都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

水死体を見た

2020.04.01 (Wed) Category : 洒落にならない怖い話・その他

821:本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日)01:08:55ID:WfoDDcpB0
水死体に人気な俺

初めて水死体を見たのが、小学5年生の時。
学校の裏に2級河川が流れているんだが、校舎の4階から水面が見える。
昼休み、水面を眺めていたら人が浮いていた。
すぐに教師に連絡すると消防と警察が来て、程なく引き上げ。

それから10年ぐらいは見なかったんだが、大学2年の夏に海水浴に行ったら目の前をシュノーケリングした男性がプカプカと。
浅瀬なのに・・・と思った瞬間波で反転、すでに死んだあと。
3日前に行方不明になった人らしい。
小さな湾だったので、グルグル廻って、日光で暖められ体内のガスが膨らんで浮き上がってきたらしい。

社会人になり、知人と知人の船に船内泊して飲んでた。
静かな港なんだが、船体をゴンゴンと叩く音がした。
流木か?と思い気にせずそのまま寝たが、また深夜にゴンゴンと音がする。
友人と二人、デッキに上がって海面覗いたら、仏さんが頭を船に向け、波に煽られていた。
すぐに海保に連絡し、引き上げる。

ヨットレースもやってるんだが、レース中にマーク(ブイ)を探していると赤い浮遊物を発見。
マークと見間違える。
そしてそこに寄ると、これまたドザエモン。
レース中断して、救助するも既に死亡。
引き上げるわけにも行かないので、海保の船がくるまで艇に横抱き。

オーナーは流してしまえと言ったが、元漁師のお爺に
「ドザエモン見つけたら丁寧にしてやらんとバチ当たる。手厚くすればくいっぱぐれない」
と教えられていた俺はオーナーを説得した。

どうも好かれているようだ



830:本当にあった怖い名無し:2007/05/06(日)04:14:45ID:xgLoAOsG0
俺が多分小学2年生頃のこと。
毎年お盆には親の実家にいっていた。俺は新幹線に乗れるので楽しみにしていた。
そこは典型的な田舎で、水田が広がる農村だった。

家の裏に用水があった。
なみなみと水が流れる用水で、子供心に、水深が2メートルくらいあるのが分かる迫力のある小川だった。
地面と変わらないくらいのところに水面がある、たっぷりとした水が流れていた。
俺は、少し年上のいとこの女の子と一緒にその用水端でセリを摘んでいた。

ふと、その女の子が、
「水の中に人がいる」
と言った。
見ると、確かに人の顔がにごった水の中からこちらを見ているのが見えた。
緑色というか灰色というか、そんな水面のスレスレ下に、白い顔があって、しっかり俺たちを見ていた。
そして、たっぷりとした水量をものともせず、そこにとどまっていた。

いとこのおねいさんは、黙って俺の手を引っ張ってそこから逃げた。
それ以来、水恐怖症になった。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?164
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1177090045/821-830




.








拍手[0回]

今でもトラウマで神社が大嫌い

2020.03.25 (Wed) Category : 洒落にならない怖い話・その他

226:本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水)15:58:44ID:ndi9JsfAO
幽霊話じゃないけど、いいのかな?

俺が小4の時、毎日近くの氷川神社で遊んでいた。
特にその頃は境内の床下に潜り込み、デッカイおはじきで遊ぶのが流行だった(男の子も)。
床下は結構広いけど高さがなく、子供でもしゃがまないと歩けないくらい。
またそれが隠れ家風で気に入っていた。

ある日いつものように床下に入ると、いつもはない「布団」が1枚、畳んだ状態で置いてあった。
いつもは砂地に腹ばいになって遊んでいたのでみんなは喜び、布団の上でゴロゴロ転がったりしてはしゃいでいた。

