忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


耳元で呼ばれた

125名前:本当にあった怖い名無し2006/07/17(月)18:29:51ID:Ktlw0bn20
学生時代。
バイト先が御盆で大忙しだった。
お昼でそろそろ客がきれる頃かな、と思ってたころ。

ちょうどL字型のカウンターで、ちょうどLの下側で一人で下を向いて包装作業中、
「○○(私の名字)さん」
と耳元でお客さんに呼ばれた。

「はい!失礼致しました、承ります!」

って向いたら、誰もいない。
L字型の上(横?)には先輩2人とお客さん。
けっこう離れてるし、そっちのお客さんはこちらを見ていない。
「アレ~?今耳元で名前呼ばれたと思ったんだけど・・・気のせいか」
って思ってふと一番近くの先輩を見たら、真っ青な顔で、

「今、○○さん、誰かに呼ばれなかった・・・?」

ちょっと店内騒然でしたわ。

よく考えたら、その一番近い先輩でさえ2m以上離れてたのになんであのささやき声が聞こえてたのも怖かったよ。
しかも、私、その日名札忘れたから、客に名前わかるわけないんだよね。

御盆ってことですましたけどさ。



 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?136
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152996526/125




.




拍手[1回]

PR



やばいよやばいよー


835:本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火)22:32:50ID:2OqI+cwSO
ある夜の話、TSUTAYAに返却しなくてはならないのが、今日までだと気付いた時既に12時を過ぎていた

金があまりなかった私は延滞金を払いたくなかったので自転車で急いで返しにいった。
その帰り道、家のすぐ目の前の横断歩道の前で信号待ちをしていた。

ここを渡ればもう家に着くといった場所で横断歩道を挟んだ反対側に見たことがある姿が見えたのでよく見てみると赤キャップに上がトリコロールのジャージ、下がGパンまさにしょっちゅう遊んでいる近所の友達の姿だった。

しかし暗くて顔が見えないため確信がもてなかったので私は声はかけないでじっと道の反対側から見つめていたら、

その人が『やばいよ!やばいって…』と、歩きながらもこちらを見て大声をだした。
友達の声だったが意味がわからなかったので返事はしなかった
そして信号が青に変わってからすぐ自転車で追いかけたが国道沿いの一本道なのに、姿が消えていた…

その消えた辺りの場所で
『おい!』
と誰かに声をかけられたので辺りを見回したのだが誰もいない、とても怖くなったので遠回りして帰った。

すぐにその友達に電話で確認してみると家を出ていないと言われゾッとした。
私が見たのは友達のドッペルゲンガーというやつなのかそれに一体やばいって何がやばいのかかなり謎である……。

 
引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part25
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1112146146/835




.




拍手[0回]




トンネルでの肝試し

836:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/12(金)23:53:48.72ID:dHqOBw+v0.net
友人達と肝試しに行った時の話

俺は数年前まで東北にあるクソザコ大学に通ってて、そこから原チャで15分くらいのところに一人暮らししてた
そんで、大学の友達4人で遊んでた時に、1人が肝試し行こうって言い始めて、割とみんな乗り気だった

まずは県内で有名な自殺スポットの橋に行ってみたんだけど、特に何も起きない上に別に怖くもなかったもんで、1人が別のスポットはないかと携帯で探したんだよ

そしたらうちのアパートがある山の住宅地のはずれに焼死した女の幽霊が出るとか、赤ん坊の声がするとかいう心霊トンネルがあると、じゃあ行ってみましょうよと、そんなノリでトンネル到着

そこがまぁなんというか、車から降りて中歩くタイプのトンネルなんだけど、入り口に近づいただけで寒気がするほど不気味っていうかシンプルに真っ暗なトンネルがぽっかり口開けてるのって怖いんだよ

そんで4人でじゃんけんして、勝ったやつから順番に奥まで行って戻ってくるってルールで肝試しを始めた
1人目が車まで帰って来て、ここはガチで怖いとかいういらない報告をしてくれたもんで、二番目の俺はもうガクブル
実際は行ってみたらまぁほんとに怖くて携帯のライトじゃ全然光量足りないしちっちゃいトンネルなだけあって横から襲われたらーって想像すると足もすくむんだよね

できるだけ考えないようにしながら、体感50mくらい?歩いて行くとトンネル抜けて反対側に出た
トンネル抜けたはいいけど、抜けた先が高速沿いの林みたいな感じだったんで、それはそれで怖くてさっさと戻ろうと帰りはほぼ競歩



837:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/12(金)23:57:40.17ID:dHqOBw+v0.net
そんで俺と交代で3人目が出発したんだけど
その3人目がなかなか戻ってこない

行って戻ってくるまで、俺の場合は10分くらいだったから15分が経った頃にはみんなで、あいつどんだけ肝座ってんだよーとか言って笑ってたんだけど流石に30分が過ぎた時には流石に心配になって転んで怪我でもしたか、幽霊に殺されたかどっちかじゃね?とか言って笑いながら(本当は心底びびってたけど)、3人でトンネルに戻って、トンネル内をライトで照らしつつ、そいつの名前呼びながら進んでいったんだよ

そんで結局、そいつはトンネルの真ん中あたりでしゃがみこんでガタガタ震えてんの
寒さ以外で震えてる人間見たのって初めてだったし、それ見て俺も更に怖くなって来たから、嫌がるそいつを二人掛かりで無理矢理引っ張ってトンネルの外まで連れてった

