忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


姑の誤爆メール(と、放射脳)

141:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)11:09:44.760
修羅場か義実家か、悩んだけど、対応未定なのでここで。

姑がメールを誤爆した。
本来なら旦那に送るつもりだったみたい。

うちには1歳になったばかりの男女の双子がいる。
旦那実家は信州、私実家は関西
関西本社勤務だった旦那は、去年の秋に転勤になり、今は関東(農作物に影響の出た県)に住んでいる。

地震のときは本当に偶然に子供連れて私実家に帰っていた。
一人で2人連れて帰るのは大変なので、旦那が金曜日に有給とって日曜日に一人で帰る予定っていう今考えても神様に感謝したい予定。
今も実家にいるので水不足も放射能もれも、とりあえず大丈夫。
私は
「あなたの実家にも心配いらないって連絡入れておいてね」
と旦那に頼んであった。
ここまで前振り



142:141:2011/03/28(月)11:12:07.180
土曜日の朝に姑からメールが来た。
曰く
「放射能が心配だから、こっちに帰ってこい。
跡取りの男の子君は必ず連れて帰ってくるように。
女の子は被爆したんで碌な子供はもう産めないだろうから使いもんにならないが、女ならそれなりに稼ぐ道もあるだろうから、どっちでもいい。
嫁は被爆してもう使えないんで捨ててこい。
息子君も放射能かぶっているかもしれないから、谷川のきれいな水でふろを沸かして待っている
お父さん(舅)も待っているから、早くしろ」

メダマドコ????



143:141:2011/03/28(月)11:13:23.920
旦那にメールを転送して
「どう判断するかはあなたに任せる」
とだけ付けといた。
折り返しで、えらい勢いで電話がかかってきてすぐに親に電話するから、と。
さすがに旦那も驚いたらしかった。

私実家にいる、と言わずに
「心配ない。みんな無事」
とだけ実家に伝えたらしい。
父にもメールは見せた。
普段、怒ったところを見たことがあまりない父が赤鬼みたいな顔で携帯をにらみつけていた。

しばらくして、旦那実家から電話が来た。
電話してきたのは舅だったようだけど、私は出なかった。
母が出て父に代わって、父は黙って聞いていたが、
「そちらがどういう思想の持ち主なのか、よくわかりました。これからのお付き合いはそれなりにさせていただきます」
だけしか言わなかった。

旦那の弟クンの就職とか父が頼まれてたんだけど、白紙になるだろうな。
(父は結構大手の、それなりの役職にいるので)
旦那は当分、休みがとれそうもないのでこっちには来れない。

そのためか、土曜日の夜に電話で父と長いこと話していた。
それから、父は義実家の家電と全員分の携帯番号を着拒にした。
もうしばらくこっちにいる予定だったんだけど、その後、家に帰れるかどうか、わからなくなってきた。

孫バカの母と祖父母が今日は少しあったかいと双子用のベビーカーで散歩に出たすきにカキコ。
正直、もう、世の中がどうなるのかわからない。
明日、どうなるんだろうね。
なんか、涙が出て止まらない。

はき捨てごめん。



144:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)11:14:43.750
>>141
それを見た旦那はなんて思うんだろうね。
旦那がトメに激怒するならトメと絶縁。
微妙な対応だったら、
「私はいらないようですので実家にかえります。子供は渡しません」
でいいんじゃないかな。



147:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)11:21:46.450
>>141
>>144です。りろってなかった。ごめんね。
しかもまだ実家にいたのね、文盲でごめんなさい。

旦那の詳しい対応が知りたいところだけど、あなたのご両親の気持ちを考えると切なくなる。
こんなこと言われるために嫁に出したんじゃないのにね。
お子さんたちもとても可哀想だ。

きっと弟の就職云々もあるみたいだし、反省したふりですり寄ってくるだろうけど、とにかく無視でいいと思うよ。
息子の愛した人間、息子の子供(孫)に対してそんなことを平気で言えるような人間とは関わるだけ時間の無駄だよ。
そんなやつらのために消耗する精神力がもったいない。

