忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


子供の頃の話

1:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:00:58.36ID:qelzA7Df0.net
少し長くて、俺の実体験だからあんまり怖くないかもだけど誰か聞いてくれないかな



3:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:14:07.47ID:qelzA7Df0.net
それでは。俺が小6にあがる春のことだから、結構昔のことになるんだけど、個人的に、忘れられないほど怖かったことだから話してく。

俺が住んでいた町はすごい田舎だった。
田舎といっても本屋や、コンビニなどはあるので、遊び場には困らなかった。



4:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:18:14.17ID:qelzA7Df0.net
俺には仲のいい友達が2人いた。(以後A、Bとする)
その春、俺たちは異常な程にオカルトにハマっていた。
ヤマノケや、八尺様などの怖い話は読み尽くしていた。そのうち俺たちは震えながらも自分たちもこんな体験してみたいと思うようになった。



6:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:19:56.61ID:qelzA7Df0.net
俺たちの住んでいる町には、ある山があった。学校からは少し遠いが、位置的に学校が背を向けるような位置なので「裏山」とよばれていた。



7:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:23:48.58ID:qelzA7Df0.net
俺たちは親や、地域の大人達から「裏山には絶対に入るな!」と言われていた。
当時、詳しくは教えてもらえなかったが、とにかく「良くないことが起こる」ということは伝えられていた。



8:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:29:18.64ID:qelzA7Df0.net
春休みのある日、Aが言い出した。

A「今度さ、裏山行ってみね?」

俺「は?確かに行ってみたいけど、あそこに入ると良くないことが起こるって母さんたちがよく言うし…」

A「大丈夫だって。八尺様の主人公だって死んでないんだから。それに、ただの言い伝えだろ?」

結局、恐怖よりも好奇心が勝ってしまうもので、行くと言うことに決まった。だがそうなると2人じゃ少し寂しい。



9:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:32:02.69ID:qelzA7Df0.net
俺「他には誰かつれていかないのか?」

A「今の所予定はないけど、確かに2人じゃちょっとな。霊感ないから知らないうちに呪われるかもだし。う~ん…」

俺「…。そうだ!」

A.俺「B連れてくか」



18:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:36:59.32ID:qelzA7Df0.net
Bには、そこそこ霊感があって、しょっちゅう
「ここ、いるかも。」
みたいなことを言っていた。
というわけで霊感があるという理由だけで、Bも連れて行くことにした。
今考えてみると最低だな。俺ら。B、ごめんな…。



22:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:39:20.98ID:qelzA7Df0.net
Bは特に抵抗せずに、ていうかむしろノリノリだったので二日後、俺たちは裏山を登ることにした。
そこそこ高さはあるが、どこにでもあるような山だった。



24:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:42:10.12ID:qelzA7Df0.net
山の近くにはミ●ストップがあり、そこでジュースやお菓子を買って山へ向かった。今考えると山へ行くだけなのになぜお菓子を買ったのかが謎だが…。



25:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:43:02.25ID:UUhdMxEL0.net
子供だからだろ



26:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/05(水)01:44:22.01ID:J2igaTTN0.net
どこに行くにもお菓子を買い込むって子供時代ではありがちですよね~

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[0回]

PR



続きを読む

ヒンズー教の書物に衝撃の記述。1万2000年前に原子爆弾が使用されていただと??

数千年前に作られたヒンズー教の書物に、驚くしかない記述があって注目を集めている。
高度に進化した原子爆弾のような武器が、約1万2000年前に地球上で使われたと書かれているんだ。

その描写がなかなか真に迫っていて恐怖を感じるし、旧約聖書の「ソドムとゴモラ」を思い出したりもする。

インド2大叙事詩の一つ『マハーバーラタ』

その記述があったのは、ヒンドゥー教の聖典『マハーバーラタ』。古代インドの宗教的・神話的叙事詩であり、同じくヒンドゥー教の聖典『ラーマーヤナ』と合わせてインド2大叙事詩と呼ばれているそうだ。

グプタ朝時代(西暦320年~550年ごろ)に完成したとされ、バーラタ族とクル族の間の戦争をテーマにサンスクリット語で書かれている。

すべてを灰と化す何かが発射された!?

『マハーバーラタ』の中には、次のような記述があるという。

宇宙のすべての力を込めた何かがひとつ、発射された。太陽1万個に匹敵する明るさの炎と煙が輝く柱となり、空に上がった。鉄の雷のような名もなき武器は、すべてを灰と化す死の使者だった

死体は何者か分からないほど燃え尽きていた。明確な理由なしに髪の毛は抜け落ち、爪ははがれ、陶器は割れ、そして鳥は白く変色した

数時間後、すべての食料が汚染された。火から逃れようとして、兵士たちは自分から川へと飛び込んだ

(後略)

 

引用元:カラパイア
http://karapaia.com/archives/52237236.html

…隕石…じゃないかな…




.




