忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

泥鰌鍋

2018.05.04 (Fri) Category : 洒落にならない怖い話・その他

985名前:⑦⑦⑦ 2018/05/03(Thu)22:25:51
114:ななしのいるせいかつ05/03/1513:09:39
子供の頃、ママンがドジョウを買ってきた日があった
ものの本で珍しいドジョウ鍋の事を知ったママン、トライする心が芽生えたらしい
問題はその鍋だった
その名も「ドジョウ地獄」

知らない人の為に以下にぐぐった説明文を添付します

「〜ドジョウの習性を利用して鍋の中に生のドジョウと豆腐を入れ、煮ていくと熱くなりドジョウは冷たい豆腐の中に頭から突っ込む。火を熱し続けると、豆腐も熱くなり煮えて、中に入ったままのドジョウも煮えてしまうという鍋が「ドジョウ地獄」である」

どうです、名前にたがわず残酷そうでしょう
何がママンの心に訴えたのか、彼女はこれを10歳と7歳の子供を有する4人家族の楽しい夕餉のメニューとしてチョイスしたのでした

何も知らずにこたつに入り、卓上にセッティングされた土鍋とその中の白い豆腐を見て鍋だ鍋だとはしゃぐ子供たち、ビール開けてゆるゆる晩酌体制のとおちゃん

やおらそこにクレヨン2本分は優にある立派な胴まわりのたくましいドジョウさんたち
第一陣(20っぴきくらい)が投入され、コンロに火がはいる
白い豆腐をバックにぬらぬらビチビチと暴れまわる黒く長いものたち
この段階でもう充分画的に不吉でした



986名前:⑦⑦⑦ 2018/05/03(Thu)22:28:18
115:続きです05/03/1513:10:06
押し黙る子供ら
「これ・・・これでいいの?これ食べるの??」
不安になってたずねてもママンは自信たっぷりな笑みを浮かべて土鍋の蓋を閉じ
「ちょっとまとうねー」
と言うのみ

やがて火が回り湯が沸き、ドジョウの暴れ方も彼らの窮地を推し量れる位のものすごいものになっていきます 
彼らは今もがき苦しみながら煮えて行ってるのだ、と子供にも分かりました
もう泣きそうです

私「おかあさん・・・」
母「もうちょっとよーもうちょっとで豆腐にもぐって煮えておいしくなるのよー(ニコー」

悪魔です
楽しい夕餉の気分もどこへやら、すっかりその場から逃げ出したくなっていると鍋から
「キュー!ギュー!! キュキュキュキュキューーーー!!!」
という音がさかんにしだしました

・・・ドジョウの断末魔でした(涙
もう箸なんか持ってません、もう嫌です、ここから立ち去りたい
そんなタイミングでママンが
「そろそろかなー」
と鍋の蓋を開けました

鍋の中にあったのは、暴れまわるドジョウたちに半分崩されボロっとした豆腐と、そこに頭だけ突っ込んで絶命してる数匹のドジョウと、それを取り囲むドジョウの惨殺タヒ体でした

食べられませんでした 泣いて勘弁してもらいました 
残りのドジョウ(まだ第二陣として20匹くらい残されてた)は懇願して譲り受けペットにしました
長文スマソ、幼少児のトラウマメニューでした


(※⑦⑦⑦さんからの投稿です。ありがとうございました)



.



拍手[0回]

PR

ガラガラヘビがやってくる

2018.04.25 (Wed) Category : 洒落にならない怖い話・その他

977名前:⑦⑦⑦ 2018/04/22(Sun)18:45:08
789:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2008/08/06(水)23:11:38ID:hAA7ZXzq
かれこれ五年ほど前の夏、家で昼寝をしていた。
二階で風が気持ち良かったんで窓を開けて寝てたんだけど、
ふと変な音がして目が覚めた。
何だ?と思って目をやって気絶しそうになった。

ガラガラヘビがいた。TVで出てくるような奴が。
手を伸ばしたら本当に届きそうな距離。
変な音は尻尾を鳴らす音だった。
何で?ここ日本なのに?これ夢?

起きようとしたけど、ヘタに動いたら飛び掛ってきそうで動けない。
そのままガタガタ震えていたら、ふすまが開いた。
良かった!誰か帰ってきた・・・と思ったら、飼い猫のこだま(当時13歳)だった。

こだまはもうお婆ちゃん猫でよぼよぼしてたので、これは絶対噛まれる!と思い、何とか逃がそうとして叫んだ。
・・・が、こだまの方が早かった。
サササッとヘビの背後に回ると、フーッと唸る。
ヘビがこだまへ向いた途端猫パンチしてパッと下がる。



978名前:⑦⑦⑦ 2018/04/22(Sun)18:46:20
790:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2008/08/06(水)23:12:19ID:hAA7ZXzq
凄い動きに一瞬ポカーンとなったけど、こだまは婆ちゃん猫。
そんなの続く訳無いんで、飛び起きて武器になる物を探した。
とりあえず麦茶のポットを掴んで振り向くと、何とこだまが前足でヘビを押さえて頭に食いついていた。