同じ関西だけど、画面のこっちから応援してます。



148:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)11:22:22.320
>>141
乙…本当にこの震災は人非人をあぶり出すなあ



150:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)11:28:36.210
>141
この世に存在する罵詈雑言をすべて駆使しても足りないほどのクソトメですね、それ。



159:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)12:18:41.030
>>142
絶対にこういうこと抜かす基地外が1000人は出て来ると思ったよ。
こいつらが津波に巻き込まれて死ねばよかったのに。
被曝する前から電波にまみれて働きが狂ってるような脳の人間が放射能を怖がるなんざちゃんちゃらおかしくて涙出てくるわ。



163:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)12:55:59.960
>>141
今までのトメ→旦那宛てメールを見たいんだがw
今回ほどじゃなくても絶対失言してるだろ。
むかついただろうけど絶縁できて良かったじゃん!



165:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)12:58:38.910
>>163
逆に今までのメールが同じくらいのもので旦那が追従してたら目も当てられない



164:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)12:58:32.010
>>143
旦那がどう動くか次第だよね。
もう、正直旦那だけだとしても実家とは付き合ってほしくないレベルだ。
願わくば旦那が旦那実家と絶縁して家族を選んで欲しいと思う。



169:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)13:58:53.530
>>142
清清しいほどの屑っぷりだな 曲がった欲望のテンプレみたいなメールだ



170:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)14:00:44.370
>141
他人の話でも涙が出るほどひどいメールだわ。
今までで一番のクソトメ!人間じゃねーよ。



171:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)14:11:39.240
こりゃぁ、離婚か旦那を含めて旦那実家との縁切りかのどちらかだね。
こんな屑共と旦那が付き合いが残る、と思うだけで胸糞悪くなる。



189:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)16:46:15.040
>>143
旦那さんがどう動いてくれるか心配だ。
親戚関係断ち切りたい屑だ。
できれば旦那さんに養子にはいってもらって義実家との関係は根絶したいくらい。
法的に親子の縁は切るのは難しいらしいけど。



190:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)16:55:55.230
>>141のケースで一番深刻な被害者は義弟君だろうなぁ
兄嫁実家のコネでそこそこの就職ができそうだったのに馬鹿親の所為でまるっきりの白紙、悪くすると噂が廻って兄嫁実家と繋がりがある会社は門前払い
より深刻な雇用状況になりそうな時勢で自分に全く落ち度が無いのにこんな仕打ち受けたら親をかなり恨むだろうなぁ
全ては鬼畜トメの罪だが



191:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)16:58:22.120
親の因果が子に報い~



192:名無しさん@HOME:2011/03/28(月)17:03:40.980
ベベン♪

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[0回]

PR



続きを読む

前世に住んでた村の記憶があるっぽい

1:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:35:01.55ID:q7UUbtuk0.net
夜勤で夜は働いてる事が多いから今建てちゃったんだけど人いるかな?

居なかったら今日は休みなので夜にまた建てます・・・。



2:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:39:56.01ID:q7UUbtuk0.net
ちなみに何で今頃建てたかっていうと子供の頃に見た事がないのに鮮明に覚えてる景色がいくつかあって、今まではそれをただの何回も見た夢を覚えてるだけだと思ってたんだけど

まとめサイトを回ってたらたまたま
「夢の中に何回も出てくるところが実在するところだった」
みたいなスレを見つけてもしかしたらこの記憶も夢じゃないのかもって思って建ててみた


ぶっちゃけていうと釣りじゃないです
ただ、釣りじゃないからこそなんか怖いお化けが出てきたりとかはないです。



3:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:41:07.98ID:q7UUbtuk0.net
うーん、さすがにこの時間だと人いないですかね・・・?(´・ω・`)



4:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/03(水)10:44:36.23ID:B683yhEV0.net
みてます



5:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:46:18.96ID:q7UUbtuk0.net
>>4
ありがとうございます!
書き溜めはないのでのんびり書いていきます!
最近残業続きなので寝落ちしたらごめんなさい・・・。



6:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:51:48.99ID:q7UUbtuk0.net
まず前提として私は今24歳、生まれたのは1992年です

物心ついた頃はちょうどパソコンが普及し始めるちょっと前でした。
小学校1年生くらいの頃にインターネットが本格的に普及し始めてその頃の子供向けの番組には必ずと言っていいほどコンピューターが出てきて、
「インターネットの世界から敵が攻めてくる」
「インターネットの世界に入る事が出来る」
みたいな設定があったのを覚えていますw

具体的なテレビな番組で言えばギンガマンとかハム太郎とかひとりでできるもんとかの世代ですw

あ、これは前世ではなく現世の話です



7:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:55:40.53ID:q7UUbtuk0.net
そして前世の記憶なのですが、幼稚園に入る前の頃からありました。
(なのでギンガマンとかハム太郎とかひとりでできるもんとかよりもさらに前ですね。幼稚園に入る前はほとんどテレビを見ていなかったのでその頃の番組は分かりません)

前世の記憶に幼稚園や小学校は出てきません。
本当に物心が付くか付かないか、簡単な会話ができるかできないかくらいの頃までしかありません。
歩く事はできましたが、よく転ぶし移動手段(?)は母におんぶしてもらったり、はいはいや手をついて歩くのが主だったと思います



8:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)10:57:03.43ID:q7UUbtuk0.net
あ、分かりにくくてすみません。

>>7の
>そして前世の記憶なのですが、
>幼稚園に入る前の頃からありました。

は、現世で幼稚園に入る前から前世の記憶があったという意味です



9:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:01:22.19ID:q7UUbtuk0.net
そして、補足として具体的な前世の記憶以外に、特定の物を見て「懐かしい」という強い感情を抱く事がたまにありました。

子供の頃はあまり気にしていなくて、これは「感動した」という感情だと思っていたのですが、今考えてみると別の感情な気がします。
例えば現世で友達と北海道の小樽に行った時に、街の雰囲気に「感動」しましたが、「懐かしい」と思ったことはありませんでした。

また、似たようなものを見ても「懐かしい」と感じる時と「懐かしいけどちょっと違う」と感じる事があり、これも謎です。



10:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:01:54.71ID:q7UUbtuk0.net
さて、前置きが長くなりましたが、ここからは具体的な記憶を書いていこうと思います。



12:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:02:55.33ID:/ywMwtGk0.net
>>9
じゃあ前世は小樽か



15:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:06:44.39ID:q7UUbtuk0.net
>>12
小樽ではないはずです
記憶に赤レンガの建物はなかったし、後で詳しく描きますが、空はあそこまで澄んでいませんでした。



13:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/03(水)11:04:12.64ID:NEYmuzWz0.net
俺は函館行った時、懐かしいと思ったけどね



14:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:04:54.37ID:q7UUbtuk0.net
まず、一番鮮明に覚えているのが「山の中を流れる穏やかな川」の記憶です。
本当に鮮明に覚えていて、絵心さえあれば模写をする事もできるはずです。

ただ、私は子供の頃そのような川に行ったことはないはずです。

ちなみに現世で八ヶ岳に行ったとき、八ヶ岳の川に対して「懐かしいけどちょっと違う」という感覚を覚えました。



16:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/03(水)11:06:54.83ID:NEYmuzWz0.net
夢に出てくるところで実在しないけど何度も出てくる風景や建物ってのもあるよね。

あと、逆にスレ主殿が言うような既視感もある。

子供の頃から繰り返し見る夢なんてのもあるな

いずれも、脳科学で仕組みが説明できるそうだが



17:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:10:39.56ID:q7UUbtuk0.net
さて、川についてですが、私はその川に4回か5回行っています。
そして前世の最後は多分、その川でおぼれて死んでいます。

その川は浅く、ゆるやかに流れる川で、たまに他の家族や子供たちも遊びに来ていました。

記憶の中には両側に河原がある川と片側に河原があってもう片方は森になっている川があります。
広さや浅さ、流れの速さはそっくりなのですが同じ川か違う川かは当時の私は理解していなかったと思います、

