忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

なにそれこわい

2018.11.02 (Fri) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

236:本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日)21:52:24ID:z00dg6bc0
交野の某高校の近所にあるアパートを、友人と不動産屋で見に行った。
友人がトイレの中を見てくると言い、オレと業者は雑談していたが、いつまでたっても出てこないので覗いてみると友人は倒れていた

大声で何回か呼んでみると気付いたが、事情を聞くと

「なにげなく便座に座ったら、目の前に黒いつぶつぶが現れて、それがニヤニヤ笑うオッサンの顔になった、そこから覚えてない」

不動産屋に聞いてもそんな話は今までない(かどうかは怪しいが)と言う
何だったのかはいまだに謎



引用元:実話恐怖体験談!
https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1146671758/236




.



拍手[0回]

PR

引越し祝いに友人宅へ行った

2018.11.02 (Fri) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

953:K[]投稿日:2007/01/10(水)00:59:35ID:yZsDmRFBO
大学1年の春休み、僕と彼女(仮にR)はサークルの友人の引越し祝いのため、彼の住むアパートに行きました。
僕たちの他にあと3人来る予定で、集合は午後1時でした。
しかし電車が止まってしまい、最寄り駅に着いたときは既に2時でした。

駅からの地図をもらっていましたが、書かれているのは最寄り駅と、道を表す線と、四角く囲まれた「ココ」という字のみで、目印になるものは一切ありませんでした。
彼はまだ周辺のことをよく知らなかったのでしょうか。
交番も無人だったので、このアバウトな地図を頼りに、彼の新居を探しました。

結構長い間彷徨っていましたが、彼にアパートの特徴を聞いていたのでなんとか見つけることができました。
入口にアーチがあり、外観は水色でした。
階段を上って2階へ行き、彼の部屋の番号を見つけました。
そして、インターホンを押しました。

「はい」
僕「K(僕の苗字)だけど、遅れてごめん!」
「鍵開いてるから入っていいよ」

僕はドアを開けました。
友人たちが迎えてくれるかなと思っていたのですが、玄関には誰もおらず、それどころか、中は真っ暗でした。
応対した声は友人のもののようでしたし、ダンボールがたくさんあるので彼の部屋だとは思うのですが。

Rは
「わざと真っ暗にして脅かそうとしている」
と驚くこともなく靴を脱いでいました。
このとき、僕には2つの考えがありました。
1つは、Rの言う通り友人たちが悪ふざけをしている。



961:K[]投稿日:2007/01/10(水)01:32:14ID:yZsDmRFBO
もう1つは、また妙なものに出会ってしまうのでは…
多少不安がありましたが、僕は携帯のライトをつけて、中に入りました。
玄関の右にシンクがありましたが、その上の窓はダンボールで塞がれていました。
また、左にはテーブルがありました。

部屋の奥は洗面所やバスルームやトイレに通じていましたが、洗面所の鏡もダンボールが貼られていて、見えませんでした。
そして、そのすぐ左に部屋がありました。
中は6畳くらいの広さで、ダンボールが散乱していました。
そして、人が4人立っているのがぼんやり見えました。

やっぱり友達かな?と思いつつ床を照らしていたライトを上げていきました。
靴下、ズボンと照らしていき、上半身が見える、というとき1人が手に持っているものが光りました。

包丁でした。
間違いなく友人なんかではありません。
一気に恐怖に駆られた僕たちは猛ダッシュで玄関まで行き、外に出て、転げ落ちるかというくらいの勢いで階段を下りました。
後ろには誰もいませんでした。
追って来なかったようです。

玄関からアパートの外まで大した距離ではないのに、何㎞も走った後のように心臓がバクバクしていました。
一安心してアパートを見上げていると、突然さっきの部屋のドアがガチャっと開きました。



967:K[]投稿日:2007/01/10(水)01:59:15ID:yZsDmRFBO
先程の恐怖が戻ってきました。

しかし、出てきたのは新居の主である友人でした。
「いつになったら入ってくんだよ。つーか、なんで下にいるの?」
訳が分かりませんでした。
さっき入ったときは真っ暗で、得体のしれない何かがいました。
しかし、今部屋から出てきたのは正真正銘、僕の友人でした。
状況を飲み込めませんでしたが、とりあえず安心しました。

再び階段を上ろうとしたとき、携帯を落としたことに気づきました。
階段の途中や通路を見ましたが、ありませんでした。
部屋に落としたのではと思い、友人に部屋に携帯がなかったか聞いてみましたが、
「入ってもいないのに中に落ちてるわけないだろ」
と、全く知らないようでした。
「靴は?」
言われてようやく気づきました。

Rは靴をつっかけていましたが、僕は履かずに出てきたようです。
友人に早く入れと急かされ、僕たちはかなり抵抗がありましたが、中に入りました。
友人の部屋はやはり玄関の右にシンクがあり、奥は洗面所に繋がっていました。
シンクの向かい側にテーブルもあるのも同じでしたが、窓や鏡にダンボールはありませんでした。
まだダンボール箱はたくさんありますが、清潔感のある部屋でした。
…ここにきて、僕はRの言うことが正しかったのではと本気で思い始めました。



