都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

彼の親が差別主義者だった

2019.04.19 (Fri) Category : 人を信じすぎる人へ

223:名無しさん@おーぷん:平成31年04/08(月)23:57:49ID:8nX.3e.1y
平成が終わるし何となく書捨てていく

私は京都生まれの京都育ち
父方の祖父母は二人共被爆者
母方の祖父母は二人共被差別部落出身
だけど結婚の話が出るまでその事はまるで知らなかった
相手が結構大きな家の長男で、相手の親が調べてくれたらしい

私の両親は共働きだったため、生まれてから小3くらいまで祖父母の家で過ごすことが多かったが四人ともそんなことは私に一切話さなかったから知らなかった
四人とも若かりし頃はそれなりに差別を受けたりしていたそうだ
父方の祖父に至っては精神が壊れていた

だけど祖父の日記を見ると、それは差別が原因というより戦争中に竹槍で人を刺殺したことによる罪悪感とトラウマからで何かをきっかけにその時の光景がフラッシュバックするようだった

祖父母に話を聞いたけど、四人とも
「被差別部落、被爆者差別なんてその時代の病気みたいなもので、時が過ぎた今はそんなもんはない」
と言っていた
実際私は今まで生きていて、部落出身三世だ被爆者三世だと差別を受けてきたことなんてなかった
被差別部落の学習をさせられたくらい

父も母も、子供の頃は餓死しそうなくらい貧乏だったこともあったらしいけど時代が進むに連れて日本全体がよくなり、二人共奨学金借りながら短大まで出たし二人共就職なんかでも差別なんか受けたことがないらしい

だから祖父母のことを理由に結婚を反対されたときは驚いた
相手の親にははっきりと、DNAに傷のある下賤な出身者、と言われた
彼とは高校と大学が同じで、同じ理系だったから一緒に勉強して切磋琢磨しあってきた仲

結婚の話がでたのも、出会ってから10年、付き合い始めてから7年たってからその年数よりも祖父母の経歴の方が人生に大きく影響すると知って驚いた
まだ祖父母が前科者で、とかの理由の方が反対されることに納得がいく

彼は親がしたことは許せないし絶対に許さないとかなり怒ってくれたけど私は私の祖父母を差別する人たちと縁ができるのは無理だと彼とは別れた
彼は両親に失望して
「俺は結婚しない、孫を抱けると思うな」
と言っていた

実際31歳になった今も女っ気が全くなく、仕事の鬼らしい
私もなんだか結婚とは縁が切れてしまったようで、彼と別れてから特に浮いた話もない
今更彼の親から連絡があるが、それは
「あなたから彼に別の女性と結婚するように諭してあげて」
というもの

そもそも私が彼に結婚を禁じたわけではないのに、何言ってるんだろう



229:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)04:30:31ID:rok.gc.aw
>>223
イヤミを言い返す程現在進行形の事でもないって事なんだろうけどそれならそれでもう着信拒否なりしてもいいんじゃない?
相手親らは死ぬまで慚愧の念に絡めとられて不幸に生きて行けば良い
(まあ自覚がないようだから慚愧の境地すらたどり着けそうもないが)

なんにせよ貴方に良いご縁がある様お祈りします



235:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)09:02:55ID:KQo.r4.na
>>229
もともと相手親の電話番号は知りませんでした
相手が勝手に調べて勝手に電話して言いたいことだけ言って切った感じで、嵐のような電話でした
電話きたときは「何これ?」とよく理解できず、感情も何もついてきませんでした



253:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)17:06:54ID:QAs.e6.f3
>>223
自分たちが差別主義者だということを、自ら暴露した彼親の言うことを何故聞かなければならないのかね。
両親を卑下した人間にそんなことを頼むのは頭おかしい証拠だし。
自分たちの蒔いた種、結果がそのままこういう形になって返ってきたのに反省していない

彼親は真正の基地外



232:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)08:40:12ID:hKU.pp.1a
>>223
少なくとも息子の別れた相手に電話するような非常識さを含めて元彼は親を見限ってるんだな
あなたに電話してることは知らんだろうが話してれば薄々親がヤバいことも価値観変わってない事も感づく
そりゃ恋愛も結婚もしようと思わなくなるよ、差別以前に今後他の女性選んでも値踏みと干渉されそうだし

