忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

今日はそれにするのー?じゃあここに入れとこうね

2018.04.25 (Wed) Category : 人を信じすぎる人へ

312:本当にあった怖い名無し[]2018/04/19(木)05:26:06.26ID:tqreBjFh0.net
流れぶった切って書き込ませて下さい。
心霊でもない上、初の書き込みで読みにくいかもしれないが申し訳ない、良かったら聞いてくれ

まだ幼稚園の年少かまだ幼稚園にも入ってない頃としか覚えてないんだが田舎の小さなスーパーで母と買い物に来てた。
我が家には1人1つまで好きなオヤツを買って貰えるルールがあって早速オヤツを選んで後ろ姿の母に抱きついたんだ。
「これにする」
って

でも振り返ったら母より少し若い知らない女性で、とっさにパッと離れた。
すかさず凄い力で手を握られてニッコリ笑って
「今日はそれにするのー?じゃあここに入れとこうね」
って大体こんな感じの事を言われてそのままレジに腕を引っ張られながら連れてかれた。

その間
「早く帰らなきゃね、早く帰らなきゃ◯◯ちゃん達が~、お姉ちゃんなんだから~」
とかずっと1人で呟いてて早く早くってこのまま連れて行かれたら…って言うのと末っ子だった私には自分にお姉ちゃんって言うこの女性の言葉が引っかかってここしか覚えてないんだけど怖くて声も抵抗も出来ず混乱してたらレジにいる自分を見付けてくれた母が駆け寄って来るのが見えて思わず
「お母さん!」
って声が出た瞬間に手が離れた。

母の元に走ってその後は母にピッタリくっついて手も繋いでその最中も怖くて母には早く帰ろうしか言えなかった。
やっとその時住んでた団地の家に着いてドアが閉まるのを見てたら、ポストの中にさっきあの女の人のカゴに入れたお菓子が入ってた。

それから何もないけど今でも団地のドアに着いてるポストが怖い時がある。

あんまり怖くなくて申し訳ないが、小さい頃の自分には本当に怖い出来事だった



313:本当にあった怖い名無し[sage]2018/04/19(木)11:58:31.03ID:h0HGySp10.net
いやめっちゃこええよ
ついてきたってことでしょ
誘拐監禁されなくてよかった



314:本当にあった怖い名無し[sage]2018/04/19(木)12:07:28.40ID:R8N6RDx50.net
スーパーでの顛末はまあ頭のおかしい女がいたってことでFAだけど、ドアポストにその女が持ってたはずの菓子が入ってたたってところで一気に怪奇的になるな
良く良く考えたらドアポストって
有象無象渦巻く外の世界から安全と思われた中の世界へ干渉できる接点という、怖話にはお誂えのアイテムだな



316:本当にあった怖い名無し[]2018/04/19(木)14:45:32.52ID:PgINPSW90.net
>>312
大人になってからそのことについてお母さんと話したことある?
それだけの強烈な体験だとお母さんも強烈に覚えてそうだけれど
(自分ちのドアポストにいきなりお菓子入ってるとかね)



318:本当にあった怖い名無し[]2018/04/19(木)17:10:18.81ID:tqreBjFh0.net
>>313>>314
いや、温かく見守ってくれてありがとう!
正直めっちゃ心臓バクバクしながら書き込み確認に来たから凄い安心した!
それとちゃんとドアが閉まってるか確認して安心したい気持ちからドアを見つめてたんだと思うだんけど逆にポストで一気に怖くなったんだよね…共感してくれて嬉しいわ!ありがとう!



319:本当にあった怖い名無し[]2018/04/19(木)17:18:19.43ID:tqreBjFh0.net
>>316
その時買ってたのが確か恥ずかしながら赤ちゃんが食べるハッピーターンみたいなやつでいつもそれを買ってたんだよ。
だからご近所のおばあちゃんとかもそれ知っててお惣菜のお裾分けの時とかに一緒に入れてくれてたからあんまり違和感は無かったのかも…
一応母に聞いてみるけどこの話自体をだいぶ大きくなってからしてるのと(女性が手を掴んでいたのは角度的にも見てない、単純に一人でレジに行ったと思ってたと思う)母が異変に気付いてたとしてもその日の事を覚えていてくれてるか怪しい…w
でも反応くれたのは単純に嬉しいわ!
お陰で少し恐怖も薄れたしせっかくの機会だから母が覚えてる事は根掘り葉堀り聞いてみる!



