都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

風に乗る

2019.04.08 (Mon) Category : ミステリー・不思議な話

752:本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月)07:04:46ID:vsKJKK2XO
昔俺が幼い頃結構な田舎に住んでた。

で通学路が軽く30分くらいかかるんだがある地点で風が吹いたと思ったら浮いてんの!

40センチくらい。風に乗ってる感じ

足下の葉っぱとか軽く渦巻いてたりした

でも人が(子どもといえど)浮く威力には到底およばないそよ風

でそれは時期に静かに高度(つっても幅40センチだけど(笑)が降りて来る

で調子のいいときはそのまま10メートルくらい移動出来た。


子どもの頃はなんとなく妖精か鎌鼬かなと思ってた

で山が開発されてくるととたんに頻度が減って、俺が大きくなるころにはほとんどなかった


友達が周りにいるいない関係なしに浮いてた

俺か友達どっちか1人


そんな経験した人いない??



753:本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月)08:17:18ID:3GdeRaOk0
>>752
日本語でおk……と言いたい所だがなんだか興味深い話だな、それ。

山が開発されるとって事は、それこそ精霊とかの類とか?
自然現象でそうなるって話は聞かないしなぁ。



754:本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月)08:26:59ID:VT92eJAYO
(笑)が降りて来るのは楽しそうだな



755:本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月)09:39:50ID:jUg/rmvZ0
でそれは時期に静かに高度(つ▽`ても幅40センチだけど(笑)が降りて来る



756:本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月)10:08:48ID:vsKJKK2XO
日本語下手でスマン



761:本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月)13:30:04ID:vtxJEXuPO
>>752
私も小さい頃に何回か似たような現象に遭ったことがある
そよ風が吹いたと思ったら膝くらいの高さに浮かんで、子供の駆け足くらいの早さで移動できた
でも、変なとこに浮かんでるのに不安定な感じはしないんだよね
流れるプールの中で浮き輪抱えてるみたいな感じだった気がする

祖父母と山菜採りに行ったときに、うっかりはぐれてしまって山中をさまよったことがある
どんどん日が落ちてきて、祖父母の声すら聞こえなくて泣いてたら、例の風で体が浮かび上がった

そしていつもより高い位置(1~2メートルくらい)をふわふわしながら家の近くの池まで運ばれた
あとで分かったんだけど、私が途方に暮れてた場所は登山者の休憩地点だった(分かりやすい目印があるので)
山の入り口からは大人の足でも2時間前後はかかるはず
でもあのときは、空に夕焼けが残ってるうちに池についたんだよ

私は昔からスピード恐怖症だから、凄い速さで飛んでたなら恐怖の記憶として残ってるはずだけど…
八方が山に囲まれたような地域だし、山にいた妖精か何かが子供と遊んでくれたのかなあ
熊がいる山だったから、助けてもらえてほんとによかった



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part45
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1213858874/752-761




.







拍手[0回]

もう一回遊べるドン!じゃなかったのか

2019.04.06 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

728:1/2:2008/07/13(日)22:09:03ID:RDTcIhYi0
1/2
以前、公団住宅に住んでいたときの話。
あまりの出来事に「身の回りスレ」に実況中継しました。

その日は家内が3泊4日の断食道場から帰ってきた日でした。
さて夜も更けたし寝るとしようと寝室に移動して電気を消して寝ていたところ、突然、ドンドンドンドンドンドンカンカン!何かが廊下を奥のリビングから玄関に向けて走っていく音が!
蒸し暑い夜だったので寝室のドアを開けていたので大音響が聞こえました。

「誰かがいる!」
私も妻も驚いて家の中を怖いながらも隈なく捜索しましたが特に異常はありませんでした。
きっと、外の音が反響してまるで家の中で発生した音のように聞こえたんだよということにして鍵掛けの再確認だけして寝直すことにしました。

電気を消しておやすみなさい。
しかししばらくすると、またもやドンドンドンドンドンドンカンカン!と大音響。
ただ事じゃない!と再度飛び起きて家宅捜査。

しかし何も異常はなし。
当時住んでいた公団はピッキングやら痴漢やらが出て結構物騒だったのでとにかく人間が怖かった。
でも家の中に誰かがいるわけではなさそうだったのでその点は安心でした。



