忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


郊外のビデオショップ

75名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:32:12ID:od52AfGg0
無念Nameとしあき06/07/17(月)01:34:00No.21227683
とりあえず消える前に保存した奴コピペしとく


あの出来事は今でもハッキリと記憶に残っている。
一昨年の早春、大学にも合格し遊ぶ金が欲しいと、その俺は郊外のビデオショップで働き始めた。

学校帰りに店に入り、仕事が終わるのは12時もまわった深夜。
誰一人残っていない店を清掃し、レジを閉め。
最後に電気を消し、シャッターを閉じる。
いつもの動作だった。
あれが見えるまでは…



76名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:33:15ID:od52AfGg0
周りのシャッターを閉め、入口のドアに鍵をかけた時だった。
うっすらと店の奥に明かりが見えたのだ。
「やっば、事務所の電気消し忘れちまった…」
ため息をつきながら、俺は閉めた鍵を開き店の中に戻った。
暖房も切り、すでに寒くなっていた店内。
俺は小走りに奥の扉、事務所のドアへ向かい、そして開いた。
「あれ…」
確かに明かりが見えたはずなのに…。
事務所は真っ暗で、奥の非常灯だけが光っている。



77名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:33:52ID:od52AfGg0
見間違いかと一人愚痴を言いながらドアを閉め、正面入口に戻った俺は、不意にレジに人影を見た気がした。
が、誰もいない。
気になったのでカウンターの中も確認するが、やはり誰もいなかった。
「疲れてるんだな…」
と、一人納得し、その日は家に帰った。

だが翌日、再び学校帰りに店に入ると普段寡黙な店長が突然俺を事務所へ呼びだしたのだ。

「○藤くん、昨日ちゃんと鍵は閉めたよね?」
突然何を言うかと思えば、確かに俺は昨日疲れていたかもしれないが…
そもそもここの鍵はドアに固定で刺しっぱなし、出るときは鍵を抜いて閉める。
店長の鍵と、俺の持ってる予備の鍵しかない。

ポケットの中に鍵があった、ということは確実に閉めたはずなのだ。
店長の話では朝シャッターが閉じられていなかったという。
そして鍵が無いのに、ドアが半分開いたままだったというのだ。
泥棒か?そう思った店長は台帳からレンタルリストを調べたがなくなったビデオは無かったという。

一瞬背中をゾクリと何かが撫でた気がした。
もしかしたら昨日の夜…あの暗い店内で俺以外の誰かがいたのかもしれないのだ。



78名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:35:05ID:od52AfGg0
その翌日から店の鍵が変えられた。
最初は俺に疑いを持っていた店長も、ありえないことだとわかってくれたらしく何も言わなかった。
だが、その日の夕方…俺と交代で帰宅するアルバイトの女の子が俺に声をかけてきた。

少しおどおどした様子の彼女は、周りに人がいないことを確かめ俺に声をかけた。
「もしかして…見た?」
何の話かわからず、とりあえず首を振る俺。
彼女はホッとした様子で…
「見たらここ…辞めた方がいいわよ。閉店作業の人には悪いけど、ホントに…危ないから」
彼女はそのまま、俺が何のことなのか聞いても何も言わず帰っていった。
気にならないわけがない、今日は店長が休みの日で…俺が一人で閉店作業をする日だったからだ。

最後の客を見送り、ドアに掛けられた札を"閉店しました"に切り替える。
暖房を切り、掃除をはじめた俺は…奥の棚の方に人影を見た。
まだ一人帰っていなかったのだ。
俺は掃除を一旦やめ、レジに戻る。
基本方針で客が帰るまで閉じられないことは決まっていたし。
よもや"それ"とも思っていなかったから…



79名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:36:10ID:od52AfGg0
しばらくたってもその"客"は店のから出て行く様子がなかった。
目の端で人の影が棚の裏で動くのが見える。
時計を見れば既に閉店時間から30分も過ぎていた。
しょうがない、俺は店のBGMをホタルノヒカリに切り替え帰宅を促した。
が、それでも帰る様子はみえない。

