忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ドアをノックする音

2017.12.09 (Sat) Category : とりあえず和みたい人へ

659:本当にあった怖い名無し[]2017/11/30(木)17:39:33.18ID:L1JlHK0/0.net
大した話でもないんだけど、未だにモヤモヤしてるので。
去年、受験生だった私は毎日2階の部屋で勉強してた。

どうしても行きたい学部があった志望校は、親からも先生からもあんたの頭じゃ無理って言われてて、絶対見返してやろうって思いでそりゃもう必死だった。
9月初め頃の夜、部屋のドアをノックする音がして、はーい?って返事しながら振り返ったら、誰もいないのにスーッてドアが開いてた。

えっ!?て声が出て、しばらく動けなかった。
父も兄も仕事で家には居なかったし、母はお風呂に入ってたのを確認したからそんな事する人は誰もいないはずなのに。
まあその日はきっと風で開いたんだろうってことで自分を納得させて勉強に戻った。
窓はどこも開けてなかったけどね。

でも、それから2日に1回くらいは同じようなことが起きる。
でもそれ以上のことは何も起きない。
何か憑いてるわけでも無さそうだし、心当たりもない。
もちろん家族に聞いてもそんなことしてないし知らない。

一体何なんだろう……って考えてみたら、一つだけいつもと違うことがあった。
私の住んでる地域では毎年秋祭りがあって、私も毎年太鼓を叩いて参加してるんだけど、その年は受験ってこともあって1回も太鼓の練習に出られてなかった。

思い違いかもしれないけどもしかして…って思って、次の日練習に顔を出してみた。
そしたらその次の日からしばらくドアノックがなくなったんだけど、5日くらい練習に行かずにいたらまた始まった。

考え直してみた結果、神社に行って
「ごめんなさい、今年は受験なのでお祭り出れません。来年は出るので勘弁してください」
って感じでお願いしたら、そこからは1度もノックもドアが勝手に開くこともなくなった。

やっぱ神様が練習ちゃんと出ろ!って呼びに来てたのかな?
ちなみに、志望校には無事合格しました。
神社が天満宮だったからその御利益かな~とも思ってる。
勢いで書いたからまとまってないし読みづらくてごめんなさい。読んでくれてありがとう!



660:本当にあった怖い名無し[]2017/11/30(木)17:46:55.11ID:n6IdoiLoO.net
>>659
えぇ話やん



661:本当にあった怖い名無し[]2017/11/30(木)18:08:24.39ID:L1JlHK0/0.net
>>660
後ろええ話風やけど私がそう思っただけで実際のとこ何もわからんし自分的に怖さ強めからこっちに書いたやで



662:本当にあった怖い名無し[]2017/11/30(木)18:23:28.98ID:n6IdoiLoO.net
なるほどな



667:本当にあった怖い名無し[]2017/12/01(金)21:34:45.86ID:atU9Hjjj0.net
>>661
良い話だけど神様なら受験とかその程度の事情は言う前から察してて欲しいところだよなw



引用元:ほんのりと怖い話スレ 126
http://mao.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1507703100/659-667




.



拍手[0回]

PR

「山の怪」を撃った

2017.12.09 (Sat) Category : 洒落にならない怖い話・その他

774:本当にあった怖い名無し[]2017/12/07(木)17:24:19.70
ここに書くべきか迷ったんだけど一応怖かった話だから書いていくね。
他人に話すのは初めてだから分かりにくかったらごめんね。

もう何年も前に亡くなった俺の祖父は狩猟をやっていた。
鉄砲と罠の免許を持ってて、どっちもいい腕だったらしい。

俺も子供の頃は猪肉や鹿肉の鍋とか焼き鳥とか食いながら集まって晩酌してる爺ちゃん達の輪に入ってよく狩猟の話を聞いていた。
酒が回ってくるとみんな自分の狩猟自慢を話し出すんだけど、俺はそれが大好きだったんだ。
まぁ、毎回同じ話を聞かされる事になるんだけどね。



775:本当にあった怖い名無し[]2017/12/07(木)17:25:19.76
Aさんが話すのは遭難しかかった時に見た大鹿の話、Bさんが話すのは撃った猪が大きすぎて山の中で血まみれになりながら解体した話って具合にね。
中には下ネタで猪の睾丸あたりの解体中に顔○されたなんて話もあった。

そんな中で俺の爺ちゃんの自慢話は「山の怪」を撃ったって話だった。
しかも爺ちゃんの幼馴染で同じ狩猟仲間のよっちゃんもその場に居て一部始終を知ってたんだ。
「よっちゃん」は市役所の市民課課長やってる人で、爺さん連中からよっちゃんって呼ばれてたからガキの俺もそう呼んでた。本名は知らない。

すごく真面目な人だったからそんな嘘を付くとは思えない。
爺ちゃんだけじゃなく、よっちゃんも本当だって言うんだったら本当なんだろうと爺さん達も馬鹿にした感じはなかった。
俺は当然信じてたが、「山の怪」なんて物を大の大人が少しでも信じてたんだからすごいよな。
その話はこうだ…

(続きは『続きを読む)をクリック)








拍手[0回]

猫の声がする

2017.12.09 (Sat) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

363:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/20(日)01:59:16.56ID:RiLozBvf0.net
さっき急に雨が降ってきたんで、ベランダのサッシ閉めようとベランダまで行ったんだが、猫の声がする。
雨宿りかな?と思って見回したが猫はいない。
がっかりしたけど、サッシを、閉め始めたら、目の端に何かが見えた。
ベランダの端に転がっている猫の足だった。
血塗れの肉球がピクピクしながらこっちに移動してきた時には殺されるかと思った。
怖くてサッシをバッチリ閉めたんだが、今もベランダで猫の鳴き声が続いている。
スリガラス越しに見る限り、やっぱり人間で言う手首の先だけが動いてる。

これはどう対処したら良いもんかね?



364:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/20(日)02:09:39.27ID:WokG0Ce30.net
まず動画でうp



引用元:ほんのりと怖い話スレ その103
http://toro.2ch.sc/test/read.so/occult/1403514213/363-364




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[12/11 七篠]
[12/10 AvitoRu1wala]
[12/07 たかにゃんこ]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