729:1/2:2008/07/13(日)22:11:48ID:RDTcIhYi0
2/2
何かが家の中をドンドンしてるのは間違いなかったので、この辺から2ちゃんに実況し始めたように記憶しています。
ドンドンは廊下を走る音。カンカンは玄関の金具にぶつかる音といった感じでした。

つまり廊下の奥から何かが玄関へ突進してドアにぶつかって上に上がっていく感じの音でした。
廊下側のドアを開けていたので良くわかりました。もうラップ音なんてレベルじゃありませんでした。

特に邪悪な感じはしなかったし、明日も仕事なのでとにかく寝なくては。
ただし電気を消すとやつの走る音がうるさいので廊下側のドアだけは閉めることにしました。
電気を消すと相変わらずドンドンドンドンドンドンカンカン!と走っていましたが閉めた分音が小さかったので眠ることはできそうでした。(実況も中断)

一旦眠りにつきましたが何かの物音で目が覚めました。
目を開けると薄暗い部屋の中で何かが走り回っていました。
床ではなく天井に近い壁をそいつはタッタッタッタッタッタッとぐるぐる回っていました。
そうです、閉まっているドアをすり抜けてこの部屋に入ってきたのです。ここで実況再開です。

いろいろな方からアドバイスをいただきましたが、多分動物の霊を家内が連れてきてしまったんじゃないかと思います。
で、変なところに来てしまったのに気づいたのか、外に出られる場所を探して家中うろうろしていたのではないかと。

おかしなことが起きたのは後にも先にもその夜だけでした。
僕はおかしな声や音を聞いた経験はあるのですがここまですごいのは初めてでした。
家内も経験しているので夢ではありません。
本当に不思議なことってあるものです。



引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~Part45
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1213858874/728-729




.







拍手[0回]

親戚のいわゆる見える人

2019.04.06 (Sat) Category : ミステリー・不思議な話

737:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)08:02:47ID:tWMTKSRB0
初カキコ。100%実体験ジュース

母方の親戚にいわゆる見える人がいた。
かずやっていって、分家の長男で出会った頃は大学生だったかな。
母方の親戚はみんな信仰心が厚い人達だが、かずやはそういうんじゃなくてもっと、超能力とか催眠術とかもカバーしてるような胡散臭さがあった(今はそれで食べてるらしい笑)。

そのせいで親戚からは煙たがられたようだけど、自分を含めた小学生には大人気で(当時、「学校の怪談)が大流行してた)自分と従兄弟はよく怖い話をせがみにおしかけた。

小5の夏休み。
例年通り祖母の家に行くと、従兄弟とかずやが来ていた。
このメンツでは「若いもん」が多いのでお昼はマック(手抜き)。
じゃんけんで負けた自分とかずやが買いに行くことに。

帰り道にたらたら歩いているとかずやが
「幽霊みたいか?」
って聞いてきた。
ここから一本上がった大通りに脚だけの女性の霊がでると言う。
なぜ顔が見えないのに女性だとわかるのか、と突っ込むと
「ハイヒールはいてんだよ」
との事。

夜だったらチキってたが、真昼間だし、従兄弟に自慢できるなぁと思って寄り道決定。
霊感ゼロでも見える?と聞いたら
「まー、俺と一緒なら見えるだろ。ただしこの事は誰にも言うなよ」
と念を押された。うちのオカンは特にかずやを嫌ってるからなぁ。



738:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)08:06:47ID:tWMTKSRB0
大通りを歩いていると突然、かずやが
「ちょっとトイレ」
とかいって近くのビルに入ってしまった。我慢しろよと思ったけど、
「無理。大だから」。
しばらく待ってたが、長くなるかなと思って一人であたりを散策し始めた。