321:本当にあった怖い名無し[sage]2018/04/19(木)18:54:01.74ID:v9PLlezkO.net
>>319
ハイハインか!懐かしい、あれ美味いよね



引用元:ほんのりと怖い話スレ 129
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1521257354/312-321




.



拍手[0回]

PR

おにいちゃん!

2018.04.25 (Wed) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

105:ツール・ド・名無しさん:03/04/1218:38
天気予報では今日は雨。
だから、昨日は夜中に走ったんだ。
新しいホイールとタイヤ。
我慢できなかった。日曜まで待てなかった。

止めておけばよかったよ。
人気の無いサイクリングロード。
ふと、横を流れる川に目をやったんだ。
子供が遊んでいた。
懐中電灯みたいな物を持って、何人かではしゃいでいた。

でもさ、夜中の二時だよ。おかしいよ。
そう思った時、すぐ後ろで声がしたんだ。
「おにいちゃん!」
驚いて振り返っても誰も居ない。
「あー、びっくりした」
心細さから声を出して前を向いたら、目の前にいたよ。
小さい女の子。顔が異常に大きくて、腫れている。
何度も何度も顔面ばかり殴られたように。

止まれないよね。ほんと、目の前だった。
でも、ぶつからなかった。
俺は自転車ごと女の子の体をすり抜けた。
怖くて後ろを振り返らずに走りつづけた。



106:ツール・ド・名無しさん:03/04/1218:47
>>105
怖いんですけど。




引用元:★自転車乗りの今日の出来事 14日目★
https://sports.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1049593586/105-106




.



拍手[0回]

カレーはすべてを受け入れてくれるのです。争いはやめなさい。

2018.04.25 (Wed) Category : 人を信じすぎる人へ

183:1:2014/12/26(金)11:30:54ID:b0T
『カレーに醤油』が原因で所属していたサークルが真っ二つに別れてしまい、以後冷戦状態のまま一度も全員集まって活動することがないまま卒業を迎えてしまった。

事の発端は彼女の家に遊びに行った時。
出されたカレーが、一口喰って無茶苦茶辛かった。ココイチで言うなら、大体6辛前後くらいだと思う。
三口喰ったらしゃっくり止まらなくなる、ってくらいに辛い。

なのでちょっとスプーンを止めてたら、彼女から
「どうしたの?」
と聞かれた(この間、彼女はフツーに超辛いカレーをパクパク食べてた)。
ちょっとカレーが辛くて、と答えると
「カレーは辛いものでしょ?」
という反応。
さすがに食べないままなのはダメかな、と思って思案してたら醤油の小瓶が目に入ったので、カレーに数滴落としてみた。

で、再度一口食べてみたら、かなり食べやすくなった。
「何やってんの!?」
という彼女に
「こうやるとカレーってまろやかになるから俺は好きなんだ」
って返した瞬間に、彼女が
「ふざけんじゃねぇええぇええぇぇぇえ!!!!」
と咆哮していきなり胸ぐら捕まれて椅子から引きずり倒され、そのまま訳も判らないまま彼女の家から蹴り出されてカギを閉められた。

一体どうしたんだ、何かおかしな事でもあったのか、ってドアの前で聞いても反応ない……なんて生易しいもんじゃなくて、玄関のドア越しにドシャーン、ガシャーンって音が聞こえてくる。
テーブルとか色々引っくり返したりしてる音だってことは理解できた。

こりゃダメだ、と思ったので携帯で
「落ち着いたら連絡欲しい、待ってる」
ってメールして、よく分からないままその場は自宅に戻る事に。

家に帰ってからすぐに着信があったので一体どうしたのか聞いてみると
「あなたがここまで無神経で常識知らずなヤツだとは思わなかった。もう同じ空気を吸うのも腹立たしい。今後一切関わらないで」
とだけ言って電話切られた。

