忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


学校の七不思議(3)

その1 人体模型

夏のある日、暗くなるまで残っていた女生徒が、もう帰ろうと理科実験室の前を通ると、部屋の中から話し声が聞こえてきた。
誰だろうと思って覗くと、そこには携帯電話で、「どうすれば生きた人間になれるか」と喋っている人体模型がいた。
翌日、女生徒が友人達と一緒に実験室を調べに行くと、人体模型が載っている台の後ろから、型の古い携帯電話がたくさん入った段ボール箱が出てきたそうだ。
学校では数年前、服装検査の時に携帯電話を没収していた。
(F県F市のR女子高)

その2 ラーメンのスープ

学校の近くで開業している屋台ラーメンは、スープの原材料に胎盤を使っている。
胎盤の味は無意識に、胎児の頃を思い出して安心するらしい。

その3 桜

学校裏にある桜の下で、ベートーヴェンの享年と同じ数だけ呼吸すると、耳が聞こえなくなる。

その4 第四コース

プールの第四コースで泳いではいけない。誰かに足を引っ張られる。
髪を長く伸ばしていた女子が、急に髪の毛が足に絡まって溺れそうになった事もある。まるで誰かが結び付けた様な絡まり方だったらしい。
(宮城県の小学校)

その5 粘土細工の手

夜中に図工の授業で作った粘土細工の手が、図工室の壁を這い上がり、天井を歩き回る。
(千葉県F市の小学校)

その6 蛙の供養

ある中学校が建つ場所は昔、水田だった。
毎年、運動会の一週間前から校庭の隅で、学校建設の際に死んだ蛙達の供養が行われる。
怠れば、必ず当日に雨が降る。

その7 兵隊の行進

夜中の二時になると、どこからともなく現れた兵隊達が校門の前に集まる。
やがて、その人数が三十人ほどになると、一人の兵隊が号令をかけて全員が整列する。それから列を作って校門に入り、足並みを揃えて行進する。列は校庭をぐるっと一回りした後、裏側にある古い校舎まで歩いていって姿を消す。
学校の建っている場所は、第二次世界大戦時に激戦のあった土地らしく、校庭を掘ると兵隊のヘルメットや水筒などが出てくる事がある。
(沖縄のある学校)


(※暗さんからの投稿です。ありがとうございました)


 







学校の七不思議(1)
学校の七不思議(2)
学校の七不思議(3)
学校の七不思議(4)
病院の七不思議(1)


拍手[6回]

PR

この記事へのコメント

無題

>怠れば、必ず当日に雨が降る。
可愛い嫌がらせだ

Re:無題

逆に、水不足の時を狙ってやればよくね?

無題

学校の数だけ七不思議があるんですね。
年代や地域性なども考慮するととても面白いです^^

Re:無題

一般的に有名なのもアリ、その学校独特のもアリで面白いですね。

無題

なぜベートーヴェンは日本人ばかり狙うんでしょうかねw

Re:無題

海外にも同じような話はあるんでしょうね、きっと。

無題


>髪の毛が足に絡まって

それはいくらなんでも
髪長すぎるw

Re:無題

どのくらい長いと絡まるんですかね?

無題

人体模型<もしもし、どうすれば人間になれるかな。できればイケメンで。

Re:無題

人体模型の世界でのイケメンってどんなのだろ

Next:
目覚まし
Prev:
学校の七不思議(2)
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.