忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


ローカルな伝説・都市伝説教えて

1:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)00:55:16ID:Jgi(主)
うちの地域には、百段階段ってのがあって、
段数を数えたら日によって段数が違うらしい



2:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)00:57:48ID:rzM
某阪府民の俺

ベタなネタかも知れんが梅田の泉の広場の赤いコートの女



4:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)00:59:49ID:3tZ
うちの近くそういうの無かったなぁ
小学校が戦時中は病院で、今の放送室が霊安室だから幽霊が出るとかはあったけど



6:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:03:28ID:Jgi(主)
学校といえば、うちの小学校は北校舎・中校舎・南校舎があるんだけど、北校舎はパソコン部屋たった一つ以外は使われてなかった
北校舎だけ木造だし、これは何かあるとか言われてた



7:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:06:23ID:Jgi(主)
昔、大津波で数十キロ離れた神社の神輿が流されてきた
その神輿を祀ったところ豊作になり大いに喜んだが、もとあった地域に「やっぱ返して」と言われて返したそうな



8:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:10:08ID:Jgi(主)
「孕のジャン」という怪異が存在する
夜中、海面が突然輝いて「ジャーン」と大きな音が鳴って、しばらくの間、魚も鳥もいなくなる
昭和ごろまではよくあったことらしい



9:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:12:52ID:qL0
>>8
その擬音で損してるな…



11:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:13:55ID:Jgi(主)
>>9
「おじゃんになった」の語源だという人もいる



10:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:13:49ID:jfh
達磨神社ってところなんだか藁人形が定期的に補填されてる
都市伝説というより実際見たからあれなんだけども



13:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:15:12ID:3F5
サヌキヒカルって落書きよく見るんだけど、これなんかの呪いらしい
新しく塗装されて消されてもすぐに復活してる


これ何か知ってる人いる?



15:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:18:39ID:Jgi(主)
サヌキヒカルで検索したら何件かヒットする
けど、怖すぎて開けん・・・
ガチっぽい



16:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:22:14ID:3F5
>>15
面白いのが、これ俺が小学校の頃からずっと見てる落書きなんだよね
少なくとも15年前からずっと書かれ続けてて、消されてもまた新しく同じ場所に書かれるんだよ
ずっと疑問でいろんな人に聞いてもわからないし、ネットで調べても曖昧なままでよくわかんないし
本当何なんだろ



18:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:24:26ID:3tZ
さぬきひか
までまで打つとさぬきひかるって出てくるな
割とメジャーな都市伝説なのか
人名っぽい



19:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:25:19ID:3F5
その割にはあんまヒットしないんだよね



20:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:26:20ID:Jgi(主)
詳細がよくわからないと不安な気分になって余計怖くなる・・・



23:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:27:47ID:3tZ
サヌキヒカルの字面を見て一瞬頭に浮かんだのはヒサルキ
たまたまだよな
アナグラムなんかじゃないよな



24:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:28:35ID:aSm
同じ落書きをあっちこっちで見かけるのはあるな
同じ人物が書いてるのか?



30:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:40:09ID:3tZ
ヒサルキ(ヒサユキ)の話はいくつかあって、1つは動物を殺す何かの話、1つは女をさらう何かの話、どちらも名前がヒサルキ(ヒサユキ)という事が共通している
まあこの二つの話の共通点は名前だけだけど

久しぶりに読んだけど寝れなくなりそう^^;

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[1回]

PR



続きを読む

北海道のヒグマ

16:北海道のヒグマ:2006/04/23(日)05:43:55ID:oAZLv8WD0
荒れてるのかな?
人がいなさそうな朝にこっそり投下。
まとめサイトでヒグマに関する怖い話読んでて思い出した。
長文だけどごめん。
心霊系ではないんであしからず。

北海道という土地は昔から「ヒグマ」という問題を抱えている。
本州の人間からすればピンとこないんだろうが、北海道の山を歩き回る時は熊鈴は必須、クマスプレーという武器(?)も重要なアイテム。

ヒグマはカナダなど外国の方が大量に生息しているイメージがあるが、実は世界中どこを探しても、北海道ほど密集してヒグマが生息している土地はない。
これはあまり知られていないが、データ上の事実。
この話は、そんな北海道でアウトドア系大学サークルに所属する俺が、同期の友人に聞いたもの。


その夏、十勝山系を縦走していた登山パーティがあった。
パーティはA、B、C、D、Eの5人構成。
AがリーダーでありBはサブリーダーであった。
ABCDは中級者であり、Eは今年山を登り始めた初級者。
パーティのうち何人かは、かつてヒグマと遭遇したものの怪我をすることもなくやりすごしたこともあった。
以下は、Aが手帳につけていた日記からまとめられた内容である。

