忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ノストラダムス

2007.10.04 (Thu) Category : 都市伝説・考察・真相

とりあえず、ノストラダムスは預言者などではない、ということは断言しておこう。そもそも日本においてそのような定説が出来上がってしまったのは五島勉氏によるところが大きい。
そもそも「諸世紀」といわれている預言書も単なる誤訳で、本当のタイトルは「百詩集」である。
ようするに、ただの詩集のようなものなのだ。

…と、ここでノストラダムスについて語ると字数がいくらあっても足りないので(なにせ商業ベースに乗るほどなのだから)、今回は紹介した都市伝説の真相究明だけを行うことにする。

①予言はなぜこんなにも当たるのだろうか?
当たっているように見えるのは、事件が起こってから似たような意味に見える詩を選んでいるからだ。
その詩もフランス語から訳すときに著者の都合のいいように訳したり単語を入れ替えたり訳された文をいじくり回してみたりお粗末極まりない。
だいたい訳者によって解釈が異なる詩に、当たりもはずれもない。

②予言成就の目的で動く影の組織

そんなものはない。あったらこんなノストラダムス本の出版が許されるわけがない(笑)
よく影の組織として挙げられるのがロックフェラーやフリーメーソン、ユダヤ人などだが、どこに影の組織たる謎があるのか教えて欲しいものだ。

③実は予言実行~オウム心理教

これは予言できなかったのか?矛盾する内容で、真相もなにもない。

まあ、いまさらノストラダムスの大予言など信じている人はいないと思うが。



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[09/19 七篠]
[09/19 NONAME]
[09/19 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