あなたも自分の生活を充実させて、楽しく暮らしてね
おめでたい月にみんなに和やかな風が吹いたらいいなぁと綺麗事でも思うわ



233:232:平成31年04/09(火)08:45:23ID:hKU.pp.1a
差別は人それぞれ存在してても
>DNAに傷のある下賤な出身者
この発言はもうアウトでしょ、いいとこのお家ならもう少し考えて物言いせぇよだ



230:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)06:24:54ID:ci4.e6.tr
>>223
そういう綺麗ごとを言えた時代もあった…
でもあそこの次男嫁とか、そういう出自の芸能人がやる醜い醜聞とか見てると彼氏両親のほうについてしまうわ…



231:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)07:43:35ID:3BG.mf.la
>>230
その理論だと披差別側が普通に事件を起こさず普通に幸せに暮らせば良いだけの話
遺伝子に傷がついてない日本人でも犯罪はするし、速度超過やポイ捨てもするって知ってるだろうに



235:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)09:02:55ID:KQo.r4.na
>>230
申し訳ありませんが、誰のことを話してるのか全く理解できません
父方の祖父母も母方の祖父母も農家をして生計を立てていて、70過ぎても野菜を作り続けて出荷していました
私もよく田植えや稲刈りを手伝っていました

あなたのような人や彼の両親の口にもその野菜や米が入っていると思うとなんだか不思議な思いがします
見下している人が見下されてる土地で作るものをいただいているってどんな気持ちなんでしょうね



236:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)09:17:53ID:ci4.e6.tr
見下してはいません、怖いんです



238:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)10:21:09ID:KQo.r4.na
>>236
言い換えているだけでかわりませんよね
その怖さは神に抱くような畏怖ではなく
ゴキブリに感じるような怖さですよね



239:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)11:25:06ID:NM7.dd.1a
>>238
人は知らないコトやモノに対して恐怖や不安を覚える
もちろん恐怖のみ感じる人もいればその後の人生の中で様々な価値観が組み合ったり
それが良くも悪くも対象に対して嫌悪感や軽蔑の感情を持ってしまうこともある
不思議なことに、正しい知識を入れたとしても年を食ってもそこは変わらないんだよね
自分も含めて人は色眼鏡で他人を見てるよなぁと、この掲示板に居座ってからより強く思うようになった

正直、そこはもう分かり合えない部分だよ
その人は被差別部落の人が「犯罪者に近い人」という価値観が刷り込まれてるし「差別に合う人は少なからずその人や集団に原因がある」とも考える人だ
そしてあなたはそういう価値観は持っていない

であればお互いに理解し合おうと思わない限りお互い何を話しても平行線となってしまうから無駄だよ
ここは匿名掲示板、理解できない人は放っておいていい
あなたを理解してくれる人や、考えが違ってもあなたを理解しようとしてくれる人と色んな繋がりを作ってほしいな



240:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)11:41:31ID:KQo.r4.na
>>239
そうですね
彼の両親も、何度も顔を合わせてたのに祖父母のことを知った途端態度が一変しましたし
私のことをよく知っている相手でさえそうなのだから、匿名掲示板でもそりゃそうですよね
ただ怖いと思うものに絡みにいける、その怖いもの知らずさは凄いと思います

彼の親やID:ci4.e6.trは私をヒトモドキのように思っている節がありますが私が、祖父母を理由に私を差別してくる人たちを人として非道だと感じるのと同じなんでしょうね
解りあえないので、彼の親と同じように関わらないように生きていくしかないんでしょう



242:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)12:14:47ID:NM7.dd.1a
>>240
落ち着いて
今更相手の親から連絡があって気が立つのは当たり前だけど、あなたも色んな人に攻撃的になってるよ
なぜならここは掲示板で、あなたの書き込みからその怒りが見てる人に伝わるから

経験した出来事はあまりに理不尽で、今でも心の中で棘になってるんだろうと思う
多分、元彼さんのことが大好きだったし今でも嫌いにはなってないように文章から感じるから
時々思い出したように理不尽さに耐えられなくなるのではないかな
あと彼の親は確かに馬鹿だからそれにイラつくのは仕方ない

