忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


「寂しくて…一緒にいたかった」墓地から地蔵菩薩盗む 60歳男を逮捕

1:ファイヤーボールスプラッシュ(茸)@\(^o^)/[GB][]2017/04/22(土)14:41:49.23ID:WW3HDbKt0.net
墓地で地蔵菩薩1体(時価1万円相当)を盗んだとして、静岡県警静岡南署は19日、窃盗の疑いで、住所不定で無職の早川清文容疑者(60)を逮捕した。
早川容疑者は「寂しくて、一緒にいたかった」と容疑を認めている。

2017.4.2116:28
http://www.sankei.com/affairs/news/170421/afr1704210018-n1.html


2:リバースパワースラム(茨城県)@\(^o^)/[BR][]2017/04/22(土)14:42:33.58ID:x/Hu1uVD0.net
おまえらの将来



22:シャイニングウィザード(東京都)@\(^o^)/[US][]2017/04/22(土)15:02:15.90ID:m8/XYNOu0.net
>>2
「私の将来」だろ?



28:トラースキック(長野県)@\(^o^)/[US][sage]2017/04/22(土)15:17:03.54ID:jF+EuG000.net
俺の未来か



4:ランサルセ(catv?)@\(^o^)/[CN][]2017/04/22(土)14:43:45.73ID:5envWgPB0.net
一万円なのか。買えよ。



5:サッカーボールキック(千葉県)@\(^o^)/[ニダ][sage]2017/04/22(土)14:46:58.41ID:qTxQ+Jzs0.net
>>1
買えよ……



6:ウエスタンラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/[NL][sage]2017/04/22(土)14:47:45.58ID:2mzgErom0.net
……なんか、許して良いんじゃないかと思ってしまうな



7:ミラノ作どどんスズスロウン(福島県)@\(^o^)/[ニダ][sage]2017/04/22(土)14:48:30.12ID:7REW/dIb0.net
>19日昼ごろに墓地近くの路上で地蔵菩薩を抱えたまま歩く早川容疑者を警察官が発見

シュールだな(´・ω・`)



8:ショルダーアームブリーカー(群馬県)@\(^o^)/[US][]2017/04/22(土)14:51:38.94ID:2KUIhtkR0.net
中古フィギュアでいいやん



9:ニールキック(愛知県)@\(^o^)/[JP][sage]2017/04/22(土)14:52:02.55ID:Mz1bRCz60.net
まあいいじゃん

代わりは海洋堂あたりで買っておけばいい



12:ドラゴンスクリュー(dion軍)@\(^o^)/[KR][sage]2017/04/22(土)14:54:57.56ID:PbRQIX4x0.net
悪い事なんだけどなんか哀しいニュースだね。
自サツでもしようとしてたのかもね。。



16:不知火(庭)@\(^o^)/[TR][]2017/04/22(土)14:58:09.77ID:k0YjshaZ0.net
どんだけ寂しかったんだよ…うっかり同情してしまう



17:アルゼンチンバックブリーカー(愛知県)@\(^o^)/[US][]2017/04/22(土)14:58:58.65ID:YYtPuOY/0.net
いかんけど、なんか非難する気が起こらん(´・ω・`)



19:ファイナルカット(catv?)@\(^o^)/[JP][]2017/04/22(土)15:01:59.03ID:nG9K0Sy60.net
お地蔵さんに会いに行くのはいいけど
連れて帰るのはいかんぞ



26:キャプチュード(catv?)@\(^o^)/[US][]2017/04/22(土)15:12:21.03ID:6zXZ/5fT0.net
わかるわかる



29:ハーフネルソンスープレックス(奈良県)@\(^o^)/[NO][sage]2017/04/22(土)15:18:11.91ID:72Djqx380.net
このまえ電器屋のすみっちょのガシャポンコーナーで、場に
似つかわしくないジジィがえらい熱心に見てると思ったら
海洋堂の仏像フィギュアの奴があったのな
年取るとああいうの欲しくなンだろか



32:ジャーマンスープレックス(中部地方)@\(^o^)/[US][]2017/04/22(土)15:27:31.07ID:OE7GFUeE0.net
夜中に地蔵抱えてるジジイに出会ったらチビるわ



