都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

県外に嫁いだ友達が、ある日赤ちゃんを連れて遊びに来た

2019.03.22 (Fri) Category : 人を信じすぎる人へ

896:名無しさん@おーぷん:2018/11/27(火)12:49:59ID:Dfk
色々時効と思うのでフェイク多めに入れて書く。
近所の人が読んだらすぐわかるだろうけど。

県外に嫁いだ友達が、ある日赤ちゃんを連れて遊びに来た。
友達は痩せていたが
「母乳をあげるとどんどん痩せるんだ」
と言っていたので信じた。

友達は楽しそうでよく笑った。
「赤ちゃんはかわいいが、たまに一人になりたいときもある」
と言うので
「じゃすぐそこに喫茶店があるから、コーヒー一杯分休んできなよ。その間赤ちゃんを見てるよ」
と、私は友達を喫茶店に案内し、赤ちゃんと帰った。
しかし二時間たっても友達は帰ってこなかった。携帯にかけたが応答なし。

怖くなって友達の実家に電話した。
友達の母が来たので赤ちゃんを渡し、私は警察に電話したり、あたりを探した。

結果的に言うと友達は自殺していた。方法は伏せます。
最初のうちは自殺か事故かわからなかったが、あとで遺書が見つかった。

きちんとした字で、前から自殺を考えていて清書したらしい遺書だった。
旦那さんが浮気したことや、浮気相手が家に来たこと、旦那さんが開き直って逆に
「お前が至らないから浮気した」
と責めたこと、暴力ふるわれたこと

その後旦那さんが改心して、やり直そうと決めたのに、また浮気相手から密告があって続いていたのがわかったこと、旦那が帰ってこなくなったことなど書かれていた。
ここから友達母の復讐。

友達両親は離婚した。
残された赤ちゃんは、友達父と祖父母が養育すると決まった。
友達母は友達の葬式で、喪主の旦那を名指しで「人殺し」と糾弾。
遺書を読み上げ、旦那の浮気相手(驚いたことに出席してた)の髪の毛をつかんで引きずり出し、スカートをまくってストッキングの尻を露出させ蹴りを何度も入れた。

浮気相手が
「キャー」
と叫ぶも、誰も助けない地獄絵図。旦那は棒立ち。
友達母は火葬場に行くバスに旦那を乗せず、ビンタし
「お前にだけは娘の骨は拾わせない」
「行きたきゃそこに土下座しろ」
なぜか旦那両親が土下座したが、無視して旦那と旦那両親は乗せず火葬場へ。
お骨は分骨なしで友達実家が引き取り、友達実家のお墓に納骨した。

葬儀は旦那実家がある方の土地であげたので、出席したご近所さんによって壮絶な葬儀の様子は広まり、旦那と旦那実家は
「ばちがあたる」
と噂されたらしい。
友達母は旦那と浮気相手に付きまとい。

その頃はストーカー規制法がまだなかったから、警察はちょこっと注意するだけで
「お母さんの気持ちも考えてあげなさい」
と旦那さんに逆に説教。
友達母は復讐のために家庭も配偶者も捨てた。
「娘がいない今私に捨てるものは何も無い。刑務所に入ったっていい。何も怖くない」

浮気相手は震えあがり、実家に相談したらしい。
浮気相手の両親がお金持って土下座したけど
「金なんかいらない。娘を生かして返せ」
と友達母は浮気相手を殴る蹴る。
暴行で逮捕されたけど、すぐ釈放されてまた付きまとい。

一番最初にまいったのは浮気相手父と、旦那母。精神的に病んだ。
浮気相手父は退職。旦那母は家事ができなくなり、家は汚宅に。
次に旦那と、旦那父が病んだ。ともに退職。鬱発症。

浮気相手、自殺したが失敗。後遺症が残った。
浮気相手母は最後まで持ちこたえたけど、友達母に職場で騒がれたのをきっかけに退職。鬱。自殺。
浮気相手は
「責任とれ」
と旦那を急襲。籍はどうか知らないけど、汚宅の旦那実家同居開始。
しかし溜めたゴミに引火して火事。全焼。死人が出たが誰かは伏せます。

今、旦那の行方はわからない。
友達母は、友達のお墓があるお寺の近くにアパートを借りて独居している。
赤ちゃんが何事もなく成長し、無事に成人したのが救い。



897:名無しさん@おーぷん:2018/11/27(火)20:08:58ID:oeP
>>896
これはガチの復讐じゃないかー
友人のお母さんは般若になったんだね
今は優しい媼になってますように



898:名無しさん@おーぷん:2018/11/28(水)01:36:58ID:QQd
>>896
お母さんがんばったね…
縁起でもないんだけど大塚愛ちゃんの一件とダブっていたたまれない気持ちになってしまったよ



引用元:復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516164708/896-898




.







