忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


犬のお巡りさん

名神高速道路か東名高速道路を車で走っていると、頭が犬の警察官が白バイに乗って追いかけてくる。


(※暗さんからの投稿です。ありがとうございました)



 


拍手[2回]

PR



地中海

335: なまえないよぉ~:2011/10/18(火) 11:06:49.29 ID:Ma0aziuI0
怖い話っつーか迷信みたいなものなんだけど...

地中海のなんとかって島では歩いてるとよく誰かに名前を呼ばれるんだって
でもそこで、振り向いたり返事したりしたらアウト
名前を呼ばれた人はそのままその誰かにどこかへ連れてかれてしまうんだと
でもそいつは一回呼んで無視されるとあきらめるらしい

だから、そこの人達は道で人に話しかけるときは二回名前を呼ぶらしい
逆に言うと二回名前を呼ばれない限りは絶対に振り返ってはいけないんだって

みなさんも地中海の方に旅行に行くときは気をつけて... 





 


拍手[1回]




アメリカ(12)

エイリアン? 幽霊? アメリカで人気の都市伝説“黒い目の子供たち=BEK”が出現!

ここ数年、不気味な都市伝説が全米で流れている。各地で黒い目をした謎めいた子供たちが出現しているのだ。

 『Black Eyed Kids(BEKs)』=(黒い目の子供たち)と呼ばれる妖怪めいた彼らは、目玉の白い部分も真っ黒で、一見普通の10代の子供に見えるが、他人の家の中に入りたがったり、車で送ってほしいとせがむと言われている。性質が悪いことに、これを拒否するとぶちきれることがあるという。

恐怖に怯えた人々は、「エイリアンチルドレンか?」「吸血鬼か?」「幽霊ではないのか?」「カラーコンタクトを使った悪質な悪戯か?」とヒステリックになっているが、今もって正体は不明である。

Black Eyed Kids(BEKs)の初の目撃事例は、1998年にジャーナリストのブライアン・ベテルが駐車場で目玉が黒一色に塗りつぶされた二人の子供に遭遇した事件である。黒い目玉の子供たちは、車で家まで送ってくれと頼んできたが、一種異様なムードを察知したベテル氏が拒否すると、車のドアを強引に開けようとしたらしい。

(中略)

どちらにしろ単色の目玉を持つ動物と違って、『白目』の部分はひとつの人間らしい特徴であり、それが無い場合、なんとも言えない違和感が生じるのは仕方ないであろう。その違和感が、不気味なフォークロアを生み出したといえる。

果たして、街中に出現する謎の存在、黒い目の子供たち=BEKとはいったい何処からやってきた何者であろうか。アメリカ現代社会の病巣がみてとれる都市伝説ともいえよう。


ソース:livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/5882817/


拍手[2回]




京都府(2)

本当にあった怖い名無し 2011/08/29(月) 00:35:34.54 ID:ziABhV/k0
京都の友人から聞いた話

なんか短いスパンで似たような話聞いたから
2つほど書く
7年ぐらいの付き合いになる京都の友人からの話
2つとも、京都で最近できたクラスタってチームの話らしい

まず1つ目は

京都に引きこもりの女の子が居て
その子の家の近所を爆音で走る暴走族が何チームかあったらしくて
その子が友人に「暴走族がうるさい」と話した
そしたら次の日には京都の暴走族が全て壊滅したという…

真偽不明だけど、これに類似する話は何個か聞いた



940 本当にあった怖い名無し 2011/08/29(月) 00:39:29.94 ID:ziABhV/k0
んでもう1つの話が、これも京都の話で
みんなさん長岡京殺人事件は知ってますか
なんか山菜を採りに山へ行った女性二人が惨殺されて
犯人は未だ見つかっていないっていう未解決事件。
この事件の犯人が見つかっていないのは、被害者の身内が犯人を解体したからという話

この被害者の身内も、引きこもりの子も、同じチームに属してるっていう話
同じ京都で、迷惑な人間が消されている。

この2つの話を合わせて噂になっているらしい。

マジで怖いたすけて


(※白さんからの投稿です。ありがとうございました)



 


拍手[2回]




田舎の奇妙な風習、言い伝え

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 20:23:35.92 ID:1AFOLR5D0

先祖代々農民のはずなんだが、結婚式と葬式には村人は裃と刀を差して行列する風習があるいわれは不明

山村だが川にはアマゴやアユ、ウナギもいたが食べる風習はないどころか出汁ジャコ以外の動物性タンパク質は一切取らない。
エタと犬神憑きと呼ばれる人たちだけは魚を食べる風習があった。

周りはみな農民なのに明治以前から商家でもないのにどの家も「屋号」という名目で苗字を持っていた。



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:38:36.21 ID:ZacFZ5Ah0

>>62
やべぇこれやべぇめちゃくちゃ面白い
殺生を重く禁じるのは仏教だけどここまでするのは仏門の人か民間だと期間限定とかで恒常的な風習として根付いているのはかなり珍しいんじゃないかな