不意に俺はそれに気がついた。
影が動く、棚の裏で黒い影がふらふらと動く。
どう見てもそれは"ビデオを選んでいる"動きではないのだ。
ただただ、店の奥を歩いている…いや、思えば俺は歩く音を聞いただろうか
背中を冷たい風が通り過ぎた。
正面ドアが風に煽られ揺れる…、そして耳に届いたのは布が床を擦るような…這いずる音。
俺はもう限界だった。
鳥肌がぞわぞわとたち、棚の裏の何かに本能が恐怖している。

俺はゆっくりとレジを出た。
ぐるりと覆う棚の裏へ、俺は顔を覗かせた。
が、誰もいない。
奥へと向かう衣擦れの音に俺は息を呑み近寄っていく。
奥は袋小路、俺は奥に向かってそろそろと歩を進めた。
曲がり角の先で音が消える。



80名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:37:08ID:od52AfGg0
そして…俺は角からゆっくりと覗き込んだ

ブツン・・・・・・ッ
角の先、そこに黒い何かを見た気がした。
だがその瞬間、目の前が闇に染まる。
聞こえていたホタルノヒカリも、エアコンの音も一瞬で消えていた。
深夜の、それも明かりの消えた棚の裏。
俺の横を凄い勢いで通り過ぎる何か、頬に触れたのはビニールのような感触…
そして腐敗臭…。

俺はへたり込み、這いずりながら棚を頼りにどうにかレジ前まで出た。
その途端だ…明かりと音楽が店に戻る。


何がおきたのかその時の俺にはわからなかった。
ただただ腹の底から湧き上がる恐怖と、安堵感。
その日は掃除もせずに電気とエアコンを消し、鍵を閉め店を飛び出した。

それに気づいたのは翌日の朝だった。
昨日の夜、家に帰った俺は風呂にも入らず、恐怖を紛らわすためにテレビをつけ布団にもぐりこんだ。
昨日のことも…もしかしたら夢だったのかと…そう思えば気も楽になる。
安直に、安全であるとホッとしてしまうものだ。
だが顔を洗うために鏡の前にたった俺は愕然とした…




81名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)02:37:51ID:od52AfGg0
昨日頬を掠めた何か。
俺の右頬に…カラカラに乾燥した赤い筋が手の形を留めたまま残っていたのだ。
その途端、俺の中に恐怖心に染まる。
もうあれがなんであったかなどどうでもよかった。
調べる気力も、好奇心もなにもかもどうでもよくなり…、ただその場で頬にこびりついた赤い何かを洗い流すことだけが救いに思えた。

俺はその日学校を休み、仕事をサボった。
そして次の日辞める旨を店長に伝えたのだった。

「○藤くんどうにか続けてくれないか。今新しい子もいなくて…、ああ給料を上乗せしてもいいから」
「いえ、もう決めたんで…。申し訳ないですけど、俺…もういけません…」
「そこを頼むよ、いや私としてもね………・・・・・・」
いやに食い下がる店長をどうにか押し留め、俺は店から去った。

あれからしばらくし、いつの間にか店は貸し店舗として出されていた。
周りの客からも残念だという声が聞こえたが…俺はなんとなくわかっている。
あれがいるのだ今も…。
近くに住んでいた店長も、きっと知っていたんだろう。
あれ以来見ない店長はどうなったのかもうわからないが、あの場所にはもう近寄らない…
今もそこに近づくと、頬に何かが触るような気がして…


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?136
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152996526/75-81




.




