忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

くねくね異聞(15)

2018.07.22 (Sun) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

950:本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木)03:21:10ID:dCsg6z5pO
去年の今頃、先輩と二人で日本海にサーフィンに行った。
一応、フル装備で行ったが、水温が予想外に冷たく、『寒い』と言うより『痛い』だった。
俺と先輩はサーフィンを断念し、カニでも喰いに行こう!と、近くのカニ鍋を出してくれる民宿に泊まる事にした。

風呂で暖まった後、夜の海が見える部屋で酒を飲みながら喰うカニ鍋、最高だった。
二人ともほろ酔いになりかけの頃、先輩が
『おいおい!こんな時間に波乗りしてる奴おるぞ!』
と。
俺は
『んな阿保な!』
と言いながら海を見た。

すると、確かに、海にポツンと白いスエットスーツを着た奴がいる。
しかし時間はすでに夜の10時を回っている。
『あいつ、何してんすかね?』
と俺は言った。
先輩はその『白い奴』をジーっと見つめたまま黙っていた。

俺は
『あいつ寒くないんすかね?っつーか、暗くて波見えんっしょ?』
と言った。
その時、先輩が、その『白い奴』を見ながら
『ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙アアア!』
と気持ち悪い声を出しはじめた。

俺は何のギャグだ?と思い、先輩を見た。
先輩は一点(白い奴)を見つめながら、
『ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙アアア』
と不気味な声を出し続けた。



951:本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木)03:38:02ID:dCsg6z5pO
俺は先輩に
『いやいや、何の真似っすか?』
と聞いても返事どころか、その奇声をずっと出し続ける。
俺は訳がわからず、とりあえず先輩の両肩を揺すり、
『ちょっ!先輩!』
と言うと、先輩は
『ギヒィィィィィィ!』
みたいな甲高い声を出し、泡を吹きながらその場に仰向けに倒れた。

俺は急性アルコール中毒かと思い、慌てて誰かを呼ぼうとした、その時、『キイィー-ーン』と、凄い高い音と共に頭痛がした。頭の中で鉄琴を叩かれたような。
俺は頭を抱え込み、うずくまった。
その音が段々と高くなってくる。
そして頭の中にその高音と共に、凄く低い男の声で
『おーーーい・・・おーーーい・・・』
と聞こえてくる。

俺は頭を抱えながら何気に窓の外を見た。
するとさっきの白い奴が海の上(海面)に立ちながら気持ち悪い動きをしながら、こちらに歩いている。
まるで全身の骨が折れたような、操り人形のような、
人間とは思えない動きで少しずつこちらに歩いていた。
俺は本能的に
『ヤバイ!』
と思い、とっさに卓上の食器やコップを壁に蹴りつけた。
『ガシャーン!!』

食器などが割れる音に気付いた民宿の従業員が駆け付けてくれ、それと同時に頭痛が消えた。
先輩は気を失っていた。



953:本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木)03:46:28ID:dCsg6z5pO
民宿の従業員はすぐに救急車を手配し、駆け付けた救急隊員に
『食中毒の恐れがある』
と言われ、先輩と一緒に、俺も救急車に担架で搬送された。
救急車の中で隊員に
『何か生の物を食べたか?』
とか色々聞かれ、ありのままの事を答え、海に変な白い奴がいた事も報告した。

すると、三人いた救急隊員は何か気まずそうな雰囲気を出し、しばらく沈黙が続いた。
そして一人が
『・・・今年も出たかぁ・・・』
と小さな声で呟いた。

俺は何だか恐くなって、それ以上は聞けなかった。


p.s.
今では先輩も元気です。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?151
https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1164863427/950-953









拍手[0回]

PR

ちゃっぴぃ

2018.07.20 (Fri) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

396本当にあった怖い名無し2018/06/22(金)10:27:48.32ID:jMpSdkLH0
私が体験していたり、私の身内が体験していてそれが本当にあったことだから怖いのであって、文章にするというほど怖い話ってわけじゃないですし、よくある話だと思われると思いますが「動く人形」についてここに書かせて頂きます。
こういったことを書くのははじめてなので、読みにくいかと思います。

我が家ですが、家でラップ音やらポルターガイストやらは日常的に起きているような幽霊屋敷でした。
(私が中学生の頃にわかったのですが、霊道が通っているらしいです)
幼いころから私はそんなに霊感があるというわけでもないのに、二階にある両親の寝ている部屋が恐ろしくてたまりませんでした。いまでも怖いです。
怖すぎた私は毎日泣いていたそうで、もう二階に上がる階段からして怖がっていたそうです。



397本当にあった怖い名無し2018/06/22(金)10:30:01.13ID:jMpSdkLH0
そんな私に甘い祖父は自分たちの寝ている離れで眠ればいいと小学生の私に提案しました。
二つ返事で了承して、父と母には祖父から言ってもらい怖い二階の部屋から脱出できました。
安心したそばから私はわがままが許される場所でわがまま言いたい放題。

