忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


ローカルな伝説・都市伝説教えて

1:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)00:55:16ID:Jgi(主)
うちの地域には、百段階段ってのがあって、
段数を数えたら日によって段数が違うらしい



2:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)00:57:48ID:rzM
某阪府民の俺

ベタなネタかも知れんが梅田の泉の広場の赤いコートの女



4:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)00:59:49ID:3tZ
うちの近くそういうの無かったなぁ
小学校が戦時中は病院で、今の放送室が霊安室だから幽霊が出るとかはあったけど



6:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:03:28ID:Jgi(主)
学校といえば、うちの小学校は北校舎・中校舎・南校舎があるんだけど、北校舎はパソコン部屋たった一つ以外は使われてなかった
北校舎だけ木造だし、これは何かあるとか言われてた



7:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:06:23ID:Jgi(主)
昔、大津波で数十キロ離れた神社の神輿が流されてきた
その神輿を祀ったところ豊作になり大いに喜んだが、もとあった地域に「やっぱ返して」と言われて返したそうな



8:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:10:08ID:Jgi(主)
「孕のジャン」という怪異が存在する
夜中、海面が突然輝いて「ジャーン」と大きな音が鳴って、しばらくの間、魚も鳥もいなくなる
昭和ごろまではよくあったことらしい



9:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:12:52ID:qL0
>>8
その擬音で損してるな…



11:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:13:55ID:Jgi(主)
>>9
「おじゃんになった」の語源だという人もいる



10:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:13:49ID:jfh
達磨神社ってところなんだか藁人形が定期的に補填されてる
都市伝説というより実際見たからあれなんだけども



13:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:15:12ID:3F5
サヌキヒカルって落書きよく見るんだけど、これなんかの呪いらしい
新しく塗装されて消されてもすぐに復活してる


これ何か知ってる人いる?



15:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:18:39ID:Jgi(主)
サヌキヒカルで検索したら何件かヒットする
けど、怖すぎて開けん・・・
ガチっぽい



16:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:22:14ID:3F5
>>15
面白いのが、これ俺が小学校の頃からずっと見てる落書きなんだよね
少なくとも15年前からずっと書かれ続けてて、消されてもまた新しく同じ場所に書かれるんだよ
ずっと疑問でいろんな人に聞いてもわからないし、ネットで調べても曖昧なままでよくわかんないし
本当何なんだろ



18:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:24:26ID:3tZ
さぬきひか
までまで打つとさぬきひかるって出てくるな
割とメジャーな都市伝説なのか
人名っぽい



19:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:25:19ID:3F5
その割にはあんまヒットしないんだよね



20:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:26:20ID:Jgi(主)
詳細がよくわからないと不安な気分になって余計怖くなる・・・



23:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:27:47ID:3tZ
サヌキヒカルの字面を見て一瞬頭に浮かんだのはヒサルキ
たまたまだよな
アナグラムなんかじゃないよな



24:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:28:35ID:aSm
同じ落書きをあっちこっちで見かけるのはあるな
同じ人物が書いてるのか?



30:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:40:09ID:3tZ
ヒサルキ(ヒサユキ)の話はいくつかあって、1つは動物を殺す何かの話、1つは女をさらう何かの話、どちらも名前がヒサルキ(ヒサユキ)という事が共通している
まあこの二つの話の共通点は名前だけだけど

久しぶりに読んだけど寝れなくなりそう^^;

(続きは『続きを読む』をクリック)


 










21:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:26:31ID:Nun
超マイナーな徳川埋蔵金伝説
いや事実だったけど



22:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:27:00ID:Jgi(主)
>>21
ほんとに埋まってたの?



25:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:28:43ID:Nun
>>22
埋まってたぞ



28:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:32:03ID:Jgi(主)
>>25
伝説が後々で立証されるというのはロマンあるな



32:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:42:17ID:Nun
>>28
最も正確に言えば
徳川ではなく松平
金額も50万くらいのゴミクズ
だったけど



27:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:31:17ID:76w
昔絶対に振り返ってはいけない道ってのがあって
事故ったり自殺遺体見つけたりいわくつきだった

もうその道なくなったけど



35:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)01:46:41ID:Jgi(主)
地元ではないが、県内の山の方では「目のある木」は切ってはいけないらしい
具体的に言うと、一度枝分かれしたのが先でまたくっついて穴みたいのができてる木
切ると良くないことが起きるらしい



39:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)02:12:53ID:qPg
通ってた小学校には
「我は海の子」の4番を歌うと卒業までに死ぬとかいうアホな話が語られてたな
実際死んだ奴がいたらしいが



42:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)02:23:39ID:8r3
結構地元民にとって身近な山があって、散歩程度で行ける小さな山だから遠足とかでも小学生のときにいったこともある。
そのやまには実は忘れられた墓地があって、暗くなってもあまりその山に長居するとやばいとか。



49:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)02:54:54ID:l94
田舎の街の迷信
一人死んだら七人連れてかれる



50:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)03:00:29ID:Jgi(主)
>>49
それどんどん死者が増えそうだけど・・・・・・



51:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)03:01:34ID:l94
>>50
昔そんなことが二回ほどあって生まれた噂らしい



52:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)03:04:25ID:Jgi(主)
確かに立て続けに死んだらそんな噂出そう



53:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)03:06:22ID:8r3
七人岬みたいだな。
あっちは七人死ぬって言うか七人の霊の輪に入れ替わりで死んだひとが入るだけだけど



55:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)03:31:48ID:8S5
海側でよく話されてた海坊主伝説
海から黒い海坊主が現れて海の中に引きずり込まれるという話
現代に入っても日本海側でリアルに注意喚起されていた

で、実際のところこれが何だったのかと言うと
簡単に言えば北朝鮮による拉致
何か得体の知れない者共が海から現れて海に引きずり込もうとする
という話は日本海側では何十年もかなり前から語られてたらしいし
小泉総理が北朝鮮に拉致を認めさせるまでは本当にただの都市伝説だった、という話



56:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)10:30:15ID:Jgi(主)
>>55
そうやって注意喚起してたんだね
社会的意義の大きい伝説やね



57:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)10:35:38ID:Jgi(主)
自殺の名所とされる神社がある
境内の大木の枝で首を吊った人が、戦後だけで二十人以上いるらしい
首を吊った枝は枯れ落ちるが、また新しい枝が生えてきて、自殺者を呼び寄せるそうだ



59:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)10:56:03ID:E26
国道沿いのお地蔵様

昔そこで大きな事故があり、その時に建てられた地蔵で別名「手招き地蔵」
建てられたときは手が上を向いていたらしいが現在は手が下がっていて、手を招いているように見えることからそう呼ばれている。

事故で死んだ人の魂の重さで手が下がったという都市伝説もある

運転中にその地蔵を見ると事故るという噂も







61:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)11:11:49ID:5AZ
親父の故郷は昔、干ばつが起こって水不足になったことがある。
その土地の人々は神様に雨を降らしてくれるよう頼むと、生け贄として若い娘一人を要求される。
人々は話し合った末、一人の若い娘を差し出すことを決めるが、娘の恋人が
「愛する人を奪われてたまるか」
と刀を持ち神様を殺そうとする。

しかし刀を振り上げた瞬間、手が滑ってうっかり刀が飛んでいってしまい、近くにいた娘に突き刺さって娘は死んでしまう。
哀れに思った神様は雨を降らしてくれた。



63:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)11:16:25ID:Jgi(主)
>>61
うーん・・・酷い話

そういえば地元の川岸に地蔵があって、水害を治めるための生け贄になった女性のために設置されたとかだった



62:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)11:14:45ID:yqD
ムサカリ絵馬
早くに亡くなった人を幸せにするため死後結婚させるために描かれた絵馬



64:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)11:18:03ID:mwm
ネトゲでメンテを除いて
一度もオフラインになったことがないやつとか
どんなネトゲでも聞く都市伝説



70:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)13:13:33ID:Jgi(主)
宇賀の長者というとんでもない大金持ちがいた
ある時、伊勢参りに出掛けたが、
「神宮と言ってもこんなものか、家の便所よりショボいわ」
みたいなことを言って地元に帰ってしまう

したところ、家や農作物が燃えてしまっていたそうな
あげくに家を開けている間に娘が怪しい山伏と色恋をして、でもやっぱ無理と言って逃げ出したところ追いかけられ、近くの池に投身
乳母も共に投身
山伏も自責の念に駆られ投身
母親はそのショックのあまり急死

伊勢神宮、鬼畜すぎる・・・・・・



71:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)13:14:53ID:Jgi(主)
便所じゃなくて牛小屋だったかも



72:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)13:19:30ID:QS3
都市伝説とはちと違うかも知れんが、婆ちゃんに聞いた話だと
夜中に自転車を運転していて漕ぐペダルが重くなっても、カワウソが乗ってるから絶対に後ろを振り返ってはいけないらしい
それは自転車は前を見て運転しないと危ないって話だと二人で落ち着いたが
何故カワウソなのかがわからないし、もしかしたらそれは別の何かの比喩かも知れないとも思う



74:ななしさん@おーふん:2017/02/25(土)13:53:46ID:PGo
「都市伝説」不二家のペコちゃんが舌を出している恐ろしい理由・・・

不二家と言えば、日本が誇る有名なお菓子メーカーですが、その中でも、ミルキーはロングセラー商品ですよね。
そして、不二家と言えば、ペコちゃん。
不二家のペコちゃんが舌を出している恐ろしい理由・・・
この舌を出した愛嬌のある絵は有名だと思います。
・・が、この舌を出しているペコちゃんに、実は恐ろしい都市伝説が隠されているというのだ。

まず、ペコちゃんには、モデルになった少女がいると言われています。
そのモデルというのが、戦時中の少女。
その少女は母親と二人で暮らしていて、時代が時代だけに貧しい暮らしをしていたそう。
そして、そのひもじさから娘を救うため、母親は自分の腕を切り落とし、娘に食べさせたんだとか。
更には、その味が忘れられず、その少女は母親を殺して食べてしまう・・・
こういった都市伝説が語られています。

それに付随して、舌を出している様は、口の周りに付いた血を舐めとっていると言われています。
で、この話には割と信ぴょう性があり、この話を聞いた不二家の社長が、そういった少女が生まれないような時代にしたい、
という思いがあり、ペコちゃんをマスコットにしたのだとか。

つまり、裏設定的な都市伝説というよりも、そういう少女を生み出さないためのある種の象徴や願いとして、ペコちゃんが生まれた訳ですね。
そして、これに関連して、もう一つ都市伝説があります。
上述したように、不二家といえば、ミルキーが一番有名なお菓子ですよね。

そのミルキーに、こんなキャッチコピーがあるのを知っていますか?
それが・・・
「ミルキーはママの味」
ここまでの文脈を考えてもらったら分かると思いますが、ママの味というのを懐かしい味だとなんとなく思っていたけど、本当の意味でのママの味なんじゃないかと。
そういう風な解釈も出来ますよね。

そして、このミルキーというお菓子の名前ですが、これを反対から読むと・・・
「キルミー」=私を殺して
という言葉になります。
これは自分の腕を切り落として娘に食べさせた母親の、私を殺して食べなさいという意味を暗に込めているのでは?と言われています。
日本を代表するお菓子メーカーにしては、なかなかおぞましい都市伝説ですよね。



81:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)14:34:39ID:5l0
都市伝説ってほどではないが、地元がさいたま市でそこに「つきのみや神社」ていう大きめの神社がある。
すごい珍しい神社らしくて、狛犬の代わりにウサギの石像があったり、鳥居がなかったりしてて、専門家もよくわからないところが多いらしい



84:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)14:37:52ID:5l0
つきのみや七不思議がwikiに載ってた。魚だけ怖い

鳥居が無いこと
倭姫命の命で、調物の運搬の妨げとなる神門・鳥居を除いたことによるという。
松が無いこと
当地に姉神・弟神がいたが、そのうち弟神は大宮にいってしまい姉神が待っても帰ってこなかったため、姉神がもう待つことは嫌いだと言ったことに由来するという。また、姉神が待っているときに境内の松で目を突いたためともいう。
御手洗池(ひょうたん池とも、現在は消滅)の池に魚を放つと、その魚は片目になること
兎を使姫とすること
日蓮聖人駒つなぎのケヤキ
佐渡島に流罪途中の日蓮が、当地で難産に苦しんでいた女性のためケヤキに駒を繋いで安産祈祷をしたことに由来するという。
蝿がいないこと
蚊がいないこと



93:名無しさん@おーぷん:2017/02/25(土)14:57:43ID:LP5
ペコちゃんはアメリカのジュースのキャラクターのパクリ





110:名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)11:16:48ID:y2H
伝説というか事実なんだけども