34:ときめきメモリアル(広西チワン族自治区)@\(^o^)/[US][sage]2017/04/22(土)15:29:09.23ID:t6MPoICcO.net
>>1
上級者だな
何とも言えない哀愁まで漂わせるとは



37:キドクラッチ(北海道)@\(^o^)/[ニダ][]2017/04/22(土)15:38:25.74ID:6lTNm6BV0.net
昔話の消えた地蔵とかこういうのなんだろうな



70:ジャンピングカラテキック(東京都)@\(^o^)/[US][]2017/04/22(土)22:14:02.83ID:k3Wxguhj0.net
意外と安かった



75:アイアンクロー(やわらか銀行)@\(^o^)/[CN][sage]2017/04/22(土)23:35:39.19ID:YVhh+J810.net
許してやろうよ。変なカルトにすがらなかったんだからさ。寂しかったんだろ。



76:足4の字固め(庭)@\(^o^)/[US][]2017/04/23(日)01:58:57.90ID:cHMsrGwm0.net
寂しくて性犯罪よりマシだな
ロリコンもこけしでも抱いて寝りゃいいのに



54:かかと落とし(東京都)@\(^o^)/[GB][]2017/04/22(土)16:12:55.34ID:JYG+EVl+0.net
「なあ聞いてくれよ?今日もおれ大変だったんだよ…」
地蔵に話す60男


 

引用元:「寂しくて…一緒にいたかった」墓地から地蔵菩薩盗む 60歳男を逮捕
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492839709/




.




拍手[0回]

PR



祠に呼ばれた?

595:日本昔名無し[]2017/04/09(日)14:23:24.17.net
初めて書き込むから変な箇所あったらごめん。
心霊系でもないと思うんだけど、ちょっと不思議な事があって、みんなに分析してもらいたいから書き込みたい。



596:日本昔名無し[]2017/04/09(日)14:30:08.35.net
1年前の話になる。
当時の俺は21歳になる直前で、都内の専門学校に通ってた。

実家は地方で、両親はいなくて(正確には幼児期に両親が離婚し父方につき、その父親の実家に預けられ父親は音信不通状態。母親の顔は知らない)、おじいちゃんとおばあちゃん、あと都内に住んでる叔母さんがちょこちょこ面倒を見てくれていた。

そんな両親代わりになってくれる家族のおかげで都内で一人暮らしをしていた。



597:日本昔名無し[]2017/04/09(日)14:35:14.45.net
地方から出てきて都内で一人暮らしをして、学校に通う。
すごく普通な日常で、2chでたまにあるような特殊能力?も無く、ただただ毎日を過ごしてた。

実家に帰るのも4ヶ月に一回くらいで、GWを目前に控えていたその時は、(3月に帰省したから今回はいいかなあ)なんて考えで、GWは全てバイトで埋めていた。

そんな感じでGWをバイトに捧げようなんて思ってる時、寝ていたら変な夢?を見た。



598:日本昔名無し[]2017/04/09(日)14:40:07.33.net
うちの実家の夢だった。

実家はひいばあちゃんが若い頃に建てたっていう築60年くらいは経ってる古い家で、生活スペースの母屋、車や農機具を置いてる長屋、その周りに畑って感じなんだけど、その横に小さな祠?みたいなのがある。

よく田舎では道の横にぽつんとある、石で造られてる建物みたいな、屋根があるやつだ。
小さい頃はその上に立ったりしてよくじいちゃんに怒られていた。

その祠みたいなのが、俺を呼んでる気がしたんだ。



599:日本昔名無し[]2017/04/09(日)14:46:30.30.net
暗闇の中でその祠だけがぽつんとあるような夢だった。
石の欠け具合からか、建物風の形からか、実家の横にあるそれだと直感した。
それがすごく危機迫るように、俺を呼んでいる。

