忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

一人で歩くな

2013.06.10 (Mon) Category : 都市伝説・警告・教訓

506: _:2006/03/24(金) 08:28:30 ID:1/jMsILj0
70年代後半、湘南のサーファーの間で、
「日本海側でサーファーが突然消える」
という噂が立った。噂じゃなかったんだが。



509: 本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 13:49:14 ID:IulFUZFj0
>>506
北が拉致を認めてからよくそんな話を聞くけど、ホントにそういう噂が流れてたの?

拉致発覚後に生まれた「実は××海岸では、前からそういう噂は流れていた」という噂=都市伝説じゃないかって、ちょっと勘繰ってみたりして・・・・



511: 本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:43:01 ID:tcV32Cpv0
20年前には既に日本海側での拉致事件は常識だったよ。
「みんな知ってるけど報道規制」って感じだったよ。



512: 本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:50:43 ID:Vr2tgp+gO
おれ新潟だけど「一人で海に行くな」とは言われた記憶がある。
友達も「一人で海岸線あるくな」と言われてたらしい



516: 本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 01:46:59 ID:iN1uF/bD0
>506・>511・>>512
噂ってどんな感じで語られていましたか?
友達のじいちゃんが夜釣りしてたらヤバいところを見てしまった、みたいな具体的な話が広まってたの?
それとも「一人で海に行くな」みたいな漠然とした言い伝えで広まってたの?



524: 511:2006/03/25(土) 11:35:08 ID:tcV32Cpv0
>>516
例えば

「朝鮮行ってみたいな」
「新潟の浜歩いてればタダで連れてってくれるよ」
「げらげら」
って感じ
目新しい話でもなく誰でも知ってる話だった。

先代の金日成が総書記だか国家主席だかの時代だけど、近いのに内情が全然見えてこない国で、今じゃ飢饉で木の皮まで剥いで食べてるって話まで入って来るけど当時は情報がない分、今以上に不気味な存在だったから拉致ってのは妙に説得力があった。
しかもたまに流れて来る映像はいつも、張り付いた笑顔の子供達の踊りや、マスゲーム。
余計怖いっつーの




 




拍手[4回]

PR

食べるのを避けるべき体を老化させる食物11種

2013.05.03 (Fri) Category : 都市伝説・警告・教訓

老化防止にはたくさん歩いたり、楽器を演奏したりということが効果的だとされていますが、
普段の生活から気をつけることができるのが食生活、ということでHuff/Post50が老化を進めてしまうので 食べるのを避けるべきあなたを老化させる11の食べ物をまとめています。

Foods To Avoid: 11 Foods That Age You
http://www.huffingtonpost.com/2013/04/28/foods-to-avoid-make-you-look-older_n_3163046.html

◆01:ソーダ
◆02:砂糖
◆03:トランス脂肪酸
◆04:塩
◆05:コーヒー
◆06:キャンディ
◆07:人工甘味料
◆08:アルコール
◆09:エナジードリンク
◆10:炭水化物
◆11:揚げ物

詳細は引用元:GIGAZINEでどうぞ。




 




拍手[4回]

頭を撃たれた男

2012.09.06 (Thu) Category : 都市伝説・警告・教訓

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 00:46:04.12 ID:bz5WvwI20
これはアメリカで実際にあった事件だそうです

ある日の昼下がり、人通りもオフィス街で、黒人男性が45口径で撃たれました
麻薬関係のトラブルらしく、男性は不幸にも人違いで狙われてしまったそうです

しかし、目の下あたりを撃ち抜かれた男は奇跡的に生きていて
地面に仰向けに倒れたまま「動けない!助けてくれ!」と叫んでいました
通行人は恐々とそばに寄り、頑張れと声をかけたり、神への祈りを唱えたりしていました

そのうちに、救急車が到着すると人々は安堵し
「もう助かるぞ」「よく頑張ったな!」と口々に喜びあいました

例え頭を撃たれても、意識がしっかりしているのならば助かる確率は高いため
救急隊員も男の様子に一安心しながら「じゃあ病院に運ぼうと」言いながら
男の体を担架に乗せようと持ち上げました

次の瞬間、男は死んでしまいました
45口径などの銃で撃たれた場合、弾の入る穴よりも弾が出る穴の方が大きくなるそうです

そう、目の下の傷口と真反対の男の後頭部は、ぐちゃぐちゃ破壊されていたのです
地面に押し付けられて、かろうじて形を留めていた男の頭は
救急隊員が持ち上げた瞬間に割れて、中身がぼたぼたと地面に落ちてしまったのでした





 




拍手[4回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/22 NONAME]
[10/22 怖い子]
[10/22 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