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[1回]




続きを読む

ぴよぴよ怖い

11:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/17(月)21:56:33.16ID:dUwJ0ApcO.net
怖い話では無いけどウチの地方のご当地妖怪をいくつか書いて

・三つ目魚
川の上流の方にいる魚の妖怪
口が縦に二つならんでいて目が三つある不気味な見た目の岩魚
釣り上げる事が出来たらリリースしてあげると金運が上がる

・ねねちゃん
家に男児が生まれると家人として紛れ込む事がある女の子の妖怪
その男児が引っ越す等して土地との縁が切れるといなくなる

・ぴよぴよ
夜道を歩いていると雛鳥の鳴き声が後ろから聴こえてくる
振り返っても何もおらずやっぱり後ろから雛鳥の鳴き声が聴こえてくる
鳴き声はぴよぴよは人の後ろと家にしかつくことしか出来ないから
ぴよぴよに遭遇したら家の前で家に背を向けてはいけない、
家に憑いたぴよぴよは家人が寝ている間に鼻と耳から魂を吸いとって殺してしまうから

・三又鳥居
名前の通り真ん中に一本柱が余分に付いている鳥居
霧の深い夜に現れる事が多い
右側をくぐるとトッテンタカシエに、左側をくぐるとサンバラランサンにいける
遭遇しても無視すれば害はない

・目隠し鬼
目隠しをする小鬼、この場合の目隠しとは見えているモノを見えないようにするという意味
歩いている人間に目隠しをして転ばせたり崖に落としたりするなどのイタズラをする



15:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/08/18(火)03:32:01.45ID:sa6z9h2F0.net
>>11
ピヨピヨに取り憑かれたら殺されてしまうんでしょ?

充分怖いよ!!!



引用元:ほんのりと怖い話スレ その111
http://toro.2ch.sc/test/read.so/occult/1439786982










拍手[0回]




愛知県(2)

21:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日)13:33:54.99ID:kbYKIiWx0.net
昔から続く怪異
愛知県○○市。その昔少なくとも200年以上前の話、、岡崎城の城下町は天下を二分するほど賑わっていたらしく、駕籠を担いで人を運ぶカゴカキと呼ばれる人たちがよく行き交っていた。

そんな中、カゴカキの中に妙なカゴカキが出始めたようだ。
中に客を乗せながら籠を背負う前の者も後ろの者も、そして中の客も一様に右を向いている。
すれ違う町民が何だろうと釣られて見るも特に変わった様子もない。

妙なものだと思いつつしばらくして何となく振り返ると、まだ同じ様子なのだという。
乗せた所も下ろした所も判らなければ、そこそこいい身分であろう客の正体も判らない。
そんなモノを見かける町民が次第に増えて行き、城下町の怪異となっていった。

現在も怪異は続いているらしく、どことも知れない工場の送迎バスらしきバスの運転手が右を向いたまま走行。
危険運転だと思いつつもすれ違う瞬間、全員右を向く客席の工場作業員に驚くと共に頭の中ではお経がこだまするという。
最近ここら近辺でたまに耳にするようになった。



22:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日)13:45:07.07ID:CFuuFQL8O.net
>>21
都市伝説みたいでおもしろい
が、○○市と伏せていても岡崎城と名前出しちゃっとるじゃん…
同じ三河でも、吉田城なら今の市名とリンクする人は多くないだら



23:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日)13:48:22.68ID:KYAaXsT+0.net
右向けーっ!右



24:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日)13:53:06.28ID:KVtKTLup0.net[2/3]
カゴはともかく送迎バスはナンバーあるよな



25:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/05(日)14:01:06.83ID:DFLQ41N/0.net
ナンバーなさそう



 




拍手[1回]




千葉県・TDL(34)

恐怖のミッキーマウスの噂をご存知だろうか?
東京ディズニーランドのミッキーマウスといえば笑顔のミッキーマウス。
しかし、園内のどこか。それはアトラクションも含まれる場所に恐怖のミッキーマウスが存在するという。普段の愛らしいミッキーとは全く違い、牙をむき出しにして、今にも襲いかかってきそうな見てくれのミッキーマウス。そのミッキーマウスを見た子供が急に泣き出した!という都市伝説さえある。
しかし、この恐怖のミッキーマウスを見てしまっても、決してディズニーランドのキャストに話してはいけない。もしも恐怖のミッキーマウスの話をしてしまったら、そのゲストはどこかへ連れて行かれてしまうという。

ちなみに「クレイジーミッキー」という、恐ろしい姿をしたミッキーのキャラクターは実際に存在します。

(※電さんからの投稿です。ありがとうございました)


 




拍手[1回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.