ただ、今考えるとおそらく場所が違うだけで同じ川だったと思います。



18:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:15:11.35ID:q7UUbtuk0.net
深さは岸部はくるぶしくらいまで、ただ、中心に近づくともっと深くなっていました。
河原には当時の私の靴よりも大きい石がごろごろしていて歩くのは難しく、基本的に母おんぶをしてもらって岸辺を歩いていました。
所々にもっと大きい1メートルくらいの石もありました。

ただ、自分よりも年上の子(多分幼稚園の年長くらい)の子が自由に歩いているのが羨ましくてよく
「おろして!」
と母に言って歩かせてもらった記憶があります。
転んで泣いた事や石につまづいて足が抜けなくなって怖くて泣いた事もあります。



20:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:18:24.91ID:q7UUbtuk0.net
また、ここがちょっと特徴的なのですが、この川には所々に1メートル弱の灰色の灯篭や立っていたり50センチくらいの黒い灯篭が刺さっていました。

立っていると言っても意味があって立っているのではなく、要らなくなった灯篭を誰かがそこに放置したという感じ。
事実倒れている灯篭も多く、そうじゃない灯篭もいつ倒れてきてもおかしくないので絶対に近づかないようにと言われていました。



21:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:20:51.47ID:q7UUbtuk0.net
ちなみに、要らないモノが同じ場所に不法投棄されているというのはその頃は田舎じゃよくある事で、現世でも例えば誰かがテレビを不法投棄すると、いつの間にか別の人がテレビを不法投棄しているなんて事がよくありましたw



22:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:25:26.18ID:q7UUbtuk0.net
次は自宅の様子ですが、家の外観は覚えていません。
というよりおんぶで移動していたので実際に見た事がなかったのかもしれません

見るためには180度首を曲げなきゃいけないですし出かけた帰りは疲れて寝てしまっていたので・・・。
ただ、中の様子は少し覚えています。



23:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:27:56.63ID:3SpQxcBv0.net
前世は西暦でいうと何年くらいだと思うの?



25:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/03(水)11:29:41.94ID:q7UUbtuk0.net
>>23
多分平成になるかならないかくらいの頃だと思います。
おそらく死んですぐに生まれ変わったんだと思っています。

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[0回]




続きを読む

【悲報】的中率100%!「ホピ族の滅亡予言」が現実に…破滅の前兆「太陽の前を通過する青い星」をNASAが激写(写真あり)

1:ニライカナイφ★[]2017/05/04(木)12:49:25.31ID:CAP_USER9.net
■謎めく古代アメリカ文明
去る2012年、マヤ文明の暦が同年12月で途絶していたことから、人類の滅亡が迫っているという噂が各所でささやかれていたのは記憶に新しい。
この年の暮れには、多くの人が関心をもってその瞬間を待ちわびていたが、あいにくと言ってよいものか、終末が訪れる気配は影も形もなかった。

最新の研究では、マヤ暦は2012年にいったん終わりを迎えるものの、その後は新たなサイクルに移るとされ、人類の滅亡とは無関係とみなされている。
噂がそれ相応の説得力をもって語られた背景には
「古代アメリカの先住民は宇宙人と交流していた」
という推測が存在する。

地球外との交流があれば、マヤ人が世界が破滅するタイミングを知っていても不思議はない。
むろん、こうした推測は非科学的なものだが、オカルト通でなくともこの種の話題には一度は触れたことがあるだろう。

16世紀のはじめ、スペイン人の征服者エルナン・コルテスが訪れたアステカ王国の都テノチティトランは、人口20万を超える大都市であった。
文明の中心地であるはずのヨーロッパにも、比較できる大都市は数えるほどしかなく、コルテス以下のスペイン人たちは一様に目を見張ったと伝わっている。

古代アメリカの諸文明は、上記の逸話にも表れているように、極めて高度な技術や文化を有していた。
過去から現在まで謎とされているのは、先住民たちが先進文明との交流なしに、それらの技術や文化を生み出していたという事実だ。
また、南北アメリカ大陸には、石造りの巨大なピラミッドや、地上から全体像が把握できないナスカの地上絵など、成立の過程が不明瞭な遺跡が数多く残されている。