あなたも元彼さんも、元気で穏やかな日常を過ごしてほしいなぁ
素敵なベストカップルだったろうに



241:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)11:55:12ID:1bs.xk.la
被差別地域出身の人にも、そうでない地域出身の人にも、等しく犯罪者はいるし立派な人もいる
非差別地域出身の人が犯罪を起こした時だけ
「あいつはそうだから」
と騒ぎ立てたり何か起こした人を非差別地域の出身だと決めつけたりする人がいるから人によっては
「差別されるのには理由がある」
と勘違いしちゃうんだろう



243:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)12:17:16ID:bb0.n3.1a
部落差別なんて一般市民の間からは無くなって久しいと思ってた奈良県民の私
差別する人いないのに、なんでいつまでも部落差別の学習がなくならないんだろうと思ってたけど
>>230みたいな人が、本人が部落出身じゃなくても祖先がそうだからって差別するから無くならないし
逆差別も>>230みたいな人がいるお陰でずっと残り続けてるんだね
迷惑な話



244:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)12:21:48ID:snq.2x.lc
不安感が強く、弱いからこそレッテル貼りをしたくなるんだよね
犯罪やひどい出来事が起こると怖くて、自分や周りがそうなったら…と不安だけど
「あいつは〇〇だから悪事を働いた」
「あの人は△△だからひどい目に遭った」
としておくと落ち着くからね

そしてレッテルを武器にすると急に強くなった気になって匿名掲示板で人を攻撃したり
レッテルに振り回されて大事なものを見失う人もいる
>>240には目の曇ってない人と付き合って堂々としていってほしい



245:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)12:25:40ID:Eja.uh.eb
これを機に連絡してヨリは戻せないの?
彼も独身貫くつもりなら長男の意味もないし家の後継って意味ではその義務を放棄してるようなもの
それにどうせ親がいる限り元彼も結婚できなさそうだし
だって自分より格上の家の女を息子の嫁にしても結局文句言いそうな人達じゃん、お高くとまって私らを見下してんだとか言ってさ
そんなら元彼が親と絶縁して223と結婚したらいいと思うわ



252:名無しさん@おーぷん:平成31年04/09(火)16:01:19ID:rok.gc.aw
>>245
絶縁って法的にできないから
結婚したらどうしても相手らと縁続きになってあわないとどうしようもない場面も出てくるよ
彼が一生無欠の防波堤になるならまだいいが最悪先に死んだら目も当てられん



引用元:何を書いても構いませんので@生活板74
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1554123485/223-253




.







拍手[0回]

CDドライブ

2019.04.19 (Fri) Category : ミステリー・不思議な話

265:本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月)11:26:46ID:W49ivW7+0
パソコンのCDドライプの調子が悪くなったのと8倍速だったこともあってパーツ屋行って最大54倍速のに取り替えたときのこと、いつものようにイジェクトボタンを押してCDを取り出そうとしたら不意に中からCDがヒュンと飛び出してきて俺の右頬をかすめて壁にぶち当たった。

壁に5ミリ程度の凹みが出来ていた。
しばらくして鏡を見たら頬が赤く腫れてきた。

後日メットを被って何度か同じ操作を繰り返して見たが誤動作はなかった。



268:本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月)21:37:33ID:BU2bjatc0
>>265
そんなことよりメット被っておそるおそるイジェクトボタンを押しているおまいさんの姿を想像したら超ウケタよ。



269:本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月)21:43:39ID:bcEj1mk00
>>265
フルフェイスのメットだよな?
工事現場とかで使ってるメットだったらワロスww
意味ねー!!!



引用元:実話恐怖体験談 参談目
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1153216800/265-269




.







拍手[0回]

痴呆老人の徘徊かと思ったら

2019.04.19 (Fri) Category : 誰も信じない人へ

987:本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火)23:51:25ID:6H5bzBq20
高校3年の夏休み。すでに進路が決まっていた。
ちょうど父が長期出張中ということもあり、なんだかんだでほぼ毎日、夜中に遊びに出かけていた。
遊ぶといっても友達が集まってだらだらするだけだが、母はもちろん心配していた。
家では小言三昧。

ある日、晩飯時に年上の友達から電話がきた(携帯が普及してない時代)。
友達は
「バイト終わったら数名でカラオケ行くからおまえも来いよ」
と。
電話を切ると母が
「あんた、今日もまた夜出かけるの?こっちは心配して寝れないことだってあるんだから!」
と。
母は時折ヒステリックになる人なので、俺は、
「あー、ヒステリー嫌だ嫌だ」
みたいな感じで無視。自室へこもった。

