忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


おまいらが昔あった不思議な体験について語れ(前)

1:日本昔名無し[]2006/05/25(木)18:41:52.net
どんなことでもいいから語れ



3:日本昔名無し[]2006/05/26(金)02:59:33.net
今から十年近く前、自分が小学四年生だった頃。
昼休みに、いつもと同じように校庭で遊んでいた。
あるタイミングで友達とジャンプをしたら一瞬まわりの動きが止まった。
自分だけなのかと思って驚いたがどうやら周りの友人も同じ事を感じたらしい。

あれは何だったんだろう?自然の驚異だろうか?
平凡な自分にもあんな不思議な体験があったんだな、と今改めて感じた。



4:日本昔名無し[sage]2006/05/26(金)03:03:06.net
じいさんの葬式の時、お坊さんの隣に見慣れない男の子が座っていて後で家族に
「さっきお坊さんの横にいた子、誰?」
って聞いたら誰もそんな男の子なんて見てもいないし、そもそも坊さんの横には誰も座ってなんかいなかったと。

今でもあれが何だったのか不思議
座敷童の類か何かか、或いは単なる見間違いだったのか…
まあ別に何でもいいんだけど。



6:☆[]2006/05/26(金)16:26:55.net
幼稚園ぐらいの頃一人で納屋に入ったらダンボール被った人らしき物が歩いていて慌てて逃げた!



12:日本昔名無し[]2006/06/11(日)22:23:34.net
片足がないおじいさんが公園で普通に歩いてた。
杖なしで。
うちのおじいちゃんに聞いてみたら、何故かすごく怒られた。



13:日本昔名無し[]2006/06/11(日)22:44:23.net
高い熱が出たときに見る夢はいつも母親と父親が喧嘩してる夢
スローで布団を振り回してる



18:日本昔名無し[]2006/10/23(月)16:24:31.net
きつね火は本当にある。
小さい頃、田舎の山一面提灯の灯りみたいなのが、点いたり消えたりしてた。おふくろも一緒に見てた。



27:日本昔名無し[]2007/01/13(土)21:08:00.net
消防のとき、家に帰って、ドアを開けたら、玄関に血がぽたぽたと落ちていた。
びっくりして母親を呼んだら、もう血がなくなっていた。
なにかと見間違えたんじゃないのと、笑われた瞬間、電話がかかってきたのが、田舎の祖父が、大動脈破裂で急死したという知らせだった。



29:日本昔名無し[]2007/01/14(日)18:48:17.net
小さい時、誰もいない筈のトイレのドアノブが独りでに動いてたコトがよくあった



31:日本昔名無し[sage]2007/01/16(火)13:04:58.net
小学校4年生の時に、買い物から帰って来てマンションの玄関ホール(?)にあるエレベーターに向かって歩いてて、後15mくらいって時に男の人がエレベーターに乗る姿が見えて、一緒にいたお姉ちゃんと
「あー先越されちゃった~」
みたいな会話をしてから、↑に上がるためのボタンを押すと、男の人を乗せて上に行ったはずのエレベーターはそこにあり、男の人の姿はなかった…。
男の人が2階に行ったとしても多少の待ち時間があり、エレベーターも2階にあるはず。

摩訶不思議な体験でした



36:日本昔名無し[]2007/01/20(土)17:19:00.net
PC使ってて、椅子に座ってたんだけどちょっと寝ようと思って椅子から降りて床に転んでたらいつの間にか寝てたんだ。
ここまでは良くある話なんだけど、ふと気がつくといつのまにか椅子に座ってPC使ってたっていう事が2回ほどあった。
しかも、気がついた時は自分が寝てたって記憶がなくて後で思い出してから寝てたことに気がついてる。

自分が起きて椅子に座ってまた寝たということは考えられないし、誰かに椅子に座らされたわけでもないのに椅子に座ってた。
しかも、その時は畳んであった布団に足を突っ込んで寝てたから寝ながら動くのも無理だったと思う。

