忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


うちの母は呪い殺されかけたことがある。

583名前:1/2 2006/07/22(土)01:21:50ID:rxFzFkAf0
個人的に洒落にならない怖い話がある。
うちの母は呪い殺されかけたことがある。

祖父は見合い結婚だったが、祖母の前に見合いした人が一人いた。
別に普通にきれいな人だったけどなんか気に入らなくて断ったらしい。
まあここまでよくある話。

母が生まれてから、祖父母は母を連れ、祖母の兄の結婚式にでた。
そしたらなんと、その兄嫁というのが、祖父が断った相手だったらしい!
お互いに全く知らなかったらしく、花嫁もかなりびびってたそうだ。

しかし、だ。
その後赤ん坊だった母が原因不明の病気になった。
医者にかかっても一向によくならない。
それで田舎だから迷信ぶかくて、曾祖母(つまり祖母のトメ)がいたこみたいな人のところに祖母を連れて行った。

そしたらいたこが突然生霊を召喚して、それが例の兄嫁だったらしい。
『あたしを断って、あの男、子供までなして、ちねっちゃろ~』
(最後は方言で、いじめてやろうとかそういう感じの意味)
もちろん初対面のいたこがそんなこと知ってるわけもなくて、祖母はただただ呆然としてたらしい。
一応母のお祓いはしてもらったものの、相手は生きているし念も強いし、これからも大変かもみたいなことを言われたそうな。

さらに怖いことに、もし男の子だったら跡取りだから確実に殺されてるって。。。
母はよくなったが病弱になり、祖母もその後流産(男だった)とかで子供は出来ても授かれなかった。



585名前:2/2 2006/07/22(土)01:22:35ID:rxFzFkAf0
その兄嫁、後でわかったけど親しい人に
『あたしは人を呪える、殺すことも出来る、あたしの機嫌を損ねたやつは絶対許さない』
とか吹聴してたらしい。

美人だけど超自己中人間だし、変なプライドだけはすごく高い。
言われた人は事情も知らないし、ただの電波オバハン扱いしてたけど、聞いたこっちはガクブル。

ちなみに祖母の姉妹、みんな兄嫁とはうまくいかなかったらしいけど、男の子は一人も生まれなかったかすぐ死んだりとかばっかり。
育った女の子も大半嫁にいってない。病気とか怪我で、縁談がなぜか壊れる。
しかも仲のよかった祖母達兄弟姉妹、今は仲悪くなっていがみ合って。。。

祟りって絶対あると思う。
ついでにそろそろ世の中で言われる結婚適齢期に差し掛かってきて、自分も呪われてるんじゃないかとすごく怖い。
というのがその兄嫁のおばさん、最近私のことをよく祖母に聞いてくるらしい。
彼氏はいるけど、もう何回も原因不明の交通事故に巻き込まれてるし。。。
無事結婚できるんだろうか。頼むから彼氏にばちを当てるのをやめて欲しい。

マジ洒落にならない。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?136
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152996526/583-585




.




拍手[0回]

PR



ユラユラ揺れる明かり

634:底名無し沼さん[sage]2017/05/31(水)14:08:24.72ID:4ihzV2uE.net
3月、冬の日光白根山に菅沼ルートから単独で登った時の話。

その年は積雪量が多く、2mくらい積もってクラストし、良く締まった冬道に昨日僅かに降った新雪が2~3センチ積もった状態。
風は殆んど止んで気温は-12℃の快晴。
午後の日差しで雪が緩み、雪崩の危険が高まる前に下山したかったので深夜2時にヘッドランプ点けて完全冬山装備で登り始めた。

ギュッギュッと新雪を踏み締める音と、クラストした雪にカチッと食い込むアイゼンの感触を楽しみながら順調に歩を進めていると、やがて前方に先行する登山者のヘッドランプの明かりが見えた。
冬道ならではの谷間の緩い傾斜で、100mくらい先をユラユラと登っている。
暫く、先行者の後を追う形で、見え隠れするランプの微かな明かりを確認しながら登っていたが、弥陀が池手前の急斜面に差し掛かった所で奇妙な事に気付いた。

こちらが歩を早めても緩めても、その差は開きも縮まりもせず、常に一定距離を保っている。
満点の星空だったが新月で月明かりは無く、自分の20ルーメンのランプでは先行者の様子はわからなかった。