これらの謎を追うにあたって、神の信託、すなわち宇宙人の手助けがあったという発想に行き着いてしまうのは、無理もないことなのだ。

■的中が相次ぐ“ホピ族”の予言
さて、古代アメリカにまつわる終末の予言は必ずしもマヤ暦に限った話ではない。
アメリカ・アリゾナ州の北部に保留地を構えるホピ族は、かつてアステカ王国と密接なつながりをもっていた「プエブロ人」の末裔とされる。

土壁の家屋が並ぶつましい集落で暮らしていた彼らを、スペイン人たちは母国語で「町」を意味するプエブロと名付けたのだった。
集落には独自の信仰があり、カチナと呼ばれる精霊が、彼らにとっての神として崇められていた。

今日に伝わるホピ族の伝説によれば、カチナは祖先たちの前に現れて
「欲望によって世界のバランスが崩れ、崩壊するだろう」
という予言を残している。
またカチナは、崩壊の予兆現象をいくつか示し、最後には空に“青い星”が出現すると言い残した。

■NASAの衛星が捉えた球体
昨年11月、アメリカ航空宇宙局(NASA)の太陽調査プロジェクトに組する実験衛星が、太陽の前を通過する巨大な球体を捉えていた。
その詳細はトカナでも紹介している。



海外のオンラインコミュニティにおいて、球体は当初、UFOやNASAの陰謀によるホログラム映像として説明されていた。
しかし、議論が深まるにつれ
「この球体こそ、ホピ族の予言に登場する青い星に違いない」
という意見が、有力なものとして目立つようになってきた。

今日の世界情勢は、米ソ冷戦の終結後、最大の危機を迎えている。
中東に広がる戦火とテロリズム、移民によるEU諸国の混乱、アジアをめぐる米中の対立――解決の糸口が見えないこれらの難題は、人類を破滅へ導く道筋にも見える。
そのような折に姿を現した青い星は、私たちに警告を発しているとみることもできるだろう。

ただしホピ族の伝説によれば、星は単なる破滅の象徴にはとどまらず、慈悲深い救世主としての性格も併せ持つ。
破滅の日、星は人類を地球の中心へといざなうことで、まるでノアの箱舟のように、その命を救ってくれるのだという。

ちなみにNASAは、予言を含むコミュニティの意見に深入りすることなく、球体は「プロセッサーの不具合による画像の乱れ」であると説明しており、現時点でこの説明を覆す証拠はない。
また、球体と青い星をはっきりと結びつけるための材料も、今のところは不足している。

ホピ族の予言によって人類は滅亡するのか、しないのか? 
事の真偽を確かめるには、やはり従来の予言と同じく、時が経過するのを待つほかはなさそうだ。

http://tocana.jp/2017/05/post_13044_entry.html
http://tocana.jp/2017/05/post_13044_entry_2.html
http://tocana.jp/2017/05/post_13044_entry_3.html



3:名無しさん@1周年[sage]2017/05/04(木)12:50:16.64ID:9gj5kFhV0.net
>>1
ソース読まずに的中させるぞ

トカナかロシアの声



4:名無しさん@1周年[]2017/05/04(木)12:50:50.64ID:3yCalFsf0.net
ホピ族の滅亡予言に備えてカロリーメイトと水を買ってきた
これ意外とうまいな、パサパサしてるから水も買ってきて正解だった



5:名無しさん@1周年[sage]2017/05/04(木)12:52:09.27ID:aVjymETT0.net
>>4
そのコピぺ好きw



15:名無しさん@1周年[sage]2017/05/04(木)12:56:54.89ID:nM8nVVQk0.net
>マヤ文明の暦が同年12月で途絶していた

これ単に暦が変わっただけって言われてたじゃん



17:名無しさん@1周年[]2017/05/04(木)12:58:23.13ID:SUKjNlXs0.net
タイヤのチューブを買いに行った方がいいのか?



