忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

赤い目のお姉さん ―赤い部屋(3)―

2011.03.11 (Fri) Category : 都市伝説・ホラー・オカルト

有名な都市伝説「赤い部屋」の別バージョンです。


モモ子がいつもの様に、仲間達とお喋りしながら下校している時、

「知ってる? この家に目の赤いお姉さんがいるんだって」

仲間の一人が、目の前にある家を指差して言った。

周りの二階建てや、三階建ての家に囲まれるように建っているその家は、木造の小さな平屋だった。綺麗な色のペンキが塗られており、古臭い感じはしない。モモ子は、幼児期に持っていた人形の家を想像した。

「怖いねー」

友達の一人がそう言うと、他の皆も一様に怖いと口にする。
モモ子はその感覚を不思議に思った。目が赤いお姉さん。それのどこがそんなに怖いのだろう。

仲間達はその家の前を通り過ぎると、今の話題を忘れた様に、昨日のテレビドラマの話を始めた。
モモ子もその話題についていく。

休日。
自転車で友達の家に遊びに行こうとしていたモモ子は、偶然、赤い目のお姉さんの家の前を通った。

モモ子は自転車を止めた。一体、赤い目のお姉さんとは何者だろう。目が血走っているのだろうか。それとも兎みたいに真っ赤な目なんだろうか。そう考えてみても、モモ子は別段怖くなかった。

モモ子は仲間達と、表面は仲良く付き合っているが、時々その感覚の違いに悩まされていた。
私はこの人達と本当の友達にはなれないのかしら、と思う事もあった。

それがモモ子に行動を起こさせた理由なのかもしれない。モモ子は自転車を降りると、その家の方に歩いていった。

一つしかない窓はカーテンが閉められていたが、カーテンの重なっている部分に僅かな隙間が空いていた。それはまるで作られた様に、丸い形をしていた。

モモ子は隙間から中を覗いてみた。
中は暗く、目が慣れて部屋の様子が分かるのに時間がかかった。

そこでは、あらゆるものが燃えていた。カーテン、机、椅子、花瓶などが、紅蓮の炎を上げて燃え盛っている。

モモ子が呆然と見続けていると、一瞬、黒いものが遮った。
しばらくするとまた、二回も。まるで瞬きの様に。

そこでモモ子は気付いた。自分が見ていたのは部屋ではない。瞳の中だ。

お姉さんも隙間からこちらを覗いていたのだ。


(※暗さんからの投稿です。ありがとうございました)


 
赤い部屋(1)
赤い部屋(2)
赤い目のお姉さん ―赤い部屋(3)―
赤い部屋(4)

…それにしても、お互い至近距離で目を覗きあってるのに、家具などが目に映りこむものなのでしょうかね?



拍手[7回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

お互いが見合ったら真っ暗なんじゃない?

NONAME 2011.03.11 (Fri) 17:20 編集

Re:無題

ワタシもそう思ったり…

2011.03.11 17:27

Title : 無題



部屋の赤い部屋は
万年意味がわからん


なぜ目のなかに家具
があるのか不明っす

みき 2011.03.11 (Fri) 22:36 編集

Re:無題

この話は、ちょっと作りすぎなのかなぁ、と思ったり。

2011.03.12 20:56

Title : 無題

お姉さんは火事で亡くなっていて、モモ子が見たのはお姉さんの目に写っていた当時の火事の様子
黒い物が遮ったのは焼け焦げて黒くなった瞼でまばたきしたからでしょうかね

のなめ 2011.03.12 (Sat) 01:04 編集

Re:無題

あー、なるほどねー。

2011.03.12 21:03

Title : 無題

写輪眼か(゜∇゜)

琥珀 2011.03.12 (Sat) 06:33 編集

Re:無題

そ れ か w

2011.03.12 21:09

Title : >>琥珀さん

幻覚作用ありってことで万華鏡のほうみたいですよwww

ドゥルジ 2011.03.13 (Sun) 17:11 編集

Re:>>琥珀さん

万華鏡w

2011.03.13 18:58

Title : 無題

赤い部屋の話って初めて読んだときから意味わからなかった。
お互い目を覗き込んでるのになんで赤い家具や壁が見えるのか。
変なオチなのに、赤い部屋の話っていっぱいあるんだなあ。

ネフェルタリ 2013.09.11 (Wed) 15:01 編集

Re:無題

ヘタに作ろうとするとおかしくなる、っていう典型。

2013.09.23 14:03

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/18 NONAME]
[08/18 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