都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

夏やしお前らが遭遇した心霊体験語ってけ

2020.07.13 (Mon) Category : オカルト・雑談

1:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:15:13ID:4FC
ワイをきんきんにひやしてくれ



4:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:17:03ID:G3P
病院内のコンビニでバイトしてた時、9時を回ると誰もいないのにそこそこの確率でドアが勝手に開いた



6:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:17:27ID:4FC
>>4
ちょっと怖いンゴね



2:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:16:27ID:4FC
ないか?



3:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:16:37ID:9LI
ギブアンドテイクや
イッチの体験談を語ってくれや



5:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:17:06ID:4FC
なら語るで



11:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:21:54ID:4FC
これはわいが小2くらいの話や
夜中に風呂入ってたんやがその日ふと違和感があったんや。
なにかちゃうなって思って静かしてると微かに誰かの声がした。気になって耳を済ますとガキが泣いておるんや
ワイは戦慄した
当時ワイが住んでたのがマンションの三階で端の方やったからや



17:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:25:18ID:4FC
ビビって親兄弟に訴えたけど取り合ってもらえんかったわ



19:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:26:05ID:4FC
あとにも先にも心霊体験はそれだけや



12:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:22:32ID:qu2
小学校の便所で
「太郎くん、遊びましょ」
って叫んだ時に奥の個室のドアが開いたのはビビった



20:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:27:35ID:J2O
雨の中塾に行く途中首から上がないバッバ見た



21:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:29:57ID:50a
おばちゃん「あんた絶対結婚しないわ!叔母ちゃん分かるの」

ワイ「はっ!?」

現在無職童貞30歳・・・



23:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:32:46ID:9LI
ほなこれはワイの母が心霊否定から心霊肯定に変わった瞬間の話や
まぁ怖いって感じの話やないけどな

マッマのおじいちゃんが死んだ時の話
49日の前日にワイのマッマがマッマの実家に泊まりに行ったんや
そこで色々と準備してたんやけどいきなり停電になったんや
だけどお仏壇のぼんぼりの灯りは消えてへんかったんや
他の全部の電気は止まってたしブレーカーも落ちてたのに

で、消えた瞬間におじいちゃんの笑い声が聞こえたとのことや
笑い声はマッマだけやなくバァバも妹も全員聞いたとのことや
まあ最後におじいちゃんが会いに来てくれたんやろなあとワイは思うてるけどな



24:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:34:50ID:4FC
>>23
ほんのり系ええな
愉快なおじいちゃんそうで微笑ましい



25:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:35:31ID:9LI
>>24
ホンマにええおじいちゃんやったで



27:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:36:28ID:40r
タルパがいる



22:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:32:38ID:4FC
ワイの地元の民間伝承とかはなしてええか?



26:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:35:56ID:9LI
>>22
民間伝承の話し期待してるで



72:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:22:30ID:leZ
>>22
期待



30:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:37:53ID:4FC
ほな
ワイの中国地方なんやけどね
土用の丑の日に海に行くなという約束みたいなもんがあるんや



34:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:41:12ID:4FC
なんでもその日は名前のない人達が帰ってくる日で特に遠くの水面に人影が見えたら黙って逃げろっていわれとるんや
追い付かれたらつれていかれるっちゅうみたいで



38:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:47:11ID:9LI
>>34
イッチはその人影見たん?



39:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:47:44ID:4FC
>>38
みてないで
見たって人はおるがワイはみたことない



32:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:39:35ID:40r
誰に話しても怖くない言われる話ししても良いかしら?



33:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:40:15ID:9LI
>>32
うん聞かせて



35:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:42:06ID:40r
>>33
ワイは田舎に住んでて夜道を帰ってたのよ
明かりは月と電灯くらいで薄暗いの



36:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:45:18ID:40r
100メートル先からカサカサって変な音が聞こえて見ると地を這う様にソフトボールくらいのぼんやりした光がこちらに向かってくるの



40:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:47:58ID:40r
右に左にフラフラ音をたてながら近付く光が加速しながらワイの横を通り抜けたの
ナイロン袋を頭に被って抜けられなくなった猫だったわ
本当に怖かった



41:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:48:19ID:4FC
>>40




42:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:48:37ID:9LI
>>41
ただのおもろい話やないか!!



46:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:50:11ID:40r
めちゃくちゃ怖かったんや
オチはともかくその手前まではガタガタ震えてたんやでワイは



49:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:50:41ID:4FC
>>46
想像したら草



44:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:49:30ID:lJh
実家に住んでたころ、夜寝てると突然ドアが「ガチャ・・・」って音たててゆーっくりスーッ・・・って開いてったことがあった
カーチャンかな?と思って近づいてみたけど、誰もいなかった



47:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:50:19ID:4FC
>>44
別の意味でやばそう



50:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:51:23ID:lJh
>>47
実際自分が体験してみるとめちゃくちゃ怖かったで
あまりに怖くてぐっすり寝てしまった



56:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:52:42ID:9LI
>>50
スヤスヤやんw
あまりびびってへんやん



45:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:49:36ID:hxE
口開けて自転車乗ってたら口に激痛が走って
何かと思ったら飛んできたカミキリ虫食ってた



48:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:50:22ID:7q7
玄関の横に便所の扉がある家なのだけど
夜中に便所に行こうとしたら玄関の覗き口から見えてた光が消えた
クソびびってドア開けたら強盗で包丁で脅されて金品渡したら逃げてった
クソ怖かったわ



51:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:51:34ID:9LI
>>48
心霊やなくてもこれは怖い・・・



55:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:52:21ID:7q7
>>51
通報したら殺す言われて通報も出来んかったわ



57:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:53:50ID:9LI
>>55
ワイも一人暮らしやけど
そんな状況やったらびびって通報出来なさそうやわ・・・



58:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:53:57ID:40r
>>55
この脅しって効くのね
良かった



59:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:54:19ID:7q7
>>58
いやその翌日に通報したけどな
当日は怖すぎて無理やわ



52:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:51:43ID:Ibx
心霊とか信じてないけど金縛りなった事はある



53:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:51:47ID:LzB
幽霊は無いな
土偶の仮面被った変な奴が道路整備してるの見たぐらいで



54:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:52:18ID:4FC
金縛りは逆にないなワイ



60:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:54:46ID:lJh
それと、横浜に住んでたころ仕事終わりに高速乗って帰ってると中央分離帯に杖を付いたおばあさんがこちらをジーッと見てたことがあった
どう考えても人がいるような場所じゃないし、(山の中)道路を横断したとしてもその先は崖になってる
あれはなんだったんやろか



61:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:56:17ID:4FC
>>60
今度はニキについてくこときめたんやで



62:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)15:58:33ID:K56
両親が旅行でおらんくて実家にワイ一人やったんやけど
一階にあるその部屋は誰も使っとらんくて
仏壇があって後は押し入れやらに衣類なんかを取りに行くくらいしか用がない部屋やったんやけど
少し肌寒くなってきて薄手の毛布を取りに行ったんや

ふすまを開けて目の前に仏壇があるんやけど最初に入ったときには何も異常なかったんや
目的の毛布をひっぱり出してその部屋をあとにしたんやけど
廊下に出て自分の部屋に戻ろうとした瞬間
バシッ!っとまるで立て掛けてあった重い鉄板のようなものが倒れたようなそんな音が響きわたった
突然やったからその音にビビって声が出てしまったくらいや

その音は明らかにその仏壇がある部屋からやったから戻って部屋に入ったんや
部屋の床や天井を見渡しても異常はあらへん
念の為押し入れも開けて確認したんやけど特に変わりはない

ワイの勘違いで外で何かが倒れたんかなと思ってその部屋をあとにしようとしてふすまを閉める際に何気なく目の前の仏壇に目が行ったんや
そしたら片方だけロウソクに火がともってたんや
一瞬消し忘れかと思ったんやけどそんなはずあらへん
両親は旅行に出とるんや消し忘れならロウソクはとっくに燃え尽きとるはずや

自然にロウソクが灯るなんてこともあるんかなと思ってロウソク消して自分の部屋に戻って一息ついた瞬間や
不意に携帯が鳴って出てみたら旅行先でおかんが交通事故にあって意識不明や言うて
その後意識を取り戻したんやけどな



68:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:07:39ID:9LI
>>62
仏壇系はマジで不思議な現象起こったりするよな
なんでか知らんけど



75:名無しさん@おーぷん 20/07/13(月)07:27:57ID:GQ4
>>68
お供えの紹興酒の味が激マズになったの一生忘れません
あそこまで味が落ちるとは‥
(ご先祖様飲んだかな?)



63:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:00:13ID:4AI
高速で事故って警察を呼んで待ってた。
現場検証でおまわりに説明してるときに下っ端おまわりが車の方に来て先輩に耳打ち。
こんなん本当は言ったらいけないんだけど、つい数時間前にも全く同じ場所で事故があった。
一家3人救急車で運ばれたけどついさっき3人とも亡くなったっていう報告があった。君等はよかったな、気を付けるんやでって言われた。



64:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:02:41ID:4FC
>>63
ひえ…



66:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:04:49ID:9LI
ワイがランニングしてた時に
そのランニングコースにはワイの愛犬が眠る墓場があったんや

ワイは犬が好きやったからたまには墓参りくらいと思ってその墓にランニング中寄ったんや
そしたら墓に着く寸前になんかゾクッ...!ってしてな
こらあかんって本能的に引き返したんや

で、引き返してる最中に感触的には生物的なもんに引っかかってこけてもーたんや
足が引っかかるような生物なんておるわけないのに
こけて、腕を擦りむいてしもうたんやけど普通の擦り傷とは違う傷やったんや
まるで犬に噛まれたかのような傷
んで、数匹の唸り声も聞こえてきたんや

ワイは涙目になりながら家に敗走したね



65:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:02:54ID:lJh
さらにもう一つあるんやけど、これは違う意味で怖い
横浜で一人暮らししてた頃に夜寝てて、夜中の2時半にチャイムが鳴ったことがあった
ピンポーン・・・
って鳴って、うるさいなーと思いつつ無視してたらもう一度
ピンポーン・・・
って鳴った
なんだ?と思いつつ無視しようとしたらドンドンドンドン!!!!ってドアを何回も叩いてきた




67:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:05:07ID:lJh
なんだよ・・・って怖くなってそーっと足音を忍ばせて玄関に近づいて、のぞき穴から外の様子を見たんだけど、だれもいない
怖くなって布団にゆっくり戻ろうとしたら、もう一度チャイムが鳴った
そして続けざまにドンドンドンドン!!!ってドアを叩かれて
ドアノブをガチャガチャガチャ!!って強引に回す音が聞こえた



69:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:08:19ID:lJh
もう一度ドアから覗いたけど、やはり誰もいなかった
布団に戻ってから冷静に考えて、
「あれは泥棒だったんじゃないか?家に人がいないか確認してたんじゃないか?」
と思い出した

そしてその時、自分のマンションは外壁の補修工事中で外部足場が組み立ててあった。
つまり入ろうと思えば外部足場からよじ登って、ベランダから侵入することができるのだ
そう考えると怖くなって、ベランダにも玄関にも神経を集中させなくちゃいけなくなった



70:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:10:05ID:lJh
結局朝まで「そいつら」は来ることはなかったが、人間だとしてもそうじゃなかったとしても恐ろしい体験だった



71:名無しさん@おーぷん 20/07/09(木)16:20:49ID:4AI
くしゃみが出そうででなかったのでコヨリを作って思いっきりくしゃみした。
すると同時におしっこをチョロっとではなく全開で漏らした。しかも職場でだ。
つい10分前の出来事。



引用元:夏やしお前らが遭遇した心霊体験語ってけ
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594275313/




.







拍手[0回]

深夜の怖い話・不思議な話スレ

2020.07.13 (Mon) Category : オカルト・雑談

1:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:02:53.072ID:ZkGL02x40
誰か教えて



2:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:03:15.519ID:lx8YUW52a
ラーメン怖い



4:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:04:23.298ID:Wh9Bf7Cr0
美容院行って切ってもらってる最中に財布の中身が1000円だったと気づく



5:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:05:59.981ID:rIwfKTXL0
屁だと思ったら…ああ怖くて言えない



7:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:06:27.873ID:3ilVO27E0
コトリバコっていうのがあって、それがテンソウメツで見ない方がいい
ぽぽぽ



13:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:08:13.614ID:2MNEw0700
>>7
地元だけど本当に噂あるんだよね
話は作り物かもしれんけど



14:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:08:41.223ID:3ilVO27E0
>>13
地元とは?



24:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:28:13.500ID:ZkGL02x40
>>7
コトリバコ テンソウメツ 八尺さま
ここら辺の民間伝承みたいなの面白いよね



47:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:50:15.320ID:3ilVO27E0
>>24
多分、近年、スマホとかの普及で幽霊とかへの信頼度が下がった分、民間伝承とか神の祟りとかそういった人間の力ではどうしようもない存在みたいなのが怖いと感じる世の中になったんだと思う



8:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:07:01.512ID:HLOIKoT1a
誰だよ勝手にプレス機の電源切ったやつは
まったくしょーがねーなー



9:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:07:19.376ID:IEXWiRsp0
野宿たまにしてるから何か提供できるかと思ったけど何も怖い事ないから出来んわ



11:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:07:53.031ID:iDC/g58k0
怖い話のテンプレだけで怖い話作ったら凄く怖そう



12:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:08:00.555ID:GfuNMZ+td
紫鏡



16:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:10:26.501ID:UZJdP2hs0
あんまり詳しく覚えてないんだけど伊集院光のラジオに投稿された遠足の帰りに知らないおばさんに声かけられる話知ってる人いる?



19:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:16:02.273ID:iS4wL4j6p
>>16
なんだっけ、あんたのお婆ちゃんだよ的な感じで迎えに来たみたいな話だっけ



37:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:41:21.221ID:Ijjgtt1tp
>>19
そうそう全然知らない人なんだけどなぜか自分の事とか遠足の場所とか知ってたってやつ



39:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:42:38.098ID:ZkGL02x40
>>37

https://youtu.be/HTvzxrsPrQg



これかー



46:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:50:02.985ID:UZJdP2hs0
>>39
これだこれなんかめっちゃ怖いわけじゃないんだけどこういう辻褄の合わない感じの話好きだわ



51:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:52:15.059ID:ZkGL02x40
>>46
おばあちゃんが悪人
おばあちゃんの孫と似ていてたまたま名前が一緒だった
父方か母方、どちらか会ったことのない方のおばあちゃんだった、とかかなあ。最後のは大人なっても解決してないから無さそうだけど



18:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:13:55.969ID:Ov4/CnKXa
悪の十字架



22:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:26:14.312ID:I/kYEQ030
坂道をこっちに手を振りながら全力ダッシュがなんだかんだ一番怖い



41:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:43:27.556ID:P+EywlW20
>>22
あれは傑作すぎる



56:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:01:24.592ID:h4ojYG2E0
>>22
詳しく



60:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:17:13.065ID:ZkGL02x40
>>59
https://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/4812/

シンプルだけどぞくっとするね



27:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:30:42.004ID:MflnFMzZa
ずっと都会暮らしがわけあって田舎で住むことになったのだが
深夜の河原とか林の中とかひとりだとマジで怖いんだな
もうひとりいるとそうでもないけど
ひとりキャンプとか無理だわ



33:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:35:02.178ID:ZkGL02x40
>>27
それもそうだし、田舎の神社とかは深夜行くとまじで怖いよ。あとは地方によくある賽の河原、夜は雰囲気がすごい



40:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:42:39.961ID:MflnFMzZa
>>33
自分でもわりと不思議なんだけど基本神社やお寺は
夜中でもあまり怖くないのよ俺
河原がすごく怖い



44:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:48:57.686ID:8Td0gD1Wa
>>40
それ街灯とかある寺とかだろ?
灯りのない林の中の寺めちゃ怖だったぞ



53:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:54:16.236ID:MflnFMzZa
>>44
やっぱり周りが見えないと怖いということだと今は考えている



49:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:51:15.027ID:I/kYEQ030
>>40
すげーわかるわ
たぶん開けすぎてて周りに身を
隠せるようなもんがなにもないからだと思う



52:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:53:12.261ID:MflnFMzZa
>>49
それだよね



43:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:48:07.424ID:IEXWiRsp0
まあ確かに暗闇は人間の根源的な恐怖だもんな
暗い中にいるとどうしても怖い想像が掻き立てられるのはわかるよ



50:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:51:41.846ID:AsiGAEm80
さっき、横になって目を瞑ると胸の上で子猫がグルーミングしてた
なんだこりゃと目を開けるとなにもいない
スマホ弄って少し間を潰し、うとうとしてきたのでなんとなし目を瞑ったら今度はちょっとズレた場所に寛いでる子猫が見えた

つい今しがたの話



55:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:58:47.218ID:ZkGL02x40
そういえばこないだ知り合いの看護師から聞いた話が怖かったわ。
夜勤行く前の昼寝で知らない女の子に話しかける夢を見たらしいんだけど、そのあと変な夢だなと思ってすぐに忘れて仕事に向かったらしい。

担当は認知症のおじいおばあの入院してる病棟で、夜中にナースコールが鳴ったから部屋へ。
すると4人の患者が
「女の子が泣いていて寝れない、うるさい」
と言うらしい。そのあと1人の患者が
「そこに入って泣いてる」
と掃除の物置の戸棚を指差した、知り合いは怖くなって先輩を呼びに行き、その人に開けてもらったけどもちろん何もいない。
おばあちゃん達を寝かしつけたあと、ふと夢の女の子を思い出して鳥肌が立ったと。



57:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:02:29.153ID:UZJdP2hs0
>>55
病院ってやっぱあるのかな小学生の時入院した時はなんも無かったけど



61:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:18:57.706ID:ZkGL02x40
>>57
おれも入院時は何も見なかったなー
人が死ぬような病棟じゃないってのもあるとはおもうけど
知り合いの看護師は空いてる病棟からのナースコールなんてしょっちゅうあってみんな鳴っても行かないみたいなこと言ってたから働けば必ず遭遇は出来るんだらうな



58:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:08:12.298ID:mFzwN4cKa
寝る前にひとつだけ
うちの父親はガンで死んだんだけどガンセンターにいる時に
「昨日死神がきてそこのベッドのヤツが死んだ」
「今はわからないかも知れないけど死神って本当にいるぞ」
とかマジ顔でよくいってたよ
むしろそういうの信じなくて鼻で嗤う人だったんだけどね
最近同じような話を全然人から偶然聞いてちょっとゾッとしたよ
まあ投与されてたモルヒネの影響かも知れんけど
どっちにしろそういうのは見たくないな



62:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:20:10.932ID:ZkGL02x40
>>58
幽霊を見たとか、死神とかそういう話をする患者はしばらくして亡くなるという話は聞くよね、死期を悟っての発言なのかと知らないけど



63:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)04:30:57.827ID:73coaAfca
>>62
「死神がうろうろしてて寝てるヤツの顔を見て回ってるんだよなー」
「俺も見られたけどすぐ別のヤツのところ行った」
「すげー怖い」
ってマジ顔でいってたな
そういうこといって一年後くらいに亡くなったけど

同じような話を他人から「うちの祖父が~」って感じで最近聞いたんだ



25:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:29:09.298ID:MFQOfiWa0
大阪駅の噴水広場行ってみたいな



28:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:30:58.766ID:qrus4YB80
>>25
今は改装されて全然変わったぞ
旧泉の広場は周辺の店舗も電灯点きまくってるのに何故か薄ら暗い異様な場所だった



31:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:33:05.366ID:ZkGL02x40
>>25
異様な早さで近づいてくる……梅田・泉の広場の“赤い女”が2002年から姿を消したのはなぜ

これかー、赤い女。面白いね



30:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:32:32.413ID:MFQOfiWa0
改装されたんかい!



32:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:33:16.841ID:MFQOfiWa0
赤い服のおんな見たいのに



34:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:35:18.578ID:qrus4YB80
立ちんぼでも有名な場所だったから雰囲気変えて人の出入り一変させたかったんだと思う
赤い服の女はネットミームの都市伝説とかが流行るずっと前から有った話だから多分モチーフは実在したんじゃないか



35:以下、VIPがお送りします 2020/07/11(土)03:38:10.451ID:MFQOfiWa0
調べたら全く別の空間になっててワロタ
こりゃいっても意味ねーわ



引用元:深夜の怖い話・不思議な話スレ
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1594404173/




.








拍手[0回]

俺が体験した怖い話を語るだけのスレ

2020.07.12 (Sun) Category : オカルト・雑談

1:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:31:49.383ID:L985SDRip
立ったら覚醒



2:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:32:00.048ID:8HQCGAIl0
はよ



5:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:34:28.882ID:L985SDRip
おったった?



6:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:34:46.883ID:L985SDRip
じゃあ書いてきます



7:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:35:11.898ID:L985SDRip
俺が高1の頃だったな
俺の実家は奈良にあるんだが、奈良の中でも結構田舎の方なんだよ
で、そのくせ家格はそれなりに良いからかなりでかい日本家屋だった

でまあ当時俺は姉と親父と母親と祖母と住んでて、特に母親の気が強く、典型的な女中心家庭だった
だからまぁ街の方になんか買いに行くのは姉とかじゃなく俺の役目で、俺はチャリ飛ばして週1~2くらいで食い物とか買いに行ってた
この話は「山道」から始まる



9:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:36:11.482ID:L985SDRip
別にこの話は都会に行く事がタブーだとかそういう話ではない
実際学校行く時とかは普通に出てるしな
厄介なのはさっきも言った様に山道にあった

俺は田舎町から出て、寂れた道を抜けて、更に山道の様なところを経由して、でまた寂れた道を抜けてから街に向かっていた
電車使っても良かったんだが、電車賃は漫画とか買い食いに使いたかったのもあって、そっちの方が基本になってしまった



10:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:36:38.648ID:L985SDRip
で、いつもの様に街のスーパーに向かってたところ
俺は寂れた道を通り抜け、山道に入る
俺には霊感なんてもんはなく、当然それまで幽霊も見た事がない
そら小6まで幽霊は意識してたが、もうこの歳になると不気味な場所見ても幽霊を連想する事もなくなってしまった
だから何も思わず平時通り通ると…
人が出た



11:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:36:59.959ID:L985SDRip
居た、じゃない
出た
急に俺の進行方向に向かって、横から飛び出してきやがった
「うおっ!?」
と驚きながらも俺はなんとか急ブレーキ
ギリッギリのところで止めて、いきりたって怒鳴った

「てめえ何してんだ!危ねえだろうが!」

言った瞬間気付いた
誰も居ない
何も居なかった



12:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:37:19.656ID:L985SDRip
は?と思った
俺は確かに見た
黒い長髪の女が、半ば倒れこむ様にこちらの進行方向へ迫ってきた事を
俺は酷く混乱した
というか、初めて心霊現象というのを見たからか
初めて本格的な恐怖を感じた

