忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

匂いを嗅ぎ分ける女性

2017.07.21 (Fri) Category : ミステリー・不思議な話

411:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:32:21.03.net
当方男ばかりの業界なんだけど、取引先にすごく美人な女性がいたんだ。
で、なんとなく俺に特別な視線を感じてドキドキしてた。向こうから飲みにも誘ってくれたけど、東京大阪行き来してたんで断ってばかりだった。
そうこうしてる間にプロジェクトは終わって半年近く忘れていた。

別な用事で上京し偶然その子に会ったら、
「どうしても話があるから夜会ってもらえますか?」
って真顔で言われるもんだから、これ確実に俺の事好きだよね、って舞い上がって日帰りのつもりがホテルとってしまった。



413:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:35:49.56.net
で、2人きりで会ったら
「俺さん、健康診断受けてますか?お願いだから病院で精密検査してください。」
って延々と懇願された訳。
下心あった身としては苦笑いだし、若干変な子なのかなって思ってその日は
「健康診断問題ないし元気だから大丈夫!」
って宥めて別れた。
ホテルは1人で寝たw



416:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:42:30.30.net
体調はどこも悪くなかったけど、その子のマジな顔が忘れられず一応検査。
なんと腫瘍が見つかる。
色々山はあったけど1年半かけてなんとか社会復帰できた。これが半年前の話ね。

お礼がしたくて東京に用事の際に食事して、なぜ病気が分かったのか聞いたら、
「私の親も腫瘍で亡くなって同じ匂い?がした。クサイとかではなく、ふっと雰囲気がする感じで、失礼だし皆の前で言えなかったからああするしかなかった」
って答えだった。

実際のところ何だか分からんけど恩人だから感謝してる。女性のカンの一種なんだろうか?



420:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:43:46.97.net
…死相が出てたんだろうな



422:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:46:13.44.net
基本的に腫瘍って自己細胞の変質だからご両親と416に何か共通項があってそれを感じ取った可能性はあるね



423:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:48:38.27.net
癌をかぎ分ける犬も出てきてるしね
わかる人にはわかるってのあると思うよ



425:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:50:40.95.net
海外には死にそうな人に寄ってくる猫もいるしな



427:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:52:30.66.net
>>425
日本にも猫は死体を狙うから寿命の尽きかけた人間に寄ってくるという迷信があるぞ~



426:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:51:00.87.net
なんだっけ寄生虫でわかるかもしれないとかいう話があったけどあれどうなったんだろ



424:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:49:55.19.net
北斗七星の隣に寄り添うように輝く星の話でもしたんだろう



428:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:54:39.96.net
>>424
死兆星は実在の星だぞ



429:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/19(土)23:58:58.59.net
>>418
そういう人たちは基本的に悪いところがどこなのか分かるだけで治し方は分からないからね
医師からしたら治し方も教えろやと思うのもわからんでもない



434:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/20(日)00:11:15.29.net
>>429
411だけどその子曰く、親が亡くなってから親と同じ病気の前兆の人が分かるようになったそうだ。
俺には忠告&結果確認するチャンスがあったけど、例えばタクシーの運ちゃんに病の気配を感じても言ったらおかしい人と思われるから言えないと悩んでいた。



438:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/20(日)00:24:16.49.net
>>434
タクシーの運ちゃんなんか二度と会わないんだから降り際にさらっと言っちゃえば良いのに



440:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/20(日)00:27:45.66.net
>>438
都市伝説になりそう



431:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/20(日)00:05:42.73.net
ペロッこれは腫瘍の味



433:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2015/09/20(日)00:08:47.52.net
風邪で喉や鼻に来てる人には特有の臭いあるし、今は体臭から病気を探る研究もあるそうだ



引用元:既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)スレ360
http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1442410467/411-440




.



