忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


みよちゃん便所

70:あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/04/3015:01ID:Zb9nGkNc
長文失礼します。
私の通っていた小学校の校庭には「みよちゃん便所」というトイレがありました。
何処の小学校にでもあるちょっと怖い話で、午前3時にそのトイレに入って
「みよちゃーん」
と呼ぶと便器から緑色の液体が溢れてくる、という間抜けといえばマヌケな怖い話。

それだけで他に悪さとかはしないようです。
ただ、何故トイレの花子さんではなく「みよちゃん」なんていう不思議にリアルな名前なのか、長年気になってはいました。

先日、友達とそんな話をしながら変だ変だと言っていたのですがふと思い立ってググってみることに。
普通の小学校のただの怖い話だし無いだろうと思ってたんですが、1件ヒット。

あれま、と思って読んでみると・・・あれ?これウチの小学校とは、違うんじゃ?と。
よくよく読んで見ましたが、条件が色々と食い違っていて我が母校の「みよちゃん便所」とは違うみよちゃん便所のようでした。

母校限定の変な改良版花子さん、だと思っていたみよちゃん便所。
同じ名前で違う場所に2つも存在しているのか・・・。
ひょっとしたらまだ他にも「みよちゃん便所」が存在しているのか?
また、なぜ「みよちゃん」なのか?
気になって気になって書き込ませていただきました。
聞いたことがある、また母校にあるよ!という方、情報お待ちしてます。

ちなみに、当母校は三重県津市です。


 

拍手[1回]

PR



Twitterでつぶやく

ぽろりほろりころり

471:本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水)12:33:56ID:XjRv3CUh0
私の地元の都市伝説です。
上京して地元を離れたら知ってる人がいなかったのでちょっと書いてみます。

近所に地元の人でも滅多に近づかない曰くつきの場所があります。
「石山トンネル」というトンネルなのですが昔から変な噂が後を絶たないのです。
その中の一つに「ぽろりほろりころり」というものがあります…。
心霊持ちらしい学校の先輩などはこの名を聞くのも嫌みたいなんです。

もともとこの噂がでたのはだいぶ昔のことです。
このトンネル付近ではピアノコンクールの帰りに土砂崩れに巻き込まれた亡くなった家族がいたらしいのです。

この事故は噂が出始めた時期とも符号しており、以後トンネル内を車で通過しようとすると後ろから、ポロン…ポロン…とピアノの音と3人分の足音が響いてくるそうです。
「この音を聞いた!」
という人は実は私の身近にも結構存在します。
そしてこの音自体はしばらくすると止むそうなんですが、トンネルから早く抜け出さないと急に背後から

「私と一緒に…行きましょう…?」
という少女の囁きが聞こえるそうです。

この「少女」を見たという人にはまだ会ったことはありませんがその姿は土の中から出てきたみたいに土砂まみれになっており長いボサボサの髪と血走った目をしているようです。
またこの少女の演奏を最後まで聞いて拍手をちゃんとしないと
「ピアノ線のようなもので四肢を切断されて殺されてしまう」
という噂もあります。

以上です。この都市伝説を知ってる人他にいませんか?


 

拍手[1回]




Twitterでつぶやく

面白い都市伝説の話でも聞かせてよ

1:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:17:58ID:EyG(主)
マイナーなものとか、ご当地モノも歓迎



2:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:18:30ID:3Ob
良スレの予感



5:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:19:36ID:EyG(主)
>>2
なんでもいいから話してくれていいんだぜ

織田信成を捕まえた警官の話とかさ



4:六条御息所◆qoVwFtbUcHCO:2014/12/09(火)23:19:30ID:noT
ウィンデゴ憑き

なんでもビタミン不足で引き起こされる病気で、周りの人間が食べ物に見えてきて食人願望があらわれるそう。



6:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:20:26ID:xii
ビリケンちゃんとかあったなー



7:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:20:50ID:TvM
大阪日本橋の某電気屋では…



10:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:22:54ID:TvM
都市伝説なら

口裂け女の話はGHQがつくった話で日本人の噂の伝達速度を調べるためのものとかなんとか



11:名無しさん@おーぷん:2014/12/09(火)23:23:34ID:wm9
プロ野球選手の井端の話

タイムリー打った後、ベンチの上の観客席見て喜んでる途中で何かを発見して表情が急変

このとし井端は、所属球団を自由契約となった



13:六条御息所◆qoVwFtbUcHCO:2014/12/09(火)23:25:08ID:noT
ボイジャー探査機を飛ばす際に、地球の位置などを示したレコードを取り付けて飛ばしたんだけど、このレコードが宇宙からの侵略者を呼ぶのではと真面目に議論されたらしい。

(続きは『続きを読む』をクリック)


 

拍手[1回]




Twitterでつぶやく

続きを読む

ジャンピングばばあ

48:本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土)18:53:13ID:Be8FXFak0
ぜんぜん新しい話題じゃなくて恐縮なんだけど20年前に北海道で聞いた「ジャンピングばばあ」と「スキップ小僧」

夜の高速を車で走っているとミラーに何かがちらつく。
よくよく見ると、和服姿で正座したおばあさんが正座した姿勢のままびょ~んびょ~んとジャンプしながら車を追ってきていた

夜道を車で走っていると、小学生くらいの男の子が歩道をスキップしていた
追い越してしばらく走り続け、違和感にふと左を見るとさっきの子供がスキップしながら並走してた
視線に気づくと運転手を見て、楽しそうにニカッと笑うんだとか