拍手[0回]




骨女

758名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)02:28:44ID:XrdQ61Pz0
笑えるかどうか微妙な話。先に断っとくが当方零感。

去年のこと、まぁよくある金縛りになってたんだ。
そしてこれまたよくある馬乗り状態の奴が上に居った。
一つよくある話と違うのはガチ骨だったことだな(着物着てた)
で、そのまま日が昇って初日終了。

出始めて一週間くらいかないきなり
「怖い?」
と話しかけてきてた。
流石に若干の慣れがあって
「それほど」
と言った。(金縛りとけた)
そしたら覆い被さるようにずいっと顔(シャレコウベ)を直ぐ近くまで寄せてきて消えた。

それから二、三日現れんかったがある晩いきなり布団の中、背中側に入ってて背中に手(このときも感触からして骨だったと思う)あてて一晩中泣いてました。

次の日は愚痴を一晩聞かされた。
元禄生まれだとか身売りさせられたとか信じた男に裏切られたとか若くして死んだとか。
一番ビビったのはその男が俺に似てたってことだな。
(見た目じゃなく雰囲気らしいが)

で、更に次の日向かい合った状態で布団に入っとった。
このときは普通の状態だったが。
ほんで話掛けてきた。
「抱きしめて欲しい、裏切った男の代わりに」
ってよ。

まぁ、相手は幽霊だ取り敢えず
「連れてくつもりか?」
って聞いてみた。
勿論相手は否定したが
「やっぱり怖い?」
って言われたわ。
まぁアレだ、正直言って俺は20年生きてきて色気話が無かった奴だ。
正直今後女性にこんなこと言われることは無いかも知れん。
ならば例え相手が幽霊だろうが構わん、いや寧ろ幽霊娘、モン娘、妖怪娘好きの変態だ。

で、これで結果取り殺されてもいいやと思い、両親にすんません等してギュッと布団の中で一晩中抱きしめてやってた。
気が付いたら朝で彼女も居なかった。

そしてそれ以来彼女は現れなくなった……のだが今年の盆の晩に帰ってきました。
正味、盆が過ぎたら
「では、又来年。」
って言って再び彼岸(多分そんな場所)に帰って行ったと思います。
俺憑かれたのか? しかも盆に堂々帰って来るって先祖公認かよ!!



759名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)03:16:48ID:JI/XmkIoO
>>758
いいな、それ。萌えてしまった…



763名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)10:56:59ID:/MQiA7pk0
>>758
かわいい骨娘じゃないか
きっと生前の思いが758のおかげで浄化されて良い霊になったんじゃないか?
で、ご先祖も
「この娘なら子孫を任せられる」
とかってなw



764名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)11:15:58ID:NHhvEpte0
>758
なんかちょっと泣きそうになった。
骨彼女の気持ちになってみると、悲惨な人生を送った上になかなか成仏できず、たまに気付いてもらえたと思ったら怖がられてしまう。
生きてたってやるせなくなりそうなのに、死んでるなら尚更だろう。
でも、久方ぶりにくっついた人=758はちっとも驚かない。
気付いてないのかな?と思って喋りかけてみたら、怖くないとの返答。。
顔を近づけてきたのは、嬉しくてすがり付いたんじゃないだろうか。

骨彼女は自然に成仏への道を歩んだんだと思う。
758が話を聞いてあげて一晩添い寝してあげて、ようやく夜明けが見えたんだろうな。
ご先祖公認のお盆帰りというのも、758が成仏させたことで先祖霊集団=758を守護する団体の構成員になったということでは。

ご先祖も758もおおらかですげーカッコイイ。惚れたw



787名前:758[sage]投稿日:2008/12/11(木)01:48:55ID:cM85fSFM0
>764
いや初日は驚いた。
でもアクション起こさないし
「どうする?どうする?」
って思いながら見てた。
そんで「怖くないの?」~へ続きます。



765名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)11:31:48ID:M9XI4DCI0
守護霊は赤の他人でもなったりするみたいだし優しさに打たれて守護してくれてるのかもな



766名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)12:58:00ID:voMsGXHF0
758に彼女が出来たときがちょっと怖い。



768名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)13:08:07ID:OlM8wi/IO
>>758骨女萌えという新しいジャンルの誕生であったという



771名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)15:01:59ID:M4bGpcLBP
恋の始まり









牡丹灯籠の始まり

(((゜д゜;)))



787名前:758[sage]投稿日:2008/12/11(木)01:48:55ID:cM85fSFM0
>771怖いこと言うな。
まぁ、抱きしめたときに一回死んで(覚悟的意味で)るからそれはそれで構わんが。



779名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)18:23:59ID:V2RR+LXf0
>>758
地獄少女の骨女思い出した。

骨女さん萌えるわ!!!




