忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

WHO「30越えて彼女いない奴は障害者」

2018.01.16 (Tue) Category : 人を信じすぎる人へ

WHO「30越えて彼女いない奴は障害者」

1:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:30:48.59ID:0LHMp8hOM.net
世界保健機関(WHO)は、独り身の人を障害者と同一視する。新しいスタンダードによれば、性的なパートナーを見つける能力のない人は、子供を作れない人、不妊者とみなされる。新聞The Telegraphが伝えた。
ソース
https://jp.sputniknews.com/life/201610222931817/



5:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:31:33.85ID:0LHMp8hOM.net
WHOの新しい分類によれば、子供を作るために性的パートナーを見つけることのできない人は、今後は病人に区分される。
つまり、不妊は障害者とみなされることになる。
これまで不妊者とされたのは、1年間、避妊をせず定期的に性行為をしても子供が授からない人達だった。
またWHOは、障害者には皆「生殖の権利」があると指摘している。

専門家らは、不妊についての新しい定義は多くの国々で禁止されている代理出産の人気を高めるだろうと見ている。
これは、ある一定の金額を独身者が支払うことで、それに同意した女性に、自分の子供を産んでもらうサービスのことである。

WHOのこうした決定は、大きな批判を呼び起こす可能性がある。なぜなら、この問題は、医療ばかりでなく、社会問題にも抵触するものだからだ


6:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:31:36.85ID:L3RBjcxl0.net
歪んだ翻訳がなされてそう



8:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:31:50.11ID:o65u8DgB0.net
治療してくれ



9:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:32:05.53ID:CfSSdows0.net
手帳よこせや



13:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:32:38.09ID:VsTTAIzOd.net
年金くれ



14:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:32:42.12ID:R3JA3MHSM.net
っしゃ!障害者認定で働かずに暮らすで!!



17:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:32:53.82ID:XCM/sUge0.net
中高の時はいたけどそれ以来ニートで誰とも接しないままのワイはどっちなんやろ



22:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:33:20.25ID:T8inDtFyd.net
エッチな支援してくれ



36:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:34:17.20ID:bnJqcgJs0.net
性的パートナーて



43:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:34:37.85ID:Ht999GLaa.net
ハローワーク的な公的マッチング施設が必要やね



49:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:35:03.95ID:8SLrtSR1d.net
むしろ30まで待ってくれるんか
本人は20前半くらいで悟るのに



51:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:35:14.50ID:s9Et/Wcx0.net
凄い数の障害者が生まれたな



52:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:35:21.40ID:+u9Opvrm0.net
ワイは障害者やったんか



57:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:35:54.39ID:LwwGzD9c0.net
ディストピアかな



78:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:37:17.67ID:8qTe8ikr0.net
ふぁっ!?差別やんけ!!



79:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:37:24.97ID:9qtaBaRWd.net
ワイ、いずれ来るガイジ認定に震える



19:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:33:00.51ID:tQXJ8krGp.net
スプートニク
終了



107:風吹けば名無し:2018/01/15(月)19:39:32.91ID:NGfZzCoV0.net
一昨年の記事に何マジになっとんねん



引用元:WHO「30越えて彼女いない奴は障害者」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516012248




.



拍手[0回]

PR

生き霊に勝った(?)ことがある。

2018.01.16 (Tue) Category : ミステリー・不思議な話

38:本当にあった怖い名無し[]2018/01/06(土)02:18:52.39ID:euOoXafF0.net
生き霊に勝った(?)ことがある。
小学生のとき、今住んでる家に引っ越ししたんだ。
でも、ここの前の住人だった家族がこの家にすごく未練があったみたいで(お金がなくて家を売ったらしい)、引っ越して1ヶ月ぐらいに、風邪なんか滅多に引かない健康家族の私たちが全員一斉に寝込んだ。

そのあとも祖父の夢枕に若いお兄ちゃん(前の住人の長男)が出てきたり。
家もじめじめしててすごく暗い印象が蟠ってた。
2階建てで2階には3つ部屋があって、一人っ子だった私は真ん中の部屋を貰ったんだけど、寝れば変な夢に魘されたり、勉強中には後ろに誰かの居る気配がしたりして、怖くてとても長居なんか出来なかった。

だけどそのうち
「お金を払って住んでるのは私たちなのに!」
と思うようになって、ある日ビクビクしながらも真ん中の部屋で寝た。
布団入ってすぐ、至近距離で顔覗き込まれる感覚がして、誰も居ないのに吐息なんかも掛かってきた。怖くて心臓が潰れるかと思ったけど、負けたくなくて頑張って寝た。
そうしたら翌日から魘されなくなった。誰かの気配もしなくなった。

