忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


格安の小さな戸建ての家を借りていた。

305:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:34:14.51ID:7hjOjrEf0.net
以下の話は、オカ板的に不思議な話としてよいと思う?
以下はあったことだけ語っているので面白みに欠けるとは思うけど、ちょっと自分の記憶を書いてみたよ。
感想をもらえると嬉しい。



306:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:34:56.15ID:7hjOjrEf0.net
今おっさんの私が大学生だった頃の話だよ。
当時、関東の田舎のとある大学に在籍していた。
今はもう、人も少なくてFランになってしまったと思うのだけど、まぁ当時はバブル崩壊直後でみんな余裕があったし、学生は吐いて捨てるほど居たので、大学の雰囲気はとてもよかった。

今よく言われるようなFランのイメージ、つまり不良の巣窟のような感じではなく、ちょっと気弱でオタクでやさしくて、その分野が大好きな奴らがみんな集まって楽しく勉強している感じだった。



307:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:35:27.79ID:7hjOjrEf0.net
で、当時私が借りていた賃貸住宅が、格安の小さな戸建ての家。
築20年ほどだろうか。戸建てなのだけど平屋で二部屋だけ。でもキッチン、風呂、トイレはあって、「戸建て感」はあったので、そこを借りるときはとてもうれしかった。



308:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:35:43.88ID:7hjOjrEf0.net
前述のとおり当時はバブル崩壊直後でね、バブル期は関東の土地が高騰して、家を買うのは普通の人には無理と思われていた。
だから戸建てに住めるのはうれしかったし、自分はもうここを出たら一生住めないだろうなとすら思っていたよ。



309:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:36:50.38ID:7hjOjrEf0.net
ただ、そんな素敵なはずの戸建てライフが、なんとなくちょっと方向がズレてくる。
その戸建ては住んでみるとなんか不思議な家でね。いわゆるラップ音というのだろうけど、電気を切ると「パシッ!」とか「ビシッ!!」とかそういう音が本当に頻繁に鳴っていた。

最初はラップ音なんて知らなくて、
「とにかく音がする、うるさくて寝られない、でも電気をつけるとうるさくないので、電気をつけっぱなしで寝る」
という程度の認識だった。(我ながら鈍感だ。)
よく、部屋で「ピシッ!」という音がする理由は、寝るときの暖房やエアコンの操作によって温湿度が変化するからだというけど、それは明らかに違った。

夜部屋を暗くすると途端にそういう音が1分間に何回かの頻度で鳴りだす。逆に夜でも電気をつけて明るくしていると鳴らない。
暖房やエアコンの操作は全く無関係だった。



310:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:37:09.53ID:7hjOjrEf0.net
で、興味深かったのがその中間状態でね、暗くも明るくもないとき、つまり夕方や夜が明ける早朝、また昼間でもひどい雷雨とかで薄暗いとき、そういう明るさが微妙な状態ではたいていラップ音は鳴らない。
ラップ音が鳴らないどころか、普段家になんとなくある嫌な雰囲気が、そういう微妙な薄暗さだと「ふっと緩む」のだよね。

まるで
「怪奇がラップ音を鳴らしていいかどうか判断に困っている」
ような感じ。
そのほんの少しの、いやな雰囲気がなくなる瞬間を味わいたくて、よく夜通し実験レポートを書いて朝を迎えたりしていた。



311:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:37:34.87ID:7hjOjrEf0.net
その家にはもう一つ不思議なことがあってね、部屋が道路沿いとその反対側の二部屋あるのだけど、屋外の騒音や防犯を考えると奥の部屋を主に使うのが定石だし、引っ越した時みんなが口をそろえてそうしろと言っていた。
でも、どうしてもそうする気になれなくてね。
結局奥の部屋は物置にしてしまっていた。



312:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:37:54.46ID:7hjOjrEf0.net
奥の部屋は昼間でもなんというか変なプレッシャーというか、とにかく嫌な感じでね。
模様ガラスでよく見えない窓の外の景色も苦手で、とにかく近寄りたくなかった。
夜はさらにそれがつらかった。
その部屋の前を夜に通るのだけでも、ガラスから変な明かりや何かが睨んでいたらと思って、目を向けるのすら避けていた。



313:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:38:57.51ID:7hjOjrEf0.net
今考えるとよくそんなところに住み続けたものだと思う。
単に過敏になりすぎたことが原因の妄想だったのかもしれない。
でも、思い込みであってもなんでも、その嫌な感じに耐えていたのはたしかで、よく頑張ったものだと思う。
まぁ、大学が楽しかったので、我慢できたのかな。



314:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:40:13.19ID:7hjOjrEf0.net
そして最後の不思議なのだけど、当時すでに老朽化がすすんでいたその戸建て、当時から20年以上たった現在も、Googleのストリートビューでその家が当時のままの姿で建っているのだよね。
外観から見てわかる家の特徴的な設備(特定できなように決定的な情報は伏せています)も当時と変わらない様子。外壁や屋根などの退色もなし。
家を持つとわかるのだけど、20年間、傷まない・退色しないというのは、それだけでも不思議だと思うのだよね。



315:◆IXcepK/qPU@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)17:41:03.16ID:7hjOjrEf0.net
そんな感じの話でした。
おそまつさま。


 

引用元:ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/305-315




.


