忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

だって……あの時パパの隣に

2017.11.20 (Mon) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

684名前:⑦⑦⑦ 2017/11/19(Sun)19:48:19
2週間程前に家族連れてドライブに行ったんですよ。
海岸線流して、砂浜で弁当食べたり土産物屋で買い物したりと、それなりに楽しく過ごしたんですが…
ウチの六歳になる娘がコンビニで買った使い捨てカメラで写真を撮ってくれてたんですね。
嫁と自分が弁当食べてる所とか色々と…

それらを何枚か見てると一枚だけ、アレ?ってなる写真があって…
ちょっとした岬の公園で自分と嫁が並んで写して貰ったはずなのに、自分が写真の枠に居ないんですよ。
ああ、まだ子供だから失敗しちゃったんだって勝手に納得して、笑いながら娘に
「今度はパパも写してね」
って言ったら…

娘「だって……あの時パパの隣に血がいっぱい出てるのに笑ってるおじさんが立ってたから…」
って
ウチの娘、時々何にも無い所指してお婆さんが居るとか言う娘だし…
勘弁してくれ><
マジで寒気した…orz

(※⑦⑦⑦さんからの投稿です。ありがとうございました)




.



拍手[0回]

PR

何か不可思議な現象

2017.11.19 (Sun) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

682名前:⑦⑦⑦ 2017/11/18(Sat)10:19:32
僕の家は母子家庭で、母が仕事から帰って来るのはいつも深夜だった。
その間、僕は家で勉強をして過ごすことが多かった。

その夜も帰りを待っていたら、母から電話がかかってきた。

「今から帰るけど何か買ってくものある?」。

「別にないよ。」

と電話を切った。
数分たって、牛乳が切れてたのを思い出し、着信履歴からかけ直した。

3〜4コールしても出ず、
「運転中か・・・しょうがないな・・・。」

と思い、諦めようとしたその時、通話モードになった。

僕:「あ、もしもし。お母さん・・・・」

母:「スゥー・・・スゥー・・・(鼻息の音)」

僕:「おーい、聞こえてる?」

母:「スゥー・・・スゥー・・・」

車の走行音や、運転をしているような環境音は一切なし。
鼻息の音だけが受話器の向こうから聞こえてくる。

別に恐ろしくはないが、何か不可思議な現象に困惑し電話を切った。

間違ってかけてしまったか?
いや、履歴から電話したし発信履歴も母になっている。
じゃあ、母が何かの拍子で通話ボタンを押したのか?鼻息が聞こえるほどの口元で?それに走行音やら雑音がするだろうし。
回線の混線か・・・?

PCのスピーカーからトラックの無線が聞こえることがあるように?
電話回線でもそんなことあるのか?
出した答えは、腑に落ちないながらも混線説。



683名前:⑦⑦⑦ 2017/11/18(Sat)10:21:51
一応答えが出たことで冷静になり、もう一度電話してみる。履歴からじゃなく。
出ない。やっぱり運転中なのか。諦めて机に向かう。参考書に目を通す。
と、もう1つの可能性を思いつき胸の鼓動が早くなる。

もしや、事故にあったとか。
なんとか通話は押せても喋れないとか・・・?
そんな状況ならどうしよう、母の帰宅ルートは山の麓を通る。人目につかない。
どうしよう。警察か救急車か、それとも原付で探しに行くか?
最悪の状況が頭をよぎり、胸のあたりが痛くて吐きそうになった。

母を探しに行くことを決め服を着替えていると、車の音が聞こえてきた。
「なんだ・・・よかった・・・そりゃそうだよな・・・。」
ほっとする。

車が車庫に入り、ドアが開き閉まる音。「バタンッ、バタンッ」、と2回。
ちょっと不思議に思った。

いつも母が車から降りる時のドアの音は1回のはず。

それに今日は買い物もしてないはずだし、荷物もないはず。
不思議に思いながらも、帰ってきたことに安心した僕は玄関まで迎えに行った

「ただいま。」
母の荷物はいつも通りバック一個。
居間に行き、電話したことを告げると、運転中で気付かなかった、と返されあの不思議な電話の事を話そうとしたら、母が先に話しだした。

「S川知っとるやろ?ほら、こないだ4人殺された事件のやつ。」
(当時、隣町で一家四人惨殺事件があり、死体は川に沈められていた。)
「帰りにS川沿い通ってたんよ。」
「そんで丁度死体が上がったあたりに差し掛かった時にね」
「プリウスがね、助手席のシートベルトをお閉めくださいって言うんよ。」
「誰も乗ってないのにね。あんたこういうの好きやろ?」

ゾっとした。

恐る恐るに母に尋ねた。
僕:「今日さ、車から降りる時さ、ドアの開け閉め2回したよね。なんで?」
母:「ん?1回しかしとらんよ。」

(※⑦⑦⑦さんからの投稿です。ありがとうございました)





.



拍手[0回]

ねえ。あそぼうよ

2017.11.18 (Sat) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

141本当にあった怖い名無し2006/09/12(火)20:55:04ID:YlhpQI+00
土日の夜、かなりびびったから一応書いてみる。
土日で地方に出張することが多いんだけど今回は岡山だったのよ。
いつも使うホテルについてかぎを貰って部屋でくつろいでたんだけど、いつもとなんかちがうんだよね。
なんかふとした拍子に窓が気になって別に何かが見えたって訳じゃないけどちらちら目がいっちゃうんだよね。
1時回ったくらいで眠くなったから電気消してうとうとしてたんだ。

しばらくして耳元でなんか聞こえた気がしてふと意識が戻った。
でも完全に起きたわけじゃなくてうとうとしてたんだけどなんか体が揺れてるんだ。
俺は横向きじゃないと寝られないからこの日も横向きだったんだけど上になってる側がなんか前後に動いてる気がしたのよ。しばらくしたら上側の二の腕になんか触ってる感覚があるのに気が付いた。
これはなんだろうと思ってたら自分の体がこのさわってるなにかに揺さぶられてるのがわかったんだ。
そうしたら二の腕にはっきりと指の感触があるのに気が付いた。
だんだん目がさめてきて一人しか居ないこの部屋でありえないって思った瞬間こんどははっきりと耳元で
「ねぇ。あそぼうよ」
って聞こえたんだ。

さけんで飛び起きたらパタパタパタってだれかが走り去っていく音が聞こえた。

俺は今年で31だけど初めて経験した体験でした


引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?142
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1157947570/141




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/23 怖い子]
[11/23 ビョーン]
[11/22 オーガスタス]
最新記事
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