都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

お猿のフィギュア

2020.02.17 (Mon) Category : 誰も信じない人へ

522:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)03:59:01.21ID:oKS+UyF/0
親戚の手伝いも一段落したのでカキコ
ぶっちゃけスレチな気がするけど該当しそうなとこが無かったorz

自分は造形っつーかまぁミニチュアフィギュアを作るのが趣味で、休み前に気分が乗ると徹夜で没頭したりする人間なんだわ
忘れもしない3月5日

この日は乗りに乗ってて日が昇るのも気が付かないくらいに没頭してたんだよ
ちょっと造形が一段落して乾燥がてら一服するかなーと横見たら、作りかけとかジャンクパーツ入れてある箱に見覚えあるような無いようなモデルが入ってたのね
と言っても肩から袈裟切りされたようなラインで割れてて噛み合わせてもガタつきが酷い

さっきまで没頭してたもんだからそのままのテンションで
「前に落としたか何かで壊して放置したんかな?まぁ興も乗ってるしやるか」
と作業開始

ただなんつーか弄れば弄るほどおかしい
樹脂製でも無いしホワイトメタルとかでもない強いて挙げればグレイスカルピーが近い感じか
そうなると自身で作ったか、同好の士から買ったか譲り受けたか

でも自分の周りでそのモデルのような感じ(お寺とかにある阿吽像みたいな鎧っぽい奴で頭部が猿)の物を作る人間が居ないんだよね
しかもコレでもかって位にディティールが細かい
そんな事考えてもまぁあるモンはあるんだし作った覚えは無いから買ったか貰ったかしたんだろwと没頭

四苦八苦しながらなんとか割れ・欠け修復完了
キリも良いし昼飯前に寝ようと思い、そのモデルは乾燥前にズレないように固定して布団に入った



523:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)03:59:50.41ID:oKS+UyF/0
どれくらい寝入ったか分からないけどふと騒がしいなと寝ぼけながら起きたら、床で猿がドタバタしてるのよ
あぁ夢だなこりゃwwww初明晰夢がコレかwwwwwwと自嘲しつつ猿見てたらこっちに気が付いたようで、ジェスチャーというか腰の所を指差してる

よく見れば丸太に腹~脇あたりまでグルグル巻きにされててどうやらソレを外して欲しいらしい
思い返せば寝る前に直したモデルもそんな感じで固定したなwwwその所為でこんな夢になったかwwwwって猿をハイハイと宥めつつ鋏で切って開放

んじゃ寝るか、いやこの場合起きるかか?って考えながら布団に入ろうとしたら猿が袖引っ張った
未だ何かあんのか?と聞いたら肩からの袈裟切りラインを手で摩りながら凄い勢いでお辞儀
お辞儀通り越してもう土下座に近い事何度も繰り返してるのよ

直した物に夢で感謝されるって自意識過剰なのか俺・・・みたいに思いつつ、あぁまぁ直って良かったねぇとか話し掛けてた
んでまぁそんなに何度もお礼?しなくて良いからと止めて布団に入った

起きたのはもう夜も深けて9時だとか10時
何処ぞの話みたいに夢から起きたらまた夢でしたって落ちじゃないだろうなぁと笑いながら、夢の事もあって猿モデルの乾燥確かめようとしたら無い
というか置いた場所から離れたとこに固定に使った棒と鋏・・・・

いやいやコレは無い 無いにも程がある いやでもどうなんだよコレと混乱
けれど深く考えても分かりっこ無いし面白い経験って事で納得するしかなかった

んでそれから数日、変なこともあったもんだなぁと過ごしてたとこに先の東北大震災が来た
自分は関東圏なので何だこれスゲェって状態(しかし職場はPC落ちたりと酷い状態にorz)だったんだけども避難も終わり、取り合えず大きい余震も無さそうだし職場を少し片付けて今日はこれで上がり+定休含めて3日ほど休みとなった
びっくりしたのはそれから後