こんな不思議な体験をしたんですが
読みづらくてスマソ



37:日本昔名無し[]2007/01/21(日)01:44:55.net
大学生の時、同じゼミの女の子の下宿に、5人くらいで遊びに行った時のこと。
あまり酒が強くない自分は、早々につぶれて寝てしまった。

目を覚ますと、夜の二時くらいで、みんな帰っていて、宿主の女の子だけになっていた。
そんなに気があったわけではないが、なんとなくエッチな雰囲気になり、その子を相手に童貞を捨てた。
彼女のリードがよかったのか、自分に酔いが残っていて気が大きくなっていたのか、われながらうまくいったと思っていた。

そして行為の後、そのまま泊まるのは気まずかったので、自分の下宿に帰った。
朝目覚めて、これで俺も大人になったと思っていた。

その日の午前中、大学に行って友人から聞かされた話は信じられない内容だった。
自分は酔いつぶれた後、友人らに担がれて、下宿まで帰ったこと。
昨夜、自分が童貞を捨てたと思っていた彼女は、自分たちが帰ったあと、下宿のワンルームマンションの屋上から飛び降り自殺をしたということ。

記憶に残っているあまりにも生々しい感触に、今でも自分の童貞喪失は、その夜のことだと思い続けている。



41:日本昔名無し[]2007/02/08(木)15:51:11.net
子供の頃…確か、小学校の1~2年。
当時の実家は築20年の木造平屋で、部屋数も六畳二間と台所にトイレと風呂の狭い家。
寝る時も親父と兄貴、お袋と俺と赤ん坊だった妹に別れて二間に寝てた。

真夏の夜中に兄貴がトイレに起きた。時間は確か二時頃で寝ぼけた兄貴が何かに躓いて転び、その音で妹以外の全員が目を覚ました。
「何やってんの~(笑)」
お袋と親父が笑い、兄貴も恥ずかしそうにトイレに向かったが…何故か、すぐに引き返してきた。
不思議に思うお袋が
「どうしたの?」
と聞くと、兄貴は
「〇〇(俺の名前)が入ってたから入れなかった…。」

…そんは筈は無かった。
俺は兄貴が転んだ音で目を覚まし、お袋の横の布団にいたから。
お袋が
「〇〇なら、ずっとここに居たよ。あんた、まだ寝ぼけてるの?」
兄貴は
「いや、絶対に入ってた!ノックしたら〇〇が返事したもん!」
と言い張る。

お袋が兄貴に付いてトイレに行ってみた…当然、誰も入ってなかった。
後年になって、あれは俺だけが見た夢だったんじゃないか?って思って聞いてみた。
お袋も親父も兄貴も
「確かにそういう事があった。」
と記憶していた。
あの時、トイレに入ってたのは誰だったんだろう?
未だに分からない。

(続きは『続きを読む』をクリック)


 



拍手[1回]

PR



続きを読む

最近ザワっとした話

672:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/02/22(水)00:47:33.13ID:EhEn0G+V0.net
この前、初めてザワっとした話。

今の部屋に入居してから決まった夢を何度も見るようになっていた。
夢の中ではアパートの斜め向かいにある空き地が空き地じゃなくて、洒落た建物が建っている。
白い壁に深緑色の屋根をした洋風建築で、漫画のお屋敷みたいな建物。

そこには何人も住人がいるんだけど、幼稚園ぐらいの小さい女の子が頻繁に出入りしていて、その子は住民に見つからないように、かくれんぼをして遊んでる。
俺がたまたま見つけると、さあ次って感じで楽しそうにまたどこかへ行く。

これは、ただよく見るってだけで普通の夢だったんだけど、急に事情が変わった。

この前、妹が借りてったワゴン車を返しに来たときに友達を2人連れて来てうちの近所で4人一緒に飲むことになり、車のお礼におごってもらった。
(車は友達2人のために出したらしい)
1人は妹の職場の先輩女性で、もう一人はその幼馴染の男性だった。
どちらも昔、その空き地に建っていた社宅に両親と住んでいたそうだ。