なんじゃそりゃ、とか思いながら折り返しコールしたりメールで
「落ち着いて、まず冷静に話そう」
って送ってたが、返ってきたのは
「このメール以降、一件でも着信やメールがあったらストーカーとして警察に届けるからね」
というメールの返信だけだった。

カレーに醤油がそんなにダメな事だったのか?俺のやった事ってそんなに失礼な事だったんか?とか思いながら頭抱えながらその日は寝た。


で、翌朝大学に行った。こっから更に話がややこしくなる。



184:2:2014/12/26(金)11:57:48ID:b0T
結局彼女と顔を合わせることもないまま、授業終わってサークルに顔を出した。
そしたら、彼女が昨日の一件を話したらしい、彼女仲が良かった何人かの人間がムチャクチャ怒って
「○○(彼女のこと)を侮辱したんだっ?何考えてんだ!」
って詰め寄ってきた。
あまりの剣幕に近くにいたサークル仲間が慌てて止めるほど。

で、事情を知らないサークル仲間から
「なんでそんな事になったんか教えてくれん?」
と理由を聞かれたので、前日のカレーに醤油の一連を話した。

そしたら
「最低!!彼女の作った食事にそんな事やるバカどこにいんだ!?」
って返答と
「何か問題あんの、それ?」
って返答に二分された。
で、「最低」と言った連中が俺と「何が問題?」って言ったヤツらを睨む睨む。
ちなみに「最低」派と「何か問題?」派は比率で言うとだいたい6:4。

■最低派の言い分
・料理は彼女の『作品』。それに手を加えるってことは彼女の料理どころか彼女そのものを冒涜したことになる
・そもそもカレーに醤油って発想が異常
・男は黙って出されたモン無条件で喰え。それが礼儀
・彼女に作ってもらった分際で生意気に味を足そうなんて考えた事がバカの極み
・カレーにはケチャップだよ!醤油なんて邪道!

■何か問題?派の言い分
・『作品』てwwwwwプロのシェフやレストランで頼んだ料理じゃあるまいし、何そんなにムキムキしてんの?
・そもそも味覚の得手不得手くらい誰にでもある
・気に喰わなかったからと言ってたかだか醤油で別れ話に発展するか?
・ホットケーキに蜂蜜かけるかかけないか程度の違いじゃん
・てか和風カレーとか普通にあるだろ。Doyouknowカレーうどん?

っていう感じで話は平行線、そのままどちらの集団も険悪な感じになっていき、最後には怒鳴り合いにまで発展した。
詰め寄られてたはずの俺がそいつらをなだめる側に回る、という何とも珍奇な事態に。

「こんなに意見の合わない奴だとは思わなかった」
とか
「頭の悪いやつには同レベルな人間しかついてこないんだな」
とか、もう当初の話題が完全にあさっての方向に行ってしまってて、最終的に個人個人の特徴に関する罵り合いでしかなかった。

こんなくだらない(発端の俺が言うのも変だとは思うが)事でサークルを真っ二つに分けてしまった俺はどうすればいいんだ、と
悩むが、サークルのトップ(何か問題?派)が気にすんな、別に今まで通りここに居ろ、といったのに対してサブリーダー(最低派)が
「出て行け!」
と言い出して泥沼化が亜音速レベルで加速してしまった。

サークルのトップが
「こんなくだらない事で(この時点で最低派は「こんなくだらない事とはなんだ!」と噛みついていたが)メンバーを追い出せと騒ぐような奴らと一緒に活動はしたくない」
と言ったことで、願い下げとばかりにほぼ半数のメンバーがその日のうちにサークルに絶縁状を叩きつけた。

で、数日後に彼らは全く同じジャンルのサークルを作って(その時点では未認可だったが、「価値観と意見の違い」という名目で翌年には活動が認められた)、俺の所属してる方のサークルに真っ向からケンカを仕掛けるような活動を(詳しくは伏せるが、こっちと正反対の内容)しまくった。

結局、たった数滴カレーに醤油を垂らしただけでサークルは修復不可能なレベルにまで分裂、同じジャンルのサークルが大学内に2つできるという異常事態に発展させてしまい、こんな些細な事でもイザコザの種になってしまうのか、と冴えない頭ながらも自分がその発端になったことに卒業まで悩むハメになった。

俺はこれが若干トラウマになってしまい、今ではご飯にふりかけをかける事にも抵抗を抱くようになってしまっている。

ちなみ元彼女(この一件で周囲に俺の悪口雑言を吐きまくり、大学内では彼女を支持する声と俺を擁護する声が半々だったようだ)は、この騒動から4か月くらい後に理由は不明だが自主退学してしまった。



186:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:11:58ID:Yx8
>>183
救いようのないバカだね、お前。
元彼女はお前が無神経な男だって分かっただけでも正解だったんじゃないかな?



187:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:14:31ID:cjG
>>186
反対派サークルさん本人ですか?



188:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:16:47ID:cjG
>>184
反対派()のアホを追い出せたこと、元カノの基地外ぶりか判明したことでまあ良かったんじゃね?

カレー醤油がなくても、いずれ何らかの形でそれぞれ破綻してたよ。



189:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:24:07ID:UxC
万一彼女の本性に気づかず結婚して、子供が生まれてアレルギー持ちだったりしたら、その子を殺しかねない母親になっていたよね
「私の料理を食べられないなんて、私を冒涜している!」
って理屈で
破綻してよかったんだよ



190:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:29:20ID:gh7
>>183
たいていメシマズ女って、ヒステリーも併発してるからな
脳の前頭葉の未発達で、味の細かい判別が出来ないし、レシピ通りに作ることもできない
感情の制御も出来ないからすぐに逆ギレやヒステリーを起こす。
普通の女なら相手が食べれるかどうかも解らないのに激辛カレーなんか出さないし、
もし相手がそんな反応をしたら
「え?辛かった?ゴメン!」
で済む



191:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:31:39ID:jgb
最初の
>ちょっとカレーが辛くて、と答えると「カレーは辛いものでしょ?」という反応。
だけでもヤバイ臭がすごいから別れて正解だろ

>>190の
>普通の女なら相手が食べれるかどうかも解らないのに激辛カレーなんか出さないし、
>もし相手がそんな反応をしたら「え?辛かった?ゴメン!」で済む
に著しく同意だわ



192:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)12:41:43ID:odP
悪いけど、俺も>>183は擁護できん。

前もって辛いのあまり得意じゃないから、とか言っとけばいいことだし、何後だしジャンケンでそんなことやってんの?ってなるわ。

アレルギーだーなんだーって見当違いなこと言ってるバカがいるけど、それ以前に>>183が空気読めないKYだったってだけだと思う。



193:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)13:25:14ID:gh7
>>192の言ってる意味が解らないな
空気嫁、っていうのはどんなに辛くても無理やりにでも食ってりゃよかったのに、ってこと?
もう一度言うけど、普通の女はよほど普段から男が
「辛い物大好物!食い物は辛ければ辛いほどいい!!」
って公言でもしていない限り言われなくても激辛カレーなんか出さないんだよ
「男なら辛い物ぐらい食べれるでしょ?」
「女が心を込めて作ってくれたものならどんなものでも男は喜んで食べるのが当然!!!」
っていうのも典型的なメシマズ女、ギャクギレーゼの思考



194:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)13:42:35ID:Yx8
>>193
「相手を立てる」
っていう男らしさが>>183にないってことでしょ。
はい論破。



196:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)13:50:04ID:gh7
>>194
それを言うなら、女には常識も、男を喜ばせるだけの料理の腕前もなかった、ってことだね
はい論破



197:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)14:05:53ID:Fcr
そこまで怒るほどのことじゃないでしょ
カレーに醤油よりもそこまで発狂するのが問題



198:名無しさん@おーぷん:2014/12/26(金)14:33:16ID:QvH
>>197
メシマズメンヘラだから。

元カノもサークルで発狂したのもここでふぁびょってるのも創作料理☆が大好きな人達なんだろう。
さらに、料理=自分の作品=否定されると自分の存在も否定された!と発狂するメンヘラでもある。

地雷踏まないためにもお互いの家に行き来して過ごすって重要かもなあ。
メンヘラは料理以外も生活のどこに地雷が潜んでるか予測不可能だもん。



引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その5
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418642426/183-198




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[04/26 斬鉄]
[04/25 オーガスタス]
[04/25 七篠]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