忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

小学校の屋上

2018.07.14 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

761:本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火)01:05:10ID:RqJQaKhAO
殺伐とした空気のなかケータイ&文才0ですが小学校の時の話を一つ

私が通っていた小学校には屋上がありました
まぁ何処の学校にも屋上はあるんですが、大抵は立ち入り禁止になっていて入れないようになっているはずです。
この小学校も事故予防という名目で屋上への扉にはいつも鍵がかかってました
ただ気になるのは鍵は一つでは無く2つ掛っていたという事

一つはドアの鍵
もう一つは取っ手に鎖がぐるぐる巻きになって壁から出ている棒に結んであり、その上から南京錠がかけてありました

こんな物があると小学校生ですから当然学校の7不思議に入れて
あの扉は違う世界に繋がっているだの
お化けが住んでるから開けたら連れて行かれるだの…
とにかくたくさんの噂が立っていました

この頃私はあまりそういう話は好きでは無かったのですがマンガの告白シーンなどで屋上が使われているのを見たことがあったので興味はありました



764:本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火)01:07:09ID:RqJQaKhAO
3年生になった年の夏休み…7月26日
小学校のソフトボールの大会まで1週間と少しだったので、夏休みだったのですが学校のグラウンドを特別に使わせて貰って練習をしていました
とは言え小学生のクラブですから昼には練習は終わりです

用具片付けの当番だった私と友達A・B(仮)を残して他の人は皆帰ってしまい学校に残っているのは私達3人と数人いる先生だけになりました

片付けと言っても用具を先生の所に返して倉庫に持って行く手伝いをするだけだったので20分ほどで終わり教員室のプリントに返却のチェックを入れて貰ってすぐに帰る事になりました

校門まで出た所でAが夏休み前から上履きを置き忘れている事を思い出してちょっととってくるから一緒に来てくれないかと言ってきます
私は全然気にしなかったのですが、Bはほとんど誰もいない学校に入って行くのが嫌だったらしく固くなに付いて行くのを拒みました

別に付いていく人は一人いれば十分なのでBは校門に残して2人で教室に戻る事になりました(私の小学校は教室の前まで土足です)



765:本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火)01:08:17ID:RqJQaKhAO
誰もいないとは言え別に昼間の学校に何かが化けて出る訳でもないだろ~とAとふざけながら3階にある教室まで2人で上履きを取りに行きました

教室前までは話が盛り上がっていたのですが帰りになると独特な静けさに話が弾まなくなり階段の手前の教室辺りでは完璧に沈黙してしまいました

その時、急に階段の上から急にブァ~と風が吹きこんできました
ココは3階…つまりこの上は屋上
つまりあの開かないハズの扉があいている

この事に気付くのに3秒ぐらいかかりましたがAも同じ事を考えていた為に2人ともすぐに次の考えに移りました


屋上に行きたい



767:本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火)01:10:33ID:RqJQaKhAO
誰も行った事のない屋上に行けばヒーローになれる!!この時にはそれしか考える事はできずAと2人で階段をかけ上りました

確かに屋上はあいていました
鎖をとめていた南京錠とドアを閉めきっていた鍵が2つとも外されていてドアは全開
夏の眩しい光が差しこんできていて明るくなっていました

思わずイェイとハイタッチしてそのままAと半ば競争する感じで屋上へ走りこみました

都会の方で4階ならば低いのですが私は田舎に住んでいたので遠くまで見える景色がとてもキレイでした
屋上に吹く風は夏なのに涼しくて湿っぽさを感じさせません

オィ…あそこ…
Aにつられてグラウンドを見るとBが一人ポツンと立っています
2人とも完璧にBを忘れていた事に気づいて慌てて新展地から戻ろうとしました



768:本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火)01:12:02ID:RqJQaKhAO
しかし閉めた筈のないドアが何故か閉まっています
屋上のドアは重そうな扉だったので閉めたらドスンと音がするはずなのにその音も皆無でした


多少怖くなってドアを開けようとしたのですがドアノブが回りきりません
まるで鍵が掛っているみたいに…
Aと代わってみたのですが結果は同じ…
完璧に閉じ込められたのです

何で何で何で何で何で……

2人は怖くなって大声でBに助けを求めました
Bは最初は訳が解らなかったみたいでしたが次第にこっちの必死さが解ってきたらしく
先生に助けを求めに行きました

どれだけ待ったかはわかりません…ほんの数分だったらしいのですが先生が助けに来るまで物凄く長く感じました



769:本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火)01:16:28ID:RqJQaKhAO
おーい大丈夫か!!
ソフトボールの担任の先生が来てくれました。助かった…
しかし、そう思ったのもつかの間先生は一向にドアを開けてくれる様子はありません

ドンドンドン!!と強くドアを叩いてばかり…
その内音はガンガンという大きな物に変わっていき最後にはドーンと体当たりするような音へと変わって行きました
明らかにおかしい音に2人とも大泣きしながら震えあがっていました

バーンと言う表現が一番正しいでしょうか
ドアと2・3人の男の先生が一緒に屋上になだれこんできました
そこまでで私の記憶は途切れています

後から聞いた話だと
助けに来た時にはドアだけでなく鎖のほうまで施錠されていてなおかつ鍵は教員室から出ていなかったそうです
しかもドアの鍵を開けようとしても鍵穴が回らず開けられなかったため仕方なくBが他の先生を呼びに行って体当たりでぶち破ったという事でした

一体何でこんな事になったのか皆目見当がつきません
でも閉じ込められた恐怖でいつおかしくなり飛び降りて死んでいたかもわかりません



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?151
https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1164863427/761-769




.



