都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

回るドアノブ

2019.12.13 (Fri) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

297:本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水)14:55:45ID:zbWHHv0bO

ガチャガチャガチャ

玄関からドアノブを回す音が聞こえる。当時、両親が共働きで鍵っコだった俺と弟
俺は一人、ソファーで横になりテレビをみていた。

ガチャガチャガチャガチャ
ドンッ!ドンッ!ドンッ!

「何やってんだ?」
俺は弟の仕業だと思い、半ギレで玄関へ向かった。

ガチャガチャガチャガチャ
ドアノブを掴むと左右へ手を揺さ振られる
「ちょっ、ま、まてって!開けられんだろうが!ボケェ!」

ガチャ

ドアは開いたが、誰も居なかった。

「あ...」

その当時俺の住むマンションは1年の間に飛び降り自殺一件、落下事故二件、計3人が亡くなっていた。
その事をMY怪談話としてネタにしていた俺。

直感的にこの三人の話をネタにするのは危険だと感じた。

その日以来、ネタをやめドアノブを回される事もなくなった。

長文スマソ



298:本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水)21:19:48ID:+5Yg4PJU0
>>297
開けちゃったのか



299:本当にあった怖い名無し:2006/11/29(水)23:35:57ID:LDtXr+v9O
えー。こわいー。



引用元:実 話 恐 怖 体 験 談 五談目
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1162268695/297-299




.








拍手[0回]

お前がいないと遊ぶ相手がいないんだよ

2019.12.13 (Fri) Category : とりあえず和みたい人へ

442:本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日)17:22:25ID:GpldWXxwO
私が小学生の時、ばあちゃん家に住んでたんだけどそこで猫を飼ってたんだ、名前はチャコ。
いつも学校帰りチャコと遊ぶのが日課だった。

ある日学校から帰ってきて、具合悪いからソファに横になって熱を計ってた。
そしたらチャコが近づいてきて私の腹の上に乗り遊ぼうアピールをしてきた。
でも私はとても遊べる気分じゃなく熱も38度あったため
「ごめんチャコ。今日は遊べないわ」
ってチャコを撫でてそのまま寝ようとしたらチャコが部屋から出てってしまった。

怒ったのかな?って思ってまた寝ようとすると、そこに濡れタオルをくわえたチャコが来た。
そして私のおでこの上にタオルを置いた、びちゃびちゃだった。
どこで覚えててきたんだ?って思ってたら、チャコが
「お前がいないと遊ぶ相手がいないんだよ」
って言った。

ビックリしてポカーンとしてるとと早く寝ろよと言わんばかりに私の傍に来て丸くなって寝た。
しばらくして私も寝たけどもしかしたら風邪の為の幻影だったのかもしれん

だけど起きてみたら私の額にはタオルがあったし、チャコも隣で寝てたんだよな。
今は死んでしまったけど、チャコがしゃべったのはあの日が最初で最後だった。

長文すまなかった…終わります。



443:本当にあった怖い名無し:2009/03/29(日)22:46:31ID:Gwe5Jd9t0
>>442
ぬこ・・・・・・(´;ω;`)



444:本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月)00:19:16ID:Iir3/jFQO
>>442
いい話だ…



446:本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月)02:38:04ID:IxvKySkb0
熱で一瞬だけ動物とチューニングが合った的な?
まあ夢みたいなものだと思うのが妥当だけど、いいエピソードだね



445:本当にあった怖い名無し:2009/03/30(月)02:12:29ID:T5W65uTDO
チャコの怪談物語



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part51
https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1236072898/442-445




.







拍手[0回]

夜中の足音

2019.12.13 (Fri) Category : オカルトでも笑いたい人へ

967:本当にあった怖い名無し:2011/04/15(金)22:41:14.46ID:WDVBKWHd0
10年以上前の話になるが、

当時自分の部屋にはでっかい箪笥があって、その横に布団を敷いて寝ていたんです。

ある夜のことでした。
夜中、寝ようと布団に入り、目を閉じると…自分の部屋に近づいてくる足音。
クリスマスでもない限りは、両親は夜中に自分の部屋には入って来ないはず

一体誰…? 緊張しながらもその場に動けずにいると、

ゴッ

なんか鈍い音。それと同時に、

「つっぅ~~~……!」

と、何か痛みに耐える声。

お前絶対箪笥に小指ぶつけたろ。

そう思い思わずプッと吹き出してしまいました。
するとそれに気付いたのか、その足音は慌てて部屋から走り去っていきました。

翌朝……なんか居間のちゃぶ台がえらいずれてました。
またぶつけたろ。



968:本当にあった怖い名無し:2011/04/15(金)23:08:09.09ID:Pj3zE81/0
>>967
それ泥棒じゃね?



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験17【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1288704117/967-968




.








拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[12/14 ThomasTet]
[12/14 ネフェルタリ]
[12/13 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by