忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ソニータイマー

2007.10.26 (Fri) Category : 都市伝説・考察・真相

ソニータイマーのメカニズムについては、2つのバリエーションが存在する。

その時期になると、故意に壊れるための回路が組み込まれている。(字義通りのソニータイマー) 
メーカー保証期間中の使用頻度で、保証期間直後に壊れる様に意図的に耐久性の低い部品を使っている。(耐久性を疑問視する者たちからの揶揄) 
前者については、製品を分解すれば分かるが、そのような回路はない。しかし、特に後者については、プレイステーションのピックアップレンズの耐久性向上に時間を要した事実など、耐久性に問題のある部品は存在する。

特に「MDウォークマン」や「プレイステーション」などで同種の問題がよく聞かれる。
 
なぜ他社製品にはこうしたxxxタイマーという揶揄がされないのであろうか?その理由は以下の通りである。

通常1年ちょっとで故障した場合、2度とそのメーカーの製品は購入されない。「あそこのメーカーの品質は悪い」という評判が立つだけである。また、2度とそのメーカーの製品が購入されなくなるため、当該メーカーも故障箇所の品質を向上させる。

すなわち、

1年数ヶ月で故障しても再度そのメーカーの製品を購入してしまうような状態 
当該メーカーが品質向上を行わない 
という2条件が成立しないと発生しない。 ある意味、マーケッティングの勝利またはブランド名の勝利とも言える。

何年たっても(保証期間終了後数年以上)故障しないソニー製品に対しては「それはソニータイマーが故障しているんだよ。」というブラックジョークがある。



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : ソニータイマーについて

実はソニータイマーはガセです。

なぜこのような事が起こるのか。

実はソニーの開発方法にある。

ソニーは他のメーカーと違い、開発して直ぐに販売に行き着きます。

そして、顧客の意見を元に改良され、良い製品になっていくのです。

実際、ギリギリ一年過ぎた後壊れるケースも少なくないが3日で故障と言う事例もあり、五年以上もつケースもある。


そしてソニータイマーなどと言う都市伝説が生まれた理由は単純にソニーがそれだけの台数が売れている為であり、ギリギリ一年過ぎて故障と言う悔しい思いをした顧客の思いが集まり都市伝説化したと思われます。

実際は電化製品ゆえ、あたりはずれがあるのです。

アクメロ 2012.12.09 (Sun) 04:07 編集

Re:ソニータイマーについて

電化製品はあたりはずれというか、相性なんかもありますからねぇ。

2012.12.10 20:56

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/20 ミヤコ]
[11/19 七篠]
[11/19 砕天]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