忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

村上水軍埋蔵金伝説

2011.01.15 (Sat) Category : 都市伝説・伝説・伝承系

村上水軍。
日本史上最大の海賊と言われる、瀬戸内海の覇者である。

詳細は【wikipedia】や【村上水軍博物館】に譲るが、ざっくりと纏めると以下のような感じ。

村上水軍は大きく分けて3つに分かれる。

・能島(のしま)村上水軍(能島衆)
中世後期に瀬戸内海の伊予国能島(野島・大島)を拠点に活躍した武装集団。
毛利支配下の水軍として、織田・豊臣両氏と対立する。
豊臣方に下った来島村上氏を許すことができず、執拗に攻撃し瀬戸内海より来島村上氏を追放する。
最終的に豊臣秀吉の四国攻め後、瀬戸内海を追放される。

・来島(くるしま)村上水軍
室町時代は伊予守護河野氏の重臣で、戦国期には毛利氏の水軍として働く。
五代目棟梁通総(みちふさ)のとき来島氏を称し、河野氏を離反、豊臣秀吉の水軍に編成される。
明治維新後は子爵となる。

・因島(いんのしま)村上水軍
広島県東南部に位置する因島を拠点とする。
豊臣秀吉と対立し能島村上氏は瀬戸内海から追放されるが、因島村上氏は小早川隆景に属し、毛利氏の船手組番頭としてその後も勢力を維持する。

これら3つの村上水軍、元は1つの家であり、清原源氏の流れを組むと言われているが、はっきりとわかってはいない。
なんにせよ最終的に敵味方に分かれて戦ったのだ。

豊臣の四国攻めの際、来島は豊臣方、能島と因島は敵方としてぶつかる。

今回の埋蔵金伝説はこの能島村上水軍のものと言われる。

豊臣に本拠地をつぶされた能島は瀬戸内海西よりの屋代島へ逃走。
その際に小豆島(しょうどしま)…香川県小豆郡土庄町、皇踏山麓(おうとさんろく)に埋めたと言われているのだ。

ただし、これに異を唱える説もある。
小豆島と屋代島は200kmほども離れている。大切な財宝をそんな遠くへ埋めるのはおかしい、というのだ。

すると、屋代島に近い島々に埋まっているはずなのであるが…。

今現在、この埋蔵金はまだみつかっていない。


 




拍手[16回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

ゲームバグで有名なぼくなつの4で瀬戸内の水軍が題材になってましたな

NONAME 2011.01.15 (Sat) 20:07 編集

Re:無題

あ、そうなんですか。
ぼくなつは初代しかプレイしたことないです。

2011.01.16 13:34

Title : 無題

ああ、伝説でも良いから出てきて欲しい埋蔵金…

火巳ヶ家 2011.01.16 (Sun) 00:23 編集

Re:無題

霞ヶ関にならあるよww

2011.01.16 13:35

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/21 ⑦⑦⑦]
[08/20 七篠]
[08/20 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