984:K[]投稿日:2007/01/10(水)06:50:50ID:yZsDmRFBO
ダンボールで真っ暗にしたのも、奥の部屋で刃物を持っていたのも、僕たちを脅かすための芝居だったのではないかと。
携帯や靴も、知らないふりをしているのではと。
彼に僕の推理を伝えようとしたとき、愕然としました。
4人を見つけた部屋のドアは洗面所のすぐ左にありましたが、今、他の部屋へのドアは玄関のすぐ左。
それ以外にドアはありませんでした。

つまり、ドアの位置が全く違っていました。
インターホンを押したとき、返ってきた声は友人のものでした。
しかし、ドアを開けた先は友人の部屋ではありませんでした。
あの携帯も靴も、未だに見つかっていません。



引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?154
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1167114083/953-984








拍手[0回]

閉まらないエレベーター

2018.10.31 (Wed) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

369本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:25:30.30ID:VvOe0kpi0
そんなに怖くないかもだけど、個人的にゾクっとした話し。

オフィスビルの中にある居酒屋でバイトしてたときの話。
そこのゴミ捨て場は駐車場とかに繋がってる地下の一画にあって、いつも締め作業の時にはゴミを台車に乗せてエレベーターで持って行ってたんだよね。

もう少しゴミ捨て場のことを詳しく話しておくと、ゴミ捨て場のエリアに入るには「開」ボタンを押さないと、自動のドアが開かないタイプ。
出る時は扉の前に立てばセンサーが反応して自動で開くんだけど、「閉」ボタンを押さないと扉は閉まってくれないちょっと面倒な仕様だった。
駅とかにある「だれでもトイレ」に近い仕様なんだけど、イメージ湧くかな…。
そんでもって、誰もいないと電気は消えてて、中に入ると点灯する仕様。
暗い中に入って行くのはいつも少し薄気味悪かった。



370本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:26:35.24ID:VvOe0kpi0
その日も締め作業で普通にゴミ捨てに来てたんだけど、自動ドアを開けてゴミ捨て場に入って電気が付いた直後、何となく奥の方に気配を感じた。
目を向けてみると、サッと影が棚の裏の方に行くのが見えた。

おや、誰か他の人もゴミ捨てに来てるのかな?と思って棚の裏をちらっと覗いてみても誰もいない。

何かの見間違いかと思って、いつも通りゴミを捨ててゴミ捨て場を出ることにした。
で、ゴミ捨て場を出て「閉」ボタンを押してもドアが閉まらない。
あれ?故障かな…と思いながら連打しても、うんともすんとも言わない。
でも早く帰りたかったし、諦めてドアは開けっぱなしでお店に戻ることにした。



371本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:28:28.63ID:VvOe0kpi0>>373
エレベーターに乗って2階のボタンを押して今日も疲れたなぁなんて一息つくも、今度はエレベーターのドアがなかなか閉まらない。
なんだよ、こっちもかよってイラっとしながら「閉」ボタンをカチカチしたら、今度はブザーが鳴る始末。
本当に早く帰りたかったし、疲れとかでイライラしてたから、何も疑問に思わずエレベーターは諦めて階段でお店に戻った。

で、レジ締めとかをしてた店長に上の話しをしたら一言。

「それずっと後ろにいたんじゃないの?」

何か間近で見た訳じゃないけど、そう言われて初めてゾワっとした。


おしまい



372本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:32:29.26ID:4RLEJcmW0
ほんのりじゃなかった
こわい



375本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:46:06.37ID:VvOe0kpi0
>>372
そう言ってもらえるとちょっと嬉しいw
恐る恐る書き込んだ甲斐がある



373本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:32:57.97ID:8vvfdZtR0
>>371
久々にまともな流れw

まあ、エレベーターとか自動ドアとかの電気設備は得てして霊に優しい親切設計だからな
警備関係でも結構あるあるな話らしいぞ、そいういの



375本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:46:06.37ID:VvOe0kpi0
>>373
そうなんだー
こんど病院の設備管理で宿直したりしてる友達にも話し聞いてみる



377本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)14:29:29.71ID:6Rj2kkwmO
>>375
ありがとう、なかなかガチでぞっとしたわ



374本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)12:35:04.98ID:4RLEJcmW0
センサーって反応するよね。
うちの鳥ちゃんも反応して鳴きまくってうるさくて捨てた。




376本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)13:06:25.54ID:B+TJZva20
>>374
最低だな、捨てるなよ
ちゃんと焼き鳥にして食えよ



378本当にあった怖い名無し2018/07/26(木)14:51:11.75ID:oT1SODRy0
>>376
鳥といってもセンサーのこと(ピヨピヨ)なんじゃないのかwよく知らんが



引用元:ほんのりと怖い話スレ 131
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1531051499/369-377




.



拍手[0回]

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/12 NONAME子]
[11/12 NONAME子]
[11/12 魅惑のクソブス]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