祖父母が綺麗好きで、玄関やキッチンに花を活けるのが好きな人だったから、家の印象もだんだん明るくなってきた。
さらには家の外壁をサーモンピンクに塗り替えたりしたこともあって、半年で買ったばかりのときとは見違えるような家になった。
周りの人も穏やかだし、今はとても住みやすい家。



39:本当にあった怖い名無し[]2018/01/06(土)02:29:12.13ID:euOoXafF0.net
>>38
長くてつまらなくてごめんなさい。その時は本当に怖かった。
なんで祖父の夢枕に出たのが前の住人の長男と解ったかというと、その人は両家族が集って家を売る話をしてたときに、遠巻きに私たちのことをずっと睨んでいたのね。

付け足すけれど私たちは決して強引に追い出してはいません。
不動産屋で紹介された所だし、前の住人家族は新たに引っ越す先として既に分譲マンションを買っていた。



40:本当にあった怖い名無し[]2018/01/06(土)02:34:12.75ID:D43PQjZw0.net
>>38
気持ちと行動って大事なんだな
上手く家を綺麗にできて良かったな



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part105
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1515073854/38-40




.



拍手[0回]

間違い電話

2018.01.16 (Tue) Category : 洒落にならない怖い話・その他

795:⑦⑦⑦:2018/01/04(Thu)10:09:45
明日は日曜日で仕事休という土曜の夜。
今日も休みだったわけだが、朝からパチンコして、5万円も負けてしまった。
明日の競馬の資金稼ぎと思ったのが間違いだったようだ。
給料日まで一週間か…また前借りするか…などと考えながら、俺はテレビを観ながらくつろいでいた。
親から継いだ一軒家に独りで居る。
その親も亡くなって今は居ない。

家の電話が鳴った
「さいとうさんのお宅ですか?」
「いえ、違いますよ」
よくある間違い電話だった。
一分ほど経った頃、また電話が鳴る。

先ほどとは違う声で
「よしおだけど、たかし?」
「番号間違ってますよ」
またかよと思いながら電話を切る。
暫くして、また電話が鳴った。少し苛立ちながら取り
「はい?」
と俺は不機嫌な声で出た。

今度は女の声で
「あの〜、たなかさんのお宅じゃ?」
「なんかの嫌がらせ?いい加減にしてくれるかな。」
ガチャ
叩きつけるように電話を切る。
間髪いれず電話が鳴った。

チッ、取ると言ってやった。
「いい加減にしやがれ、バカヤロー!しつこいと警察に言うぞ」
ドスの効いた声が返ってきた。
「警察?上等だ!うちから100万も借りてて、逃げられると思ってんの?」
「…」
「今から行くから待ってろ。す巻きにして東京湾に沈めてやるからよ。」
「いや、違うんで…す…」
ツーー・・電話が切れた。
震える手で受話器を置く。腹から力が抜けていく感じがして、膝がガクガクした。
立っていられなくなった。
全身から汗が吹き出し、寒さを感じてくる。
頭が真っ白で逃げるという考えも浮かんでこないでいた。
ただ電話を見つめたまま、フリーズしていたのだった。



796:⑦⑦⑦:2018/01/04(Thu)10:11:25
しばらくしてチャイムが鳴った。
ピンポーンピンポーンピンポーン
ビクッ!その音に俺は我に還った。
ドアノブがガチャガチャガチャ
鍵は掛けてある。
ドアをドン、ドン、ドンと叩きながら、先ほどのドスの効いた声が聞こえてくる。
「居るんだろ?開けろコラ!」
早過ぎる。どうやら近くまで来て、携帯から電話してきてたようだ。
「おいお前、逃げられないように裏へ廻れ」
二人以上で来たのは確実になった。

「開けろや!」
ドン!ドン!ドン!
腰が抜けて立てない。
少しでも音から遠ざかりたくて、這って押し入れに逃げ込んだ。
ドン!ドン!ドン!
耳を塞いでいても聞こえてくる。
俺は震えながら
『ちがうちがうちがう』
何度も声に出して言う。
『ちがうちがうちがう』

トゥルルー
ドキッ!!電話が鳴った。
トゥルルートゥルルー
出ないでいると、留守録に繋がる。

「もしもし、俺、よしだ。」
「居るんだろ?悪かったな」
「今、人は間違い電話を何度も受けると、どのように心理変化していくか、迷惑がらずに何回まで冷静に対処出来るか、心理学上のデータ集めてるんだ。」
「そこで悪いと思ったが、すずきにサンプルになってもらった訳だ。詳しくは月曜に学校で話すよ。じゃ」
切れた。

ドン!ドン!ドン!・・・
「おい、かまわねーから窓割れ」

た・す・け・て・・・

俺、’すずき’でもない・・・


(※⑦⑦⑦さんからの投稿です。ありがとうございました)



.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[01/20 オーガスタス]
[01/20 ドラスタ娘]
[01/20 ドラスタ娘]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