拍手[0回]

ちょっと怖いことあったから聞いて

2019.03.22 (Fri) Category : 人を信じすぎる人へ

1:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:46:05.924ID:OULcyqVQa
長いかもだけど眠れないから付き合ってよ



2:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:46:36.291ID:JYOZp7Vya
うん



4:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:46:44.295ID:OULcyqVQa
俺はただのなんの変哲もない独身34歳のおっさんなんだけどさ
最近は繁忙期で昼夜昼夜3日くらいぶっ通しで働いてたのよ
昨日の夜勤でそろそろヤバイ死んでしまうと思って独り暮らしの自室に帰ってサッとシャワーを浴びてベッドに倒れたのね



6:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:47:04.250ID:9db3Lz5/0
うん



8:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:47:34.199ID:OULcyqVQa
んで薄暗かったから18時くらいかな?に目が覚めたんよ、そしたら知らない部屋にいたんよ
状況が全然把握できなくてとりあえず上体だけ起こして辺りを確認したら普通のマンションの一室って感じで
部屋の奥からごそごそ物音が聞こえるのよ



14:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:49:35.192ID:OULcyqVQa
しばらくそのまま様子を見てたら物音がする方から若い女が出て来て何かをこっちに言うんだけど水の中で話してるみたいでまったく聞き取れないのよ
知らない部屋で知らない女がいてめちゃめちゃ怖くて変な汗が噴き出してきたのね



17:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:50:29.200ID:OULcyqVQa
とりあえずもう飛び起きて必死に玄関の方に走って靴もはかずに表に出たのよ
んでとりあえず状況を整理しようと思ってしばらく走ったあとにコインパーキングのタイヤ止めに座っていろいろ考えてみたのね



19:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:51:38.405ID:OULcyqVQa
よくよく考えたらさ、さっき飛び出したのは間違いなく俺の家だし家にいたのは彼女だしそもそも34歳でもないんだよね
頭どうかしちまったのかな?



20:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:52:32.301ID:tnc4PT5V0
はい?



21:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:52:36.149ID:gM1Oaqme0
???



22:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:52:36.998ID:CDdpaNlC0
病院いけ



24:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:54:14.683ID:OULcyqVQa
15分くらいはベッドで様子見てたし寝ぼけてたってわけではないんだよね
めちゃくちゃ冷静に知らない場所で知らない人間だって思い込んでた



25:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:54:18.103ID:9db3Lz5/0
不眠症の者だが眠れなかったストレスの脳のバグだと思うよ
眠れなかった時善悪とか自分が今いる状況の判断がつかなくなるのはよくある



27:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:56:02.121ID:OULcyqVQa
>>25
そういうことなのかな
完全に自分を別人だと思い込んでたから鏡見ても自分の顔になんか違和感があるし自分の家に戻っても人んちみたいに落ち着かない



26:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:55:36.082ID:tnc4PT5V0
本当は何歳なの?



28:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:57:17.377ID:OULcyqVQa
>>26
24歳、なんでその年で思い込んでたのかわからないけど頭の中に明確な他人のプロフィールがあった



29:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:57:38.373ID:iR90ZNZOa
お前が怖い



30:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:57:56.671ID:rO0DXWfj0
とりあえずカウンセリングに行った方がいいぞマジで



34:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)02:59:43.920ID:OULcyqVQa
>>30
別に正気に戻った今は俺は俺だってわかるし今いるのが自分の家だって納得できる



39:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:02:32.411ID:OULcyqVQa
お前らはこういうことなったことない?
とりあえず同じような人みつけて安心したい



40:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:03:11.830ID:xzV/c6qe0
病院池



43:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:05:36.292ID:9db3Lz5/0
眠れなかった時家の大事な高いアクセサリーとかぽいぽいぽいってゴミ箱捨ててそのままゴミ出ししたな
俺自身は大事に仕舞ったつもりだったが、しばらくして寝て起きてからなんてことしたんだと後悔したからまたよく寝るといいと思う



49:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:08:37.180ID:OULcyqVQa
>>43
まだそういうのはないけど何となく財布の中身が合わなかったりした覚えのない連絡の形跡があったりする



44:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:05:40.532ID:ammje+M7a
彼女どこいった



51:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:10:11.733ID:OULcyqVQa
>>44

飯作ってくれてたみたいでずいぶん前に帰ったよ
心配はしてくれてたけど初対面みたいで落ち着かないから半ば強制的に帰ってもらった



45:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:06:18.948ID:OULcyqVQa
いまの自分が自分だってのはわかるんだけどなんとなくいつもと背の高さが違う気がしたり声がしっくり来ない
もしかしたらいまが夢で本当はさっき頭で思ってた人間なのかもしれんと思ってしまう



47:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:06:31.853ID:bFQx7LC10
こんな夜にやめろや



52:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:12:16.685ID:OULcyqVQa
あとな、たぶん吸ったことないんだけどタバコが無性に吸いたくて近くのコンビニまでわざわざ買いにいってしまった
なぜか店員に伝える番号まですらすら出てきたけどいざ吸ったら死ぬほど噎せた



53:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:13:44.526ID:+TmExJ4c0>>56
二重人格って人格ごとの記憶を共有しないらしいよ



56:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:14:45.235ID:OULcyqVQa
>>53
そういうんじゃないと思うんだよね
こんなん初めてだしいままでは普通に暮らしてたと思う



55:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:14:29.827ID:hjvdMAdm0
とりあえずメンタルクリニックっすね
お医者さんはプロだから詳しいでしょ



57:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:15:34.026ID:OULcyqVQa
>>55
やっぱそうだよね、今度なんか不審なことあったら真剣に考えようかと思ってるよ



59:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:19:50.645ID:hjvdMAdm0
>>57
いやすぐ行けよ、医者から逃げるな
靴履かずに外へ出た自分の精神状態に不審な点が無いとでも思ってんのか



61:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:22:28.527ID:OULcyqVQa
>>59
そこまで深刻に受け止めてないけどやっぱやばいんか
仕事が忙しくてとか言ってたら脳みそお釈迦になるやつかもなあ



63:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:24:48.573ID:hjvdMAdm0
>>61
今はヤバくなくても悪化する恐れとかも無いことは無いからな
そういうヤバい段階になって初めて医者に行くよりは兆候を感じた時点で相談しておくほうが助かりやすくなるに決まってる



66:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:32:08.685ID:OULcyqVQa
>>63
精神科とか一生縁がないと思ってた……
近いうちに一度いってみることにするよ



67:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:33:12.234ID:JYOZp7Vya
なんか変な習慣とかありそう
夢を記録してるみたいな



69:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:35:43.540ID:OULcyqVQa
>>67
夢を記録はないけど人の習慣とか口癖を覚えるのが得意?でそれで偉い人から気に入られてたりはする



70:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:37:02.420ID:hjvdMAdm0
俺も未だにあれはもう一つの現実なのではと疑ってる夢を見たことはある
でも今よりも更にくだらない生活してて現実のほうが遥かにマシだから気にしないことにした



71:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:41:33.894ID:+TmExJ4c0
確実に言えるのは今回の現象のトリガーは疲れだろうからちゃんと休んで精神的にもリフレッシュしてな



73:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:42:48.688ID:OULcyqVQa
>>71ありがとう、元々不眠気味だから人の何倍も働けんじゃん!って無茶してしまった



72:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:42:05.625ID:OULcyqVQa
とりあえずぽれの脳がちょっとバグってるってのはわかったから大人しく病院行きます
寝られないから良かったらお前らのこういう不思議な体験みたいなの教えてくれ



74:以下、VIPがお送りします 2019/03/20(水)03:49:14.857ID:CDdpaNlC0




■このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


引用元:ちょっと怖いことあったから聞いて
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1553017565/




.







