忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

チェレンコフ光

2013.09.07 (Sat) Category : 都市伝説・警告・教訓

21 : ご冗談でしょう?名無しさん[] 投稿日:04/09/16 22:27:48 ID:MIX5ILMi [1/1回]
…それはカミオカンデで一つのチェレンコフ光を観測したことから始まった。
世界で始めて陽子崩壊現象が観測されたのだ。
大統一理論への大きな一歩と、日本の物理学界は大喜びだった。
KEKで行われた報告・説明会には世界から多くの人々が押し寄せた。

そんなお祝いムードも薄れかけた3年後、今度はオハイオ州の塩鉱山の検出器でも観測に成功した。ここでも世界の物理学者から祝電が届いた。
…ところが、そのお祝いムードもさめやらぬ半年後にインドの金鉱で、さらにその3ヵ月後にはフレジュで、その1月後にはユタ州でと続けざまに観測され始めたのである。

ここに至って、世界の物理学者の顔から喜びの色は消え、恐怖と困惑に青ざめ始めた。それまで全く観測されなかった陽子崩壊現象がカミオカンデの観測以後、加速度的に増加し始めたのである。緊急に世界の物理学者が集まって会議が開かれた。

席上、戸○教授は「カミオ以来、始まった陽子崩壊は加速度的に進んできている。これまでの理論では考えられない何かが起こり始めた。あるいは、空間の性質が変わったのかもしれない。原因は不明だが、宇宙の様相が変わった。あるいは崩壊過程に入った可能性もある。ともかくこのまま進むと、数世紀後に我々の世界は存在しないことになる」
と述べた。
               …チェレンコフ光、こわい!



22 : ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:04/09/17 01:08:37 ID:???
>>21
それでSF小説書けそうだな…。

ヨシ



27 : ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:04/09/19 22:09:20 ID:???
>>21
グリセリンの結晶化の話に似てるな?
あれも実はその時点で物理法則が変わったとか



28 : おしえて君[sage] 投稿日:04/09/19 22:31:30 ID:???
>>21
陽子崩壊じゃなくてニュ~トリノだったってこと?



29 : ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:04/09/19 23:30:48 ID:???
>>28
コレまでずっと観測されていなかった陽子崩壊が、ある日突然世界各国の研究施設で一斉に観測されてしまい、もしかしたら世界そのものが文字通り崩壊してしまうかも…、というお話。

ちなみに陽子の寿命が今のところは10^30年とか言われてんだよ。

1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000年。

俺らが住んでる宇宙が出来てからはまだ約13,000,000,000年しか経過してません。



 




拍手[2回]

PR

間違えられる

2013.07.05 (Fri) Category : 都市伝説・警告・教訓

619: 本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 23:30:19.55 ID:imt5Wut60
同じように山にも立ち入ってはいけない時期があって
その時期は山の神様が木々に雄と雌を付けてつがいを決める時期だそうな。

だから、その時期に山に入ると神様に木と間違われて山の木と夫婦にされてしまい山から出られなくなってしまうから気を付けなくてはいけないよ、とだが肝心の時期が何時なのか聞いたら、知らないと言われた。



622: 本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 00:52:42.23 ID:d3mC4yCx0
>>619
その時期に山に行けば、俺も結婚できるってわけだな。




 




拍手[4回]

家の歪み

2013.06.12 (Wed) Category : 都市伝説・警告・教訓

809: 本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 04:13:29 ID:0PmOGdy/0
十数年前?アメリカでの事件。
中年男性が精神に異常を来し、自分の家族全員を惨殺した。
温厚な父親である彼をそこまで変調させてしまった原因は、一家が近年住み始めた家の、毎日意識せずに眼にしていた廊下や天井が構成するラインのほんの僅かな「歪み」だった…。

という話をどこかで聞いた記憶があるんだが、ソースを失念。
事実なのか小説やTVの創作なのか都市伝説なのかも不明。
知ってる人がいたら、教えてプリーズ。



813: 本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 10:48:21 ID:E5qvRn5J0
>>809
そういうネタが使われた小説を私も読んだことがあるような…。
家の歪みのせいで知り合いの一家がおかしくなったことに気付いた主人公の父親が、自分のうちも歪んでないか、とホースを引っ張り出し、一心不乱に計測する。
みたいなシーンを読んだ覚えがある。
そんなに昔の話ではないから、809の話自体がこの小説のネタになったのかもだけどね。



 




拍手[1回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/16 NONAME]
[08/16 NONAME]
[08/16 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