声がするとかそういうのじゃなくて、引っ張られるような感じ。
強烈に呼ばれているんだと、無意識にそう思った。
あまりにもそれが強烈すぎて、夢?から覚めた。

布団を勢いよく押しのけて起き上がったんだけど、身体は汗でビショビショだし、息も上がってる。
それは夜中の3時半だったと思う。



600:日本昔名無し[]2017/04/09(日)14:52:34.24.net
これはただ事じゃないと感じた俺は、朝になって実家に連絡した。

いつも実家に電話をかけるとおばあちゃんが出るんだけど、その時もおばあちゃんだった。

ただ、いつもと声の感じが違う。
前に電話した時より、声が弱々しくなっていた。
夢の事もあるし不安になった俺は、
「最近なにかあった?」
と尋ねた。
おばあちゃんは、
「最近じい様が寝たきりになってて畑が手につかない」
なんてことを言った。



601:日本昔名無し[]2017/04/09(日)15:09:09.06.net
ここでおじいちゃんについて説明する。

俺のおじいちゃんは、叔母さん夫婦も含めて家族の中で一番の働き者で、もう70も超えてるのに、年末年始とお盆以外はずっと畑仕事をやっているような人だ。

朝は5時に起きて、6時に神棚にお供えしている米と酒を取り替えて変な南無阿弥陀?を唱えて、家族の安全を祈り、畑に出て、お昼休みと夜には家に帰ってきてご飯を食べ、20時には寝る。
どんなに体調が悪かろうが、体が痛かろうが、そのリズムは崩さないし、必ず畑に出ていた。
おじいちゃんは俺の憧れの人だった。

そんなおじいちゃんが、お昼頃まで寝て、起きてもボーッとしていて、一日中布団に入ったままだという。
ボケたのか病気なのかと心配したおばあちゃんは、急いで病院に連れていったが、身体はいたって健康、ボケてもいないようだった。
一週間程前から急にそうなったみたいで、まあボケている線はもともと薄かったけど。

おかげでおばあちゃんも心労からか、かなり疲れてるようだった。

俺はGWに入れていたバイトの代わりを立て、実家に帰る事に決めた。



602:日本昔名無し[]2017/04/09(日)15:27:28.44.net
そんなこんなで実家に帰った俺だったんだけど、何故か肝心の夢の事はすっかり忘れてしまっていた。

本当に綺麗さっぱり忘れていて、実家に着いて、じいちゃんが寝込んでいても、ただただ心配しかしなかった。

今でも、あんなにも強烈に祠に呼ばれた夢を見て、おじいちゃんが寝込んでいて、それが心配で実家に戻ったのに、何故その時は綺麗さっぱり忘れてしまっていたのか、本当に分からない。

昼間は実家の自分の部屋でのんびり過ごし、夜になったら地元の友達と会って夜遅くまで遊んでいた。

その時も、おじいちゃんはずっとボーッとしていて、布団の中にいた。

何日かして、都内に戻る日になった。



603:日本昔名無し[]2017/04/09(日)15:34:45.94.net
俺の実家から最寄駅までは、自転車で20分近く、徒歩だと1時間はかかる。

都内のマンションの最寄駅へ着ける終電に乗ろうと思い、夜も遅かったので、友達が車で送ってくれる事になった。

おばあちゃんに別れの挨拶をして、友達の車に乗り込んだ。

友達の車が実家の門をくぐり、畑に差し掛かった時、例の祠の横を通った。

祠のところを車のライトを照らした時、俺はハッとなって友達に
「停めてくれ!」
と叫んだ。

友達は訳も分からないまま車を停めて、俺は車を降りて祠のところまで走っていった。

なにか産業廃棄物のような、錆びた鉄屑が山積みになって祠を完全に埋めてしまっていたんだ。



604:日本昔名無し[]2017/04/09(日)15:43:23.24.net
俺はそれを見て、実家に戻ってから忘れてしまっていた夢の事を完全に思い出した。

働き者だったおじいちゃんが急に寝込んでしまったのも、その理由がなんとなく分かった気がした。

この祠が、鉄屑に埋もれてしまって誰も片付けをしてくれないから、俺を呼んだんだと感じた。
夢の中で真っ暗な中に祠がぽつんとあったのも、鉄屑にすっかり埋まってしまっているからなんだと理解した。