家に戻り家具とかチェックして、特に被害無し!と両親も揃ったところでTV付けて地震情報みると震源地が東北
んでもって両親の田舎がドンピシャ福島
両人とも凄いテンパリ具合で親戚一同に連絡しようとするも当然の如く繋がる訳が無い



524:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)04:05:45.87ID:oKS+UyF/0
それから2日間、続々と無事だという連絡があって最後の一人(伯母)から連絡が来た
その時はもう夜も遅く、ここ数日間で疲労してるだろうと両親は早めに寝かせたので自分が連絡を受け暫く話していた
なにやら地震直後、隣家の屋根から瓦だかが降り注ぎ面していた壁やガラス戸が全滅したらしい
そう聞いた自分は良く無事だったねぇ良かった良かったと言っていたんだけども微妙に伯母の喋りが歯切れ悪いのに気が付いた

もしかして何かあった?怪我でもしてる?と聞いたんだけども掻い摘んで書くとこんな感じで助かったらしい

「地震起きる直前、コタツに引っ張り込まれて仰天してたんだけど目の前見たら猿が居た」
「外に出ようとしても離してくれず、凄く怖かったけど直ぐに地震が来て目を離した瞬間に消えていた」
「大きいのが収まって外に出ようとしたらコタツ布団が持ち上がらず、埋まったかと思ったが反対側から出られた」
「引っ張り込まれる前に座っていた所には割れたガラスの大破片が深々と刺さっていた」

九死に一生なとこにも驚きだけどそれ以上に猿ってキーワードで驚いた
そして伯母が追い討ち
「肩から斜めに毛が禿げてた」

そっから自分が体験した事も話したんだけども何かしら恩返しがしたかったんじゃないかという事に落ち着いた
ソレが何だったのかは分からないけど、伯母が言うには
「あんちら様の眷属かなんかだろう」
って事みたい
その日はそれで終わり次の日に連絡取れた事を両親に報告し、落ち着いたら片付けに行こうとなった

5月に入り両親+自分で親戚中の片付けに回っていたんだけど、檀家の確認してたっぽい坊さんと目が合った瞬間に仰天されたわ・・・・
ちょっ!って引きとめようとしたらソソクサと逃げられたんだが何だったんだ

てか何か?後ろに件の猿でも居たのか?と何やらモヤモヤしている今日この頃('A`)
以上、長々と吐き出しすんませんでした



525:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)05:22:02.61ID:AYoSnS1qO
>>522->>524
お話を聞く限り猿神じゃないのかな?
妖怪扱いされたりしていいイメージがないけど元は太陽に属す神様。

棒にくくりつけられてドタバタしてるの想像したらちょっとカワイイしw
重症(?)な所を治して貰ったって事は恩人な訳でしょ。律儀だw
伯母さんもご無事なようで本当に良かった。



526:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)08:26:39.42ID:1vNs54cg0
>>524
いい話じゃねーかww
よかったよ感動した



527:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)08:35:50.84ID:WNvYwSxy0
親戚のみなさん、無事でよかった
孫悟空とか猿田彦とかの仲間かなあ
なんにせよ律儀だなあ



528:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)09:41:27.20ID:4C9sNomn0
猿田彦の仲間って・・・



529:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)09:49:40.94ID:RmbODsWDO
インドだとハヌマンだっけ?<猿神

っていうかID:oKS+UyF/0は、九十九神を治したのか!?



530:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)09:52:50.48ID:DksVS0or0
凄い話だわ・・・

なんとなく猿は大神の筆神を想像したw



532:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)11:59:33.93ID:KvqM4V4MO
どっかで壊れた仏像がひっそり直ってるかもね



533:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)14:06:53.28ID:wheThxde0
評判になって、続々やって来るようになるんじゃね?



534:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)16:16:06.98ID:wheThxde0
>>522
あんちら様って十二神将の安底羅大将だね。
申神様だからそういう結論になったんだと思うけど
実家のお寺さんが特に安底羅大将と縁があったりするの?



535:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)19:48:51.27ID:oKS+UyF/0
おぉう、温かい言葉ありがとうございます
いやぁほんと親戚一同全員無事で良かったと思う
Jで現地指揮執ってた従兄弟も特に倒れたりなんだりする事も無かったみたいだし(他部隊ではノイローゼ等続発してたようで・・・)

あんちら様と伯母が言ったのは多分、結構前に往生した祖母が信心深い人だったので話を聞いた事があるのかもしれん
自分に関しちゃ申年生まれ位でガキの頃は本当サルってくらいに動き回るヤンチャ坊主だったくらいしかwwwwwww

直した事に関しても普通にミニチュアフィギュアのリペアと何も変わらんですw
同じような感じで続々来られても困るけどそうそう無いと思いたいwwww
んではROM名無しに戻ります



536:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)20:31:49.64ID:3ivQLZSB0
>>535
いや、火の鳥の八百比丘尼のように
夜な夜な傷ついた仏像?達が>>522の所へ…



538:本当にあった怖い名無し:2011/06/01(水)21:28:53.06ID:cbokoBwD0
>>535
もしまた怪我した仏像?達がきたら修理頼むよ!治せる人がいないのかもしれんしなぁ…
なんというか職人の技というのを感じたわ。そしてあんたの従兄弟に敬礼するわい。



539:omikuji!:2011/06/01(水)23:56:57.95ID:d9DxT7k30
すげえなあ



541:本当にあった怖い名無し:2011/06/02(木)09:42:03.46ID:ba09EUh0O
なんかむかし話とか童話を読んだかのような気分になったw
お猿様、まだ側にいて恩返しする機会をうかがってるような気がする。



543:本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金)16:17:13.11ID:pSECuonM0
お猿さんが神様かその眷属なら、きっと東北地方で大忙しかもな



544:本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金)19:00:03.42ID:guL60TlSO
お猿様の話面白かったです
でもそんなに力のあるお猿様を袈裟がけに切る事が出来る存在が怖い…



545:本当にあった怖い名無し:2011/06/03(金)19:40:09.12ID:ZtMzFFUB0
そのお猿様も神々シフトの一員なのかな…



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験18【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1303053030/522-545




.








拍手[0回]

黒猫のゴジラさん

2020.01.22 (Wed) Category : 誰も信じない人へ

397:本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木)21:53:44.73ID:VtB1PjGb0
ほんとはいい話の方に投稿しようと思ってたがこの流れなら言える。
俺の近所の家に黒猫のゴジラ(♀)が飼われている。

名前の由来は鳴き声がそれっぽいのと背中の毛が背びれみたいに立っているから。
俺はそいつに餌を上げたりしたのでそこそこ懐かれていた。
小学のとき、俺のクラスの奴等がこっくりさんをやったんだ。
すると、そいつだけでなく、クラスの人間が片っ端から祟られだした。

ある男子は一人のときに階段から突き落とされ、ある女子は包丁が勝手に飛んできて耳が削れた。
そんな感じでクラスの半分くらいがなんらかの肉体的、あるいは精神的被害を被った。
そんなある夜、寝ていると表が騒がしい。
その鳴き声からゴジラだとすぐにわかった。
先ほどから何かと争っている。

最初は鴉かと思ったが、夜中に鴉が活動するはずもない。
そのうち静かになってから表に出てみると、血だらけのゴジラがわが家の前に居た。
驚いて抱き上げると、血はゴジラのものではなかった。
その日以来祟りらしきものはぱったりと途絶えた。



398:本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木)23:25:29.15ID:LmzBHmAj0
>>397
ゴジラは?!その後のゴジラは無事なの?



399:本当にあった怖い名無し:2011/05/26(木)23:28:41.31ID:VtB1PjGb0
>>398
無事に天寿をまっとうしまつた。



402:本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金)07:14:10.89ID:tZgDRumjO
ゴジラさん、名前に劣らぬ勇猛さだな!惚れた。



405:本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金)12:07:02.23ID:8IjO1F310
>>397
♀なのにゴジラってちょっと可哀想w
でも、GJ!