18:名無しさん@1周年[]2017/05/04(木)12:59:38.56ID:4+AHt1Il0.net
誰かの欲望のせいでバランス崩れるのは当たり前のことだろ



21:名無しさん@1周年[]2017/05/04(木)13:00:53.71ID:VZmJQNsB0.net
とかなとスプトニでスレ立てるな



26:名無しさん@1周年[sage]2017/05/04(木)13:03:39.35ID:HggxDv/Q0.net
>>1
>ホピ族の予言によって人類は滅亡するのか、しないのか? 
>事の真偽を確かめるには、やはり従来の予言と同じく、時が経過するのを待つほかはなさそうだ。


人類滅亡の真偽を確かめるには待つしかないとか
何を言ってんだアホなのかw



27:名無しさん@1周年[]2017/05/04(木)13:03:44.60ID:Oe6mWkTO0.net
トカナって毎週地球滅亡とか言ってんな



30:名無しさん@1周年[]2017/05/04(木)13:07:27.08ID:CScojZ9V0.net
ムー「今月、地球は滅亡する!」

ムー「来月の特集は……」


 

引用元:【悲報】的中率100%!「ホピ族の滅亡予言」が現実に…破滅の前兆「太陽の前を通過する青い星」をNASAが激写(写真あり)
http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493869765/




.




拍手[0回]




長い髪の長身の女

670:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木)05:02:51.93ID:Tf7o2bzU0
中学生の時の話。
俺は高校生になるまで、かなり山の方に住んでいたので、街灯があるとは言え、夜になると道は本当に真っ暗だった。

で、俺が住んでいた住宅地の一つに、ちょっと変わった人が住んでいて有名だった。
身長1m90cmはあろうかという女の人で、それだけでも目立つのに、彼女は常に地面に付くぐらいの服(覚えてる色は赤、黒、黄色)を着ていて、チューリップハットみたいな帽子を被っていた。
そのせいか、顔はあの時までまともに見たことがなかった。

見たこともないような、すごい量の草が家を囲っていて、夏にそこを通る時なんかは毛虫などの虫が大量にいてちょっと気持ち悪かった。

俺の家はそこから離れていたから良かったが、彼女は近隣住民とのトラブルが絶えないみたいだった。
言い争いをしている所を数回見かけたことがあったが、何しろかなり背丈がでかいので、遠くから見てもかなり威圧感があった。

そしてあの日。俺は部活の練習で学校を出たのがかなり遅くなってしまい、すっかり暗くなった道を一人で帰っていた。
そして、ちょうどあの家の前に差し掛かったとき、満杯になった黒いゴミ袋を、引きずるようにして歩く彼女と鉢合わせになってしまった。

ビクビクしながら通り過ぎようとすると、彼女がこっちに近づいてきた。
完全にアワアワしている俺の前にしゃがみこみ、あのチューリップハットを取り、自分の口元に人差し指を当て、ウインクしながらこう言った。
「部活、お疲れ様。今日会った事は、明日の朝まで誰にも言わないで。」



671:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木)05:03:41.54ID:Tf7o2bzU0
その時初めて顔を見たんだが、めちゃくちゃ綺麗な人だった。
今で言えば仲間由紀恵をさらにパワーアップしたような感じ。
これ本当に隣人といい争いしてたあの人か?と思ったぐらいの。
掛けられた言葉も、予想していたのと全然違う優しいものだった。

ただ、彼女が手にしていた、明らかに「生活ゴミ」は入っていないであろう黒いゴミ袋が、やっぱり普通とは違う雰囲気を放ち続けていた。
ゴミ袋の中は、どう見ても何かが蠢いているようにしか見えなかった。

う、うん、と俺が震えながらも答えると、
「ありがとう。バイバイ。」
とその場で俺を見送ってくれた。
怖かったからか、曲がり角に着くまでは、歩きながら何度も後ろを振り返って彼女に手を振った。
その度、彼女も手を振り返してくれていた。そして曲がり角を曲がり、お互いの姿が見えなくなったところで、猛ダッシュで家まで帰った。