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 20:24:12.97 ID:c4F5l0TL0

風習っていうか、死体を粗末に扱うと祟りがある、とかいうのもそんな感じなんだろうな。
常識的に考えて、死体で遊んだりしたら不衛生だし、変な病気貰うかもしれないだろ。
そういうのを「祟り」と呼んでただけなんだろうね。



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:40:55.01 ID:ZacFZ5Ah0

>>63
そうそう
「祟り」みたいな自然発生的な概念は大体疫病のような現実的なものから発生しているのが多い



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:25:33.02 ID:uJ2As8qY0

近付くと原因不明の病気になる祟り岩は、放射性物質を含む隕石だという話もあるね



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:28:07.00 ID:ARxWUEQdO

実家はド田舎の山奥で田畑もたくさんあるけどキュウリだけは絶対につくっちゃいけない

全国的にそういうのあるみたいだけどね



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:50:18.45 ID:ZacFZ5Ah0

>>69
「かぼちゃを作ってはいけない」とか「茄子を作ってはいけない」とか色々あるみたいね
なんでも近隣の集落ごとに栽培禁止の作物を設けて品物の価値の暴落を防ぐ意味合いがあったっていう話もあるけど、完全に孤立した集落でも見かけられる風習だから分からないこともあるみたい



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:50:21.26 ID:JHesIuWu0

男女の双子が生まれると、近親相姦扱いにされて生涯村八分。



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:11:27.35 ID:ZacFZ5Ah0

>>93
双子の風習はマジでえぐい話の宝庫
因習は明治くらいから積極的に「なかったこと」にされていったからなかなか見つからない



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/15(日) 20:27:26.67 ID:1AFOLR5D0

実家は江戸時代の街道筋にある家だったが、うちの土地には街道で行き倒れた人の墓兼供養塔と落ち武者の墓と伝えられる墓が数基あった。

爺さんが戦前に落ち武者の墓と供養塔を壊して畑にしてしまったんだが、それ以来うちに何か不幸があると落ち武者の祟りと村人には言われていたそうな

ちなみに落ち武者の墓は掘り返してみても遺骨らしき物は埋まってなかったそうだ。



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 20:46:46.66 ID:ZacFZ5Ah0

>>68
人の墓の取り壊しってかなり度胸あるな(゚д゚;)
うちは道祖神の馬頭観音(行き倒れになった馬の墓標代わりだったらしい)を移動しただけで大騒ぎだったらしいぞ



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:06:32.09 ID:1AFOLR5D0

>>62にさらに追加

犬神憑きとエタの家は魚以外にもオオサンショウウオも食べていたそうな(戦前)
周りの家は農耕用には牛を使っていたが、↑の家は馬を使う。

鶏も飼っていたが卵を街で売るために飼っていて自分達では肉も卵も食べない。
戦中生まれの父も魚も鶏も一切食べたことがないとのこと。

家系図は豪雪の冬に破れ障子を繕うために使ったために残っていないとのこと。
不思議なことに近隣の集落の全世帯が家系図を紛失したので残っていないとの伝承がある。
(中国地方のとんでもない山の中)



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:18:13.79 ID:ZacFZ5Ah0

>>112
wktkが止まらない
何かを隠そうとする意志がちらほら見えると暴きたくなる


一つだけ偶然聞けた実家にまつわる「なかったこと」系の話があったけどヤバかった
多分色んな地域にも「なかったこと」シリーズの話があるはず



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:21:49.54 ID:JsKRSIim0

>>117
さあ語ってもらおうか



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:34:32.65 ID:ZacFZ5Ah0

>>120
うちの曾祖母さんの生まれた村にはカミコって呼ばれる神事を取り持つ巫女(厳密には男でもなれるから巫女じゃないけど)がいたんだけど、カミコさんになる条件は、1つが双子の妹である事、もう1つは先に生まれた姉(兄)の肉を11歳の時に食べる事

曾祖母さんの代に最後のカミコさんがいたらしい



133 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2011/05/15(日) 21:46:24.06 ID:H4wbp14q0

>>128
出身どこ?
俺も親戚の年寄りから似た話を聞いた事あるよ



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 21:53:01.41 ID:ZacFZ5Ah0

>>133
東海地方の山間部とだけ
ちなみに双子の姉は生まれた時点で「オニコ」として実の母親によって首ちょんぱして11年間塩漬け保存
カミコさんには食べさせるまで事実を伏せるという徹底ぶり
11年目の肉を食べさせる日の事をオニコカエシって言う




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 22:21:48.82 ID:waJCZNy60

http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51293283.html
(※管理人注:『オニコカエシについての抜粋』として最後に引用しました)

このID:9vi+bRm6Oってあんたかと思ったけど11歳と12歳で年齢が違うから別人か?
だされたくない内容だったならすまん。



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/15(日) 22:31:20.91 ID:ZacFZ5Ah0

>>152
そう、これ俺だわ
11と12は数え年で12って事
曾祖母さんは12って言ってたから多分今で言う11歳

この年齢もかなり特殊な年だと思う
普通日本では7歳までに神事をするのが多い(七五三とか「7歳までは神のうち」って言ったり)




 


拍手[16回]




オニコカエシについての抜粋

Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/29 斬鉄]
[03/29 NONAME]
[03/28 NONAME]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.