そんで4人で車に乗って、すぐそこから離れて1番近くのコンビニに行って、そいつが落ち着いてから話聞かせてもらったんだけど
トンネルを抜けてから、車に戻る帰りのトンネル、あと10メートルくらいで出口ってところで、入り口右側から、真っ黒い人影が斜めになって覗き込んでたことに気づいたらしい

そんでびっくりしてトンネルを引き返したんだけど、反対側にもあいつがいたらと考えると戻るに戻れず、どんどん怖くなって、俺たちがくるまで20分近くしゃがみこんでいたらしい

自分が見たわけじゃないし、そいつの見間違いかもしれないんだけどあれ以来心霊スポットには行ってない

マジでみんなもいかないほうがいいよ



848:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2017/05/13(土)12:12:25.26ID:EiE2Km9D0.net
>>837
暗いところってだけでこええからな
シンプルに本能的な恐怖


 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/836-848




.




拍手[0回]




動物が飛び出す道路

897:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:01:31.19ID:D8DkF5hv0
「山の話」かと問われると厳密には異なるかもしれませんが、閑話に小話をひとつ。

私は会社の地方事業所に転勤することになり、住み慣れた故郷を離れ、自然の多く残る里山の近くに移り住むことになった。
会社や社寮のある地域は森が道路の真横に生い茂り、夜になるとタヌキ、キツネ、イタチ、シカと様々な野生動物と遭遇する。



899:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:04:01.59ID:D8DkF5hv0
偶にクマやイノシシなど危険な動物が山から降りてくることもあるらしいが、その地域では、それらの猛獣以上にシカに気をつけるように言われた。
なぜなら、道路に飛び出たシカを跳ねてしまうと一発で車がお釈迦になるからだ。
特に雄のシカは体が大きく、ぶつかると車体がグシャグシャになってしまうとか。



900:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:07:37.51ID:D8DkF5hv0
転勤から数ヵ月後、残業を済ませ夜に会社から寮へ帰り道を運転していた時、すぐ横に大きな山林が広がる道路にまで差し掛かった。
その山林横の道路は元々人の通る道でもなく、街灯も設置されておらず、夜は真っ暗になるので、徒歩で移動するのはご遠慮願いたいような場所だった。



902:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:09:45.08ID:D8DkF5hv0
その道はよく動物が飛び出す場所でもあり、会社への行き帰りにひき殺された死骸を見ることが多々あった。
イノシシとぶつかり、新車を駄目にした知人もいたので、その日の夜も念のためスピードを落として通過しようとしていた。



903:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:12:21.79ID:D8DkF5hv0
すると、道路横の茂みから車の前にポーンと茶色い何かが飛び出してきた。
飛び出してきたものとは距離も離れていたので軽くブレーキを踏んで目の前を通り過ぎたものを確認すると、それは大きな雄シカだった。
雄シカはピョンピョン跳ねながら、向かいの林へと駆けて行った。
車にもぶつかることもなく、前もって注意していたのが功を奏したと一安心。



904:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:14:42.20ID:D8DkF5hv0
するとその時、さらにもう一体、シカが飛び出した場所から灰色の何かが飛び出してきた。
今度飛び出たものは車の目の前ギリギリを駆け抜け、車にぶつかるかどうかというところをすり抜けていった。
一体何とぶつかりそうになったのかとバックミラーで後方を確認すると、そこには灰色の動物が直立していた。



905:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:17:36.13ID:D8DkF5hv0
シカやイノシシのフォルムではない。クマにしては細すぎる。
何よりあんなに背筋を伸ばして立つ動物なんて知らない。
だからといって人間とも思えない。
一般人はこんな道にやって来ないし、猟師にしたって手ぶらなのはおかしい。
そいつは道路の真ん中に佇んでいたかたと思うと、スッと首を回してこちらを見てきた。
その時にはそいつと車は大分離れた距離にあったが、それでも車をじっと見ている姿がミラー越しにはっきりと見えた。
得体の知れないものに見つめられたことで言い知れぬ恐怖を覚え、私は車を飛ばして寮へ逃げ帰った。



906:本当にあった怖い名無し:2011/08/17(水)00:20:21.47ID:D8DkF5hv0
妙な生き物が私を追いかけて来るようなことはなかったが、山林横の道路と寮はそこまで離れておらず、私を見つめていたあの生き物が寮まで追ってくるのではないかと不安な一夜を過ごした。

あの夜以降、幸いにも私は灰色の何かと遭遇してはいない。
しかし、アレに合ってから、1つ気になっていることがある。
野生動物が絶えずひき殺されている山林横の道路、あそこは“何か”に追われた動物が飛び出し、車に引かれているのではないか、と。


 

引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part56∧∧
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310494082/897-906




.




拍手[0回]




スプーン曲げ

818:本当にあった怖い名無し[sage]:2005/04/19(火)12:32:36ID:c5mXvF+9O
小学生の頃。
母と二人で超能力の特番を観てた。
盛り上がって、スプーン曲げやってみよう!ということになり、二人で実験。
力を入れず、本当に『くにゃん』と曲がるのが楽しくて、家中のスプーン、フォーク、ナイフまでを持ち出し、二人して曲げまくり。
当時、我が家のカトラリー類は来客用を含め全て歪にひん曲がっていた。
あれから何度か挑戦したが、二度とできなかった。
あれは何だったんだろーねーと、今でもたまに母と話題になる。


 

引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part25
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1112146146/818




.




拍手[0回]




Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/21 NONAME]
[05/20 ドラスタ娘]
[05/19 よしぞーたんはぁはぁ]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.