俺は急いで鉄屑をどけ、友達も訳が分からないままだけど手伝ってくれた。

祠に被っていた土汚れも綺麗に落として、急いで家に入って小さなおちょこに日本酒を汲み、炊飯器に入っていた炊き込みご飯を器に盛ってその祠にお供えして手を合わせた。

白米じゃなくて炊き込みご飯で良かったのかは疑問だけど、おじいちゃんがずっと神棚にやっていた事をおもいだして、咄嗟にそうしなければと思ったんだ。

その後、友達の車で駅まで向かう途中、すべての経緯を友達に話して帰った。

都内に戻った俺は、何日からしてから祠の事、おじいちゃんの事が心配で実家に電話をかけた。

いつものように、おばあちゃんが出た。



605:日本昔名無し[]2017/04/09(日)15:56:29.37.net
「あれからじいちゃんどうなった?」
祠の事はまだ伏せておいて、質問した。

「なんだかお前が帰った次の日から元気になって、今では前みたいにずっと畑に出てばっかりだよ」
そんな事を言っていた。

俺はここで、あの祠に祀ってある何かが怒って、おじいちゃんにその怒りが降りかかっていたのでは??と思って、また質問をした。

「そういえばさー、家の横に祠みたいなのあったじゃん?あれって何か祀ってるの?」

「あれはなー、ウジガミ様だ(ウチ、ウジだか、訛っていてよく聞き取れなかった)。家の神様だよ」
とおばあちゃんが言った。

なんだか俺はすごくホッとした気持ちになった。
夢の事も、祠の事も、おじいちゃんの事も、全て辻褄が合ったような気がしたから。

そこで俺は事の経緯を全て話した。
夢を見た事、祠に呼ばれた事、祠が鉄屑で埋もれてしまっていたこと、綺麗にしてお供え物をしたこと。
これからは綺麗にして定期的にお供え物をしてほしいこと。

もう呼ばれるのも、一家の主人であるおじいちゃんに何かが降りかかってくるのも嫌だと思って。


そして最近その事を思い出して実家に電話をかけてみた。

おばあちゃんもおじいちゃんも、その事をすっかり忘れてしまっていた、、、(笑)

だからこれからも、実家に帰った時はその祠の掃除とお供え物は、俺がやる事になると思う(笑)

不思議な事ってあるもんだなと思ったけど、こんな感じの体験したことある人、他にもいるかな?


 

引用元:おまいらが昔あった不思議な体験について語れ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/mukashi/1148550112/595-605




.




拍手[0回]




無音の世界

719:その場所@\(^o^)/[sage]2017/04/11(火)16:57:08.58ID:YLUypzcI0.net
市街地に程近く運動公園や野球場、テニスコート等が纏まって存在し、周りを小高い山々が取り囲んでいる地形ですが、その山々も宅地化が進んでいる、そんな場所。

小学生の頃、土曜日の午後父の用事で公園近くに車で連れてかれてたのですが、ある時、一人で山の中に行ってみたのです。
近くで大勢の人達が競技してて声や音は聞こえてるのに、少し山の中に入っただけでそれらから切り離された感覚になり、途中林道が山の中を横切ってたのですが、その林道を少し運動公園と反対側へ歩いた時に、ある地点で急に無音状態となる事に気が付きました。
その時は言い知れぬ恐怖感からこれ以上深入り出来ず、車に戻りました。

時を経て高校生となり、体育祭等がその公園で行なわれました。
昼休憩時にその時のこと思い出し、友人達と一緒に行ってみたのですが、雰囲気からなかなか進めないうちに休憩時間も終わり、結局その地点に行けませんでした。
因みに、その場所は、運動公園や住宅地も近くにあり、特に心霊スポット的な風評等全く聞かないのです。
当時の自分の感覚が間違ってたのか凄く気になってました。

25年程経過し、先日ふと気がついて、夜勤明けで帰宅途中に寄ってみたのです。
その場所に行く為に車を停める場所にプレハブ製の管理事務所が設置されて、車を停められずその日は帰りました。



722:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/11(火)20:07:13.14ID:19QJ9WFz0.net
日を改めてその週の土曜日、再度行き、テニスコート駐車場の山際の方に車を停めました。
公園グランドでは陸上競技が行なわれ、観客もいるのに、そこから100mも離れていないその場所、山中の森の上空にはカラスが旋回し、明らかに異質な雰囲気でした。
公園で競技してる人達は何も感じてないのか疑問でした。