遭遇した人はこうなりました、とかオチはない、これだけの話で話してくれた人も聞いてた自分も爆笑しながらだった記憶があるんだけど聞いたのとは違っても今も両方あるって、なんとなく感動する
その時はお笑い怖い話と思ってたけど、今は都市伝説なんだもんな



50:本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日)02:40:58ID:vAm/15uc0
>>48
おおっ?
なんか似た話を知っているぞ。

名古屋の某大学には「ジャンピングはばあ」と「ホッピングじじい」がでるという噂があった。
その大学は寺の敷地内に校舎が点在している(宗教大学ではない)という奇妙な作りになっている。

離れになっている校舎と校庭に行くためには、敷地内に併設された神社(神仏習合?)を突っ切っていく必要があるのだが、そこに奴らは出た。

やっぱりこの話も落ちや言われは何も無い。
ただ、そこを通ると現れて、驚いている生徒を囲んで、ばばあとじじいがニヤニヤ笑いながらジャンプとホップをしながら回りまくるんだそうな。

普通は夜に現れるらしいが、昼間でも相手が一人だと出てくることがあったらしい。
ちなみに服装は同じく和服、ただしどちらも立った状態でジャンプ、ホップをするという話。

10年ぐらいに流れた噂だが、たぶん北海道から来た人が流した話が変形したんだろうな。



54:本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日)23:21:19ID:u+kKEeiv0
>>50
高速をジャンプしながら追っかけてくるババア(通称ジャンピングババア)の話は、どうやら名古屋周辺が出元らしい
『日本の現代伝説』白水社のサブタイトルだった走るお婆ちゃんの中にもある。
その大学の話は『ジャンピングババア』って言葉からの派生だと思う。

 

拍手[0回]




Twitterでつぶやく

関連記事

助けてトンネル

109:サゲレンダー:2011/06/20(月)21:55:28.67ID:qFIf6KQsO
うちの地方にある都市伝説
その昔、とあるワイドショーも取材に来たが。

海岸沿いにある、通称「助けてトンネル」
今現在は封鎖され新たなトンネルが近くにあるが、その問題のトンネルは取り壊せずに板を張り入れなくしているだけである。

そのトンネルに深夜のドライブをしていたカップルがいた。
ここ、ラジオ付けて走ると変な声が入るんだって。
と、男が言う。
女は全く信じていない様子でじゃあラジオつけてみようよと…

程なくしてラジオがザーザー鳴りはじめ、トンネルの中間に差し掛かった所で、助け…助けて…と女の低い声が入ってきた。
カップルは顔を見合わせ恐怖の余りスピードを出しすぎ壁に激突し二人共重症を負った。

昔、このトンネルを歩いていた女性が車に轢かれ数㌔に渡り引きずられ現在公園になっている入口辺りにボロボロの肉の塊になって横たわっていたそうだ。

実はその公園も地元では有名な自殺の名所で肝試しに来たグループが黒い影に追い回され、一人が半狂乱になったのは地元民なら殆どが知っている話し。


 

拍手[0回]




Twitterでつぶやく

合わせ鏡

「13日の金曜日。午前0時に合わせ鏡をすると、悪魔が現れる」
「夜中の2時に合わせ鏡をすると、自分の死顔が映る」
「4時44分44秒に合わせ鏡をすると、鏡の世界に引きずり込まれる」
「3時33分33秒に合わせ鏡をすると、未来の結婚相手が映る」
「深夜0時に、暗い部屋で蝋燭の明かりをつけて合わせ鏡をすると、自分の未来が映る」

古今に関わらず不思議が起きる象徴とされるおまじない・合わせ鏡。
諸説ありますが共通しているのは、鏡を重ねて、無限に連なる鏡像の世界を作る。そうすると、不思議な世界への扉が開かれるという事。

古より崇拝の対象とされ、儀式の道具にもされてきた鏡。その鏡の中に無限の回廊を生むと、そこに霊道(霊の通り道)が生じるという話もあります。
そのためにか、ヨーロッパでは不吉の禁忌の一つとされ、さらに東西に昔から伝わる伝説に、
「合わせ鏡に、特定の時刻にあわせて自分を映すと呪われる」
という意味の伝承があるそうです。

現代社会にも、都市伝説として浸透している合わせ鏡の伝承。ですが、
「今までに何度か試してみたけど、何も起きなかった」
「身だしなみを整える時、合わせ鏡をしたけど何も遭わなかった」
などというように、合わせ鏡をしたけど何も起きなかったという人もいるかもしれません。
それは単に、合わせ鏡の伝説が虚構でしかないということなのでしょうか。
それとも、実はこの伝説にはもう一つ、儀式を確かなものにするための条件がいるのでしょうか。
例えば、“合わせ鏡の儀式は、特別な鏡でやらなくてはいけない”など。


(続きは『続きを読む』をクリック)
(※暗さんからの投稿です。ありがとうございました)

 

拍手[3回]




Twitterでつぶやく

続きを読む

Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

バナー

ブログ内検索

リンク

カレンダー

12 2015/01 02
S M T W T F S
18
25 29 30 31

カテゴリー

最新コメント

[01/29 キョン]
[01/29 月灯]
[01/29 NONAME]
[01/29 NONAME]
[01/28 NONAME]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

拍手ランキング

アーカイブ

掲示板

RSS

カウンター

アクセス解析

ブログ内ランキング

ランダム記事


フリーエリア

Designed by 0x85ab.