拍手[0回]

PR



山彦にご用心

800:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/11(木)23:54:27.06ID:QFqPjB3U0.net
山で自殺する人って結構多い
「おーい」
って相手がいないのに呼びかけるだろ?
当然自分は山彦を聞こうとしてるんだが、山で死んだ死体ってなかなか発見されないから、孤独がどんどん膨らんでいくんだよね
そんで、死体に気付いて貰えない孤独の寂しさから憎しみにどんどん変わっていく

そこで、おーいって大きく生きてる相手もいないのに、虚空に呼び掛けるだろ?
そうすると、孤独と憎しみに満ちて狂ってる霊はどう思うと思う?
あ、俺を呼んでくれた!仲間!嬉しい!こっちの世界に引き込みたい!この山から出したくない!ってなるわけよ

だから、帰り際になると、引き込もうとしたり、取り憑いちゃったりする
そんなのが一体、二体じゃないからね、運悪いとどうなるかはお察し



801:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/12(金)00:02:16.30ID:97onxhSR0.net
例に違わず、俺も山に行って山彦をしちゃって、この運の悪い部類に入ってしまった
帰り、車で山を下ってると、ドンっと何かにぶつかった音がしたので、車を止めて辺りを見回してみたら何もいないの

タヌキにでもぶつかったかなぁと思って、また車を走らせてたら、かけてた音楽が途切れて、急に
「イーーーーーーーーーーーーー!」
ってめっちゃ女の金切り声が聞こえはじめて、思わず急ブレーキ踏んで音楽止めたけど止まらないの。
ずっと
「イーーーーーーーーーーーー!」
って金切り声が聞こえてて、やべえやべえやべえと思って、ふとサイドミラー見たら、車の横の地面で下半身が雑に千切れたみたいになってる上半身だけの短髪のちょっと太ったおばさんみたいなのが、背筋するみたいに反りながら、満面の笑みで手バタバタさせながらこっち見てんの

慌てて車を急発進して、金切り声は相変わらず聞こえたままだったんだけど、とにかく急いで山を下ったよ

そんで、山を下りきって、コンビニとか民家とか見え始めた辺りで金切り声は消えた
さすがにもう車のスピーカーで音楽聴く気にはならなかった
とにかく家について、それ以降は何も無く生活してた

そんで、この前コストコに食料買い出しに車で行くときに、IPodに新しく音楽入れたからそれを楽しみながら行こーと思ってIPod繋いだら、
「イーーーーーーーーーーー!」
と聞こえた

色々なその関係の人に見て貰って、上記の豆知識と、車に住み着いちゃってるっていうことを教えて貰った
車はもう売りに出したけど、中古車でこれ掴んじゃった人いたらごめん
あと、山彦は本当にやめたほうがいい
それが伝えたくて、思い出したくなかったけど書いた



803:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/12(金)01:31:43.11ID:WGDieoU/0.net
自殺だけじゃなくて、山って土砂崩れ防止や水害防止など、色々と対策しなきゃいけないものが多くて、土地開発しにくくて、地面を掘り起こされる事って滅多に無いから、見付かりたくないものや生き物を埋めに来る人も結構多いって聞くね
そっちの可能性もある



802:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/12(金)00:49:36.13ID:dwHCUC4/0.net
もうやまびこしない


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/800-803




.




拍手[0回]




ロシアの「地獄の声」の正体ってなんなんだ?

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:21:36.698ID:oIrvRBeFp.net
聞いたら寝れなくなってしまった

https://youtu.be/nyXtHeHNldE



3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:22:28.742ID:HcmKyrTY0.net
あれ鳥肌立つわ



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:22:48.288ID:nEnzBOcz0.net
なにそれ



9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:24:31.438ID:M86LLlVS0.net
人類史上最深部まで掘ったら底から声が聞こえたって奴だっけ



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:25:19.560ID:Ix/VW4Ha0.net
こわいこわいちびる



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:27:55.618ID:B5kNo3bW0.net
こわそうだから
日中聞いてみよう



15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:28:22.365ID:9CB4vd220.net
今聞け



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:29:17.742ID:DAecwspV0.net
ロシアは彗星?衝突のすごい映像もあったしな
あれがCGならそれはそれで技術すげーわ



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:30:36.297ID:orHBnTqh0.net
馬鹿野郎気になって調べたら怖くなったぞどうすんだこれマジこえぇ