その場所に行く為には管理事務所の前を通らないといけないのですが、その場所に行くところを見つかると不審者に思われそうだったのでその時も行くのをやめました。



723:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/11(火)20:08:37.23ID:19QJ9WFz0.net
そして、車を運転して帰る途中、一人だったのにふいに後ろから肩を掴まれました。
その直後に今度は後ろから締め付けられたのです。
危うく事故になるところでしたが、とにかく冷静さを装いコンビニ駐車場に入りました。
車を降りて確認しても後ろに誰もいませんでした。

以上なんですが、近々その場所に辿り着いてみたいと思ってます。



725:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/11(火)21:29:59.29ID:UCOt+fF90.net
>>723
車にはあなた一人しか乗ってなかったのに急に誰かに肩を掴まれたってよく冷静でいられたな、怖すぎるわ

てかいつも怖くなって途中で引き返してるようだけど、辿り着きたい場所って結局どこか具体的にあるのか?



726:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/11(火)21:55:25.59ID:19QJ9WFz0.net
>>725
具体的には、小学生の時に無音状態を感じた地点。
怖くなって引き返した、というより、人に見られて声掛けされたときに、そんな山の中に行く理由を上手く説明出来ないから。

で、これ書いてる最中になんかうめき声みたいなの聞こえる、音源調査してきます。



729:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/12(水)00:20:13.94ID:a4qDYJG/0.net
>>726
実際にはまったくの無音状態というのは地球上には存在しないらしい

時空のおっさんがいる世界は無音状態と言われてるんだっけか?



730:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/12(水)00:40:35.54ID:rDmg21zqO.net
時空のおっさんが居る異世界は無音で空が赤いからすぐわかるらしいな
そんな世界、怖くて行きたくないが

時空のおっさんスレと、ちっさいおっさんスレが好きだったな



732:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/12(水)02:02:16.75ID:ZmYCriGpO.net
ふとした瞬間、無音というか静かになる時ってわりとあるよ
人間の感覚が曖昧なのもあるし(視覚などが顕著)
別に不思議なことではないんだけどオカルトかぶれすぎると異次元キタ!とか思っちゃうんだろうか



733:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/12(水)04:10:31.41ID:behV+3z00.net
俺がちょっと面白い事を話すと周囲が無音になるんだ。不思議だよな



734:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/12(水)07:04:49.43ID:7wll7CQ50.net
そうそうわかるわー、絶対笑えるギャグなのに無音だったり、謎だわ


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part101
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1484901135/719-734




.




拍手[0回]




朝の衝撃

98:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/10(月)05:14:46.28ID:MyTWgDcJ0.net
もう10年くらい前の話なんだけど、当時働いていた職場は変則的なシフトでね、その日は昼過ぎから21時という勤務だった。
翌日から土、日、月という三連休の前の晩ということで、テンションが上がりまくっていたのを覚えてる。
おまけに給料日だったしね。

些細な日常の小さな幸せってやつだ。
俺は運転免許を取るのが割に遅くてさ、当時は免許取得後2年くらいしか経っていないこともあり、よく深夜にあてもないドライブに出かけたものだった。
行き先も決めずに2~300km走って帰るという密かな楽しみを持っていた。



99:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/10(月)05:18:58.25ID:MyTWgDcJ0.net
そんなこともあり、勤務後21時になるといつものようにドライブに繰り出した。
三連休前ということもあり、いつもよりも遠くに繰り出そうかとしばし高揚した気分で車の中で計画を練っていた。

「青森まで行っちまうか?!」
思いつきだが、関東から青森までは高速で6時間もあれば行ける。
夜明け前には到着する算段だ。休みはたっぷりある。
俺はすぐに高速に乗り北に車を走らせた。



100:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/10(月)05:21:17.16ID:MyTWgDcJ0.net
とは言え、高速の単調な道を4時間も走らせると、仕事疲れもあり強烈な眠さが襲ってきた。
とりあえず高速を降り、近場の道の駅まで向かうことにした。
知らない土地だが、道の駅は山を1つ超えたところにあり、すぐに山道に入った。

しばらく車を進めると道幅がどんどんと狭くなり、ついに対向車が来てもすれ違えないほどになっていた。
おまけに霧もかなり濃く、視界は2m先がやっとというほどだった。
ただでさえ危険な道ということもあり、集中して運転するが、いかんせんかなり眠く、現実的な危険を感じていた。