そのままヘビとこだまが転げ回る。
苦しがったヘビがバンバン暴れ回り、こだまが跳ね飛ばされた。
そこへ私も乱入して弱ったヘビの尻尾を踏みつけ、麦茶ポットが割れたくらい滅多打ちにしてトドメをさした。

その後警察を呼んで分かったんだけど、ヘビは本物のガラガラヘビだった。
多分、ヘビマニアの人がこっそり飼ってたのが逃げたんじゃないかと言ってた。
(飼い主は捕まらなかった)
毒もちゃんと持ってて、噛まれたら本当に危なかったらしい。
こだまがいなかったら死んでたかもしれない。

この後地元ではしばらくちょっとした騒ぎになった。
こだまも(メスだけど)しばらくヒーロー扱いで、近所の人が見に来たりした。
ただヘビを噛んだせいか右側の犬歯が上下とも折れてしまい、しばらくマグロの刺身とカルカン三昧の日になった。

それからもこだまは元気だったけど、一昨年の冬に老衰であっさり死んでしまった。
ガラガラヘビと一騎打ち出来るくらい強い猫なんで、きっと今頃あの世でも楽しく過ごしていると思う。


(※⑦⑦⑦さんからの投稿です。ありがとうございました)



.



拍手[1回]

毎年春のこの時期になると俺は体調を崩す

2018.04.24 (Tue) Category : 洒落にならない怖い話・その他

659:名無しさん@おーぷん:2015/04/17(金)03:37:20ID:xYp
もしかしたら俺と同じ症状の人いるんじゃないかと思って書き込み
体調が悪いので文章を推敲できていない、すまない

毎年春のこの時期になると俺は体調を崩す
まず目がおかしくなる

痒みがとまらなくなり、ドライアイになり、角膜に傷がつく
原因はアレルギーだ、なのでパタノールとヒアルロン酸という目薬が手放せない

次に皮膚が痒くなる
乾燥して皮膚がカサカサになり、粉を吹く
これも原因はアレルギーだ、なのでボアラ軟膏とヒルドイドを混ぜた薬が手放せない

更に症状が重くなると、粘膜が全部やられる
特に酷いのは鼻と喉だ
鼻は自分で見える位置から喉は食道まで、連続したこの部位が真っ赤に腫れ上がり水さえ飲むのが辛い

更に痰や鼻水で気道が塞がる
炎症が酷くなると発熱するし、粘膜が使い物にならないのであっという間に風邪を引く
やはり原因はアレルギーだ
薬は6種類飲まされている

こんなに酷くアレルギー症状がでているのだから、アレルギーの原因を調べなければならない
しかし、いくら血液検査を繰り返しても、一切アレルギー反応がでない

そこで一つの実験が行われた
この時期に飛び交う黄砂、それを集めて反応を見たのだ

もう物凄い勢いで反応した
黄砂をあつめた袋に顔を近づけただけで、目が真っ赤になり鼻水がダダ漏れて咳が止まらない
ちなみに黄砂は日本に漂って来るまでに隣の国の汚染された空気中を盛大に漂ってくるので、様々な汚染物質を吸着しまくっている
それに身体が大きく反応してしまっているわけだ

俺はこの時期マスクを外して外出すると窒息死すら危ぶまれる
毎日高熱がでる風邪をひいた時のような喉の痛み、鼻の痛みと戦っている

花粉症じゃないのになんか鼻水がでるな、ノドが変だな、と言う人は、早めに耳鼻咽喉科にいってくれ
酷くなると俺みたいに外に出られなくなるぞ



660:名無しさん@おーぷん:2015/04/17(金)11:16:57ID:isi
>>659
乙乙
地域によって黄砂はひどいからね
西日本の人ですか? 自分もそっちに住んでいるので
毎日黄砂とPM2.5の状況をチェックして洗濯物や布団を干している



668:名無しさん@おーぷん:2015/04/17(金)15:20:08ID:Jsj
>>660
そうです、西日本
今日は朝起きたら両目がぴったりひっついて外れませんでした
夜も数時間お気に起きて痰をペッとしないと息ができなくなるので辛い・・・
洗濯物は外で干すと身体が大変なことになります



665:名無しさん@おーぷん:2015/04/17(金)12:58:41ID:PmS
>>659
汚染物質だけじゃなくて黴とか微生物もついてるらしい。
ある意味猛毒物質が日本を襲ってるようなもん。

今日も飛んできてる模様。
せっかく久しぶりにしっかり晴れてるのに、なんてことだ。



668:名無しさん@おーぷん:2015/04/17(金)15:20:08ID:Jsj
>>665
黄砂が原因だと病院で目に見える形で数値化した値がでないので、原因が解らず困っている人も多いみたいですし、ほんと嫌ですよね
仕事してたころは、この時期身体が重すぎて動けないのを責め立てられましたよ
俺は黄砂の為だけにエピペン持ち歩いてますが、1人でも俺みたいな人が生まれないといいんですが



引用元:今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/659-668




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[05/22 ドラスタ娘]
[05/22 ドラスタ娘]
[05/21 ⑦⑦⑦]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