都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

シシ神様?

2020.02.19 (Wed) Category : ミステリー・不思議な話

523:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)17:12:53ID:KEBaq9jRO
体験を投下します。

今から2年前に、山の中に住んでる友人Aの家に友人Bと泊まりに行った。
その日の夕方、外でキャッチボールするかーってことになり三人で外出た。

友人Aの家には、畑があるんだけど、私はそこで二匹の狼?みたいな動物がじゃれてるのをみた。
30mくらい遠くから見てたんだけど、結構大きくて、色は黄色っぽい茶色と濃い茶色の。



526:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)17:42:09ID:KEBaq9jRO
その動物達は、私達が見ていることに気付いたらしくそのまま畑の後ろに広がっている山の中に帰って行った。

最初じゃれてるのを見た時、私はその顔とか姿から
「狼かな」
と思ったんだけど、帰って行く様子を見ていると走り方が、狼とか犬とかそんな感じじゃなくて、鹿っぽかった。
尻尾もかなり大きくて、先が白くピンと立った尻尾だった。
結局何の動物なのか、理解できないうちにその動物がいなくなってしまった。

なので、Aに質問した。
私「いつも、この動物見るの?」
と。だがAはその時初めて見たらしい。



527:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)17:52:22ID:KEBaq9jRO
動物が通っていった山への通路へ私達も行ってみたんだが、推測からすると動物の高さは2m越えてた。
畑には足跡もついてて、見たらその足跡はひづめだった。
なんか、変な違和感を覚えた。
顔とかは狼っぽいのに、なんで足だけひづめなんだろう?と。
鹿にしたら尻尾は大きすぎるし、角もない。

そういう存在する動物の種類を見たのか、霊的な何かなのか。
未だに謎です。

長文すみませんでした;
分かりづらかったら申し訳ない。



528:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)18:16:37ID:ZwxaeiFDO
そりゃシシ神様じゃ。



529:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)18:30:01ID:P96ymO8M0
非常にカモシカっぽい感じだが、色とか大きさが会わないね。

カモシカって、角が短いから殆ど見えないし、顔は結構肉食獣に近い。
こげ茶色と灰色が混じったような毛の部分と白い部分があり、高さは1mに満たない。
やっぱりシシ神様なのかな。



531:本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水)18:44:32ID:KEBaq9jRO
>>528
>>529
やっぱりシシ神様なんですかね;
足音とかも、全くしなくて草が動物の体に触れてカサカサなるくらいでした。
足音ってそんなに聞こえないものなんでしょうか…



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part52
https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1239716040/523-531




.








拍手[0回]

憑いてきたカツゾウ?

2020.02.19 (Wed) Category : ミステリー・不思議な話

546:カツゾウ:2011/06/03(金)20:41:42.18ID:vWoiKP0f0
震災の影響で死にそうなくらい忙しかったのに、此処に書くべき話のたねが…

当方、測量業なのですが、前の会社の時、霊感のつおい事務の子が居たんですが、ある時期を境に私を避けるようになり、その後半年ほどでやめて行ったんです。



547:カツゾウ:2011/06/03(金)20:47:04.92ID:vWoiKP0f0
である時期つうのが、ずいぶん前に此処に書かせてもらった、カツゾウなんでちょっと気になってました。

カツゾウついてきたんじゃねーかなーと

で震災の避難先で、当の事務のオニャノコ改めおばはん見習いに会いましたので、なんでやめたのか聞けました。



548:カツゾウ:2011/06/03(金)20:50:16.00ID:vWoiKP0f0
事務の子「あんときな、あんた三人背負っていたの」
カツゾウ(カツゾウが三倍?)
事務の子「なんか覚えない?二人が昔の漁師風で一人が神官風」

正直、清く正しく生きてきたつもりなんで、あまり恨まれる覚えはありません。

事務子が言うには、漁師風の二人は墓を壊されたと怒っていると。
一人は頭から血を流していると。



549:カツゾウ:2011/06/03(金)21:05:49.91ID:vWoiKP0f0
正直、墓を壊すような罰当たりをした覚えは…無い事もない。

とある急傾斜地を測量したときに、崖登るのにがっとつかんだら古い墓石をだったことが。



550:カツゾウ:2011/06/03(金)21:10:06.20ID:vWoiKP0f0
卵型の石に戒名が。

あわてて戻したんですけどね。
ちょっと鎌で殴っちゃったかも。
そのステップは昔のお墓が並んでいたんですね。



551:カツゾウ:2011/06/03(金)21:13:43.82ID:vWoiKP0f0
また同じ時期、となりの浜で三角地を測量したんですよ。
道路脇に不自然に取り残された三角地を。

測量用の杭をガンガン打ち込むと石に当たったのか刺さらない。
掘ってみると古い墓石の投棄場所でした。



552:カツゾウ:2011/06/03(金)21:17:19.78ID:vWoiKP0f0
でもね、どっちも酒を一升瓶で捧げてきたんで、そんなに恨まれる気は無かったんですけどね。
ヤッパダメすか。
事務子がいうには、お二方の霊はずいぶん仕事のじゃまをしようと頑張っていたみたいです。