拍手[0回]

昭和50年頃の千葉県三島トンネルで

2019.03.20 (Wed) Category : 人を信じすぎる人へ

135:本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火)01:05:54.90ID:Dei8f7W90
昭和50年頃の話である。
千葉・鴨川のお客様先でトラブル対応を終え、Aが同僚Bと共に社用車に乗りこんだのは夜も22時を過ぎていた。 
支社のある千葉市内へ戻る途中の出来事である。
夜も遅く早く帰宅したかった。東京湾沿いに出る方が道は良かったが、若干近道な山を越えていくルートで帰ることにした。

その道は現在国道410号となり、道も拡幅改良されて君鴨トンネルで結ばれているが、当時はまだ国道ではなく、峠を越える道は三島トンネルで抜け、その付近は普通車でも離合困難個所の多い狭い峠道であった。

小雨の降る中、対向車はなく、車のヘッドライトは闇を照らしていた。
やがて峠を越えるため、トンネルに入った。
峠の狭いトンネルは不気味な感じであった。
トンネルを抜け、下り坂に差し掛かる時、ヘッドライトの照らす先に白い影のようなものが見えた。

折しも心霊ブーム。
千葉では京葉道路に幽霊が飛び出るとか幸町団地に幽霊が出るとか誰もみていないのに、知り合いの知り合いが見たとかいう噂が広まっていたこともあり、Aはこの暗い道で内心かなりビビっていた。
そして、白い影がはっきりと闇夜に浮かび上がると、Aはうわっ叫ぶとともにブレーキをかけた。

ライトに照らされた白い影がうごいている。

一瞬パニックに陥りそうになったが、よく見ると明らかに足がある。しかも傘をさしている。
すぐに幽霊・心霊現象の類ではなく、人間であろうことは理解できた。
しかし、小雨の降る夜遅い時間、なんで人気も交通量も少ない街灯もろくにないこんな山道にいるのだろうか。
事件?事故?にまきこまれたのか?こんなところで何をしているのだろう。気味が悪かった。



136:本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火)01:10:55.63ID:Dei8f7W90
幽霊ではなさそうだということで、車をゆっくりと発進させた。
白い人影にどんどん近付き、照らされて様子が明確になる。白い服を着た女性のようだ。

Bは夜遅い人気のない山道だから、この後この白い服の女性が事件とかに巻き込まれると後味悪いから声をかけようと考え、Aに車を止めるように言う。横を通り過ぎる時に確認すると、白い人影は本当に白い服を着た中年と思われる女性だった。そして、目が合った。
Aは逆に気味悪いから車を止めたくなかったが停車した。

車の窓を開け、女を見ると恐ろしい形相で二人を睨んでいた。
Bは女が車の二人を警戒しているのだと思った。
誤解を解くべく、Bは雨の降るこんな暗い山の夜道、何をしているのか?大丈夫か?と女に尋ねた。

女は
「※*?@&&$#!!!!!」
意味不明な言葉で絶叫する。
そして手にしていた傘を閉じ、Bを窓越しに突こうとした。
Bは驚き、身を伏せた。傘はBではなく車のドアを突いた。
女は意味不明なことを喚き散らしながら傘で車をたたき始めた。
Bはあわてて窓を閉める。同時にAは車を発進させた。



137:本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火)01:12:25.54ID:Dei8f7W90
バックミラーを見る余裕などない。
しばらく走り人家が見えてきた頃、ミラー越しに後ろを確認する。
当然のように闇夜であり、白い人影は見えない。漸くAとBは言葉を交わした。

「基地外かな・・・」
「既知概だな・・・」
「怖かったな。。。」
「ああ。。。」

その後、同僚Bを家へ送りAは社用車で自宅へ帰宅した時は深夜1時を過ぎていた。
疲れと緊張のため、その場でへたり込み寝てしまった。
翌日、社用車の傷は会社で取り立ててお咎めされなかったが、報告した顛末は信じてもらえなかった。

三島トンネル付近に基地外が出るという話や何か事件があったとか、ましてや幽霊話などの後日談は何もなかった。それっきりである。

でも、あの時の白い女はいったい何者だったのだろうか。

<<終>>



138:本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火)01:18:35.35ID:u63IJs1o0
単なるキチガイBBAだろうな
たぶんブツブツ意味不明な独り言を言いながら歩いてたと思うよ



139:本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火)04:09:48.06ID:lTnvK6No0
だがまぁ、幽霊と思われても仕方がない案件だ



140:本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水)02:09:39.63ID:EIZDxD010
面白いようで全然面白くないところが実話として信憑性あり



141:本当にあった怖い名無し:2012/09/05(水)02:40:22.33ID:nvd1Lvgc0
正確な論評だな



引用元:実話恐怖体験談 拾八段目
https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1342236967/135-141




.







拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[03/23 NONAME]
[03/22 NONAME子]
[03/21 たかにゃんこ]
アクセス解析
カウンター

Powered by