忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


おしろいばばあ

522:わろたん@\(^o^)/[sage]2014/07/23(水)03:43:31.65ID:W7abFkzi0.net
10年も前に周辺で有名人だったらしいけど、大阪府能勢町or豊能町に入る山道に出没する「おしろいばばあ」知ってる人いるかな?
顔を真っ白にして赤い口紅が際立つ老婆で、車道を歩いてる。
ある日、能勢町の幽霊トンネルに行く道中で発見し三人で車を何度も路肩に停めながらどこに向かうのか調べてみた
すると山の少し人里離れた場所にある廃墟同然ボロホロの一軒家に入っていったの

そこも地域では有名な殺人事件があったと噂の二階建ての家だった
4年ほどまえにYouTubeでそこの家が心霊スポット探索みたいな感じで取り上げられてて、二階部分の仏壇の間で赤いモヤが写真で写ったと紹介されてた…

おばあさんは本当に亡くなっちゃったのかな?
誰か知らない?



523:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/07/23(水)05:42:46.67ID:gI9+yvAOO.net
大阪住みじゃないんでお役に立てないけど、化け物みたいな婆に廃墟の組み合わせですか?
オカ板的には最強ですな



525:わろたん@\(^o^)/[sage]2014/07/23(水)09:33:16.68ID:W7abFkzi0.net
>>523
このおばあさんについては実際見たこともあって奇人的な有名人だったよ
正確には11年前で覚えている限りだと、

豊能町もしくは能勢町近辺の山道に出没
毎回徒歩で顔に白粉べっとり塗っていて、車のライトでのっぺらぼうみたいに見える
通行車と遭遇するとニタっと笑う
時に背中に大きな駕籠を背負ってる
二階に幽霊が出ると噂の廃屋に住んでる?
(でもこの廃屋を探索に来る人も多くておばあさんと遭遇した話を聞かない)

うろ覚えだと、昔にあまり売れていない芸人が二階で写真を撮影した話を別の芸人が心霊番組で語ってた
内容的に「二階は生活感が残っていて不気味」

他にも当時に実際行った友人の話だと、テープレコーダーか携帯電話の録音を片手に2、3人で向かったらしく、玄関でお邪魔しますと言い二階に向かい、誰もいませんか?と冗談半分言ってたらしいの
帰ってから録音を聞くと
お邪魔しますの後に「入るな」
誰もいませんか?の後に「顔を覚えたからね」と優しい女性の声が入ってたとか。



528:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/07/24(木)05:37:28.10ID:8fXvFlmvO.net
>>525
うはっ
録音話マジ怖い~
テレビだと音再現を交えて延々と番組やれそう



529:本当にあった怖い名無し[sage]2014/07/24(木)07:10:37.79ID:yyjSs28KU
俺も録音機に男性の声で俺の名前を呼ぶ声が入った事がある
まじでびびったよ~



引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1403468618/522-529




.




拍手[0回]

PR



修学旅行の夜

283:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2016/06/18(土)18:15:29.00ID:uCMW646S0.net
ちょっと暇だから、ちょっとした話するね。
私が小学生だった頃の話なんだけど、修学旅行で鎌倉行ったんだ。
クラスで仲良かった6人で同じ部屋になって、部屋は狭くて二段ベッドが3つに、浴衣やタオルが入ってるようなちょっとしたクローゼット、ちゃぶ台が置いてあるくらいの部屋だったかな。

いろんな話して、夜更かしして、そのうち友達の中の誰かが隣にトントンって壁を叩いて遊びはじめた。
そしたら叩いたところからトントンって帰ってきた。まだ隣も起きてるね!って遊んでた。

それも段々飽きてきて叩くのやめた。
でも向こうからまだトントンって叩いてくる。
いい加減うるさくなったから、みんなでもういいわ!ってツッコミ入れに行ったら、トントンてやってきた場所がちょうどクローゼットになってるところだった。

同じ部屋だった友達全員で確認したから気のせいではないと思う。
夜は怖くて開けれなかったけど、翌朝思い切ってクローゼット開けてみたらお札があった。
10年以上前だからうろ覚えだけど、小学生の頃だったから怖かったな。



284:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2016/06/18(土)18:25:58.76ID:/Y3+AzxC0.net
>>283
そういうの怖いよね



引用元:【雑談】どんどんオカルトを語れ【怪談】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465787787/283




.