拍手[1回]

PR

会社の同僚が自宅マンションで死んだ

2017.07.21 (Fri) Category : 人を信じすぎる人へ

484 名前:⑦⑦⑦2017/07/20 (Thu) 01:35:06
会社の同僚が自宅マンションで死んだ
浴室の照明を付け替えようとして小型の脚立に乗ったところ
脚部の接地面が滑って、転倒し頭部をバスタブに強打したのだ
無断欠勤が数日間続き、別の同僚が彼の自宅を訪ねて、死体を発見したのだが…

その後、死んだ同僚から熱烈なアプローチを受けて困っていた女子社員から悩み相談を受けた
実家の一戸建てに、ご家族と住む彼女、このところ家の周囲にカラスが多くて気味が悪いという
その辺にいるだけなら無視もしようが、二階の彼女の部屋の窓越しにじっとこちらを凝視したり窓をくちばしでつついたりするというのだ

「ああ、それはきっと死んだ××の、脳食ったカラスだよ」
事情を知る社員からその言葉を聞き、その時はじめて死んだ同僚の死の様子を知った

彼が死んだ季節は初夏、ベランダの戸は開いており、浴室のドアも開いたままだった
開いた窓から入ってきたカラスによって、死体はついばまれていた
眼球はなく、頭蓋骨の陥没箇所から、脳もほとんど食われていたという

「○○(女子社員)のことで頭がいっぱいだった××の脳味噌食ったんだから、カラスに××の気持ちが乗り移ったんじゃねーのw」
趣味の悪い冗談だな、とは思ったが、女子社員はそれどころではすまず、気のふれたような悲鳴を上げその場で昏倒してしまった(気絶した人間というのを初めて見た)

以後彼女は会社を休みがちになり、自宅周辺をエアガンを持って徘徊する、あぶない人になってしまった

これは聞いた話だが、一羽だけエアガンを命中させ、カラスは路上に落ちたところを、彼女によって原型をとどめぬまでにぐしゃぐしゃに踏みにじられたそうだ
よほどのこと嫌われていたと見える


(※⑦⑦⑦さんからの投稿です。ありがとうございました)




.



拍手[1回]

九ノ間

2017.07.19 (Wed) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

696:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/07/11(火)14:33:48.51ID:6mFl8eee0.net
実家の島の話なんだけど、結構古い歴史を持つ島で立ち入ってはいけない場所がある。
九ノ間という地区なんだけど、その一帯には家すら立っていない。
目の前に舗装路はあるけど九ノ間に繋がる道にだけには舗装路は無い。
急な坂道で工事しにくいとかそういうのもあるんだろう。
高校生の頃はそう思ってた。

大人になってから寺の跡取り息子(Aさん)と仲良くなり、二人でサザエを取りに行く事になった。
島の周りには大量のカゴが入れられていて島の周りの岩は他所の人がボンベ担いで全部ひっくり返す。
でも九ノ間だけは無事だからという理由で九ノ間へしばらく通う事になった。

Aさんは寺の跡取り息子だから霊とかそういうの見えるんだし大丈夫だろう。
そう勝手に思い込んでた。
九ノ間までは九十九折のような下り坂を300mほど降りるだけ。
現地に着くと良質な大きな岩が陸から見えるほどで、ゴミなどもなく綺麗な海が広がっていた。
たくさんのサザエを取って帰った。
漁協が定めているサイズより大きい物であれば持って帰っていいという決まりがあるので一応犯罪ではない。

しばらく通ったある日、サザエを取り終わって焚き火しているとAさんがこんな話をした。

ここは昔、賭場があってこの周りに変に置かれてる木材とかは賭場であった長屋を解体したあとなんだって。
江戸時代くらいからあるもので、村上水軍が仕切ったりしてたらしいんだけどやり方が汚すぎて下り坂の左右の森でよく首吊り自殺があったんだって。

その時によく妖怪が出没するようになって寺の蔵に、妖怪の目撃情報とかを記した本があるんだけど昨日帰る時にそれっぽいの見たんだよね。 だからしばらくここには来ないようにしない?

それならやめておこう。
そういう話になってこれを最後にやめる事になった。
その帰り道、上り坂の途中でAさんの原付きが止まってAさんは原付きを捨てて全力で走りだした。
法律違反だけど何かやばそうだったので二人乗りして家まで送った。
こちらを覗く大きな黒い目玉のような物が見えた事と原付きを引っ張る黒い影のような物が見えた事を玄関で話してくれて私には見えなかったけど、見えないだけに怯えながら家に帰った。

それから九ノ間が苦ノ間と昔は表記されていた事を知ってだからなんだ!って思うかもしれないがゾッとした。



引用元:ほんのりと怖い話スレ 124
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495421706/696




.



拍手[1回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/23 NONAME]
[07/23 砕天]
[07/22 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