553:カツゾウ:2011/06/03(金)21:21:03.06ID:vWoiKP0f0
神官は覚えが…ないこともないな、やっぱり。
その急傾斜地やったときに、神社のそばの作業の時、神主さんには許可をいただいていたんですが…
測量鋲を裏山に埋まっていた見晴らしのいい石の上に打ったらえらく怒られました。



554:カツゾウ:2011/06/03(金)21:24:19.77ID:vWoiKP0f0
昔の御神体だったとのこと。
埋まってたんだもの、やる前に教えてちょうだいよ、そういうコトわ。
がっつり御神体の上に、がっつりドリルで穴をあけて鋲を打っちゃったわー

そりゃ神主さんの先祖が怒るかも。



556:カツゾウ:2011/06/03(金)21:28:39.32ID:vWoiKP0f0
事務子「で三人がアンタに祟ってたんだけど、あんたそういうの無頓着でしょ」
カツゾウ「祟られていたとか、わかんなかった」
事務子「結構化けて出ようとして、色々していたんだけど?」
カツゾウ「全然気づかんかったわ」
事務子「…」



558:カツゾウ:2011/06/03(金)21:31:11.27ID:vWoiKP0f0
事務子「そういう時さ…」
事務子「分かる人が近くにいたらどうする?」
カツゾウ「そっちに行くんじゃない?気付いてほしんでしょ?そういうのって」
事務子「…」

事務子「まだわからんか?」
カツゾウ「???」



560:カツゾウ:2011/06/03(金)21:34:00.41ID:vWoiKP0f0
事務子「だから、その三人がこっちに廻ってきたの!!!」
カツゾウ「なるほど」
事務子「なるほど じゃない!」
事務子「毎晩毎晩夢に出てきたり、アンタに重なって出てきたり。」
カツゾウ「ご苦労様です。」
事務子「…変わってないんですね…」



561:カツゾウ:2011/06/03(金)21:36:46.12ID:vWoiKP0f0
結局それで私を避けて、会社をやめていったわけですね。
私自身は霊障も何もなかったのだけれども…

いや、ほんと事務子にはご迷惑をおかけしました。
みなさんも貰い霊障などには注意してください。

しかし規制のせいで読みづらい文章になっちゃったよ…ごめんね…



565:本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金)21:53:53.65ID:mIN8yEz30
今はまた事務子以外の人にとばっちりいってるんじゃね?
いいのかよほっといて



567:本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金)22:56:25.54ID:E4xgaHPS0
測量の話読んでて『山の測量』思い出したぜ。
あれはまったく笑えんが。



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験18【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1303053030/546-567




.







拍手[0回]

昔の番組に幼少期の自分が映っていた

2020.02.18 (Tue) Category : ミステリー・不思議な話

873:本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火)02:25:23ID:qUwm0KkP0
207:本当にあった怖い名無し:2007/01/04(木)10:00:35ID:fVu4RAza0
私事で申し訳ないけど・・・
CSで90年代初頭の甲子園の映像が流れてて、何となーく見てたら、映し出された観客席に幼少時の漏れが座ってた。
しかも割と長め(5秒くらい)のアップで!

不思議なもので、観戦した記憶なんてないのに、直感的に自分!って分かったのね。
まぁホクロの位置とか、その「目撃」当時直前に、昔の写真眺める機会もあったこともあるけど。

ただ気になるのは、同伴者の親父(?)はトイレかなんかへ行ってたのか、なぜか漏れ一人なんだよね。
ウチは、親父が少年野球のコーチやってて、兄貴は甲子園行った、いわゆる野球バカ一家で、親交の厚い親戚も神戸在住だから、甲子園にいること自体は何ら不思議ではないんだけど。

その試合の対戦カードとか日時を含めて、このことを親父に話したら、野球記憶だけは抜群の親父も記憶にないらしい。
「神戸のおじちゃんに連れて行ってもらったんだろうな」
ということでその時は片付けてたんだけど、その伯父に、この年末に会う機会があって、このあらましを話してみたら、伯父さんはその当時神戸ではなく、九州に住んでたと断言されたよ。
ちなみにウチは東京だから、ブラブラ一人で甲子園に遊びに行くなんてことはあり得ないわけ。

あれは何だったんだろう。
今でも自分だという確信はあるが、勘違いと思うことにした。
録画でもしておけば検証可能だったが、今となってはもう見たくないんだよね。
ただ、ドッペルゲンガーとかは少し信じてみたくなった。

まぁ何にせよ、記憶が皆無/希薄な時の自分の映像を眺めるほど恐いことはないね。
泥酔した姿や夢遊病で徘徊してる姿も、当の本人が見たら恐怖映像なんだろうな。

スレ違いスマソ



引用元:実 話 恐 怖 体 験 談 五談目
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1162268695/873




.








拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[02/19 あ]
[02/19 NONAME]
[02/18 ネフェルタリ]
アクセス解析
カウンター

Powered by