拍手[0回]




グルグル回る

97:本当にあった怖い名無し[sage]:2005/04/30(土)08:24:38ID:FiQgzOoA0
空気を読まずに書き込んでみる
消防の頃マンションに住んでいたときに何度か不思議な現象にあったことがある。

あんまり細かいことは覚えてないんだけど寝ていたらなんか体が動かなくなって、目を開いたら頭を中心にして体がグルグルと高速回転していた。
そのうちどんどんスピードが速くなっていって頭が割れるように痛くなった。

十分くらい回り続けた後スピードが落ちてきてやがて停止。
完全に目が覚めてしまったのでそのまま起きた。親にはなにも言わなかった。



98:本当にあった怖い名無し[sage]:2005/04/30(土)08:37:25ID:FiQgzOoA0
それからも何回かその現象にあったからもう慣れていたんだ。
んで、ある日の夜また体が動かなくなり体が回り始めた。

俺は
「またかぁ」
とか思いながら目を開けると部屋の中で寝ていたはずなのに、なぜか真っ暗な竹林の中で回っていた。
しかもいつもとは違う、ものすごく速いスピードで。
なぜか俺はすごく怖くなって大声で叫ぶんだけど声が出ない。

で、どんどんスピードが速くなり、頭もいままでにないくらい痛くなってきて、
「もうだめだ」
と思ったとき意識が無くなり気がつくと朝だった。

それ以降も何度か体が回る現象にあったけど、竹林の中に行くことは二度となかった。
今は引っ越して別の家にいるからあの現象にはあってないけどいったいあれはなんだったのか・・・


引用元:不可解な体験・謎な話 ~enigma~ PART 26
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1114330679/97-98




.




拍手[0回]




木に襲われる

339名前:ニダ板住人2006/07/18(火)22:24:37ID:Fz1iGDa/0
こんな板があったんですね。初めて書き込みさせてもらいます。
挨拶代わりに俺が体験した恐怖体験を・・・・

うちの母の実家は神主の家系で、祖母、母、妹はいわゆる「見える人」なのですが残念ながら俺には何も見えません。
したがって霊とか全然信じてませんでした。
あの事故にあうまでは。

それはおよそ10年前、俺が大学生の頃。
当時バイク仲間とあちこちでだべるという模範的田舎のDQN大学生をしていました。
その日はやたらに暑い夜で、しかも雨上がりと言うすごしにくい夜でした。

その日に俺たちがバイクを停めてだべっていたのは、全国的にも菖蒲で有名な大きな池のある公園(これで場所わかったかもしれませんが)でした。
時刻は夜中の2時頃、ちょうどファミレスで飲みすぎたこともあり、駐車場に仲間を残して俺は便所を探しに公園の奥に入っていきました。



340名前:ニダ板住人2006/07/18(火)22:25:54ID:Fz1iGDa/0
小さな森を越え、新しく整備された運動場にトイレがあったため、そこで用を足し、来た道を駐車場に向け、戻っていきました。
すると、森に入ったところで、突然木の上から俺の背中の上に何かが降ってきたのです。

背中に大きな衝撃を感じ、俺はその場に倒れました。
どのくらい記憶が飛んだのでしょうか?俺が目を覚ますと、俺の前に人が倒れていました。
時代遅れの革ジャンにジーパン、赤い髪・・・・・
倒れていたのはどう見ても俺でした。

しかも、倒れている俺から、意識のある俺は徐々に離れていっています。
とても足が熱い、と思い、今度は足を見ると、近くの大きな木から伸びた根が俺の足に絡まり木の根元に引き込もうとしているのです。
俺は、叫びました。けど、声にもなりませんでした。

すると、倒れている俺の方から、聞きなれたPHSの着信音が流れてきました。
すると、足に絡まった根は解かれて、意識のある俺は倒れている俺に吸い込まれました。
そこで、目が覚めました。
20分戻らないので仲間がPHSで呼んでくれたのです。



341名前:ニダ板住人2006/07/18(火)22:27:06ID:Fz1iGDa/0
俺は、かっこ悪いことに半泣きになりながら、もう帰ろう、ここはイヤだ、とバイクに飛び乗り、公園を飛び出しました。
とても怖かったのですが、バイクで走っている最中に考え直しだしました。
「疲れてたから幻覚でも見たのかも」
と。

部屋に着くと、同棲中の彼女(今では鬼妻)が風呂を沸かしてくれてたので、一緒に入ることにしました。
なにしろ、汗びっしょりで顔や服も泥だらけだったので。

シャツを脱いだ俺に、彼女が
「どしたん、その背中??叩かれたの?手形がついてるよ?」
俺はあの時、自分が殺されかけたことをはっきりと自覚しました。

で、次の朝、急に母から電話がありました。
なんでも俺が大きな木に喰われる夢を見た、との事。
虫の知らせってやつですかね?
母と同居している祖母も電話口に出てきて、心配していました。

そこで祖母が
「あんた、背中に痣ができていない?」
と聞いてきたので俺は真っ青になって、背中に手形がついていたこと、昨夜起こった事覚えていることを残さず告白しました。
すると、母は気を失ってしまいました。
電話を代わった妹が言うには、朝、起きたら妹の背中、母の背中、祖母の背中にもまったく同じ位置に手形がついていたんだそうです・・・



342名前:ニダ板住人2006/07/18(火)22:27:46ID:Fz1iGDa/0
なんでも、その公園では2人ほどその近年で神隠しにあっていたらしく、近所では有名な怖い場所なのだそうです。
あれ以来、木の下には極力近寄りません。いまだに夢に出るほど怖ろしかったから。

長文、すみませんでした。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?136
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152996526/339-342




.