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:30:59.071ID:63+52K9ea.net
声に聞こえるだけでしょ



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:31:09.643ID:nEnzBOcz0.net
うーん、声っていうか音みたいな感じやな



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:38:31.601ID:nEnzBOcz0.net
アポカリプティック・サウンドってのもあるらしいな



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:31:38.828ID:hz3Lh7PV0.net

https://youtu.be/oG83on1nkFE



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:31:48.302ID:DAecwspV0.net
そこまで深い穴となるとそれまで人類の誰も体験してない物理現象もありそうだからそういうのじゃないの



23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:32:09.099ID:De514n5u0.net
UVB-76の方が怖い
(※管理人注:【ザ・ブザー】)



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:33:31.935ID:DAecwspV0.net
地殻の厚みが5~60kmらしいけど薄いとこなら12km掘ればマントルまで行くってことか
マントルってなんなんだろうな



27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:35:10.781ID:qGD1wLEQM.net
たとえ地獄があったとしても
地球の地面の下じゃねーよな



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:39:43.256ID:oIrvRBeFp.net
地獄そのものと信じなくても
この音は怖すぎる



28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:35:42.941ID:oIrvRBeFp.net
鳥肌立つし
普通「何かの音」って諸説たつけど
これに関しては誰も何も言わない

作りものなのか?



35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:40:01.741ID:V9/a10UyK.net
地下で緑色のぬるぬるしたモンスターたちが苦痛の呻き声をあげながらカッパ巻きでも作らされてるんだろ



40:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:41:55.922ID:oIrvRBeFp.net
>>35
うわぁ~
めっちゃ苦痛



42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:43:19.133ID:orHBnTqh0.net
いくらググっても音声分析も地下の研究についてもこれ以外出てこないのな
研究しないのか出来ないのか、不気味だわ



45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[・]2017/05/13(土)04:43:43.022ID:U6sIexXqM.net
地球の悲鳴か



49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:46:22.294ID:2TQKRduo0.net
穴での音の反響が色々あってこうなるんじゃないの



48:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:46:21.529ID:it4hk1920.net
本当に掘ったか証拠もない
現在の世界記録より深くロシアが掘削していたとか言うトンデモ話



50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:47:33.044ID:EAw1bjRE0.net
ちょっと調べたらソビエト時代の話か
ソ連崩壊前後だし本当かどうか怪しいもんだな



60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)04:53:25.460ID:xTbI12jp0.net
初めて聞いたけど恐いな



70:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)05:00:16.794ID:fyVpYmGK0.net
However the recording was later found to be looped together from various sound effects,
sometimes identified as the soundtrack of the 1972 movie Baron Blood.

録音は様々な音源をつなぎ合わせたものだと後に判明、所々で1972年の映画BaronBloodの音源と同一なのが確認された。


ほーん



72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)05:04:01.896ID:EAw1bjRE0.net
シベリアだったりフィンランド国境付近だったり場所すらあやふやなのかよこの話w



77:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/13(土)05:13:17.070ID:fhiKWWLB0.net
聴いてきたけど安いマイクで録音した朝市の様子みたいで笑った



78:過去ログ★[]
■このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

管理人注:地獄の声
1989年、ロシアで地質調査をしていたチームによって奇怪な音が録音されました。 この奇妙な事件はフィンランドの新聞社の記事になり、通称「地獄の音」として世間に広まりました。

以下はAzzacov博士のインタビュー書き起こしです。
「地下1万4400メートルに差し掛かった時だ、ドリルが急に回転し始めた。それはそこに空洞か洞窟がある事を示している。 温度センサーは摂氏2000度まで上昇していた。我々はマイクを下ろし、岩盤の動きを調査する計画を立てた。 しかし、岩盤の動きの代わりに、我々は叫び声をあげる人間の声が聞こえたんだ。最初、その音は自分達の装備・設備から起こっていると思ってそれらを調整した。 しかしそれは我々が最も恐れていたことを確定させてしまった。叫び声は一人の人間のものではなく、何百人もの人間の悲鳴だったんだ・・・」

