忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


テケテケ類話(2)

夕方。人気のない学校の廊下を歩いていると、何処からともなく奇妙な音が聞こえてくる。

ジョキン。ジョキン。ジョキン。ジョキン……。

ハサミを開いたり閉じたりするような不気味な音。
その音が聞こえたら、すみやかに帰路を逃げた方が良い。間違っても、その音の源を探そうとしない方が良い。
無事、家に帰りつきたければ。

ジョキン。ジョキン。ジョキン。ジョキン……。

その日、居残りで教室を出るのが遅くなった少年は、廊下の奥から響く、怪しい音を耳にした。
一体何の音だろう?
元から、好奇心旺盛な少年。怪音の正体を突き止めようと、音のする方に足を踏み入れてしまった。

ジョキン。ジョキン……。
音は、少年が廊下を進むごとに大きく、近くなってくる。
薄暗い廊下を、先へ先へと一歩踏みしめ、辿り着いたのは行き止まり。そこで少年は、音の主をついに見つけた。

ジョキン。ジョキン……。
廊下の最奥。暗がりの隅っこ。そこに蹲る人影から響く、ハサミの音。
男か女か、大人か子供かも解らぬ影は、何かを切り刻んでいるのだろうか。足を止めた少年が見つめる先で、ハサミの音を響かせ続ける。

だが、唐突に、ハサミの音が止まった。
耳が痛くなるような沈黙。
立ち去ることも、目を逸らすことも出来ずに、影を見つめ続ける少年。

やがて、その影がむくり、と頭を上げた。
そしてゆっくりと、ゆっくりと少年の方にふりかえり、ニヤリ……と人とは思えぬ不気味な笑み。

恐ろしい笑顔に、少年は脱兎のごとく駆け出した。
長い廊下を、昇降口を目指して必死に走る。だが、

テケテケテケテケテケテケテケ……。

と、奇妙な笑い声のような音が、背後から響いてきた。
走りながらふりかえると、そこには見たこともないような怪物が少年を追いかける姿があった。
右手に鎌を持ち、左手に大きなハサミを持った幽霊みたいに下肢のない男。恐ろしい形相で奇妙な笑い声を上げながら、すごい早さで少年に迫ってくる。

助けを求めて叫びながら逃げ惑う少年。いくら逃げても怪物はしつこく少年を追い、どんどん間隔を狭めていく。
そして、笑い声と刃物の擦れる音がすぐ背後で響いたその直後。断末魔と共に、少年の赤い血が廊下にぶちまけられた。



学校の廊下で、出会った者を追いかける妖怪テケテケ。
追いつめられた顛末には諸説あり、
・下肢を切断されてテケテケの仲間にされる。
・バラバラに切り刻まれる。
・どこかに連れていかれる。
・指でつつかれたり、噛みつかれるとその部分が腐る。
等があり、助かる術に関しては、
・転べば助かる。
・途中にある角を曲がれば助かる。
・「地獄に帰れ」と叫べば追い払える。
などの噂が伝わっている。



夕暮れにハサミの音が聞こえたら。或いは、
テケテケテケテケテケ……。
という笑い声が廊下の奥から聞こえたら、すみやかに帰宅した方が良い。
テケテケに会いたくなければ。

(※暗さんからの投稿です。ありがとうございました)



 


拍手[0回]

PR



Twitterでつぶやく

この記事へのコメント

無題

ハサミと鎌両方持ってるって、どっちも使いにくそう。

Re:無題

バルタン星人なら使いこなせる!
多分!

無題

シザーマン?! クロックタワーのシザーマンじゃないか!

Re:無題

シザーハンズって映画あったような気がするそういえば

Next:
ヒグマの犠牲者?
Prev:
死神なんているんかな?
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

おでん

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[01/24 ネフェルタリ]
[01/24 ネフェルタリ]
[01/24 ネフェルタリ]

最新記事

プロフィール

HN:
よしぞー
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
リア充もげろ。
来世はブサメンじゃないといいなぁ。

拍手ランキング

アーカイブ

掲示板

ブログ内ランキング

RSS

アクセス解析

カウンター

アクセスランキング

Designed by 0x85ab.