最近ある集落に嫁入りした。
数ヶ月経ってから義母が実は…と言って話してくれた事。
この集落、ここ50年で3件も殺人事件が起きてるんだって。
2〜30軒くらいの集落でだよ?
いくらなんでも異常でしょ…
私は他県出身だから知らなかったけどこの辺りでは有名らしい。
知ってたら嫁に来なかったわ。



114:名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)15:45:09ID:VRD
どこかの怖い話でみたはなし

ある海辺の漁村では墓場を浜辺にもうけていたんだって
理由としては平地や畑に使える土のある土地が少なく貴重なため
海岸侵食などである年に浜辺の墓場がゴッソリ流されたことがあり、その場所付近に祠を建てて墓場は防砂林の内側に移動したそうな



115:名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)15:48:31ID:VRD
別に怖くもない話なんだけど、その話通りの場所に出くわした時に怪談話が日常に入り込んだようで嫌な気分になりました
その海で何年も遊んでいたし



121:名無しさん@おーぷん:2017/02/26(日)17:34:32ID:v5e(主)
そういえば、前に友達から聞いた話なんだけど
福岡のある高校で、生徒会長(男)と副会長(男)が生徒会室でヤッてたらしい
で、抜けなくなってしまい、救急車が学校に来て大騒ぎ
後に二人は退学

・・・・・・という話が、福岡の一部地域では知らないもののいない伝説として語り継がれているらしい



133:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)00:05:28ID:SxO(主)
あげ


地元の百段階段



136:名無しさん@おーぷん:2017/03/06(月)22:14:48ID:tG6
都市伝説とは違うが、黒い影だけの人間を見たことがある奴って居る?



137:名無しさん@おーぷん:2017/03/06(月)22:16:48ID:ciE
>>136
黒い影なんだけど手首だけゆらゆらしてるお化け?なら見たわ
中学の頃話題になってた



152:名無しさん@おーぷん:2017/03/08(水)19:25:11ID:vmd
凄い内々の都市伝説になるんだけど
俺の実家って、すげえ田舎にあるんだけどさ
峠と峠の間にあるような、集落に近いところ
そこで毎年夏に夏祭りがあるんだけど、正式名称はあるけど、地元では“やつび祭り”って言われてる
これが二日構成になってんの
初日が夜神楽、二日目が昼神楽って流れ
それぞれに意味があって、いつの時代かもわからん昔の伝承がもとになってんの



155:名無しさん@おーぷん:2017/03/08(水)19:30:39ID:vmd
昔、この集落に大蛇の神がいて、集落の人が怒りを買って、色々災いを振りかけたらしい
そこでとある神主さんがその大蛇を討伐し、体を八つに切り分けて、災いを治めたって話
その時、切り分けた胴体は大半燃やしたけど、残った尻尾を神社の境内に封印した
その討伐した時が夜で、封印したのが翌日の昼間
だから夜神楽は討伐の様子を表して、昼神楽はそれを奉納した時の様子を表しているって聞いた
八つに切り分けた蛇の尻尾を奉納する祭り
だから、やつび祭りって言うってじいちゃんから聞いたわ



157:名無しさん@おーぷん:2017/03/08(水)19:37:25ID:vmd
ちなみに、今もその大蛇の尻尾があるかは知らない
集落の山にある神社にあるって噂はあるけど、それが本当かは分からん
昔それを聞いた若い男が確かめようと神社に忍び込んだらしんだけど、結局見つからず、逆に病にかかって三日三晩のたうち回った挙句死んだって話は聞いたわ
その時、男が死ぬ間際に、「許してください許してください」って誰かに必死に命乞いしてたらしいわ

この話が本当かは分からんし、個人的には誰かが流した嘘だと思ってる
それでも、誰も神社に入ろうとする奴はいない辺り、効果抜群なんだろうな



引用元:ローカルな伝説・都市伝説教えて
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1487951716/




.


拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

無題

振り返るだけで獺殿がお迎えできるのなら、何度だって振り返ってやるっす。
後続車両が気味悪がるくらいにグリングリン振り返ってやるっす。
その前に自転車買ってくるっす。

Re:無題

振り返ればやくみつる(ナイツ感)


ところで獺祭って「カワウソ祭り」なんだよね…
カワウソ祭りかぁ…

Next:
フライヤーの掃除をしてたら
Prev:
…というお話だったのサ
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/21 NONAME]
[05/20 ドラスタ娘]
[05/19 よしぞーたんはぁはぁ]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.