787名前:758[sage]投稿日:2008/12/11(木)01:48:55ID:cM85fSFM0
>779
当にその通りの感じだったよ。
最初、そう書くか悩んだが知らん人おったら意味解らんやろうから止めたが



784名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)23:26:21ID:AAbqWv6vO
骨女さんはやっぱりカチカチ語?

『ワンピース』に出てくるブルックって骨男キャラが
「私!声帯ないですけども!」
とか言って自分でウケるのを想像して反省した。

ごめん、骨女さん……。



787名前:758[sage]投稿日:2008/12/11(木)01:48:55ID:cM85fSFM0
>784
いや口動かさずに喋ってた。
でも声は普通に耳から聞こえてたし彼女から発せられてるのは解った。
最終日は普通に口動かしてたがな。
まぁ、霊のことなんざ死なんとようわからんし、死んでも解らんかもな。



785名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)23:48:37ID:T2QZf17T0
骨女さんてさ
>で、更に次の日向かい合った状態で布団に入っとった。このときは普通の状態だったが。

のあたりから骨じゃない気がするんだが、まだ見てたら詳細よろ

P.S. 「じゃ、又来年っ。」と読んで萌え死にそうだったのは俺だけでいい



787名前:758[sage]投稿日:2008/12/11(木)01:48:55ID:cM85fSFM0
>785
最終日だけは骨じゃなかった。
背中で愚痴ってたりしたときは相手が触れてた感触とかで骨のままかなとは思ったが目視せず会話(ほぼ相槌)してたので正確には解らん。



788名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)02:12:49ID:IcK23sEp0
>>758 おまい、いいヤツだな。
他の人も書いてるが、盆で帰って来るようになったってのは骨子さんも無縁仏なさまよう状態からおまいさんに縁が出来てしかるべき所に落ち着いたんだろうな。

つぅかお盆に何をしに帰ってきたんだろうか?
惚れた男に合いに来たのかねぇ……健気な骨子さんだ。



789名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)02:20:47ID:gD5wViD80
>>758の話を読んで、骨子さんにとってはお盆が一年に一度の待ち焦がれた逢瀬なんだろうな、と思ったら、七夕みたいだなーと思ったよ。
元禄っていったら今から約320年前のことだけど、時空を超えたふれあいってすごいね。
骨じゃない骨子さんって、どんな容姿なんだろう?



790名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)02:55:50ID:dRAYrNj0O
元禄かぁ。
話し言葉は現代と一緒なのかな。
発音とか言い回しとか語尾とか。



791名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)03:02:47ID:rdhaWgPpO
怪談噺の牡丹燈籠というよりは落語の「野ざらし」だなぁ



792名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)05:51:19ID:BxQV97L5O
>>791
野ざらしってあれか?
釣りに行ったらシャレコウベが落ちてて~っていう
俺らは真似して馬鹿するおっさん役かwww



793名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)07:26:41ID:i8EcxtRn0
>792
真似すんなよ?絶対真似すんなよ!?

・・あれーこんな所に白いサレコry



797名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)16:42:48ID:DTkQk2i90
>>789
そうか、お盆にわざわざ出てきたと言うことは骨子さんは成仏確定ってことじゃん。
よかったなあ。



799名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)17:39:52ID:PWwS3icm0
骨女さんは色白京都美人と見た。
無事に成仏できますように、なむなむ。



802名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/11(木)18:27:25ID:utsOW6YF0
>>758
亀で申し訳ないがちょっとした守り神になるのかもしれんなぁ…
神ではないな…守護霊とかの類か
何にでも親切にしておくもんだな…



805名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2008/12/11(木)20:43:39ID:qtmNWQn50
骨女か・・・300年以上たってるならショウレイになれるぞ




767名前:本当にあった怖い名無し[sage]投稿日:2008/12/10(水)13:03:20ID:qQbgJrVr0
まさに骨まで愛して





 

引用元:【全米が】なんか笑える霊体験7【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1226595158/758-805




.