試しに
「オーイ!」
と声を掛けてみても何の返事も無く、ランプの光点だけがユラユラ揺れている。
「何かおかしい‥」
登りながらずっと感じていた漠然とした不安が確信に変わったのは、新雪の上にあるはずの先行者のトレースが全く付いていない事に気付いた時。
振り返ると自分の足跡とピッケル跡だけがクッキリと残っている。
ゾクッとした。

考えてみればこの冬道は他のルートからの合流など無く、駐車場にも自分の車しか無かったはずだ。
「これは‥まずいな」
状況を理解すると次は本能的な恐怖が込み上げてきて、俺は慌てて来た道を引き返し始めた。
ずっと後ろを振り返らず、一心不乱に下山してやっと車まで引き返した所で登山口に目をやると、ずっと後方であの明かりがユラユラ揺れながらこちらに向かって近付いて来るのが見えた。
車を沼田市街に向け、途中のコンビニ駐車場で夜明けを待ったが、結局その日は再度トライする気になれず帰宅した。



635:底名無し沼さん[sage]2017/05/31(水)14:38:00.87ID:YXS+ZAXN.net
>>634
怖い



636:底名無し沼さん[sage]2017/05/31(水)14:44:39.01ID:LJeHeWkc.net
マジ怖い
下手に化け物の描写とか書くよりよっぽど怖い
実際に山やってる人の話はリアリティがある



637:底名無し沼さん[]2017/05/31(水)15:12:16.21ID:8hiSVJ5z.net
>>634
車に辿り着いたのなら、ドアロックして先行者正体を確認すれば良かったのに(゜ロ゜)



638:底名無し沼さん[sage]2017/05/31(水)15:17:30.34ID:O+d6DkN+.net
>>637
人間じゃなかったらどーすんだよw
チキンな俺なら心臓マヒ確実w



640:底名無し沼さん[]2017/05/31(水)17:02:16.17ID:X0W9+Mks.net
道案内してくれるいい幽霊かもしれないよ



641:底名無し沼さん[]2017/05/31(水)17:39:52.14ID:Wtx2neMe.net
>>638
だからドアロックしてれば大丈夫だろうが!
このチキンが!


引用元:【怪奇】山の怖い話【超常現象】その弐
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/out/1478693438/634-641




.




拍手[0回]




「いわなの怪」のような話

707:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/08/17(日)12:01:27.92ID:QoBED9la0.net
日本昔話の中にある話によく似た、実際にあった話。
知人の釣り好きのおっさんが、友達7~8人と奥多摩だかへ釣りに行った。
夜釣りをするので夕方、持参の弁当で腹ごしらえをする。

そろそろ薄暗くなるころのことで、食べながらふとみると近所の子供だろうか、男の子が一人木の間がくれにうろうろしている。
恥ずかしそうにこっちを覗いたり、かくれたり、モジモジしている。
仲間の一人が
「腹減ってんの?これあげるから、もう帰んな。おうちは近いの?」
と聞きながらおにぎりを渡した。

子供はうなずきながら近寄ってきて受け取ったが、姿かたちに違和感のない5歳ぐらいのフツーの子。
奥多摩は考えられないような山奥にも人家があるから、みんな気にしないで釣りを始めた。



709:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/08/17(日)12:19:13.64ID:QoBED9la0.net
それぞれに釣果があり、夢中になって時間を忘れた。
深夜になり、アガリも一段落したころ、仲間の一人が大きくて形のいい岩魚を釣り上げたのでそれをさばいて食べようということになった。
釣り上げた本人が得々としてナイフを入れたが、ギョッとして
「おい、変だぞ」
という。

見ると、腹から飯粒が見え、巻いていた海苔らしき物もある。
全員が夕方の子供におにぎりをやったことを思い出して、気味悪く思い確認したが、間違いなく飯粒だった。
具のタラコも岩魚の卵とは明らかにちがうものだった。

とにかく全員が釣り上げた魚を渓流にもどし、荷物をまとめて撤収した。
それっきり、奥多摩には行かないし、夜釣りもしていないという。

知人のおっさんはマジメな人で、嫁に逃げられたほかには問題がない。
ウソ偽りを言う人でもなく、第一、日本昔話は知らなかった。



713:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)14:38:12.09ID:uKSPe9P50.net
おっさんから貰った握り飯なんぞ食えるかよ
そりゃ当然投げ捨てますわ



714:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)14:49:45.73ID:V3Km5UYi0.net
ヴァカもん!おっさんの娘(16才・高2)がニギニギしてくれた握り飯じゃ!



717:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)16:32:58.50ID:y5dOmkzD0.net
日本昔話というか福島県南会津郡(旧田島町)に伝わる民話「いわなの怪」だな。
街の東側に男鹿山塊から北流する水無川の話。
民話として伝承されてきたということは、
古くから人々の生活と密接に関わっている川だということがわかるな。



718:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)17:32:46.74ID:uKSPe9P50.net
密接に関わってこなかった川のほうが少ないんじゃね?



引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1403468618/707-718




.




拍手[0回]




山梨県にあるペットと泊まれるホテル

236:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/27(土)03:38:08.70ID:oQacCDCn0.net
怖い話はここに書いて大丈夫ですか?初カキコです。



238:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/27(土)04:36:10.92ID:oQacCDCn0.net
一通り見たらほんのりと洒落にならないスレどっちかなと思いまして;
ではこちらに。

山梨県にあるペットと泊まれるホテル

去年の6月初めに友達と
「旅行に行こう」
って話になって、家には犬が居るんだけどペットホテルに預けるのは可哀想だし一緒に連れて行きたかったのと、ご飯が美味しい所がいいと思ってペットと泊まれる某雑誌を見て関東近郊であちこち探したんだ。

そしたら山梨県にあるテラスハウスみたいなのが何棟もあるタイプでご飯のレビューも高いホテルを見つけた。

ネットで予約して旅行当日になり、ワクワクしながらナビをセットして車で向かい河口湖のインターで降りて富士急ハイランドを通り過ぎ数十分走り大きな交差点に出た。
交差点を左に曲がりひたすら真っ直ぐ進み電波も街灯もない道路を直進していく。

何だか気持ち悪くなってきて
「こんな方向にホテルなんてあるのか?」
なんて言いながら進んだ。
どれぐらい走っただろうか、いつの間にか山道が険しくなってきて周りに山小屋やら廃ホテル?やら左側一面墓場だらけの場所に出た。

あまりにも気持ち悪くて道を間違えたんじゃないのかと思ったがとりあえずほぼ一本道に近い道路で仕方なくナビ通りに進む。
30分ぐらい進んだら予約したであろうホテルらしき場所にたどり着きボーイが出迎えてくれた。



239:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/27(土)04:38:14.96ID:oQacCDCn0.net
そこは受付と泊まる棟とご飯を食べる場所が全部別々になってる変わった形態なんだけど、とりあえず16時にチェックインを済ませ自分達の泊まる部屋に荷物を置き外に出て犬の散歩をして他の客の連れた犬達と遊ばせてまた部屋に戻ってくつろいでいた。

18時30分頃に食事に呼ばれ食堂に移動。
この時外は街灯の意味無く真っ暗。というか周りはほぼ暗闇。
ちなみにご飯は凄く美味しかった。

何だか夜の散歩する様な気分でもなくなり部屋に戻り1階のリビングでTVを見て居たんだけど、せっかく旅行に来たんだし風呂に入ろうかって話になって2階にある露天風呂にお湯を入れに一人で上ったんだ。

部屋の作りとして1階にダブルベッドとリビング、外に犬が遊べる庭。
2階にはシングルベッドが2つあり露天風呂と室内風呂がある。
窓は開放的な感じで1階も2階も全面ガラス張りで森の中が丸見え。

妙に気持ち悪いからブラインドカーテンを隙間無くきっちり閉めようとしてベッドに乗りブラインドカーテンを閉め
「さてお湯でも入れるか…」
振り返るとシングルベッドとシングルベッドの間に居る茶髪のパーマの男。
「え…」
心臓が止まるかと思った。
咄嗟に婆ちゃんが毎朝仏間で唱えてた「南無妙法蓮華経」の部分のみを口ずさみお祓いを試みたらそれは瞬きしたと同時に消えた。



240:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/27(土)04:39:36.74ID:oQacCDCn0.net
私が戻って来ないのに心配した友達が2階に上ってきて丁度その状態を見られ
「え、何してるの?怖いから帰ろう」
と言われたんだけどせっかく高いお金を払って来たんだしと思い
「大丈夫だよ」
と言って露天風呂に入った。

さすがにあんなのを見たから2階に寝ようとは思えず、風呂上がりは1階でくつろいでソファーに座ってTVを見てたんだけど、
「記念に写真撮ろうよ」
ってなってスマホの内側カメラにして撮ろうとしてたら犬が急にソファーから降りて玄関の天井付近に向かって吠え出した。

さっきの件もあって少し怖かったのもありスマホを置いて犬を抱っこしてソファーに戻ろうとしたら“カシャッ”。誰も触ってないのに勝手にカメラのシャッター音が鳴った。
友達もビックリして
「何か勝手にシャッター鳴ったんだけど…」
って言ってきた。

画像履歴を見ると何かピンクっぽいのが撮れてて気持ち悪いからすぐ消した。
気を取り直して再度ツーショットを撮ろうと試みる。
で、画像確認したら私と友達の顔がブレて真ん中にはっきり茶髪パーマの顔が写ってた。
これはヤバイと思い友達に見せず即削除して
「帰ろうか」
と言って23時頃に“仕事の都合で”とホテルに言い、逃げる様に帰宅した。

後日別の友達にその話をしたら
「画像が見たい」
と言われて
「もう消しちゃったんだけど」
とは言ったものの、画像復元アプリなるものがある事を知り恐る恐る復元してみたら私と友達の顔がブレたあの写真は復元されず、ピンクっぽい画像のみが復元された。

よく見たらその画像は人の鼻から顎辺りのドアップがピンクがかったものでした。
後に調べらそのホテルの先には自殺の名所がある樹海だそうで、もう二度とあのホテルには行けません。

去年の実話終わり。



241:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/05/27(土)04:55:19.18ID:o0Tq31790.net
後に調べたらって富士山といえば樹海でしょ。あと写真を削除しちゃったのは残念。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?346
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495182779/236-241




.




拍手[0回]




壁の向こうで話し声がする。

75:本当にあった怖い名無し[]2013/09/30(月)22:19:39.89ID:MeJ9JT+a0.net
前住んでたとこ。2Kの新しいマンション。
深夜のすごい静かな時間帯にトイレでうんこしてたら、壁の向こうで話し声がする。
女が(たぶん)1人でボソボソ&ケラケラーって笑う。

その頃、隣は引っ越したばかりだったんでおかしいなと思い、壁に耳をくっつけて聞いてたら、確かに女の声がする。独り言っぽい。
少ししてピタっと声が止んで、「あれ?」なんて思っていると急に俺が耳をつけている壁を向こう側からドンッ!と叩かれた。
慌てたもんだから流さずにトイレ出て部屋戻って、閉め切って、酒煽って寝た。

翌朝、
「誰か引っ越して来たかもな」
なんて考えてみることにした。
明るいうちはそんなに気にしなかった。

その日の午後にちょうど3件隣の一軒家に住む大家さんとスーパーで会った。
「こんにちわ。隣、すぐ入ったみたいですね」
と言うと、
「入ってないよ」
と。

しかも
「ちゃんと新しい鍵かけてるから誰も入れない」
なんて。
結局その足で大家さんが確認に来たが、やはり閉まっていた。

開けたらなぜか床に大きな水たまりがあってね。台所の周りに。びびったよ。
天井見ても全く雨漏りの気配なんかなかったんだけど。他はきれいだったし。

大家さんは
「頼んでるリフォーム屋さんはこんなミスしない」
って言ってた。
しかも最後に掃除したのって2週間くらい前なので、水があること自体おかしい。
それから次の更新しないで引っ越ししたっす。



77:本当にあった怖い名無し[sage]2013/10/01(火)12:25:32.60ID:FtXog29W0.net
>>75
気持ち悪いな…
その女のせいでお隣引っ越したのかもな

ていうか一番かわいそうなの大家さんじゃね?これ
せっかくの新築マンションなのに、すでに曰くつきって…



引用元:何でもいいから怖い話を集めてみない?Part4
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1378984887/75-77




.




拍手[0回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 てん]
[06/21 NONAME]
[06/21 オーガスタス]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.