そのうち1人が
「何か布団が固い」
と言い出した。そしてちょうどその時に別の1人が賽銭箱の後ろに紙の手提げ袋があったと持って来た。

みんなで中身をあさってみたら、中にはお風呂道具一式(洗面器、石鹸、手ぬぐい←タオルじゃなかった)と、少し錆の付いている果物ナイフ。

何か宝探しのような気分になっていた俺たちは緊張が解け、なんだぁこりゃ!と大笑い。1人が布団の隙間に手を突っ込んだ。

次の瞬間、その子が
「ひっ!」
って声を出して手を引っ込めた。
中に何かあるって。別の子がそーっと手を入れて抜いたら、長~い髪の毛が絡んで出て来た。


当然、もうパニック!神社の下にある民家に知らせ、走って逃げた。
後からパトカーがたくさん来た。
予想通り、布団には女性の死体が挟まっていて、凶器は果物ナイフだったとか。
あの狭い桟の間からどうやって布団や死体を入れたのかは分らないが、とにかくそれからその神社で遊ぶことはなかった。



228:本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水)16:36:36ID:STuSwBaE0
>>226
トラウマだね



227:本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水)16:35:32ID:J5GuEHFmO
>>226
うわあああああああ
布団に手突っ込んじゃった奴はいつまでもその感触が残るんだろうな…



230:本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水)16:51:54ID:ndi9JsfAO
>>227たぶんね。でもたまたま手を入れなかった俺も、死体の上で転げ回って遊んじまったかと思うと…いまだに神社全般が大嫌いだorz



232:本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水)18:11:35ID:J5GuEHFmO
>>230
んーまぁ…運が悪かったとしか言い様がないね…
それに子供は好奇心の塊だし、それに勝てるわけないんだし。
むしろ仏さんがすぐ見つかって良かったと思おうよ。
見つからないままだったら曰く付きの神社になってたろうし

神社もとばっちり食らったわけだし、嫌わないで~



234:本当にあった怖い名無し:2007/02/21(水)18:38:38ID:ndi9JsfAO
>>232
嫌わないで~、かwww
そうだよなー、神社は悪くないし。
まぁ一生語れるネタをもらったたってことに感謝して、たまにはお参りするかなwww




引用元:実話恐怖体験談 六談目
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1170688437/226-234




.








拍手[0回]

幼稚園の頃、虫の幼虫捕りが流行ってた

2020.03.21 (Sat) Category : 洒落にならない怖い話・その他

605:本当にあった怖い名無し:2007/05/01(火)23:51:43ID:VwcGGxiW0
幼稚園に通ってた頃の話

当時、俺の通ってた幼稚園は小さい木に囲まれたとこで、そこには蛾の幼虫とか得体の知れない毛虫とかがたくさんいた。
んで、なぜかその幼虫取りがやたら流行ってて、砂場とかで使う小型シャベルなんかでひたすら幼虫取りをしてた。
まあ、たくさん捕まえても最後は捨てるんだけど・・・。

ある日、友達のAが誤って蛾の幼虫を飲み込んでしまう事件が起きた。
俺たちはAを心配したが、Aは強がったのか格好つけたかったのか分からんが、
「幼虫うまかった!」
と俺たちに言って余裕さをアピールした。
そんなことがあって、今度は度胸だめしに幼虫を食べることが流行りだした。

食べない奴は勇気がないと思われ、意気地なしといじめられた。
ある時、Aが
「俺は何匹でも食えるよ!今日の給食の時間に20匹食う」
と宣言した。
凄い!と歓声があがり、みんなで手分けして給食までに20匹の生きた蛾の幼虫を捕獲した。

そして給食の時間。
Aは山盛りになって蠢いている幼虫を口いっぱいに含んで、みんなのほうを向きもぐもぐ口を動かした。
何匹かが口から落ち、白い汁がAの口から滴った。
その時、奥から給食を持った先生が現れて何か食べているAに向けて
「おやつを持ってきているのは誰!?」
と大声で怒鳴った。
その声に驚いたAが、口の中の幼虫をゲェッと吐き出した。

潰れた幼虫の塊がクチャっと床に落ちた。
先生は悲鳴を上げてその場に倒れ、事態を知らない他の子たちは何人かが吐いた。
それからというもの、幼虫取りは禁止。
Aやその事件に関与した人は全員怒られた。
今でもたまに、白い液を口から垂らしたAの姿を思い出す。

あの幼虫・・・・毒なくてよかった。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?164
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1177090045/605




.








拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[04/02 ネフェルタリ]
[04/01 ドラスタ娘]
[04/01 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by