忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

山の陰で歌を歌ってはいけない

2016.06.24 (Fri) Category : 都市伝説・警告・教訓

322:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2016/06/14(火)14:44:39.20ID:wK7hg/550.net
ここでいいのかちょっと不安だが書いてみる

実家がそう高くもない里山っぽい山のすそにあるんだが子供の頃、祖父から
「山の陰で歌っちゃ駄目、連れていかれる」
と言い聞かされていた

子供心に嘘だーと笑い飛ばしながらも、半分は怯えていた
「夜中に口笛をふくと蛇が出る」系の、よくある子供を怖がらせてたしなめる作り話なんだと思い込んできたが大人になって周囲に話してみると、聞いたことない!って反応ばかり
うちの地元にしかない話なのかな?
似たような話知ってる人いる?
ちな地元は瀬戸内



324:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2016/06/14(火)21:37:31.31ID:WDAx9i39O.net
>>322
何か特定の歌なの?



327:322@\(^o^)/[]2016/06/14(火)23:41:05.32ID:wK7hg/550.net
>>324
いや、特に指定はなし
歌を歌うことそのものが駄目って感じだった

思い返してみたら、何に連れていかれるのか、どこに連れていかれるのかははっきり言われた覚えがない
ただ、歌うなって言われた山の北側、山自身の影になるあたりに
大きな農業用のため池があって、柵も何もないからそこに近付けたくなくて怖がらせてるってことなのかなーと漠然と思ってた

でもなんで「歌」なのかが本当に謎で気になってる
その山にあるものといえば、あとは各家のお墓と、畑と、小さいお社
お社の神様はなんだったかな
こうじん様って呼んでるけど
畑か山の神様だった気がする耕神様?漢字がわからん
ただお社は歌うなって言われたエリアとは山の逆側(南側)にあるから関係ないかも



328:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2016/06/15(水)01:36:06.44ID:cXQkpprzO.net
>>327
へぇ、土地にいわれのある歌とかだったらわからんでもないかどんな歌でもって何でだろうね?

歌う=会話より大きい声が出るから何かに人が居るって気付かれるから駄目なのかなぁ…



329:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2016/06/15(水)03:15:20.88ID:jzYU0cvz0.net
こうじんさま→荒神様なら一般的には家庭内の火の用心その他を守る神、あるいはそこから転じた地域の守り神で怖いものではないな
信仰の中心地の一つが瀬戸内だっていうから、多分それで間違いないだろう

無理やり何か怖い方向にこじつけるなら、荒神様は元々の正体が不明な神様で、その名のごとく、荒ぶる何者かを祀り上げて神にしたという説もあるから、そっち方向で何かいわれがあるのかも(ただし、そうした場合は、名前に「荒れる」という音を残すのはおかしいという否定的な意見のほうが強いらしい)



330:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2016/06/15(水)03:26:41.90ID:9/JVMG4K0.net
山で和歌を詠んだり、唄ったり、笛吹いたりして山怪や山の神と因縁がついてしまう話は今昔物語とか霊異記とかにいろいろ出てるけどな



333:322@\(^o^)/[sage]2016/06/15(水)08:22:00.33ID:ZIG+uQW00.net
>>329
あやふやな記憶で物言ってごめん
「荒神様」なのか、なるほど
ちょっと実家のカーチャンに確認してみる
でもやっぱり歌うんぬんには関係なさそうだね

>>330
そんな話もあるのか
勉強になる、ありがとう
そのへんからの由来なのかな



337:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2016/06/15(水)10:47:18.16ID:1jqiwqVP0.net
>>333
「庚申様」だろ


 


引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話(避難小屋)79∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1456036738/322-337








拍手[0回]

PR

蛇の生殺しはいけない

2015.03.15 (Sun) Category : 都市伝説・警告・教訓

517:本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金)21:30:07ID:WVJYkZ1d0
A県の山奥に住んでいた、ある一家に起きた話
もうだいぶ前の話で、当時はまだ薪拾いなんかが普通に行われてたんだな
その家の主も山に入って色々作業してる人だった
ある日いつもと同じように山に入ろうと川縁を上ってたら道端に大きな白い蛇がいたんだと

そのおじさんは毎日ここで仕事してるわけで次に遭ったときに草むらで突然噛まれたりしたら嫌だなあと思った
これから山に入るところだから手元には熊手や鉈やら・・・道具は揃ってる・・・いっそ殺してしまえ!と襲い掛かった

大きな蛇だし毒を持ってるかも分からない、噛まれるのは怖い
もうひたすらに頭を狙って叩いた、おじさんも必死だった

蛇も突然襲われてびっくりしたんだろう、逃げ時を失った
やり返す事も出来ず頭から血を流して、体いっぱい砂に塗れながら全身でのたうってる
可哀想だけどもう殺すしかないんだ、早く死んでくれ死んでくれ、叩き続けた

(続きは『続きを読む』をクリック)



 





拍手[4回]

坂道発進

2014.12.25 (Thu) Category : 都市伝説・警告・教訓

844:本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木)23:16:55ID:vKCrJSkt0
母親がパート先で同じパートのおばちゃんから聞いてきた話です。
その人の娘さんが自動車教習所で教官から聞いたらしい。
これって当たり屋の亜種みたいなもんでしょうか?

免許取りたての女の子の話。
普段通りに運転中、急な上り坂の途中で信号が赤になった。
彼女は特に何も考えずにブレーキを踏んで止まる。
すると後続の車がかなりギリギリまで迫ってから止まった。

彼女はあぶないなぁ、と思いつつも特に気にせず信号が青になったのを見て足をブレーキからアクセルに踏み変えて走り出そうとする。
しかし急な坂道だった為、足を離した僅かな間に車は少し後退してしまった。
そしてなんとそのせいで後ろの車に追突してしまった。

後ろの車から悪魔が降りてくる。
「おんどぅりゃああぁぁぁあぁ・・・」
運悪く追突した相手はスーパーミラクルDQNだった。
彼女はちょっと凹ませただけなのに、数百万脅し取られてしまったとさ。

・・・・・実はそいつは同じ手口で数多くの人から金を巻き上げていた。
この手口はDQNネットワークを通じて日本全国に広まっているらしい・・・・・
なので坂道発進のときは必ずギアを引いて止まりましょう。



846:本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木)23:38:04ID:6wPV4mLZ0
>>844
一般性に欠けるため広く流布されるのは望めないと思う。
けれど特定の環境なら成立する。
どんな環境かといえばずばり自動車教習所。
自動車教習所限定の都市伝説(!?)と言えるかもしれない。
どちらかと言えば気の利いた教官がつくった坂道発進(停車)の心得みたいなものだと思うけどね。


 




拍手[1回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/22 オーガスタス]
[11/20 ミヤコ]
[11/19 七篠]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