だから俺は、その日すぐにスーパーに向かって、電車で帰った
二度とあんな場所使うもんか、と思った
ただ、当然この話はこんなもんで終わらない



13:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:37:43.628ID:L985SDRip
当時、刃牙シリーズは人気の絶頂にあった
誰も彼もが刃牙の話題ばかりの時すらあった
で俺もその御多分に漏れず、刃牙の載ってるチャンピオンを買おうと街に繰り出そうとした
ただその時、俺は不幸にも金欠だった
その前日に友達とゲーセンに行って、散財してきた為だ
俺は困った

これでは電車賃の分が無い
だからってこのまま買うのを諦めれば、明日の学校での話題が無くなってしまう
俺としてはそれは絶対に避けたいところだった



14:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:38:02.004ID:L985SDRip
姉貴に工面してもらうか?
無理だ、姉貴は金の貸し借りが大嫌いだ
両親は?
ダメだ、両親は漫画やゲーム類が嫌いだ
無理やり俺に英才教育を施した程だから、それに関してはどうにもならない
祖母は?
こっちもダメだ、両親程とは言わぬまでも、やや同じ傾向がある
必ず
「何に使うの?」
と聞く
これで嘘だとのちにわかってしまえば、婆ちゃんはきっと悲しむ
俺は婆ちゃんに嘘を言う程の度胸は無かった



15:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:38:22.504ID:L985SDRip
結局、あの山道への道を使うしかなかった
とはいえ、俺もその時は比較的ポジティブだった
以前までは別に何もなかったのだから、今回だってきっと何もない
何より今日使うだけだし、別に何かあっても大丈夫だろ、と思った
俺はチャリを駆り、あの時と同じように山道へ向かった
暫くして、寂れた道に着いた頃



16:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:38:37.858ID:L985SDRip
別に怖気などを感じる事もなく、視界の端で何か動いたと言う事もない
俺は正直拍子抜けしてしまった

「…別に何もねえじゃん」


俺は腑抜けた表情になって、普通に山道に入った



17:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:39:02.902ID:L985SDRip
俺は馬鹿だった
俺は「山道」で幽霊を見た事を忘れていた
俺が山道の半ば辺りを超えた途端の事だった
また女が突っ込んできやがったのだ
俺は再び起こったそれに動揺しながらも、これまた再び急ブレーキ



18:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:39:17.731ID:L985SDRip
そして更に同様に、俺は女の方へ急いで顔を向ける
女は居なかった
俺はそこでもう一度恐怖を感じる…と、自分ですら思っていた
しかし、実際に俺の心に去来したのは、「怒り」だった



19:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:39:35.973ID:L985SDRip
何故俺がこんな目に遭わねばならない、という怒り
俺自身が怪我をするかもしれなかった、という怒り
コイツのせいで最近は満足に物も買えない、という怒り
大小様々な怒りが、その時の俺の中で、恐怖に勝る程に発生した
俺は、爆発した

「テメエこの野郎、いい加減にしろや!俺がテメエに何をしたんだ!!ぶっ殺すぞ!!」



22:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:40:23.569ID:L985SDRip
瞬間の事だった、女は再び現れた
急に、何の兆候もなく、パッと現れた
俺は爆発し終えある程度心理的に余裕が出来てしまったのだろうか、ギョッとしてしまった
俺は腰を抜かしてしまった
女がこちらを見る



23:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:40:49.725ID:L985SDRip
ずっとずっと見つめる
俺は動けない
女も動かない
互いに見つめあったまま時間が経過していく
女の目は濁っていた
比喩的表現のそれではない
目の白い部分と黒い部分が混ざり合ったかの様な、ウルトラマンのOPの最初の混ぜこぜになった状態の目



24:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:41:23.937ID:L985SDRip
気が狂いそうだった
最初に動いたのは俺だった
思わず、後退してしまった
しかし、それに合わせて女も動く



25:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:42:25.448ID:L985SDRip
俺はまた一歩下がる
女は一歩前進する
下がる
前進する
下がる
前進する
下がる
前進する



26:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:42:40.682ID:L985SDRip
これを、体感1時間くらい繰り返していただろうか
本当はもっと短かったと思う
ただ、俺自身はなぜか長く感じた
俺の意識は最早曖昧で、とにかく逃げる事しか考えていなかった
次に気を持った瞬間、俺は必死で逃げていた



27:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:42:41.479ID:QhJ4Nqt20
いつ覚醒すんの



29:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:43:01.690ID:L985SDRip
女は追いかけて来た
無言で、ただ脚が地を蹴る音だけを鳴り響かせながら
俺は山道→寂れた道のルートを通っていなかった
獣道の様なところをがむしゃらに走っていた様に思う
小枝が顔に当たる
糸に垂れているクモを、間一髪で避ける
急な傾斜に、転びそうになる



30:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:43:12.077ID:nl6NuLOId
ごめん何の話?覚醒はよ



31:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:43:20.110ID:L985SDRip
今でこそまだああいうのを避けて逃げられる余裕くらいはあったのかな、と思うが、当時の俺は必死も必死だった
実際思考する暇も無かった
そして、何処まで逃げても終わらない逃走劇に、脚が疲れてきた
女は未だに追い続けてきた



32:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:43:37.152ID:L985SDRip
幾らか逃げると、前方に川が見えてきた
初めて見た川だったが、そんな事を気にする余裕もない
俺は川を間の大きな石伝いに渡った
数ステップし、水と地の狭間を蹴る
俺はなんとか対岸に渡れた
何ともなしに一度だけ女を見ると…



33:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:43:51.924ID:L985SDRip
女は、何故か止まっていた
その混濁した目を向けながら、俺を見つめながら
何故かそのまま停止していた
俺はそれを見て、
「助かったのか?」
と思いながら、それでも逃げた



34:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:44:13.992ID:L985SDRip
暫くすると、国道に出た
俺は思わず

「やったぁ!!」

と叫んでしまった
それくらい安心したし、嬉しかった
あの時ほど生の実感を得た事は生涯ないだろう
俺は山と国道の合間を沿って歩いた



35:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:44:31.952ID:L985SDRip
そうして少し経った頃、漸く標識が見えた
見ると、標識の名前からして、俺の家からそう遠くなかった
というかよくよく考えると数度車で通った事もあった様な気もした
俺はそのまま何時間か歩いて、家に帰った

家に入ると、俺は玄関に突っ伏した
そして余裕が出てきたからか、ここで初めてケータイを開く
なんと、家を出てからおよそ2時間しか経っていなかった



36:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:44:54.573ID:L985SDRip
俺は目を見張った
確かに外の明るさはそう変わっていないが、明らかに何時間もアレと居た気がしたからだ
これが、さっきの「そう時間は経っていない」の理由である
とにもかくにも俺はそこで混乱した
そして、そんな時

「何やってんの?」

と声を掛けられた



37:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:45:46.739ID:L985SDRip
姉が居た
俺は姉に事の顛末を話した
それはもう、マシンガントークの如き勢いだったと思う
姉は急にいろいろ話しかけられて戸惑っていたようだが…
ただ、一言

「あんたさぁ、買い物どうしたの?」

俺は脱力した
心底胡散臭そうな目で見てきたのは分かっていたが、それにしてもそれはないだろう、と



39:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:46:03.929ID:L985SDRip
俺はもう一度あの事について話す余力もなく、ただ

「…チャリ、悪いけど置いてきたから」

とだけ無気力に言って、自室のベッドにダイブした
最初は
「え?」
という感じだったが、少し経ってチャリについて烈火の如く怒り、わざわざ部屋に入ってまで問い詰めてきたのは、もっと俺を脱力させた
俺はただ聞き流して眠った
この時、別に夢にアレが出てくるとか、そういうのはなかった



40:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:46:20.818ID:L985SDRip
起きた
翌日は、刃牙もクソもなかった
俺は友達とも話さず、机に突っ伏したままだった
部活には出て、いつもの様に自主練を少ししてから、18時頃に帰った
俺は、意識的に昨日の事を、脳裏から除外しようとしていたんだと思う
ただ、チャリを置いてきたのは不味い
俺は本当に、本当に嫌だったけど、夜に近いのもあり、家に帰ってから姉に頼んだ



42:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:46:51.261ID:L985SDRip
「頼む、チャリ置いてきた場所に一緒にチャリ取りに戻ってくれ」

三つ指ついて土下座スタイルで言った
ちなみに俺にはプライドも何もなくそもそもセッ○スする様な仲だったので、こういうのは普通に言えた
姉は昨日の怒りが収まってないのか、
「は?」
みたいな目を向けてきた

「頼むって。昨日の、冗談じゃねえんだよ。俺だけで行くんじゃ絶対やべえんだって!なあ、マジで頼む、な!この通り!」



48:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:48:19.489ID:H9iEpLBza
>>42
ちょっと待てお前の怖い話より姉とのセッ○スの方が気になるわ



56:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:51:33.482ID:gEOcpVfE0
それなりに面白かった
だから次は>>48について詳しく



43:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:47:11.617ID:L985SDRip
一字一句思い出せる
姉は俺が嘘を言っていると思ったんだろうが、その日は丁度街の方に用があったのか、