拍手[0回]




きっと照れたんだよね

780:本当にあった怖い名無し[sage]:2005/03/21(月)16:05:52ID:2yV8IE4p0
もう15年ほど前になるんだけど、熱で色が変わる空っぽのマグカップをボーッと見てたら、何も入れてないのに勝手に熱を感知してみるみる色が変わったことがあった。
恐る恐る触ってみたけど、冷たいままだった。

その時家には自分しかいなかったし、近くに熱を帯びてるものは何一つなかったから恐くて仕方が無かったよ。

当然、家族に話しても誰一人信じてくれなかった。

そんな不思議な体験をしたのは、あの1回きりだったな。
なんだったんだろう。
今でも謎。


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part24
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1104498240/780




.




拍手[0回]




顔を舐める女

531 1/3sage2006/07/11(火)14:10:37ID:ZsAZIe+90
変な女が現れて怖い思いをした事なら、俺もあるなぁ。

小学校1年の2学期に入る前だったかな。
父親の仕事の都合(海上保安庁に務めてる)で、実家から島根県に引っ越す事になった。
当時は車を持ってなかったので、荷物の運送は業者に任せ、俺達家族は必要な荷物だけ持って鈍行列車で「浜田駅」まで行く事になった。

駅に着くまで2時間半ぐらいかかるので、親父も母親も妹も寝ちゃってた。
俺1人が頑張って起きてた。家族全員が寝たら荷物を盗られるんじゃないかと、心配になってね。
どこの駅からだったかは忘れたけど、通路を挟んた反対側の座席に女の人が座ってた。
髪の短い人で、当時の俺は「女性=長髪」という認識だったから、珍しくて景色を見る振りをしてチラチラ見てた。



532 2/3sage2006/07/11(火)14:11:18ID:ZsAZIe+90
やること無いし、そのうち見るのも飽きてウトウトし始めた。
で、なんか気持ち悪くて目が覚めた。臭うんだ。洗面所の排水口に鼻を近づけた感じの臭い。
顔がぬれてるみたいだし、誰かが顔を触ってる。
てっきり妹が起きて悪戯してるんだと思い、目を開けたんだ。

隣の座席に座ってた女の人が、俺の頬をベロベロ舐めてた。
(舐めるというより、舌を這わすといった方が正しいかもしれない)

目にした最初の光景が、ドアップの顔なんだから驚いたのなんの。
でも何が起きてるのか分からなくて、悲鳴もあげられない。
「ひ」とか「い」とか、そんな事しか呟けなかった。
女の顔なんて覚えてない。何度もまばたきしながらこっち見てる『目』しか覚えてないんだ。
どれだけの時間、その女がそうしてたかなんて今も考えたくない。

けれど、さすがに変な気配を感じたんだろうな。親父が眼を覚ましてくれた。
「おいっ! 何してんだテメェッ!」
と、これまで俺が聞いたこともないデカイ声で親父が叫んだかと思うと女の横腹に蹴りを一発。
その一撃で、ようやく俺の顔から女が離れた。
母親も妹も、ここで目を覚ましたらしい。



534 3/3sage2006/07/11(火)14:12:30ID:ZsAZIe+90
すかさず親父が女を組み伏せる。
田舎の在来線とはいえ、俺達以外にも客はいる。
何事かと集まりだした。
俺は親父の声に驚いて泣き出して(正直、親父の怒声の方が怖かったかもしれん)。

オロオロしながら
「何があったの」
と聞く母親に、親父は
「こいつ○○の顔を舐めてやがった!」
と返す。
俺が泣くから妹も泣き出して、手がつけれない状態に。

客の誰かが車掌さんを呼んでくれたらしく、親父が事情を説明し、浜田駅で警察に引き渡すことになったらしい。
俺はひたすら泣いてたんで、その辺はよく覚えてないんだが・・・親父によると、女は警察に引き渡されるまでずっと無言で、ヘラヘラ笑ってたそうだ。舐めてた時は無表情だったと思う。

車輌にあるトイレ(の手洗い場)で顔を洗ってもらい、別の車輌に移された(他の客も移った)。
親父と車掌さんで女を見張り、駅について警察に引き渡した。
警察の人に話を聞かれたけど「女の人が顔を舐めてた」としか言いようがない。結局、女は連行されて、それっきり。

二度と会うことはなかった。彼女の素性も、どうして舐めたのかも分からずじまい。
(その後、警察から何度か「安全ですか?」という電話がかかったらしいので、どうも釈放されたようだ)

この出来事のせいで、中学まで女子が苦手になった。
今はもう、そんな事はないんだが・・・列車に乗ると思い出して気分が悪くなる。
・・・今頃なにしてるんだろうな、あの人。



 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?135
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152269321/531-534




.




拍手[0回]




Page:

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[04/24 NONAME]
[04/22 七篠]
[04/22 七篠]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.