拍手[0回]

PR



自分史上最恐の心霊体験

1:名無しさん@おーぷん:2017/03/01(水)23:54:06ID:U9U(主)
むかし家の二階から誰もいないのに音がしてたんや
ほんで知り合いの霊診てる人に来てもらったら双子が遊んでると
今のワイの部屋



2:名無しさん@おーぷん:2017/03/01(水)23:54:29ID:lpH
深夜三時にドアガチャ



5:名無しさん@おーぷん:2017/03/01(水)23:55:01ID:qPO
深夜2時にベランダのガラスバンバン



8:名無しさん@おーぷん:2017/03/01(水)23:56:08ID:U9U(主)
>>5
幽霊より全く知らん人がやってる方が怖いな



9:名無しさん@おーぷん:2017/03/01(水)23:56:44ID:qPO
>>8
せやねん
階段から頑張れば入れる位置やったからめっさ怖かった



10:名無しさん@おーぷん:2017/03/01(水)23:57:15ID:yDS
23時頃家の前で縄跳びをしてたら向こうから人が来た
跳ぶのやめて3秒くらい俯いて顔上げたら人が消えてた
急に怖くなって急いで家に入った



14:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)00:00:49ID:2S7(主)
あとワイが小学校の頃
みんなでこっくりさんやったんやが終わった後にワイ以外のみんなお祓い行きやがったんや
その後ワイだけインフルエンザaとbに連続してかかった



20:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)00:36:13ID:Tuz
ワイが怖い話し出したら自称霊感持ちの知り合い2人が急にほぼ同時に黙って
「お前が話し出したらめっちゃ寄って来た」
って言われたンゴ



25:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)00:44:54ID:3Bq
夜中のドライブ時、カーブで自分でも不思議な位ハンドル切るの遅れてもうちょいで事故る所だったけど何とかなったその後

「ちっ」

って確かに聞こえた時



28:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)00:47:50ID:id5
一人暮らし、夜中の2時過ぎに呼び鈴が鳴って覗き穴越しに見たら警察が立ってて、何事かと思って開けたら
「この部屋から子供の泣き声がしたんですよ」
って言われた時



36:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)00:59:17ID:Y7z
夜中に寝ようと思ったらカーテン越しに人影があったこと



42:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)01:08:12ID:knu
出先で友達が女の霊に取り憑かれた
体のまわりに黒いもやみたいなのが巻き付いてて
顔も目も真っ赤になってたのが30分くらいで生気がない感じに真っ黒くなっていった

あと面白かったのはネパールのお寺で参道を歩いているのに押し戻されて前に進めなかったのとか



43:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)01:09:47ID:gmx
満員電車の中で意識を失っちゃって、気がついたら降りる予定だった駅のベンチに座ってた
何故かスーツの背中の部分がめっちゃ黒く汚れてた
今でも何が起きてたのかまったく分からん



62:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)01:29:39ID:w1R
友達の家に居ためっちゃかわいい姉ちゃんが存在しない人やった事はあったわ



74:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)01:39:25ID:jgz
心霊スポット行って帰ってきたらケータイに非通知の着信が入っててほんのちょっぴり怖かった



84:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)01:44:43ID:tkc
朝起きたら知らんババアが枕元に立ってた



118:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)02:05:32ID:q8z
風呂場の桶が落ちる
なぜかわからんが深夜になると大きな音がしてほぼ毎日落ちる
床に置いた日は大丈夫だが試しに絶対落ちない奥の方に置いたら布団に入ってすぐぐらいに落ちた

それ以来風呂場に桶は置いていない...



136:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)02:19:18ID:qSo
自分子供の時キャンプに家族で行って森で遊んで迷って一晩過ごして戻ったと思ったら3日経ってた事あったな
飲まず食わずで3日も平気な分けねーしでも、警察の捜索もあったしマジだろうけどガチで記憶は一晩だったんだがなあ
20年以上前のことだからニュースでも取り上げられてないし地方新聞に小さく扱われただけだしもう分からんね



171:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)02:48:55ID:uan
パソコンしてたら部屋のドアが「カチャ…」って開いて身長2・5mくらいのガリガリが、のそっ…のそっ…て突き当たりの壁まで這いながら移動して吸い込まれてったこと
当時小三だったから普通にションベンチビった



192:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)03:21:33ID:ZXI
恐怖というより1番ビビったのはワンクリック詐欺に引っ掛かったことやな



196:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)03:23:23ID:aJR
親から聞いた話だが昔住んでたアパートでワイが誰もいない和室を指差してお婆ちゃんがいると言ったんやって
その後に母方の実家に行った時、仏壇に飾ってあるひいばあちゃんを見てこのお婆ちゃんがうちにいたと言ったらしい
ちなみにワイは一度もひいばあちゃんに会ったことがない。ワイを見にきてくれたんかなあ…



197:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)03:24:24ID:1Z8
親戚の通夜があった。
親族で若いのがワイしかいなくて亡くなった人が寂しく無いように一人で葬儀場に泊まったンゴ
その夜部屋の電気が点滅したりトイレの電気が全くつかなくなんったんや。
次の日管理人に聞いたらそういった現象は頻繁に起きるらしいンゴ



206:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)03:36:29ID:1Z8
2階と3階が葬儀場で泊まる部屋も一部屋ずつフロアにあったんや
1階はフロントとトイレや喫煙所があったんよ
そんで夜中に便所行くから1階に降りるとき階段でおっさんにすれ違ってこんばんわって挨拶して通り過ぎたんや

そん時3階でも誰か泊まっとるんや。としか考えてなかったんよ
次の日さっき言ったように電気つかないって管理人に話してついでに、上の人は何も言ってこなかったんですか。って聞いたら誰も泊まっとらんかった…



92:名無しさん@おーぷん:2017/03/02(木)01:51:23ID:hvo
寝れなくなったやんけ


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/




.


拍手[0回]




でもなんかすごい違和感があったんだよね。

479:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/03/12(日)00:25:09.59ID:LzF7NCwt0.net
2年くらい前、まだ大学生で実家に住んでたときの話。

その日は病み上がりでまだ微熱もあって、朝からずっとベッドで横になってた。
朝の8時くらいに、母が
「仕事行ってくるね。もし体調悪くなったら電話して」
と言ってでかけていった。

うちは猫を飼ってたんだけど、わたしは猫がベッドに入ってきてしまうと気になって全然寝れない方。
じっくり寝たかったから猫は部屋の外に出してた。
家が古くて、猫が強く体当たりするとドアが空いてしまうので、簡易的な後付けの鍵もかけておいた。

しばらく横になってたけど寝つけなくて、体を起こして友だちにラインを送ったりしてたんだけど、なんか急に体調が悪化してきたんだよね。
体がすごく重く、寒くなって、視界が揺れてすごく気持ちが悪くて……。

焦って母に電話しようと思ったけど、なぜか電波が入らなくてできなかった。
不安でいっぱいになってきたとき、ドアの外で猫が鳴いた。



480:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/03/12(日)00:28:30.92ID:LzF7NCwt0.net
「まぁー」って、いつもの声で。
でもなんかすごい違和感があったんだよね。
その時は、なんでそう思ったのかわからなかったけど、今はわかる。
鳴き声が高い位置から聞こえたんだ。
人がしゃべってるみたいに、足元からじゃなく上から声が出てる感じ。

なぜかすごく怖くて、ドアを開けずに黙ってた。
そしてしばらくしたら、次は母の声がした。
「大丈夫?心配だから帰ってきたよ」
たしかに、声は母の声だったけど、それもなんか違和感がすごかった。
微妙な声のトーンとか、言葉の選び方とか、いつもと少しずつちがう。
それに、まだ仕事に出て2時間もたってないのに、帰ってくるはずない。

なにか得体の知れないものがいると思った。
怖くてドアを凝視してた…というか、体が全然動かないんだ。
寒くて怖くて歯がガチガチ鳴った。

次の瞬間、ドアノブがガチャガチャガチャガチャ!!って回った。
鍵は簡易的で今にもとんでしまいそう。

硬直していると、しばらくしてガチャガチャが止んで、つーんと静かになった。
そして、ドアの前から「なにか」がスッといなくなった感じがした。
電波が回復していたので、急いで母に電話。
やはり、母は家になど戻っていないと言う。

昼過ぎ、心配して帰ってきた母が、玄関で猫が死んでいるのを見つけた。
つい数時間前まで元気いっぱいだったのに、外傷もなく、ころんと横になったまま死んでいた。

やっぱり「なにか」に連れて行かれてしまったのかなぁ。
ドアを開けていたら、わたしはどうなっていたんだろう。



487:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/03/12(日)07:15:03.52ID:5iPHNee90.net
>>479
こえーよ



512:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/03/13(月)09:35:46.68ID:qYXD0MDs0.net
>>479
高い位置から猫の声が聞こえて違和感覚える、って怪談として良い感じだ


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/479-512




.