毛布はこれがいい、タオルはこれじゃないといやだ。ここに枕をおいて。とこだわりを見せました。
私は今もそうなのですが、眠るときに枕元にぬいぐるみだったりがないと何故か安心して眠れないのです。

ここからはほとんど聞いた話です。私はおぼろげにしか覚えていません。
その人形は「ちゃっぴぃ」と呼んでいました。

顔は赤ちゃんのようで、だっこすると目を閉じるようになっている人形です。
私はそれを昼間は可愛がり、夜になると怖がって遠ざけていました。理由はわかりません。
祖父に、祖母に、姉に、兄に、頼んで「ちゃっぴぃ」を祖父母の部屋から遠いピアノの置いてある部屋(通称、ピアノの部屋)に置いてきてもらって眠っていたそうです。

ですが、何故か毎朝・・・眠っている私の胸の上にその「ちゃっぴぃ」は居たのを覚えています。
昼間は可愛がる私は朝自分の上に居る「ちゃっぴぃ」を可愛がっていたらしいです。
気味悪がったのは姉と兄でした。
私は姉とは9つ、兄とは7つ違うので、よく遊んでもらっていました。



398本当にあった怖い名無し2018/06/22(金)10:31:27.14ID:jMpSdkLH0
二人は「ちゃっぴぃ」を捨てようと母に頼み、母はその人形をはじめて見た時から
「気持ちが悪い」
と苦笑いしていたので了承し、姉と兄で私に
「その人形捨てよう?」
と説得してきました。

私はその時の記憶はありませんが、姉と兄のいうとおりその人形を手放すのに迷いはなかったと思います。
単純に姉と兄に構ってもらえるほうが嬉しいからです。
そうして捨てられた人形。
姉と兄はふざけてその人形を「ちゃっぴぃ」ではなく「チャッキー」と呼んでいました。
そのうち私も「チャッキー」と。
「呪いの人形だから殺しに来るぞ」
とふざけて笑っていたのは覚えています。

それからずいぶんと経った頃です。
姉が家の掃除を手伝っていた時、姉は仏壇近くの戸棚の中に黒いビニール袋を見つけました。
その中身に記憶が無かったので開けてみることに。
そしてその黒のビニールを暗い戸棚から出して、明るい部屋で見た途端に悲鳴をあげました。
その悲鳴に驚いて駆け付けた兄も驚きで声を上げそうになり、母は無言でそれを見ていた。



399本当にあった怖い名無し2018/06/22(金)10:33:07.04ID:jMpSdkLH0
黒のビニール袋はまるで内側から力づくで押したように、ビニールは伸びて形を変えていました。
腕と顔の形がはっきりわかるほどに。
まるで意志を持っているかのように右腕をビニールに突き立てているのは、すでにその存在を誰もが忘れていた「ちゃっぴぃ」でした。

私が学校から帰ってくる前に捨てようと、当時はいまほど庭でゴミを燃やすことに厳しく言われていなかったので庭で「ちゃっぴぃ」は焼かれました。

誰もその人形が自ら動いているのを見ていません。
それでもひとつ確信して兄と姉が言えるのはこの人形は、確実に毎夜ピアノの部屋に自分たちが置いていたし、捨てる際は母と一緒に確実に町の決めたゴミの回収日に出したということ。

私も記憶がほとんどないですが、毎夜その人形がとたんに怖くなって遠くの部屋に置いてきてもらっていたことと、その人形がなぜか確実に私のもとに朝になると戻ってくるという確信を思っていたこと。



400本当にあった怖い名無し2018/06/22(金)10:34:30.44ID:jMpSdkLH0
ちなみにその人形、父も母も祖父母も買ってあげた記憶が無い、いつの間にか私がだっこして「ちゃっぴぃ」と何故か呼んで可愛がっていたのだと・・・両親も祖父母もお互いに誰が買ってやったのかをとくに気に留めていなかったというのです。
そして私は家で未だに呼ばれているあだ名があります。
それは保育園のころからいつの間にか自分で自分をそう呼んでいたことからついたあだ名。

私は自分を「ちゃっぴぃ」と呼んでいたそうです。


今でも家では「ちゃっぴぃ」と呼ばれています。
そして、人形の名前も「ちゃっぴぃ」だったのに誰もその違和感には気づいていないようです。
というより、我が家ではかなりこういった現象・・・幽霊的な?ものが多く起きていたので、気にも留めていないという感じですね。

とくに怖くもなくてもうしわけないです。
最後まで読んで下さりありがとうございます。



引用元:ほんのりと怖い話スレ 130
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1527714066/396-400




.