24時。母の部屋の電気が消えているのを確認して、こっそり玄関へ向かった。
うちは古い家で、当時の玄関は木に硝子がはめ込まれているだけなんだけど、暗い中でサンダルを探していたら、玄関の向こうに誰かがいるのが見えた。
「え?こんな時間に誰?」
と思ってよく見ると、背の低い老人男性だった。
「まさか近所のボケたじいさんでも夜中に徘徊してるのか?」
と思ったが、俺が外へ出て対応すると、母が起きてくるだろうと考えたので、とりあえず玄関に腰を降ろしてちょっと様子を見てみることにした。



988:本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火)23:53:28ID:6H5bzBq20
座りながらサンダルへ手を伸ばした時、ちょっとだけ目を離した。
次の瞬間、老人男性はいなくなっていた。ものの2.3秒で。
「ん?こええなー。徘徊老人だろあれ」
と思いながらサンダルを履いた。

そこから立ち上がろうとしたら、目の前にその老人が立っていた。
なんともいえない表情で俺のことをじっと見ている。
怖い感じではなく、どちらかというと油すましみたいな。

そこで俺は
「ひゃっ!」
みたいな感じでスッ転んでしまった。
もしかしたら声すら出ていなかったかもしれない。
転んでからまた老人を見たら、もうそこにはいなかった。
俺は玄関から、もちろん脱兎のごとく逃げ出した。

結局朝まで部屋から出ることはなかった。いつの間にか寝ていた。

朝、母が俺の部屋を換気しようといきなり入ってきて目が覚めた。
「あれ!あんたいたの?夜遊びは中止にでもなったの?」
と。
それで
「やべえ、電話してねえや俺」
と気がつき、1人暮らしの友達宅へ電話をした。何回かかけたが出る事はなかった。

その日は1人で玄関を通る気にはなれず、しかも家に1人ってのも嫌だったので、ひさしぶりに母と買い物へ出かけることにした。
母は
「いつも荷物持ちしてくれたらラクだわ~」
とか言ってたが俺の頭の中は
「あのじいさんは何?」
でいっぱいだった。

買い物から戻った頃、電話が一本かかってきた。
友達の、そのまた友達から。
一度だけ面識があったので、何の用だろうかと。

すると、昨夜約束していた友達は朝方、繁華街でチンピラみたいなのに絡まれて喧嘩になってしまい、結局病院送りにされてしまったとか。
それを聞いて、
「あのじいさんのおかげで助かったのか俺?」
と。

友達は1週間弱で退院したんだが、なんとなくそれきり疎遠になった。
俺は夜中に出かけるのを自重するようにした。いろいろと怖い。



989:本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火)23:54:21ID:6H5bzBq20
それからちょっとしてお盆時期になった。
暇をもてあましているので母の実家へ行くことにした。
小5から高3の夏休み直前まで部活で忙しかったので、母の実家へ行くことは7年ぶりくらいだった。

すごい田舎の母の実家へ到着して、懐かしくて家の中を回った。
田舎だから座敷が広い。3つ連なりなんだけど、そのうちの1つに仏壇がある。
そこの部屋のふすまの上には、親族の写真が額縁で飾ってあった。
「あー懐かしいなこれ。見た記憶あるわ」
と思いながら眺めていたら、その中に、あの老人男性がいた。鳥肌がたった。

母を急いで呼んできて、
「ちょっと!この人は誰?」
と聞くと、
「私のおじいちゃんだよ。あんたのひいおじいちゃん。私おじいちゃん大好きだったのよ~」
と。

一瞬で嫌な汗がぶわーっと出たんだけど、それでわかった。
ああ、ひいじいちゃんは俺を守ってくれたんだ、と。
その夜、玄関での出来事を母に話したら、母は、
「あんたを守ったんじゃなくて、私を大事に思ってるのよ。あんたが私の言うこと聞かないから怒りに出てきたのよ~」
と。

まあどちらでもいいんだけど、以後はなるべく母の実家へちょくちょく行って、写真に挨拶するようにしています。

終わり



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part45
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1213858874/987-989




.







拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[04/22 鼬の仔]
[04/22 砕天]
[04/22 鼬の仔]
アクセス解析
カウンター

Powered by