拍手[1回]




夜中に響くバイクの音

247:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/03/06(月)10:33:22.17ID:/5FVq9y10.net
弟の話

弟は昔から車だのバイクだのが好きで、それ系の専門学校に入ったので一人暮らしを始めた
そこに入ってすぐ、夜中寝ていると「ブルンブルン」とバイクを大音量でふかす音が聞こえて目が覚めた
少し離れたところで鳴っているようなのだが、走り出す気配が無い

しばらくしてやんだのでまた寝たんだが、しばらくするとまたバイクの音がして目が覚めた
ヤンチャな奴が近くの住んでるのか・・と初日からウンザリした
そしてそれは毎晩続いた

しばらくして、俺が様子見と観光がてら遊びにいったらその話をしたので夜俺がみにいってやるよ、と言ったんだが、その日から俺がいた3日の間、一度もせず
もしかしてもう引っ越したのか、と思って喜んでいたところ、俺が帰ったその日の夜からまた始まった

さすがにきついので、多分同様の苦情もきているだろうけど・・と思いながら管理会社に苦情を伝えたのだが
「近隣からそういう苦情は一切でていない」
といわれた

不思議におもい、学校で愚痴ったら
「それ、幽霊じゃねーの(笑)」
という話になり
「俺の兄貴の知り合いにみえるやつがいるから」
とか言う奴が居て紹介してもらうことになった

相手の職場(居酒屋)にその日に押しかけて、何の事前情報も伝えてなかったのにそのオッサンは俺の顔をみるなり
「ああ。バイクのにーちゃんが後ろにおるわ。ただのイタズラやからほっとき。構ってくれて嬉しいゆーてるから、ほっといたらそのうち消えるわ。」
とあっさり言われた。

「ただ、様子が変わったら逃げや。その手の奴はちょっかいかけてるうちはええけど悪意が出出したら影響が出るし、下手したら命とられるで。首と左手注意しーや」と忠告を受けた。
実際、その日から音がしても知らん顔して寝たふりをしていたら、数日で消えた。



248:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/03/06(月)10:36:39.71ID:/5FVq9y10.net
それから半年ほどして、色々あって彼女と半同棲生活が始まったんだがその頃から、弟は毎晩のようにバイクで事故に会って首が転げ落ちる夢をみて、彼女は仕事先の美容室で何もないところで突然転び、装飾品にぶつかり何故か首を痛めてしまった。

何となくヤバイと思い、再度オッサンのところに相談にいったら
「今日は家に帰らず、明日昼間に荷造りしてさっさと逃げろ。荷造りは弟君だけでやって、彼女は一歩も家に入れるな」
と。
前に言われたことが当たった怖さもあって言われるままにして、一旦彼女の家に転がり込んだ。

オッサン曰く、バイク好きでヤンチャな男性がそこに住んで、彼女(おそらく美容師)と一緒に暮らしていたけど彼女に振られてやけになっているところでバイク事故にあって死んだらしい。
首がつながっていなかったから、もしそのまま長居したら弟か彼女が死んでたかもしれない、と。

この後弟と彼女はツーリング中に車線越えてきた車と接触して死にはしなかったんだけど、一歩間違えたら・・・という状況になり彼女は左腕骨折して仕事辞めて、弟は首の頚椎捻挫(鞭打ち)になっていた。

偶然かもしれんけど、その時はまだ引っ越しただけで家の契約が切れてなかったので影響がでたんじゃないかなんてちょっと思ったり・・

まあ、実際にはそのオッサンの言うことがどの程度本当なのか確認なんてできないから偶然といえば偶然なのかもしれないけど。


 

引用元:ほんのりと怖い話スレ 123
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/247-248




.


拍手[1回]




自分が公園そばの用水路に三輪車ごと落ちてたらしい。

731:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/02/25(土)23:01:32.78ID:dE9hEnFI0.net
親から聞いた話です。

自分が3才の時に、家から近くの公園に姉と遊びに来たとき姉が目を離したすきに、自分が公園そばの用水路に三輪車ごと落ちてたらしい。
今だったら考えられないが、子供2人だけで遊びに来てたので、姉はどうする事もできず大泣きしてたんだと。

たまたま近くを通った酒屋のおじさんがどうしたのかと思い川を覗くと、俺の腕だけ水面から出ていたそうだ。←川は結構深い。
あわてて助けてくれてすぐ病院に行ったら、不思議な事に水も飲んでおらずピンピンしてたそうだ。
酒屋のおじさんは、もう死んでると思って川から引き上げたら、目をぱっちり開いててびっくりしたらしい。

姉が言うには川に落ちてから10分以上は経過してたらしいから不思議な事もあるなぁと思った。
今もよく用水路にお年寄りや子供が落ちて亡くなってる危ない県です。


 

引用元:みんなの不思議体験がききたい
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1483011251/731




.


拍手[0回]




Page:

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/26 ドラスタ娘]
[03/26 ドラスタ娘]
[03/26 ドラスタ娘]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.