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験18【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1303053030/397-405




.








拍手[0回]

弟のガチャガチャで手に入るゴム人形

2020.01.18 (Sat) Category : 誰も信じない人へ

564:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)21:54:54ID:/7ImHd06O
僕が中学生だった頃の話。当時僕には3歳下の弟がいました。
素直で優しくて本当いい奴でした。
当時僕の家はすごく貧乏で友達が月に3000円とか5000円とか小遣いを貰ってるなか、俺の小遣いは300円、弟のは100円でした。



565:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:01:17ID:/7ImHd06O
その頃学校ではガチャガチャで手に入るゴム人形を集めるのが流行っていました。
貧乏人ながら僕も集めていたので、小遣いを貰うとすぐに弟を連れて近くの駄菓子屋にガチャガチャをしに行っていました。
僕にはろくな物が当たらないのに弟はよく人気のあるやつを当てていました。



568:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:17:37ID:/7ImHd06O
そんな時いつも僕は言葉巧みに弟を言いくるめ、レア人形とカス人形を取り替えていました。
弟は僕をすごく慕っていたので、半べそかきながらも最後には必ず理不尽な交換に応じていました。



571:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:27:44ID:/7ImHd06O
そんなカス人形たちも弟にとっては大切だったらしく、空き箱に丁寧にしまって、毎日嬉しそうに眺めていました。
そんなこんなで僕にはレア人形が集まり、弟の箱にはカス人形がたまっていきました。
そして忘れもしない、あれは僕の誕生日の日でした



572:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:37:27ID:/7ImHd06O
僕はドキドキしながら誕生日プレゼントを待っていました。
が、僕の家は貧乏だったので、プレゼントの中身はちんけな鉛筆セットでした。
僕は怒りと悲しみでものすごくおちこんでいました。



573:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:43:58ID:/7ImHd06O
そんな僕を見兼ねたのか、弟はおもむろに例の箱をとりだし、
「この中から好きなの一個あげるよ」
と言って来ました。今思えば大事な人形をあげようとした弟はすごく辛かったかもしれない。



574:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:47:31ID:hh5mPuxK0
切ない話だ・・・



576:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:50:11ID:/7ImHd06O
しかしあの時僕はものすごくふて腐れていたので、弟の優しさにも気付かず、
「そんなカスみたいなもん要らねぇよ」
と言ってしまったのです。
弟はショックを受けて泣きながら箱を持って外へ飛び出して行ってしまいました。



587:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)22:59:24ID:/7ImHd06O
弟は夜になっても帰って来ませんでした。
僕は責任を感じて弟を探しに行きました。
しばらく探しているとよく遊んでいた林の入り口に弟の人形が落ちているのを見つけました。
怖がりな弟が夜の林にいるわけないとは思いましたが僕は林に入ってみました。



592:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)23:08:41ID:/7ImHd06O
林の中には弟の人形がぽつんぽつんと落ちていました。
僕はその人形をたどって林の奥に入って行きました。
するとかなり奥の方でうずくまって震えている弟を見つけました。
怖くて帰れなくなったそうです。僕は弟を連れて家に帰りました。



597:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)23:15:54ID:/7ImHd06O
後で話を聞くと人形は家を飛び出してすぐに近くの川に捨てたそうです。
その話を聞いて僕は、僕にカス扱いされた人形を大切にしていた弟に、人形たちが恩返しをしたのかなぁと思いました。
これで終わりです。読んでくれた方々ありがとうございます。



598:本当にあった怖い名無し:2007/04/16(月)23:17:54ID:I2ti2RgZ0
マジレスすると、弟が無事でほっとしたよ。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?163
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1176043762/564-598




.







拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[02/19 あ]
[02/19 NONAME]
[02/18 ネフェルタリ]
アクセス解析
カウンター

Powered by