その2人は10年ぶりぐらいに会って、久しぶりに一緒に行動してるんだけど、そんなタイミングで、たまたま昔の社宅のすぐ近くまでくることになって、面白いような気味が悪いようなって話だった。
2人が社宅について、当時知らない小さな女の子の人影を見たとか、そんな夢を最近も見るとか、そんな話をしてたんで、
「その社宅って白い壁に深緑色の屋根をした洋風建築とかじゃないよね?」
って聞いたらちょっとした騒ぎになった。その通りだったらしい。

それだけなんだけど、こっちとしては不思議でくらくらしたよ。
怖さはそれほど感じないけど、なんか因縁みたいなものがあるのかなと。



698:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/02/23(木)00:44:20.05ID:kUeQFCPx0.net
>>672
ここに書いてあるY子さんの兄ってもろに672じゃね?
洋館風の社宅
http://fuzzz.seesaa.net/article/447181756.html
こっちまでざわっとしたわ


 

引用元:みんなの不思議体験がききたい
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1483011251/672-698




.





拍手[1回]




インド旅行にて

79:本当にあった怖い名無し[sage]:05/01/1113:36:29ID:32YPXmNf
インドに旅行に行った時に、ベナレス(この表記には異論がある人もいると思うが日本で一般的な表記で)の安宿の部屋で昼間ぼーっとしてると、なぜか天井から下がった金具(鉄の棒の先が輪になっていた)を魅入ってしまったことがある。
何となく視線が外せなくなってその金具をじーっと見つめていた。そのうち、
(あそこにロープを掛けると首が吊れるかな?)
と言う考えが頭の中一杯に広がっていた。
しばらくして、ハッとして部屋から逃げるように外に出た。
あそこで何かあったのかな?普段は霊的なことは信じないが不思議な体験だった。
そのまま部屋を替えて貰うこともなく5日ほど滞在したけど。
当然、薬の類はやってないです。

(※管理人注:英語表記でベナレス(BENARES)、ヒンドゥー語表記でバラナシ(VARANASI)。より現地語に近い表記で、ワーラーナシーやヴァラーナスィーなどと表記されることもあるそうです。wikipediaではヴァーラーナシー表記。3×3EYESの龍皇の名前でもありますな)


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part24
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1104498240/79




.


拍手[1回]




2年半前に別次元からこの世界にやってきたんだが

1:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:32:30.15ID:Y3/nBDl00.net
嘘のような話に聞こえるかもしれないが本当の話。
2014年の7月にこの世界にやってきた。
今いる世界は前の世界と酷似しているけど全くの別次元なんだ。
いわゆるパラレルワールドってやつだと思う。
同じような体験してる人いないかなあ。
あれから2年半経つが元々いた世界に戻りたい。



2:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2017/01/23(月)02:36:42.93ID:ss4+Bwh70.net
教えてよん
やり方



3:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:40:07.94ID:Y3/nBDl00.net
>>2
やり方が分かってたら元の世界に戻れてる



4:白手◆W.cXayBSCs@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:43:30.87ID:ZAAYmit60.net
まずは話を聞こうじゃないか



8:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:46:56.72ID:Y3/nBDl00.net
>>4
ありがとう。
まずはPCに不慣れなでレスが遅いことと
文章力のなさを先に謝っておく。



7:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:45:48.81ID:rEYPGvFq0.net
来て、どう生活してきたのいままで



9:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:48:50.34ID:Y3/nBDl00.net
信じられないかもしれないけど本当の話。
夢でもない。
わたしは今、26歳で、職業は介護福祉士。
今は都内のとある施設で働いてる。

わたしがこの世界に来たのは2014年7月9日、2年半くらい前。
まだ誕生日がきてなかったから、23歳だった。
今でもその日の事ははっきり覚えていて、台風8号だか9号だかが日本に上陸するというのをニュースで見てた。
その影響か、わたしが当時住んでいた新潟(実家)もものすごく大荒れで、昼間なのに家の中は薄暗くて暴風で窓もガタガタ揺れるくらい凄まじかった。



11:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:52:28.50ID:Y3/nBDl00.net
で、うちの実家は兼業農家なんだけど、毎年お米作ってて、その日は仕事休みだった私と、じーちゃんとばーちゃん2人で昼食食べながら台風のニュース見てた。
そしたらいきなりじーちゃんが
「ちょっと田んぼ心配だから見てくる」
って、カッパ着て長靴履いてさっさと家出てっちゃってさ。
今思えば止めればよかったあんとき。