「私は天国や聖書を信じない。しかし、科学者として地獄の存在は信じる。 今回の発見をして我々は非常に驚いている。そこで何が起きたのか、何が起きたのかわかっている。我々はドリルで地獄の扉に穴を開けたと確信している。」

この事件の後、研究員が怯えて逃げ出してしまったため掘削が続けられず、研究チームは解体されたとのことです。

音声を聞くとたしかに、何人もの人が叫び声を上げているように聞こえます。この音が地下から聞こえて来たら恐ろしい…。 果たしてこれは地獄の罪人たちの叫び声なのでしょうか。

現在の地下掘削世界記録はコラ半島の大深度掘削坑で12.3km。14.4kmが本当なら前人未到の深度となる。 ロシアのことですから、非公式に14.4kmまで掘り進んでいたとしても不思議ではありませんが、やはり眉唾。

(後略)
http://onikowa.com/wonder/974/より抜粋


 

引用元:ロシアの「地獄の声」の正体ってなんなんだ?
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1494616896/




.




拍手[1回]




空を見上げて

852:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/13(土)18:06:13.48ID:xnZcoVq50.net
その人のことは1年ぐらい前から見かけるようになった。
基本、車を運転している時に、歩道に立って空を見上げてることが多い。

白髪混じりでボサボサの髪。
首ぐらいまで髪が伸びていて、男性にしてはまあまあ長め。
いつもくたびれた顔をしていて口は半開き。メガネをしてる。服装は黒っぽいジャージ。
しわしわになったビニール袋を持って突っ立ってる。
年齢を推測するのは苦手だけど、多分40代ぐらい。



853:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/13(土)18:07:16.26ID:xnZcoVq50.net
突っ立ってる場所も時間も、バラバラ。朝、昼、夕方、どの時間帯でも目撃したことがあるし、雨の日でも傘を差さずに立ってる。
大体は勤務してる会社の近所で見かけるのだが、たまに隣町にも出現する。

勝手な決め付けなのだが、無駄に行動範囲の広いホームレスだと思ってた。
にしても、私が住んでいるとこは田舎なのでホームレスは見たことがなく、その男性は異質な存在に思えた。

見かけても
「ああ、またいるなあ」
ぐらいにしか思わなくて、もしかしてホームレスじゃなくて近所に住んでるのか?とも想像した。
そんなことよりも、空のある一点を見つめたまま動かない方が気になる。



854:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/13(土)18:09:44.21ID:xnZcoVq50.net
その男性を見かけるようになって1年ぐらい経った頃、彼氏をドライバーに車で国道を走っていたら、その男性を見かけた。
信号にひっかかり、ちょうどその男性は助手席側の道路の前方にいた。

隣町だったので、
「行動範囲広いなあ~」
とつい呟いた。それに彼氏が反応して
「何が?」
と言うので、私はその男性に見つめて
「あの男の人。職場の近くで、よく見ませんか?」
と言った。実は彼氏は私と会社が一緒なのである…。
私と彼氏は同じ営業部だった。

外回りで走っていることも多く、社用車はよく使う。
だから何となく知ってるんじゃないかと思っていた。
でも彼氏から返ってきた言葉は、再び
「何が?」
だった。

「あの電柱の手前にいる人、よく職場の近所うろついてません?」
と言うと、彼氏は
「…いや、怖い怖い。そういうの、お互い嫌いじゃないすか」
と言った。
そんな会話をしていると信号が変わり、車はその男性から遠ざかっていった。



855:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/13(土)18:11:01.93ID:xnZcoVq50.net
私は元々、幽霊とかそういうのは信じない人間なので、未だにあの時は彼氏が嘘をついたんじゃないかと疑ってしまっている。
でも彼氏も冗談を言うタイプの人ではないことも知っていて、あの後は散々車の中で議論したのだけど答えは出ていない。
あの男性は未だに見かける。私はこの男性の話を友人には一切していない。何故なら怖いから。

という、モヤモヤする話でした。怖くはないんだけど、未だにあの男性が何者で、何が目的で空を見てるのかが謎。



 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/852-855




.




