忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


マッチ売りの少女・異聞(2)

これだけSEXメディアが氾濫してしまうと、女性の裸に興味を持つ若者など少なくなってしまうのが当然である。

だが、当局の検問が厳しく、女性の裸を見る機会の少なかった一昔前までは、信じられないような風俗形態が存在したのだ。

その一つが“マッチ売りの少女”。歓楽街の裏通りを酔っぱらいなどが歩いていると、うら若き女性が、
「マッチを買ってくれませんか?」
と声をかけてくる。男がマッチを買うと、女性は男の頭を自分のスカートの中に導く。女はノーパンである。そこで男はマッチを1本擦り、火が消えるまで、女性の下腹部を“観賞”するというものだった。

岡田憲之さん(仮名・35歳)が渋谷で飲んだ時の帰り道だった。

岡田さんが行き着けのバーから駅まで歩くには、ホテル街の中を通らなければならない。
近くには看板がピンク色に輝く歓楽街もある。

すれ違うカップルがホテルの中に消えていく姿を見ると、何かやましい欲望が心の中に湧いてくるのが抑えられなかった。
そんな時だ。

「マッチを買ってくれませんか?」

恐らく10代と思える女の子が、暗がりから声をかけてきたのだ。

「えっ?」
岡田さんは我が耳を疑った。かつてのマッチ売りの少女の存在は知っていたが、まさか自分がお目にかかるとは思ってもみなかったからである。

「1本いくら?」

好奇心もあったし、そんな気分もあった。岡田さんは、話の種に覗いてみようと言葉を返した。

「千円……」

岡田さんと女の子はちょうど電信柱に隠れ、通りからは見えない暗がりに行った。女の子は震える手つきでマッチを渡し、自分のスカートをたくし上げた。
岡田さんがマッチを擦った。ぼんやりとした明かりの中に、女の子の下腹部が浮かび上がった。

「うっ」

うっすらとヘアーが生えた白い下半身を見れると思っていた期待は、一瞬にして裏切られた。

岡田さんが見たのは、焼け爛れたケロイドの痕だった。女の子の下腹部は爛れた上に膿んでいて、傷口が襞状になっていた。
岡田さんは思わず目を背けたが、女の子は青白い顔で黙っている。

「病院へ行けよっ!」

酔いの醒めてしまった岡田さんが、そう怒鳴りながら女の子の手を掴むと、女の子の皮膚がずるっと剥けた。岡田さんの手には女の子の皮膚が握られ、女の子の手は赤く肉が露出している。

「お、お前……」

女の子は痛がりもせず、青白い無表情の顔で岡田さんを見つめている。
岡田さんが後退りすると、女の子は皮膚の剥けた手を差し出し、彼の手を掴もうとした。

「ひぃいいいッ!!」

人気のない裏道で初めて大声を上げながら、岡田さんは駆け出していた。明るい道へ、せめて人がいる所へ、と。

しかし、表通りに出ても薄暗い道は続き、歩いてくる人はいない。
必死で駅までの進路を走る岡田さんは、ふと手に軽い痺れを感じた。

見ると、女の子の皮膚の一部がまだ付着しており、そこからジクジクと爛れ始めているのだった。


(※暗さんからの投稿です。ありがとうございました)


 


拍手[8回]

PR



この記事へのコメント

無題

『スカートに入ったターゲットの頭部を股で挟み、一気に捻りあげる…』的な流れを想像してたら、読み終わってしまった。

Re:無題

格闘マンガ系にありそうw
連載開始直後、少女の可愛らしさと強さを示すためにw

無題

↑まるで「あろひろし」のよーなw

「マッチ売り」
話にだけは聞いたことありますね~、なんかレトロな感じ?w

Re:無題

確かに、今の時代ではマッチってほとんど売ってませんよね。

無題


海外では立ちんぼを買う時に、How “ much ” you と声をかける。

『マッチ売りの少女』はその派生である。

『マッチ』
を売る少女→×
で売る少女→○

Re:無題

へええ!
それは知りませんでした。

深いですね。

無題


ケチらず、必要な事にはきちんと金を使いましょうというお話ですね。

分かります。


後でクレーム言える様に、お店の連絡先等を把握しておきましょうというお話ですね。

分かります。

Re:無題

東電ェ…

無題

>岡田さんがマッチを擦った。ぼんやりとした明かりの中に、女の子の下腹部が浮かび上がった。

「うっ」

こういうことへの耐性が低すぎるのかと思いましたサーセン

Re:無題

ストレートすぎるw

無題

スカートの中でマッチなんて擦ったら股間が熱くてしょうがないですよ

Re:無題

昔はあったみたいですよ、噂でしか聞いたことありませんが。

無題

↑確かにw


男のロマンを踏みにじるとはww


Re:無題

フレアスカートみたいな、ああいうのなら…!

無題

佐伯かよのの「緋の稜線」にそんなシーンがあったな。

Re:無題

そうなんですか。
やっぱりメジャーな話なんですかね。

無題

似たような話を昔見ましたね。個人的には結構好きな話です。

Re:無題

こういう話って、結構ありますよね??

無題

現代だとチャッカマン売りの少女か

Re:無題

チャッカマンだとガス切れまでの時間が長すぎて、コスパ合わないと思うの。

無題



もうわけわからん(笑)

Re:無題

そんなもんですw

無題

エッチ売りの少女

Re:無題

これはうまいw

無題

なにそれキモイ。

Re:無題

もしかしたら実は教訓話なのかもしれん。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Next:
放射能について(1)(2011.04.02一部修正)
Prev:
相談にきたカップル
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/30 NONAME]
[03/29 斬鉄]
[03/29 NONAME]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.