田んぼ車で5分くらいのとこにあるんだけど30分くらいたっても帰ってこない。
ばーちゃんが心配だから見に行くってゆーからわたしが代わりに行くよっていって暴風雨の中田んぼまで歩いて行ったんだ。



10:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:51:54.50ID:xrPp2wTr0.net
>>9
現実逃避してんなよ



12:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:53:43.25ID:Y3/nBDl00.net
>>10
夢であってほしいと何度も願ったよ



13:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:53:59.80ID:xrPp2wTr0.net
>>11
毎度の創作パターンとおなじ
はい
クソスレ



16:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)02:59:43.66ID:Y3/nBDl00.net
>>13
まあね。
誰に言っても信じてくれない。
親にもキチガイ扱いされたしここで信じてもらおうなんてこれっぽちも思っちゃいないよ
でもここに書き込んでることは全て私が体験した本当の話です



18:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/01/23(月)03:00:04.92ID:xrPp2wTr0.net
>>16
親のためにも病院行きなよ

(続きは『続きを読む』をクリック)


 



拍手[1回]




続きを読む

不思議なハチ公前

39:本当にあった怖い名無し:05/01/0518:41:48ID:alvmkok8
10年くらい前、渋谷のハチ公前で待ち合わせした。
確かに同じ時間に同じ場所にいるはずなのに何故か会えなかった。

携帯電話のない時代だったから相手の家の留守電に
「何かあったの~?」
って入れておいたんだけど、相手も同じくらいの時間に私の留守電にメッセージを入れてて、後で聞き比べたら、微かに聞こえる曲とか駅のアナウンスが全く同じだった。
未だに不思議。



60:本当にあった怖い名無し:05/01/0914:55:27ID:iD6uYdMv
ハチ公前で、待ち合わせしている者同士が会えないっていうのは、オカルト的に昔、10年くらい前か?よく言われてた話。

私も大学に入ったばっかだったから1990年だっただろうか?
久しぶりに会おうとした高校の時の友だちと待ち合わせをしたが、全然会えずに帰ったことがある。

私は待ち合わせ時間の30分ほど早く着いて、「ハチ公口」の脇でずっと出てくる人を見ていたし、彼女も、後の話だと「ハチ公口」からほぼ定刻に出てきたという。
彼女は私を探してもいないのでまだ家を出ていないのではと思い最後には私のアパートの留守電に

「近くの喫茶店に入っています」
と伝言してくれていた。
2人ともすごく接近した場所でお互いを探そうとしていたのに出会えなかった。
あとでオカルト本で渋谷駅ハチ公あたりで待ち合わせすると出会えないという話を読んで何となく納得した。

人の多い場所なので単にタイミングや勘違いで出会えない人も多いと思うが、自分で体験してあとで彼女の話も聞いてみて本当に不思議だったのを覚えている。



61:本当にあった怖い名無し[sage]:05/01/0916:08:49ID:Xac26Mm6
>>60
私は逆だった。
その昔、友達とのハチ公での待ち合わせで、相手がなかなか来なかったのでどうしたんだろうと思っていた時、服の袖を誰かに思いっきり引っ張られたんだ。

「あ、来たんだ」
と振り返ったら私の服を引っ張れるような場所には誰もいない。
一瞬不思議だったけど、そのまま引っ張られた袖の方向のずーと先に目をやったら、キョロキョロしながらこっちにやって来ようとしている友達がいた。

そんなことが無くても数十秒後には普通に会えたんだろうけど、
「ほら、友達が来たよ」
って誰かが教えてくれたような感じでした。
ちなみにハチ公が今の場所にいなかった時代。

渋谷では他にも、公園通りで無くした指輪が家に帰ったら机の上にのっていた事があった。
たまに変なことがある街だと思う。


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part24
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1104498240/39-61




.


拍手[1回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/30 NONAME]
[03/29 斬鉄]
[03/29 NONAME]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.