結局その話はその日家族にすることなく、次の日を迎えた。
休みの日だったので昼に起きると、何だか家が騒がしい。
母にどうしたのか聞いてみると、あの彼女が逮捕されたとの事だった。
え!?と驚く間もなく、母親が続ける。

彼女は昨夜、隣人の家のガラスを石で叩き割り、巨大な蜂の巣を何個もぶち込んだらしい……。
その家の人は蜂に刺されまくって全員病院行き。その後彼女が出頭してきたそうだ。
その時すぐに理解できた。あのゴミ袋の中は、蜂の巣だったんだと。

結局彼女はあれ以来戻ってくることは無く、蜂に襲われた一家もそのまま引っ越してしまって、それ以来そこは俺が離れるまで2軒とも空き家のままだった。
どうして、あんなに綺麗な人があんな事をしたのか、色んな事情があったのか、俺には分からないが、あの日の会話は今でもはっきりと覚えている。



672:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木)05:51:37.52ID:0e5iZ8m+0
ところで
山は?




673:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木)06:11:14.39ID:Tf7o2bzU0
>>672
確かによく考えてみると山の方に住んでたって事以外は、山あんま関係ないな・・・すんませんでしたorz




674:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木)08:14:40.48ID:ur3oUcHJO
>>673
山話ではないけど面白かったよ
最初、元バレー選手の大林さんイメージで読んでたら仲間をさらに綺麗にした感じとは驚いたw
主婦の世間話や噂レベルでもいいから、なぜそこまでの行為に及んだか、そもそもの争いの原因は何か等、一切お母さんや近所の人から聞いたりってないの?



675:本当にあった怖い名無し:2011/08/11(木)08:42:21.70ID:Tf7o2bzU0
>>674
ありがとw
何故あんな行為をするまでに至ったのかはよく分からない。
母親もあの人は何考えてるか分からないって言ってたし、主婦友達も同じくあんまり関わりたくないって言ってたって。
要するに、周りからもそういう風に見られていた人だったみたいなんだよね。

争いは、隣人の家にまで草木が侵食していた事が一つの原因だと聞いたな。
でも「一つ」だからもっとあるかもしれない。そこまでは知らないや……ごめん。
俺はと言えば、彼女の顔を見たのも会話したのもあの日が最初で最後だったしね。


 

引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310494082/670-675




.




拍手[0回]




イルミナティの目的が分かっただけど

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:24:43.100ID:pLq/LbsY0.net
話していい?



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:26:12.488ID:pLq/LbsY0.net
あんまこういうの興味あるやつ居ないかな



5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:26:24.233ID:r7nQnjbCd.net
はよかけ



8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:27:45.075ID:r7nQnjbCd.net
落ちないようにしとくから



10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:28:17.751ID:r7nQnjbCd.net
はやくして



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:28:50.709ID:pLq/LbsY0.net
ああ、>>1に書けばよかったのか

簡単に書くと
イルミナティの目的は10数年後に自分たちが滅ぶことだと思うんだよ
で、その時に宇宙人を呼ぶ事

俺は頭がおかしい訳じゃねーからな?



14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:28:57.518ID:iAEgj1ME0.net
イルミナティww





15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:29:09.128ID:aBlnMHpJa.net
その根拠は?



16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:29:33.731ID:r7nQnjbCd.net
>>12
はい、なんでそういう結論になったかどうぞ



17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:29:38.756ID:zoP/b0NN0.net
滅ぶことと宇宙人がどう繋がるんだ



18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:29:54.662ID:zy3YeAZ+0.net
終末論者って前提に置けば滅亡する事はまあそうなのかなと思うがそれでどうやってエイリアン呼ぶんだね



19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:30:10.432ID:pLq/LbsY0.net
>>15
色々あるけど、一つはルシアだな



20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:30:34.017ID:r7nQnjbCd.net
>>19
もったいぶらずに書いて?