拍手[0回]

PR

遊ばれてるな

2018.07.14 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

586:1/2:2007/05/28(月)21:24:18ID:PZo2i7870
学生だった頃の話なんだが。
連れの別荘が三重の榊原温泉口っていう別荘地にあって、何泊かしに行ってたのよ。

さすがに別荘地なだけあり、山奥で大自然に囲まれていて、ちょっと買出しに行くにも近所のスーパー迄チャリンコで15分かかるぐらいだった。
その日は、最寄の中学校で祭りらしいんで、案の定全員粋がって、必死にヘアーセット。
その別荘は斜面に建ってるんで、キrッチン・洗面所やら風呂は半地下にあった。
がっちりセットを終えた俺は、洗面所の電気を消し、階段を上がっていった。

すると「パチンッ」って音がして電気が点いた・・・。あれ?スイッチちゃんと押せてなかったのか?とか思いつつ、再度消灯。完全に消えたのを確認する。
「パチンッ」今度は俺の目前でスイッチが「戻った」。見間違い等では断じてなかった。
猛スピードで階段を駆け上がり、友人に見に行かせるものの、その時は何事も起こらなかった。



587:2/2:2007/05/28(月)21:25:38ID:PZo2i7870
その翌日、帰り支度をして居るときに、ポケットが無いスウェット履いてるから鍵を持っといてくれとの事で、別荘の鍵を預かりおもむろにジーンズのポケットにねじ込んだ。
そして、さぁ鍵閉めて帰るかって時になって、おいィ?鍵が無いんですが?

掃除してる間に落したのだろう、と5人全員で探すも見当たらず。とりあえずタクシーも来てるし金もかかるから、先にタクのトコ行っててくれ、と2人以外は別荘外へ。
そういや、一回だけ外行ったな。ガスの元栓締めるのに。と、周囲を確認するも見当たらず。

中に戻ろうとして玄関の取っ手を掴んで驚愕。ちょww鍵・・・鍵穴に刺さってるしww
なるほど、みつけた誰かが昨日の事もあって、俺をビビらそうとしてるな?
と思い、問い詰めるが全く相手にしてもらえなかった。

全く霊感とかは無く、霊も信じない。
これ以外に不可思議なことは経験無いな。酒も飲んではいなかった。



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part38
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1174661155/586-587




.



拍手[0回]

コオロギ

2018.07.14 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

888名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/22(火)19:01:09ID:ShPVGeGp0
昨日の夜、1時か2時頃のこと。
トイレに行ったあと手を洗おうと洗面台にたったとき蛇口のすぐ脇に小さめのコオロギがいた。
うちはボロ屋なもんで、カマドウマだの蜘蛛だのヤモリだのが家の中にいるのは普通のこと。
大して気にすることもなく、蛇口に手を伸ばした。

で、そのときコオロギを目の端で見ていたんだけどよく見たら頭部がおっさんの顔だった。
びっくりして一度視線をはずして、もう一度見たんだけどおっさんと目が合う。
おっさんは無表情で害があるようにはとても見えなかったんだけど、とにかく驚いた。
反射的に蛇口に伸ばしてた手で思わずおっさんを叩き潰してしまったくらい驚いた。

潰してしまってからしまったと思い、あわてて手をどかしたら小さいおっさんの顔が
(・-・)こんな相変わらずの無表情でふわっと浮き上がって消えた。
手の下には普通に小さめのコオロギの無残な姿(水気はなく、カスカスだったけど)が残った。

人面犬は聞いたことがあったんだが、人面虫とかもありなんだろうか。



891名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/22(火)19:59:32ID:wAMCrsUP0
>888
もしかして、おっさんを成仏させてあげたって事じゃね?



894名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/22(火)21:35:25ID:XVX+lPLJ0
>>888
顔のような紋のあるカメムシはいたような気がする
(そういう話じゃないわけだがw



897名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/22(火)22:03:51ID:jQmzMBB30
>>888
ふわふわ殺すぞとか言われなくてよかったね



904名前:本当にあった怖い名無し[]投稿日:2009/09/23(水)01:12:57ID:E7q8MnzN0
>>897
ああ懐かしいなそれw
  


引用元:【全米が】なんか笑える霊体験13【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1251722568/888-904




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/18 たかにゃんこ]
[07/15 NONAME]
[07/15 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