拍手[0回]




川でキャンプをしないでください

509:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/07/20(日)20:43:21.98ID:fHzTnvio0.net
30年も前の話なんで忘れてしまったところ、記憶違いもかなりあると思う。
途中でトイレを借りた武州日野駅の公衆便所がやたら汚かったのははっきり覚えてるな。
駅の外にあるトイレでワラジムシが大量にいた。

テントやコッヘルやコンロ、食料、毛布を持参して男4人でキャンプしに行ったんだけど、車で鉄橋を通るたびに下の川でバーベキューやキャンプや釣りをしてる人が見えて、
「こんな人目があるところは嫌だな」
という話になって適当な場所を探してた。
しばらく行くと木の橋があってそこに車を停めたんだと思う。

そこからリュックで川沿いにずんずん徒歩。
川沿いといっても道があるわけじゃなくて大岩を登ったり、進めないところは川の中を歩いたりして川上に進んで行った。
やっとテントを張れそうなちょうどいいスペースを見つけてここにしようってことになった。

あとはテントを設置して、トイレの穴を掘ったり、スイカやビールを川に沈めたり、川で泳いだりで特に書くこともないんだけど、山が近いせいかラジオが入らなかったな。
NHKの電波だけガーガーいう雑音の中に少し聞こえて夜になると少しマシになるって感じだった。



510:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/07/20(日)20:44:28.01ID:fHzTnvio0.net
最初の晩はとにかく寒くてね。
毛布を敷いてるのに地面の冷たさに参った。

翌日、これは寒すぎだっていうんで何人か川を戻って、近くにあったキャンプ場に毛布を借りにいったくらい。
でも夜の寒さが何とかなると快適そのもの。楽しいキャンプだった。
おかしなことが起こったのはそれから2日くらいたってから。

真夜中、俺だけラジオを聞いてたら電池が切れちゃってね。
そしたら外から女の声が聞こえてきた。
たぶん鹿や蛙の鳴き声ではないと思うんだが・・・

「川でキャンプをしないでください、川でキャンプをしないでください」
そう聞こえるんだ。

川下のほうから声がすると思ってたらだんだんと近づいてきてテントの前まで来た。
テントの前で喋ってるのが聞こえて、もう怖くて外を見ることも他の3人を起こすこともできない。
そこから俺は寝てしまったみたい・・・。

翌朝になると仲間の一人がもう帰ろうと言い出した。
夜へんなのが来た、川でキャンプするなって女が言いに来たって。
寝てるとばかり思ってた仲間の一人も同じ声を聞いてたらしい。

他の2人は
「誰か本当に人が来たんだろう」
とか
「街中の事件現場や病院じゃあるまいし、こんな人のいない山の中に幽霊なんて出るわけない」
とか取り合わない。

俺達でも大岩を登ったりして散々苦労してきた道を真夜中に来るやつがいるか?
ということで結局キャンプをやめて帰ることになったんだけど、その帰り道に駅ででっかいリュックを背負った行商?のおばちゃんからこんな話を聞いた。

「あんたたち、あそこでキャンプなんかしたら危ないよ。キャンプに来た若い子が鉄砲水に流されて何キロも下流で見つかったことがあるのよ」
俺達がキャンプした川と鉄砲水があったという川が同じなのか分からない。
たぶん違うんじゃないかと思うし、実は今でも自分が体験したことを半分くらい疑ってるんだけど・・・。
でもあの夜のことを思い出すと今でも背筋がゾっとするわ



511:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/07/20(日)20:47:04.25ID:uLq6eCaxO.net
今だと携帯入らないとこか…



512:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/07/20(日)20:59:48.99ID:uLq6eCaxO.net
キャンプをしないでください、川でキャンプをしないでくださいって声がなんだか切ないね
シカが啼いて人真似してるなら、季節は秋かなー
秋の夜長は人恋しくなる季節



513:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/07/20(日)21:20:33.71ID:fHzTnvio0.net
何かと聞き間違えたんだとしたらカエルかなあ。
夜になると特にカエルの鳴き声と川の音がうるさくて寝付けなかった。
それと川には魚が一匹もいなかった。変な川だよね。



引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1403468618/509-513




.




拍手[0回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.