しかし道幅が狭くなってからすでに2~3km進んでしまったこともあり、Uターンもできず、かといってバックのまま戻ることも不可能だった。
道の駅まではまだかなりありそうだ。
とにかく少し開けたところまで出たら2時間でも仮眠を取ろうと思い、車を走らせた。



101:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/10(月)05:23:24.41ID:MyTWgDcJ0.net
しばらく寝ぼけ眼で進んでいくと、先にうっすらと黄色い街灯のようなものがいくつか見え、砂利混じりの砂地のような開けた場所に出た。
霧でよく見えないが、周りには何台か車が停まっているようで、上空の霧が若干薄くなっているところに大きな建物のようなものも見えた。

山を越えるトラックもいるだろうし、ドライブインか何かの施設だろうと若干後ろめたさは感じたものの、朝が来るまでのしばしの仮眠場所として借りることにした。
リクライニングを倒し、車に積んでいた毛布を頭からかぶりすぐに眠りに落ちた。



102:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/10(月)05:24:28.55ID:MyTWgDcJ0.net
どれくらい寝たのだろうか、工事現場のようなやかましさを感じ目を覚ました。
毛布の外はすでに明るく、昨夜の霧から考えても快晴であることは想像に難くない。
ぼーっとしながら携帯を見ると10:00を回っていた。仮眠のつもりが6時間近く眠ってしまったらしい。
まだ眠気はあり二度寝しようかとも思ったが、出先でずっと寝てるわけにもいかないし、なにしろ外がやかましい。

一度車から降りて体を伸ばした後、すぐにここを出ようと毛布をとった瞬間、自分の置かれている状況を一瞬で理解しうわずりひっくり返った悲鳴をあげ、パニックになった。
今まさに二台隣の車が巨大なクレーンに吊し上げられプレス機に放り込まれていた。
瞬時に車を降りようかと思ったが、巻き込まれたら一巻の終わりだ。

すぐにエンジンをかけ、始動とほぼ同時にアクセルベタ踏みで逃げるようにその場を離れた。
半狂乱状態のままいつこのフロントグラスを鋭利な重機が突き破ってくるかという恐怖しかなかった。
背後から鳴り響いていた非常用サイレンのけたたましい音は今でも夢にみるほど鼓膜に焼き付いている。



103:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/10(月)07:46:16.79ID:jXRCcdfk0.net
>>102
勝手に私有地侵入して事故起こしかけたんだから社会人ならせめて一言詫び入れて去れよ


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/98-103




.




拍手[0回]




廃病院から物を持ち帰ると…系のお話

95:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/10(月)03:24:11.47ID:x/4PyLyy0.net
6~7年前の話。
当時、私は中学生でした。私達の学校は住宅街の中にありました。
学校から少し離れたところに小さめの廃病院がありました。

地元の人なら知ってる人が多いですが、その病院は心霊スポットという訳でもなければ、特に幽霊が出るとの噂話や声や足音が聞こえたり、人影を見たなんて話も聞いた事はありませんでした。

ある日、友人と放課後に残って(部活は入っていたが、行かないことがあった)話をしていると、その廃病院の話になりました。怖い話やオカルトものが好きな友人は、
「少し行ってみよう」
と言って来ました。
そういったものがあまり好きではない私は断りましたが、あまりに友人がしつこく誘うので、折れてしぶしぶその病院に行く事になりました。

その「廃病院」の前まで来ると、入り口にはロープが張られ、そのロープに「許可なき者の立ち入りを禁ずる」と書かれた看板のようなものがぶら下げられていました。私達はそのロープをくぐり抜けて中へ入りました。

中は思っていた通りにボロボロで、よく病院に行った時に見かける医療器具や車椅子などがそこら辺に散乱している状態でした。
少し行くとナースステーションだったと思われる場所がありました。あまり大きな建物では無かったため、見て回るのにそこまで時間はかかりませんでした。やはり、廃病院というだけあって不気味でしたが、特に何かある訳でもありませんでした。