21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:30:49.130ID:aBlnMHpJa.net
>>19
色々をサクサク行こうぜ



22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:30:55.014ID:pLq/LbsY0.net
ええとな、どう書けば伝わるんだろう
少し整理するわ



25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:33:14.659ID:pLq/LbsY0.net
まあ普通に考えたら人類ってその内滅ぶじゃん
確実にその内地球は無くなるんだし
でも滅びたくはないのも人情だよな

で、いちばん手っ取り早いのが他の超文明を持った異星人に助けて貰うこと



29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:34:27.639ID:pLq/LbsY0.net
で、ルシアはファティマの予言聞いた人な
そこに良い異星人てのが出てくるんだよ



31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:36:11.578ID:r7nQnjbCd.net
ファティマの予言

1917年、ポルトガルの一寒村、ファチマに住む3人の幼女の前に聖母マリアが6回にわたって出現し最後の日には10万人の大観衆の前で大奇跡を現出させ当時のヨーロッパ全土に一大センセーションを巻き起こした。
しかもその際に「人類の未来にかかわる3つのメッセージ」が託された。
これが有名な「ファチマ予言」である。



33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:38:22.669ID:r7nQnjbCd.net
ファティマの予言(続き)

第一と第二のメッセージ(予言)は、25年後の1942年にバチカンから発表された。
第一次世界大戦の終結と第二次世界大戦の勃発に関するもので、いずれも細部にいたることまであまりにもピタリと的中していた。
そこで人々は、第三の予言の発表を待ち望んだ。
なぜかこの予言だけは、1960年まで公表してはいけないとメッセージされていたからである。

だが、予言は1960年になっても発表されなかった。
第三の予言を読んだ法王パウロ六世が、内容の重大さにショックを受けて卒倒し、
「これは人の目に絶対に触れさせてはならない。私が墓の中まで持っていく」
といって、発表を差し止めてしまったからである。
その後も第三の予言は秘密文書として、バチカン宮殿の奥深く、今も厳重に秘匿されており、そのため「ファティマ第三の秘密」ともいわれている。



36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:39:59.884ID:pLq/LbsY0.net
>>33
補足すまんな
2005年に第3の予言も公開したけど、あまりにしょぼかったからみんなからそんな訳あるか!嘘つけ!って言われて嘘を認めたバチカン可愛いよね

で、2035に原文を公開するんだよ
ファティマ第三の予言
2000年に発表された文章は、前の二つの預言と比べると矮小が過ぎる点、40年もの長期間隠匿され60年代の教皇が絶句したり、発表を見送った内容とはとても思えない点、公開された「第三の秘密」は一群の兵士達により白衣の司教ら大勢の高位聖職者達が射殺される、とあり1981年の事件とはあまりに食い違うと疑問視する意見もある。教皇庁の発表は虚偽、あるいは全文ではなく一部分に過ぎないのではないかとする主張においては、第三の秘密は、未だ本格的には未公開とされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファティマの聖母



32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:36:58.711ID:pLq/LbsY0.net
悪いやつが人類滅ぼしかけるけど、良い人類と良い異星人で解決するみたいな事言って


イルミナティ「よっしゃ、悪い奴になって人類滅ぼしかけたろ。そうしたら良い異星人でてくるやろ」

ファティマ原文の公開は2035で確定事項なんだよ
だから近いうちに、近いって言っても10数年以内くらいになんやかんやあるんじゃね?
あんやかんやあって最終的に宇宙人がくる流れになるんじゃね?と、思ってる



34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:39:16.484ID:r7nQnjbCd.net
>>32
あー、なるほど
自作自演したら救世主が来ますってはなし?



37:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:40:48.488ID:pLq/LbsY0.net
>>34
うん、そういう事
それが最終目的ではないと思うけど、目下やろうとしてるのはそれじゃないのかなー、って



38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[]2017/05/07(日)23:40:49.793ID:QUx7hVEya.net
聖母マリア自体が異星人だからそれはないやろ

(続きは『続きを読む』をクリック)


 





拍手[1回]




続きを読む

Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/28 七篠]
[06/28 NONAME]
[06/28 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.