拍手[0回]




不可解な物件

642:てすと◆VSNzgnOkJvDn@\(^o^)/[sage]2017/05/08(月)12:42:07.75ID:I+ilQNjw0.net
初投稿でアイフォンのメモ帳書きなので、読みにくいところがあったらごめんなさい。

15年ほど前、家族で引っ越しをした時の話です。
当時我が家は両親、自分(小3とかの男児)、妹2人の5人家族。
新築の戸建てを探していて、立川市・武蔵村山市・昭島市のあたりを回っていました。

自分はまだ幼かったのでどういう経緯だったかは分かりませんが、立川火葬場の近く(裏?)の戸建てがイイということで家族で見学に行くことになりました。
不動産会社の人に先導されて目当ての家へ。
この時点で母は
「雰囲気が悪い」
というような事を言っていたのですが、当時は父が絶大な権力者だったので特に気にせず。

二階建ての家に着き、不動産会社の人と家族全員で内装を確認することに。
普通に玄関から入り、キッチンや一階の諸々を確認、特に何事もなく、大人の会話と事務的なモノが苦手だった自分はひたすら暇だったのを記憶しています。

さて次は二階に、といったところで下の妹(当時4~5歳?)が泣きだしました。
「上から黒いおじちゃんとおばちゃんが睨んでる!」
と大暴れで階段に近づくことを拒否。
これまでも雲仙で
「黒い人がいっぱいる」
と言ったり、そういったことは何度かあったのですが、父はオカルトが嫌いなタイプだったので相手にされてませんでした。

しかし今回はあまりに泣き方と抵抗が凄まじく、頭痛が酷いという母と共に車で待機することに。
上の妹はぽかんとしてましたが、母が半ば無理やり引き戻す形で一緒に家を出て行きました。(なぜか自分はほったらかされた)



643:てすと◆VSNzgnOkJvDn@\(^o^)/[]2017/05/08(月)12:47:26.01ID:I+ilQNjw0.net
とりあえず二階へ、ということで不動産会社の人、父、自分の三人で二階へ。
幾つかの部屋をまわり、日当たりがあーだこーだと、自分はやっぱり暇でしたが特に異常はなし。
そのうちに全て見終わって、そろそろ帰るか~ということになりました。

父を先頭に階段を降りていき、そのあとを自分、最後に不動産会社の人と並んでいたのですが、玄関に向かったところで父が
「なんだこりゃ」
と声をあげました。

続いた自分が見たものは、玄関…の地板?(廊下に続く部分)に根元近くまで突き刺さった、古びて錆びつきまくったデカい包丁。
嫌な感じがするとかはなく、開け放たれた扉から差し込むポカポカの陽気に照らされる玄関で、ただフローリングのど真ん中に古びた包丁が突き刺さっているという異様な光景。

確かに玄関から入って来て、ついさっき母と妹もそこから出てるのに、自分たちの目の前には確かに包丁が深々と刺さっている。
最後にそれを見た不動産会社の人も
「えっ、何ですかこれ」
「入った時は無かった……ですよね?」
「ちょっと分かりませんが、とにかく一旦触らずに家から出ましょう」
というような感じで大混乱。

家をあとにし、営業所であったことを話しあっていても、上司っぽい人も何も分からず。



644:てすと◆Kz7pzv41PE@\(^o^)/[]2017/05/08(月)12:56:00.69ID:I+ilQNjw0.net
結果、悪質なイタズラの類だろう、ということで落ち着きました(そりゃそうだ)。
自分は幽霊否定派ではありませんし、オカルト好きでもありますが、ある程度の出来事は気のせいと勘違い・人のイタズラで済ませられると思っています。

しかし母が待機していた車は玄関が見える位置に止めていたし、仮にまあ目を盗んで侵入に成功したとして、刃渡りもそこそこある錆び錆びの古びた包丁を新築のフローリングに根元まで突き刺すことなんてできるか?
そもそも何でそんなことを?

