忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


「いわなの怪」のような話

707:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/08/17(日)12:01:27.92ID:QoBED9la0.net
日本昔話の中にある話によく似た、実際にあった話。
知人の釣り好きのおっさんが、友達7~8人と奥多摩だかへ釣りに行った。
夜釣りをするので夕方、持参の弁当で腹ごしらえをする。

そろそろ薄暗くなるころのことで、食べながらふとみると近所の子供だろうか、男の子が一人木の間がくれにうろうろしている。
恥ずかしそうにこっちを覗いたり、かくれたり、モジモジしている。
仲間の一人が
「腹減ってんの?これあげるから、もう帰んな。おうちは近いの?」
と聞きながらおにぎりを渡した。

子供はうなずきながら近寄ってきて受け取ったが、姿かたちに違和感のない5歳ぐらいのフツーの子。
奥多摩は考えられないような山奥にも人家があるから、みんな気にしないで釣りを始めた。



709:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[]2014/08/17(日)12:19:13.64ID:QoBED9la0.net
それぞれに釣果があり、夢中になって時間を忘れた。
深夜になり、アガリも一段落したころ、仲間の一人が大きくて形のいい岩魚を釣り上げたのでそれをさばいて食べようということになった。
釣り上げた本人が得々としてナイフを入れたが、ギョッとして
「おい、変だぞ」
という。

見ると、腹から飯粒が見え、巻いていた海苔らしき物もある。
全員が夕方の子供におにぎりをやったことを思い出して、気味悪く思い確認したが、間違いなく飯粒だった。
具のタラコも岩魚の卵とは明らかにちがうものだった。

とにかく全員が釣り上げた魚を渓流にもどし、荷物をまとめて撤収した。
それっきり、奥多摩には行かないし、夜釣りもしていないという。

知人のおっさんはマジメな人で、嫁に逃げられたほかには問題がない。
ウソ偽りを言う人でもなく、第一、日本昔話は知らなかった。



713:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)14:38:12.09ID:uKSPe9P50.net
おっさんから貰った握り飯なんぞ食えるかよ
そりゃ当然投げ捨てますわ



714:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)14:49:45.73ID:V3Km5UYi0.net
ヴァカもん!おっさんの娘(16才・高2)がニギニギしてくれた握り飯じゃ!



717:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)16:32:58.50ID:y5dOmkzD0.net
日本昔話というか福島県南会津郡(旧田島町)に伝わる民話「いわなの怪」だな。
街の東側に男鹿山塊から北流する水無川の話。
民話として伝承されてきたということは、
古くから人々の生活と密接に関わっている川だということがわかるな。



718:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage]2014/08/17(日)17:32:46.74ID:uKSPe9P50.net
密接に関わってこなかった川のほうが少ないんじゃね?



引用元:∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1403468618/707-718




.




拍手[0回]

PR



この記事へのコメント

無題

よっしゃとりあえず根を流さないと(使命感)

Re:無題

根流しなんぞして楽しちゃイカン!

Next:
自虐風自慢
Prev:
赤ちゃんがえーんえーんて泣いてる
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/28 七篠]
[06/28 NONAME]
[06/28 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.