通りは閑散としていて人っ子ひとり見当たらない。特に怪しい物もなさそうだ。
この通りは町で一番大きい通りで、自分も何度も来ているけど「脚だけ幽霊」の話なんて聞いたこともない。
地元民である従兄弟も知らないだろう。
ガセか?と思っていると、後ろからかずやが走ってくるのが聞こえた。

タッタッタッタッタッタ…

おせーよ、と思って振り返ると、そこにかずやはいなかった。

タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ

足音はどんどん近づいてくる。一歩も動けずにいると、すぐ横を通り過ぎて遠くに去っていった。
それだけなんだが、通りこす時に自分のまわりをわざわざ一周していったのがキモかった。
明らかにこっちが意識してるのがバレてる!
しかし恐怖よりも興奮の方が勝っていたガキの自分。

とりあえずかずやに報告!と思ってビルの前に戻ると、後ろから肩をガッとつかまれた。
ビクっとして振り返るとかずやが立っていて、ニヤニヤしながら
「どうした?幽霊でも見たか?」
とか言ってくる。
見てないけど足音聞いた!と意気揚々に報告すると
「よかったなぁ」
って頭をポンってされた。えへへーと笑っていると、
「よかったなぁあのグチャグチャの脚が見えなくて」。

!!!Σ( ̄口 ̄;;

えーと、つまりアレか。
かずやがトイレに行くといったのは奴の霊力(?)が影響して自分にも「見え」てしまうことを防ぐための口実だったのか?
そこまでヤバイもんなら見なくて正解だったかも…

とかその時は思っていた。



739:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)08:07:06ID:3lOAlu+10
かずやにだけその足だけの女の幽霊が見えたってこと?



740:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)08:08:06ID:3lOAlu+10
かずやにだけぐちゃぐちゃの足の幽霊が見えたってこと?



742:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)08:12:36ID:tWMTKSRB0
結論から言うとどうやら、自分はハメられていたっぽい。
夜、かずやの言いつけを無視して従兄弟たちに自分の「初霊体験」を披露した所、なんと従兄弟s3人のうち2人がまったく同じ目にあったと発覚したからだ。
「誰にもいうな」
とかいっときながら、何てヤツだ。
3人の話をまとめてみると

●大通りに脚だけの幽霊がでると言われる。
●かずやがなんだかんだ言って、その場を離れる
●一人でいると足音だけが近づいてくる

って感じ。
それだけでなく、更に変な共通点が見つかった。

●大通りに人も車も全く無い。(一番栄えてる通りなのに)
●かずやは入った建物と違う所から出てくる(らしい)

らしいというのは、誰もかずやがどこから出てきたか見ていないから。自分の場合

[ビル]
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→●→→→→足音
                                                                             自分
足音が消えてすぐにビルに行くと、いつのまにかかずやが
後ろに立っていた。入り口から出てきたなら鉢合わせするはずなんだが…。
それともう一つ。

あの足音、どう聞いてもハイヒールのカツカツカツって音じゃなかった。
タッタッタッタっていうスニーカーみたいな音。

本当何が何だがわからない。
かずやの家族と祖母の家は訳あって疎遠になってしまっていて、聞こうにも聞けない状態です。



743:REE:2007/02/25(日)08:37:02ID:EV9W7i/l0
ある意味うらやましい
漏れそんな体験したこと無い。



744:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)08:47:09ID:tWMTKSRB0
従兄弟Aは今でもアレを「科学的に解明」する方法を模索中らしい。
多分無理だと思うけど。



747:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)12:47:33ID:wruUsxg70
良く分からん。かずやにはめられたってどういう事?
霊感があると称してみんなを騙してたって事?



748:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)12:53:06ID:D2IGQHMaO
かずや頭いいなぁ



751:本当にあった怖い名無し:2007/02/25(日)17:49:10ID:Uig4ojZ00
ひょっとして、かずやは親戚(→信仰心の厚さ関係なく)みんなを同様の手口で騙して遊んだから、全員から嫌われてたりして・・・



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?158
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1171708347/737-751




.







拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[04/22 鼬の仔]
[04/22 砕天]
[04/22 鼬の仔]
アクセス解析
カウンター

Powered by