「…しゃーないなぁ。良いよ。ほら、行ってやるよ」

と両腕を突き出してきた
俺はそれを引っ張り上げ、引き摺る様にして外へ出た



44:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:47:29.398ID:L985SDRip
山道に付くと、果たしてチャリはそこにあった
昨日と同じ状態で、横転したまま
俺以外にもここを使う人は数人居るだろうに、直そうともしなかったのだろうか
それまで脳内を支配していた
「また出てきたらどうしよう」
という気持ちは、この苛立ちで吹き飛んだ
俺は少々キレ易い人間なのかもしれない



45:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:47:48.326ID:L985SDRip
とりあえずそれを引き上げ、異常がないか調べた
多少倒れた側の塗色がはげていた程度で、機能的な異常は無かった
姉は

「幽霊、出るんじゃなかったの?」

と聞いてきたが、俺は

「姉貴が居るから出ないのかもな」

と言った



47:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:48:12.855ID:L985SDRip
姉は俺の事を昨日にも増して胡散臭そうに見ていたが、ここに俺が横転させて放置する理由がないのも知っているので、完全に嘘だとは思っていない様だった
俺は姉とここで一度別れ(これがさっきの街に用があるかもと思った理由)、家にさっさと帰ろうとした
が、俺は見てしまった
というより、感じてしまった

姉の目の前に、「何か」の気配がしたのを
そしてその気配は、よく見ると炎天下のあのぐにゃぐにゃした様な異様を形成していた



49:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:48:38.390ID:L985SDRip
俺は姉に叫んだ

「姉貴、来いっ!!」

「えっ?」
と振り向いたのも束の間、また女が現れた
俺は動きの鈍い姉を無理やり引っ張り、後部座席に乗せた

そこからの俺は早かった
というより、速かった



50:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:48:58.203ID:L985SDRip
前回と違って今の俺は自転車に乗っていた
その上、二度目だからかある程度冷静だった
姉に聞いた

「後ろ見ろ!何か見えるか!?」

姉は聞くまでもなく、先程の時点で確認していた様だった

「み、見える!な、なんか変な女の人…!」

「それだ!俺に捕まってろ!」



51:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:49:18.440ID:L985SDRip
俺は寂れた道をすぐに出た
幽霊が人気のある場所に寄っては来ないのだろうが、俺はそんなのもお構いなく、明らかに人がそこそこ居る様な場所に躍り出ても、スピードを落とさなかった
ただくだに、家へ向かった

俺はすぐに家に着き、姉に言った



52:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:49:41.192ID:L985SDRip
「姉貴、大丈夫か?」

「う、うん」

「言ったろ?あそこはヤバい。姉貴も、絶対近づくんじゃないぞ」

「…自転車置いてったの、あんたじゃない。私普段電車使ってるわよ」

「……」

くだらんオチが付いてしまった



53:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:50:01.281ID:L985SDRip
まぁ、兎にも角にもそれ以来、俺はただの一度もあそこを通っていない
今はある事情で関東の方に引っ越したから、そもそも行けないというのもあるんだろうが
当然俺はその後色々な情報を漁ってみたが、何の情報もなし
交通事故があったりとか、自殺が起きたりとか、そういうのは無いようだ
歴史背景にも問題はなく、別に霊的問題がある様に見えない
今回はただ、ああいう理不尽な事も起きるんだな、と思った



54:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:50:21.457ID:L985SDRip
本筋のオチは弱いが、これが俺の経験した唯一の怖い話だ
お前らも心霊現象を目撃した場所に、下手に再度寄らない方がいいぞ
俺みたく死にかける可能性もあるんだからな



55:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:50:35.797ID:L985SDRip
おしり



58:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:52:39.154ID:HvoB4UH90
面白かった!姉とのセッ○スの詳細はよ!



59:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:55:00.502ID:mOsGBiKza
変な奴に追いかけられただけじゃん



60:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)22:56:31.899ID:L985SDRip
>>59
でも目ん玉完全におかしいんだぜ?
レ○プ目をぐちゃぐちゃに歪めた様な目
俺あそこぜってえ通りたくねえよ



61:怪盗二重面相 2020/06/29(月)23:03:09.566ID:afPBEMaxd
姉との話が気になって寝れない



63:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)23:08:07.562ID:ZsjirQPl0
すまないまだ気になる点があるのだが



64:以下、VIPがお送りします 2020/06/29(月)23:09:53.072ID:1dxSL2os0

姉とセッ○スするからバチ当たったんだな




引用元:俺が体験した怖い話を語るだけのスレ
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1593437509/




.








拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/13 NONAME子]
[07/13 NONAME子]
[07/12 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by