帰り共通の知人Cも交えAの家に行ってみた。
家にいくとAのお母さんが玄関に出てきたので、今日Aはなんでこなかったの?と聞いたら変な顔をして
「うちにはAなんていません」
と言われた。

私とBは小学校の頃この家に遊びに来たことが何度もあり、おばさんとも当然顔見知りだったはずが、おばさんは私とBのことも知らないと言った。(Cは来たことは無かった)
そんなはずはないといくら説明しても話がかみ合わず、仕方なくAの家をあとにした。

なんだかわけのわからないままそのときは解散し、お互い家に帰り家の人にその話をしたところ
「あの家にAなんて同年代の子いたかしら?」
とのこと。

夜に3人でそれを電話で話し合い、もしやうちらが名前かなんか間違ってる?という話になり、
「あ、そうだ小学校の卒業アルバムを見れば!」
とお互いアルバムを探したが、何故か誰もアルバムを見つけることができなかった。
それどころか、小学校の頃のクラス写真とか、みんなで写っている写真が一枚もみつからなかった。
(個人写真とか、数人でのはあった)

未だに理解できない不思議体験だが、これの数年後、今度はCが
「Aって誰?」
と言いだし、私とBは唖然とした。
私たちもそのうちAのことを忘れてしまうんだろうか…。



667:本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水)13:56:10ID:MdsJA1gzO
>>666
Bと一緒に、事のあらまし書いてとっとけよ~



673:本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水)18:11:35ID:Fm6hT4bN0
>667
それが、今年のはじめあたりからBとも連絡が取れないんだ。
結婚して住所が変わったからバタバタしてるのかもしれないけれど…
なんか恐いから、夏に地元に帰ったらBの実家に行ってみる。



674:本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水)18:26:45ID:4RNatRWn0
>>673
そ し て 誰 も 居 な く な っ た



675:本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水)18:35:45ID:50Jrvdgu0
>>673
・・・そして誰もいなくなった・・・
とか、怖い!!から、Bが元気で覚えてくれてると良いね



680:本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水)20:53:36ID:mV1PqHzH0
人の存在がなくなり記憶すら薄れていく系って最早定番だけど、読むたびに神妙な気持ちになるわ



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part44
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1209827401/666-680




.







拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[02/19 NONAME]
[02/18 NONAME]
[02/18 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by