忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ぬいぐるみと右目

2017.11.03 (Fri) Category : 誰も信じない人へ

666 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/02/12(日) 15:03:09
恐い、というより不思議な話

15年以上前のことになります
当時、ほぼクラス全員からサンドバッグ状態でした
図工の時間に金槌で頭を殴られそうになったことや、家庭科の時間に針で目を潰されそうになったこともあります

教師には言ったんですが
「泣かないあんたが悪い」
と一蹴されました
そんなわけで、攻撃されたら相手を殺す気で反撃する、というのデフォルトでした
バスケの授業のときに、案の定ボール争奪戦に混じって殴る蹴る……爪でリーダー格の女の子の右目を引っ掻きました
で、やり所が悪かったらしくその子は病院に行くことに

親に話すように言われたのですが、経過がどうあれ怪我をさせたのが自分なので怒られるのが恐くて親に言えません

帰宅するなり、当時うちにきたばかりだった馬のぬいぐるみを抱いて学校であったことを話し、さんざん泣いて眠りました

次の日、学校に行くと昨日のことが「なかったこと」になってました
怪我をした当の本人も何も言いませんし、教師も言ってきません
ほっとして帰宅して、馬のぬいぐるみを抱いて報告しようとして気付きました

右目がない
何度も確認しても、目を留めていた糸の痕跡どころか、目があった痕跡すらないんです
部屋中探しても、目は見つかりません

朝起きたときは、抱いて寝たはずなのにお尻向けて頭の上の方にいたのでぽん、と背中を叩いて家を出ました
学校に行ってる間に何かあったのでは?と親に確認しても部屋には入ってない、と……
いつ、目がなくなったのははっきりしません

その後、同じサイズの目を買ってきたのでつけてあげようとしたのですが……当の馬?が嫌がってるようなので隻眼のままです
いまだに部屋にいますし、年甲斐もなく抱いて寝ています
長文失礼しました



667 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/02/12(日) 19:53:01
まさに持ち主の身代わりになったんだな。馬。
不思議だ



668 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/02/12(日) 20:15:30
馬はいいんだが学校の人達が怖いんですけど…………。



669 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/02/12(日) 20:23:28
うん、地獄少女に出てきそうなクラスメイツだな。



677 名前:もしもし、わたし名無しよ[sage] 投稿日:2006/02/13(月) 15:10:52
>>666
いい馬だね。これからも大事にしてあげて。



引用元:人形の怖い話しありませんか?
http://bbs.yakumotatu.com/test/read.cgi/ninkowa_kako/1072767510/666-677




.



拍手[0回]

PR

私の友人が飲食店の店長をする事になった。

2017.10.27 (Fri) Category : 誰も信じない人へ

955:本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日)22:30:15ID:dGLb4JGM0
スレチかもしれないがちょっと昔の話。

私の友人が飲食店の店長をする事になった。
その店に行きたい、行きたいと思いつつ都合がつかず結局その店に行けたのはオープンから一ヶ月が過ぎようかとしている時だった。

忙しそうに働いていたが、何とか友人が時間を作って席まで来てくれた。
けど顔を間近でみて驚いた。
土気色といか…不気味なくらい顔色が悪く生気が無かった。

話を聞くとオープン前から二ヶ月近く一日も休日が無いとの事。
しかも朝の7時起きで、仕事が終わって家に着くのは午前3時。
仕事内容は一日立ちっぱなし、事務的雑用も友人が一人でしていた。
店長である友人は雇われ店長だけど、補佐役の人がまだ未熟で任せられないからそんなハードワークになってしまっていると。

友人は泣きそうな顔で、肩が痛い、腰が痛い、首が痛い、頭が痛い、足が痛いと何回もつぶやいてた。
休みを貰いなよと言っても、忙しい今は自分の代わりがいないから無理だと首を振った。
翌日は本当に大事な予約が入ってるから今すぐ過労で倒れても休めないやと力無く笑った友人を見て本当に心が痛んだ。

家に帰り、何か力になってやりたいのに何にも出来ない自分を恨めしく思いながらその夜はいつまでも寝付けなかった。



956:本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日)22:31:06ID:dGLb4JGM0
翌日目を覚ますと身体中が今まで体験したことの無いような痛みにおそわれていた。
とにかく頭のてっぺんから足の先まで痛くて痛くて涙がでた。
身体に力もはいらないし、何をするも気力がわかない。
結局その日は、風邪でもひいたんだと一日大人しくベッドの中で過ごした。

夜になって友人から電話がかかってきた。
何故か今日は昨日までの疲労が一切なく嘘のように元気になったと。
肩も、腰も、首も、頭も、足も、全く痛くないし顔色も久しぶりに良かったと。
おかげで大事な予約も無事に今終わったんだ~と声も弾んでいた。

その時、私が一日中苦しんでいた痛みの理由が分かったような気がした。
翌日目を覚ますと前日の痛みが嘘のように無くなっていた。

その後友人は少ししてやっとまともな労働環境になった。
今では独立して自分の店をもってそこそこ評判の繁盛店になっている。
私はあの日の事を友人に話した事もないし、今後話すつもりもない。



957:本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日)22:41:04ID:/8B/aAzo0
>>955-956
藻前さんの気持ちが天に通じて、神様が友人の辛さを藻前さんに分け与えたんだな
藻前さんはいい人だ



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part30
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1134606261/955-957




.



拍手[1回]

小さな手

2017.10.23 (Mon) Category : 誰も信じない人へ

853:本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月)22:28:07ID:+jVq8MC00
俺の母ちゃんが体験した出来事を話しましょう。

いつもの様に夕飯の買出しに母ちゃんがスーパーへ向かう途中、区役所の出張所のビルの下へ差し掛かった時、不意に足首を子供の様な小さな手で掴まれ、ビクッとして立ち止まった。

すると、母ちゃんからスレスレの所に、大きな段ボール箱が落ちてきたという。
書類が詰まった段ボール箱はかなりの重さで、そのまま立ち止まらずに進んでいたら頭を直撃していたという。

ビルの5階から誤って落としたそうで、当たっていたらただ事では済まなかったろう。俺は話を聞いて憤慨したが、母ちゃんは無事だった事に感謝して、生まれ得なかった俺の兄姉の水子供養の位牌に手を合わせていました。



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part30
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1134606261/853




.



拍手[1回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[02/18 NONAME]
[02/18 NONAME]
[02/17 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