忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


訪問販売にご用心

新聞勧誘、宗教加入など、なんとかして玄関を開けさせようとする訪問販売。
有名なところでは

「消防署の方から来ました」

消防署の方(方角)から来ただけ

「設備点検です」

まったく関係ない

など、様々だ。

今回とり上げるのは、マンションやアパートなどの集合住宅。
様々な職種の勧誘員に伝わる、魔法の言葉があるというのだ。
これを言うと、かなりの高確率でドアが開くらしい。

それは
「上の階に越してきた者ですが…」
という言葉。

日本人の近所づきあいやこれから上の階に住む住人(下の階には音がよく響く)の確認など、イロイロな心理が混ざって、ついついドアを開けてしまうのだそうだ。

これは心理的に無防備になりやすいらしく、精神科学でも証明されている、らしい。

皆さん、訪問販売にはご注意を…


 


拍手[6回]

PR



求人

100年に一度の大不況、と呼ばれる現代。

倒産やリストラ、内定取り消しなども記憶に新しい。
職を求め、各地のハローワークも多くの人が押し寄せるが、ハローワークに存在する求人の中に、「エア求人」なるものがあるらしい。

完全失業率を少しでもごまかすため、ハローワークが近隣企業に働きかけ、発生するのだという。
企業もしぶしぶ求人を出すが、もちろん架空の求人。

当然採用枠があるわけではないので、どんなに優秀な人でも落とされてしまうという…。


 


拍手[4回]




鳩(2)

晴れた日の公園などで見かける、鳩にエサをやる人と、エサに群がる鳩たち。
のどかで平和な光景であるが、鳩に食パンを与えてはいけない、という噂があるのをご存知だろうか。

真っ白な食パンに使用される小麦は薬品で漂白されているので、ハトに与え続けると徐々に鳩の体を蝕み、ついには死んでしまうのだとか。


【真相】
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/4548/


 


拍手[3回]




美容整形にご用心

美容整形技術で、鼻筋をスラッとさせるために入れる「セルロイド板」。
これはブラックライトを当てると光るのだそうだ。

あるクラブでは、その場にいた女性の半数以上の顔が光って浮かび上がっていたのだそうだ。


 


拍手[1回]




ヘディング

サッカーのヘディング。
昔はあんまりヘディングばっかりするとバカになるよ、とよく言われたものだが…

バカになるどころの話ではなかった。
なんとヘディングは命に関わるという科学者の見解がある。

1980年代後半からノルウェーで行われている研究では、サッカー選手が繰り返しヘディングを行うことにより、35歳という若さでも記憶力、注意力、集中力、判断力の点で通常以上の低下がみられるという結果が出ている。

現役を退いた選手の脳をCTスキャンにかけたところ、1/ 3の選手の脳にアルツハイマーと似たような症状がみられた。

また、健康な若手サッカー 選手の16%にEEG脳波異常が認められたとの報告もある。
カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)のスポーツ神経学の教授であるBarry Jordan氏は、オランダで53名のプロサッカー選手と27名の一流水泳選手、陸上競技選手を比較研究したが、そこでもサッカー選手が記憶力、立案力、認識力の点で他競技の選手と比べて劣るということが明らかとなった。

これは選手の教育レベルやアルコールの摂取量を考慮したうえでの結果である。
また、オランダとアメリカの研究者がアマチュアで12年間、プロで5年間のプレー経験(平均)を持つ選手らを被検者として行った共同研究でも同様の結果が得られた。

加えて 、イギリスのディビジョンIIIリーグに所属するExter Cityで医務委員を務めるDavid Kernick氏は、1999年3月にBritish Journal of General Practiceでサッカー選手の「知能の低下」について警告している。
これまで、ヘディングが幼年選手に与える影響というものに関しては多くの研究がなされていない。

しかし、ヘディングを行う幼年選手は、 サッカーを行わない人やヘディングをあまり行わない選手と比較した場合に、知能面で劣っていると神経心理学者のAdrienne Witol氏は報告している。



また、実際の事例としてイングランドの元選手の死亡があげられる。

イングランドプレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに所属していた元イングランド代表ジェフ・アストル氏(59歳)の死因について検視官は

「選手生活で受けた頭部への度重なる打撃が脳に損傷を起こし、脳血管内に蓄積されたタンパク質が死の直接の引き金になった」

としている。ボクシングで大型のグローブで殴られるほど内部へのダメージが大きいのと同様、サッカーボールも外傷に繋がらず内部(脳)へのダメージが大きいと言われている。


【真相】
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/4330/

 


拍手[3回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/28 NONAME]
[03/28 ドラスタ娘]
[03/28 七篠]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.