という疑問が残る。イタズラに理由があるか?と聞かれればそれまでですが……。
母や妹のこともあり、引っ越しは立川市の別の家に決まったのですが、あれが何だったのか未だに分かりません。
これまでこの件含めて三度ほど嫌な経験をしましたが、生きた人間以外が関わっているとすると、一番確信を持っているのがこの件。
他は気のせいだと言われても仕方ないが、これは物証もあるので割りかしガチだと思う。

しばらく離れていたけど今年実家に戻り、ヒマでもあるので一度行ってみようかとも思っているのですが、絶対行くなと母に念押しされてるので迷ってます。
てか家がまだあるのか不明。

長文&つまらない話を読んでいただきありがとうございました。
大まかな場所はわかるので、(現地住人の方に迷惑をかけないという前提で)行ってみたい方、また一緒に行ってくださる方がいらっしゃれば教えます。
興味がある方はよろしくお願いします。



645:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/08(月)13:07:22.68ID:PdRrMtjO0.net
ストリートビューで見てみたいけど遥々行きたいとは思わない…



647:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/08(月)18:34:26.53ID:FuKGHjJ+O.net
ガラケーで自分で調べてみたけど、イマイチ分からんかったからもういいわ面倒くさい



667:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/09(火)13:43:37.65ID:eIVlq0e/0.net
>>644
とっても面白かったです。
ただ、錆びた包丁が根元まで刺さってたなら何故錆びてたか分かったの?
その後、誰か包丁を抜いたのかな?

お母様が絶対行くなと言う理由は包丁の理由以外にも、感のようなモノがあるのかな?

また他の話も教えてほしいです。



672:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/09(火)15:34:27.91ID:CCpeqAte0.net
>>667
根元まで刺さっていた、と言っても包丁だと認識できる程度には刃の部分が残っており、それが完全に錆びていたので。
当時のことを全部鮮明に覚えているわけではありませんが、今でも家族でその話をすると
「錆びた包丁が突き刺さってた」
で一致するので(妹は見てないが母は見ている)、包丁だという認識で話をさせていただきました。



676:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/09(火)15:53:12.49ID:66QdG46s0.net
>>672
レスありがとう。
確かに小学三年生ぐらいなら、その後の事なんて分からないですよね。
ただ、事実としてそんな事が有ったとの認識ぐらいですよね。
錆びた部分が少し見えたとあり、なるほどっと思いました。
その他の2件も出来れば教えてほしいです。



677:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/09(火)16:01:28.24ID:CCpeqAte0.net
他の経験……といっても、同じく立川市の団地に住んでいた頃、冬、夜中に洒落怖はじめオカルト記事を読み漁る生活をしていたら決まった時刻に窓をノックされるようになった、という程度です。

はじまって四日目くらいには母を起こして待機中、やはりノックはやってきたのですが即座にカーテンを全開にした先には何もおらず、エラい勢いで庭に塩を撒く母の姿の方がよっぽどホラーでした。

完全に蛇足ですが、僕自身が関わっている話はこれくらいですね。
興味を持っていただいてありがとうございましたm(__)m



681:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/09(火)20:05:17.48ID:e8l2JAaH0.net
俺が都内なら行ったんだけどなw
オカ板住人どもよ、誰か行く奴いないのかww



652:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/08(月)20:21:54.01ID:1dv0azB/0.net
立川地元すぎて笑った

(※管理人注:本スレには事細かに場所が指定してあったので特定できちゃったのですが一応乗せません。うちのお墓のそばだし。知りたい人は>>750以降あたりを。)


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/642-652




.




拍手[0回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/21 NONAME]
[05/20 ドラスタ娘]
[05/19 よしぞーたんはぁはぁ]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.