最後の頃、診察室と思われる部屋に入った時に、診察台の上に紙が一枚置いてありました。よく見ると、それはカルテのようでした。
特に何も記入されては無かったです。ですが、そのカルテは妙にキレイでしわひとつついていなかったため、違和感を感じたのを覚えています。
「なんでこんな所に…」
私がそう言うと、友人はそのカルテを拾い、後で話の種にするために持ち帰ると言うので、私は止めましたが、結局友人はそのカルテを持ち帰ってしまいました。

その夜、家族と夕食を食べていると電話が鳴りました。母が電話をとると、私にだと言われたので、電話を代わりました。



96:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/10(月)03:27:36.87ID:x/4PyLyy0.net
私「もしもし」
相手「もしもし…〇〇さん(私の下の名前)ですか?」
相手は聞き覚えの無い女性の声でした。
私「はい、そうです。どちら様でしょうか?」
相手「失礼いたしました、××病院です。至急、カルテをお返しください」

私は驚きました。××病院とは、今日行った廃病院の名前でした。
今日その病院に行ったこと、カルテを持ち去った事を知ってるのは私と友人しかいないはず(友人が誰かに話をしているなら話は別だが)でした。
そのため、きっと友人がいたずらをしてるのだろうと思い、
「カルテは今はありません」
と返し電話を切りました。
現に、カルテは友人が持ち帰っていたため私は持っていませんでしたし…
次の日、その友人にイタズラ電話の事で文句を言おうとすると、友人が、
「昨日、××病院から電話があったんだけど」
と言ってきたため、私はゾッとして電話の内容を聞きました。
友人にかかってきた電話も内容は同じで、至急カルテを返せ、とのこと。

その××病院からの電話は、その日からは私にはかかって来なくなりましたが、友人の所にはかかって来ているようでした。
次の日、金曜日で次の日が休みであったのと、友人が家族が出掛けていて家にいないため怖いというので、友人の家に泊まりに行くことになりました。

その夜、夕食後、居間にて友人と喋っていると電話が鳴りました。
友人は無理だと言うので、私が電話に出ました。



97:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/10(月)03:28:38.00ID:x/4PyLyy0.net
私「もしもし、〇〇(友人の苗字)です」
相手「もしもし、〇〇さん(友人の名前)ですか?」
私「はい、そうです。どちら様でしょうか?」
相手「××病院です。何度も催促して申し訳ありませんが、至急カルテをお返しください」

このままだと、また明日も電話が来るだろうと思った私は、
「分かりました。明日返します」
と言って電話を切りました。
その後、友人に聞くと、驚いたことに、捨てると何かあるのでは、と思ったらしく、友人はまだカルテを取ってあるとのことでした。
私ならすぐに捨ててしまうと思うのですが…

嫌がる友人を説得して、明日カルテを返しに行こうと言うことになりました。
正直、私も嫌だったのですが、行かないとおさまらないと思ったのです…
次の日、なんとかその廃病院に行き、診察室の診察台の上にカルテを置いて、友人宅に帰ってきました。
帰ってくると同時に電話が鳴りました。
私はとっさに電話に出ました。

私「もしもし、〇〇(友人の苗字)です」
相手「もしもし、〇〇さん(友人の名前)。今すぐ手術をするので、急いでいらしてください」

私はとっさに電話を切ってしまいました。友人に電話の内容を話す暇もなく、玄関の扉が叩かれました。
その後、家中の窓という窓を叩く音が聞こえて、四方八方から同じ声が飛んできます、

「〇〇さん(友人の名前)、今すぐ手術をするので、急いでいらしてください…」
私は恐怖のあまり気を失ってしまったらしく、そのあとのことは記憶にありません。
その後、私も友人も無事でした。私も友人も大学生になり元気に過ごしています。
その廃病院は今もまだ残っているそうです。
以上、関東某県の話です。

文章は慣れてないため読みにくいかもしれません。
長文失礼しました。



105:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/04/10(月)16:43:03.13ID:TqDLsn1VO.net
>>95
それが本当の話なら、お前の友人が他の友人と共謀して、イタズラを仕掛けていたんだろうな



107:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/04/11(火)00:11:22.24ID:pkJUx8YE0.net
>>97
怖ーー。


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/95-107




.




拍手[1回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[04/24 NONAME]
[04/22 七篠]
[04/22 七篠]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.