都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

川でなにか見たんだろ

2019.03.23 (Sat) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

119:1/2:2012/09/01(土)02:21:14.02ID:0xEeX2gB0
小学3年か4年のころの話。
実家が山形で農園やってるんだけど、農園の脇を流れる農業用水路の出が悪くなったことがあった。
そこで、隣で同じく農園やってる顔見知りの爺さんが上流を見てくるってことになって、夏休みで暇だった自分もそれについていった。

舗装が無く、古い車の轍だけが残る農道を通ってなだらかな山道をしばらく登っていくと、途中で「ガボボッ・・・ガボボッ・・・」って音がしてきた。

音のする方へ向かうと、流木やワラが詰まって水路の水が農道に溢れている箇所があった。
音の正体も詰まった水が立てていたらしい。
で、爺さんが素手を突っ込んで流木とか取り除いている間、なんとなく水路の向こうを流れる源流を見下ろしていたら、変なのがいた。

見た目は作業服を着た中年ぐらいの男なんだけど、水流のド真ん中に突っ立って体をしきりに前後に動かしている。
上手く表現できないけど、イスラム教徒が礼拝で頭下げるような動作を、3倍速ぐらい行っている感じ。
そしてなにより異常なのは、頭が歪んでいること。障害者とかそんなレベルでなく、頭の下にでかいミミズが入ってるのかってぐらい歪んでいた。

なんだあれ?って混乱してじっと見つめていたら、妙なエコーがかかった声で、そいつが喋った。
「おぉぉぉぉぃぃぃぃ・・・」
その瞬間、自分のすぐ前に合った木にガスっ!となにかがぶつかった。
石だ。それも炊飯器ほどの大きさの石で、どう考えても普通の力じゃあの距離からは届かない。
「自分を狙っている!」
そう思ったら一気に恐怖が押し寄せてきて、まだ水路に手を突っ込んでいる爺さんを置いて一目散に山を下った。
後ろで爺さんがなんか言ってるのが聞こえたけど、構っている暇は無かった。



120:2/2:2012/09/01(土)02:23:51.52ID:0xEeX2gB0
その後、その爺さんが死体で発見された・・・なんてことはなく、普通に山を下りてきて水路が直ったことをうちのばあちゃんに報告したりしてた。

しばらく経って、たまたま爺さんの農園にジュースをもらいに行った時に、ポツリと言われた。
「○○(俺)、川でなにか見たんだろ」
俺はあの時の恐怖と、あの時爺さんを置いて逃げたことを恨まれているのかと思って、何も答えられず泣いてしまった。
爺さんは俺を慰めながら、
「いいんだ、いいんだ」
ってつぶやいてた。

それからは、あの体験を思い出したくないのと、爺さんが俺の心を読んでいるみたいな気がして、爺さんとあまり仲良くすることもなくなり、爺さん自身も俺が少し離れた高校の寮で過ごしている間に亡くなったらしい。



引用元:実話恐怖体験談 拾八段目
https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/119-120




.







拍手[0回]

道のど真ん中に中型犬が寝転んでるくらいの大きさのなにかが見える

2019.03.23 (Sat) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

30:本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木)08:18:31ID:O/khIJmfO
十代のころ地元で有名な心霊スポットに男女5人で行きました。
飛び降り自殺の多いダムで、出るポイントがいくつかあるんですけど、私が橋をまたがるスーツの女の人を見たぐらいで、これといってなにもなかった。

帰りに、お祓い?とか言ってなぜか学業の神様が祭ってある神社にお参りに行きました。
お参りのあと、女の子がトイレに行きたいと言うので、連れ立って神社のトイレに続く道に向かいました。
点々と外灯の照らす薄暗い中、道のちょっと先に何かあるのに気付きました。

道のど真ん中に中型犬が寝転んでるくらいの大きさのなにかが見えるのですが、外灯の逆光でよく見えません。
近付いてみるとスカジャンでした。なーんだ、と思ってよくよく見てると、腕の部分に無数の線香が刺さっていました。

もう、叫びながら逃げました(;゚д゚)
なんでスカジャンに線香!?刺さるもんなの!?
意味が分かんなくて心霊スポットより恐怖でした。
なんか呪いの儀式なのかな?



31:本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木)15:24:20ID:X4nn2Q+00
>>30
場所が場所だけに、しかも目的が何か判らない。気持ち悪いな・・・



引用元:実話恐怖体験談 参談目
https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1153216800/30-31




.







拍手[0回]

喋る犬

2019.03.23 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

301 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:53:10 ID:RtnbWh1rO
23:おさかなくわえた名無しさん :2008/06/28(土) 21:47:08 ID:ug9Tiq6a
こんなスレあったのか、ちょっと俺の誰も信じてくれない本当の話。

小さい頃に喋る犬みたいのと暮してた。
見た目は大人の人が馬の真似した様な感じで質感は獣というより粘土で作った様な感じだった。
さらに暮してたというか常に身近に居てたまに姿を現すって感じだった。

でも俺が小学校に上がり次第にその犬もあまり現れなくなった。
週に1回見るか見ないかってくらいに頻度が落ちてしかも目が合っても知らん振りされたり。
俺には弟が居て弟は俺がその犬になかなか会えなくなってる時でも頻繁にその犬と遊んでいる様でよく話しを聞かしてくれた。

そして小学3年生の時、隣の家が火事になった、俺は弟とベランダでその光景を眺めていた。
でもその光景に飽きて部屋に戻って遊んでたら、部屋が物凄く暑くなってきた。
なんと俺の家に火が燃え移り部屋が燃えていたのだ。

それで、逃げようとしたんだけど階段の方は燃えてるしで逃げられなくなり、部屋も凄く熱くて弟もワンワン泣いてるし子供心に
「これ確実に死ぬ」
とか思っていたらその喋る犬が出てきて悠長な日本語で
「またいつもの暮らしに戻ります?」
とか言ってきた。俺は意味も理解出来ないまま頷いた。

すると突然周りの風景が変わって弟と一緒に学校に登校してる風景になった。
弟も自分と同じ様な状況になったらしく不思議がっていた。
成人した今でも弟とその時の話しをしたりする。俺のだれも信じてくれない本当の話しでした。

ちなみにその火事の後もその犬は居て、最終的に見なくなったのは高校入学直前くらいです。
弟も大体それくらいだそうです。



302 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:56:50 ID:DirRI0J70
>>301
で、犬のおかげで隣の家の火事も無くなっていたの?



303 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:03:30 ID:+i7aiVlEO
コピペだから元スレできかないとわからないんじゃ?



304 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:39:04 ID:Fb8YoNXuO
悠長な日本語…。



307 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:48:40 ID:xO06Iz+W0
301のコピペ、不思議な話だね。



308 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:44:51 ID:fvUxCjoeO
どこの板だ?


引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part45
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1213858874/301-308




.







拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[03/23 NONAME]
[03/22 NONAME子]
[03/21 たかにゃんこ]
アクセス解析
カウンター

Powered by