拍手[0回]

【悲報】ワイ、ガチのマジでで幽霊を見る

2018.07.20 (Fri) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

1:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:42:35ID:0cO(主)
まじで話聞いてくれ
あと同じ現象体験した人いたら教えてクレメンス



3:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:42:53ID:0cO(主)
震えすぎてスレタイもミスったンゴ



6:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:44:02ID:0cO(主)
久しぶりに仕事の連休が友人と重なったからラウンドワンでボーリングしてたんや
その時からなにか異様な雰囲気があったんや



7:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:44:38ID:0cO(主)
特にこれといった現象はなかったんやけどワイが車に忘れ物をしたから立駐にとめてたワイの車に取りに行ったんや



9:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:45:22ID:xmF
ほんで



11:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:45:34ID:0cO(主)
3階に止めてた記憶があってエレベーターで3階にあがるとなぜか車が一台も止まってない
まぁこの時間やし仕方ないやろっておもって立駐の奥に進んだんや



12:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:46:57ID:0cO(主)
そしたら奥に黒いビニール袋の塊があってなんやろってくらいで横目で見たら
この時期とこの時間に4.5歳くらいの男の子が黒い大人用のダウンジャケットを着てうずくまってたんや



13:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:47:34ID:Zhf
それ子供じゃね?



14:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:47:36ID:0cO(主)
これはワイおかしいと思って話しかけずにエレベーターに戻ったらなぜか4階にワイがいたんや
確かに3階を押して降りたはずなんや



15:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:47:48ID:0cO(主)
ここまでなら子供やと思うんやわいも



16:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:48:18ID:c6I
ほーん
やから今イッチのそばにいるわけやね



20:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:53:13ID:c6I
はよ書けやぁ…
え?まさかそれだけ?



21:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:54:32ID:w70
書き込みができんのやが



22:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:54:41ID:w70
ID変わったけどワイや



23:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:54:59ID:w70
なぜか急に書き込みができなくなってまじで震えたンゴ…



25:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:56:50ID:w70
続き
ボーリングしてるトッモにダウンジャケットきた幼児がいたっていってももちろん信じてもらえなかったんや
帰りに見に行ったがそもそも4階には車はしっかり泊まってるし男の子もおらんしワイは大混乱



26:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:58:29ID:Zhf
お薬かな?



27:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)02:59:16ID:w70
そんなこんなでトッモを家まで送り届けるついでに途中でセブンコーヒー飲んで落ち着こうって話になってセブンに寄ったんや
大雨降ってたんやけどなぜか車体が全然濡れてないんや特にドアが



29:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:00:12ID:w70
おかしいなと思いながらセブンで一服してトッモを送り届けて帰り道に全てわかった



31:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:01:28ID:w70
信号とまった時にふとサイドミラーを見たんや
そしたらさっきのダウンジャケットきた男の子が必死にドアにべったり大の字で引っ付いてたんや
ふつうに60キロ以上出してきたし振り落とされない理由かわからん



34:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:02:14ID:w70
ワイはなぜかそこでドアをあけてしまったんや
ドアをあけたらもういなかったんや…
いま帰ってきたんやけどいなくなってからはドアもしっかり濡れてるんや



35:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:02:51ID:Tni
ドア開けてしまったんか...
それは中に入ったんちゃうか...



36:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:03:51ID:w70
>>35
そんな気がして2.30分は車の中で待機してみたが特に違和感はないんや…



39:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:04:54ID:w70
まぁ心霊体験はわいも全部うそやと思ってた
ワイのパッパ空手の師範代してるんやけど借りてる学校の体育館で屋根から女の子が飛び降りたのを見たって言うてたのを絶対見間違いだと思ってたンゴ…



40:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:05:25ID:Kqd
背中に張り付いとるで



41:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:05:51ID:Zq3
お兄さん遊ぼうよ



44:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:07:10ID:w70
ちなみに男の子が張り付いてたのに気がついた道の横にはまじなんやけどおもちゃ屋とゲーム屋があったンゴ…



45:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:07:48ID:w70
顔は全然見えてない
なぜか顔や頭部のイメージが全く思い出せない



46:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:09:35ID:w70
とまぁこんな感じなんやが勝手に落としてくれ
ワイは怖すぎるのでもう少しおんjに入り浸るンゴ…



55:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:20:13ID:zv7
逆に幽霊見たいわ
見れれば超常的な物が実際にあると確信できるのに



63:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:31:17ID:cxt
幽霊信じてる人は人生楽しそうや



65:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:32:51ID:0uH
今北産業



67:名無しさん@おーぷん:2018/06/20(水)03:38:25ID:w70
>>65
深夜0時にラウワンで
ダウンジャケットの男の子が駐車場にいて
帰り道まで引っ付いてきてた



75:名無しさん@おーぷん:2018/06/25(月)00:27:04ID:lH5
これから散歩に出かけるワイにとって最悪のスレ


引用元:【悲報】ワイ、ガチのマジでで幽霊を見る
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529430155/




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/22 ドラスタ娘]
[07/22 ドラスタ娘]
[07/22 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