忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

BOSE

2007.10.24 (Wed) Category : 都市伝説・考察・真相

以下、BOSE公式ホームページより。

『マサチューセッツ工科大学(M.I.T.)の教授であるアマー・G・ボーズ博士。自分でもバイオリンをたしなむ彼は、スピーカーの測定結果と実際の耳に感じる音の違いに疑問を持ちました。
そこで、それを解析する為にM.I.T.の技術とスタッフを駆使して音響工学はもちろん、物理学・材料工学・流体力学・心理音響学といったあらゆる学問から音を見つめ直し、独自のスピーカー理論を生み出しました。

これらの研究がきっかけとなって1964年ボーズ・コーポレーションがM.I.T.学内に設立されることになったのです。
このM.I.T.の頭脳を母体とするボーズコーポレーションはNASAやアメリカ合衆国の軍事計画にまで技術を提供しています。

たとえば、世界一の豪華客船クイーンエリザベスIIやスペースシャトルの船内全てにBOSEのスピーカーシステムが搭載され、無給油無着陸地球一周を達成したボイジャーには消音ヘッドフォンを提供しています。また、カルガリー、アルベールビル、バルセロナ、長野で行われた国際的なスポーツイベントにも音響設備を提供しました。

真の原音再生とは何か?この命題の答えは測定値だけでは得られないという考えをもとに、BOSEの技術陣は演奏会場の分析というところから原音再生の研究を始めました。

1966年には製品第一号として「2201」を発表。その奇抜な形と理論は世界のオーディオ界もさることながら音楽業界で学問的に大きな反響を呼びました。
その後、1968年にBOSEの代名詞とも言うべきスピーカー901を発売。前面に1つ背面に8つのスピーカーユニットを配置するという独特の構造は、オーディオ業界で最も注目すべき発明といわれ、世界中の専門家、特に音楽家から高い評価を得ています。』

まあ、ネタとしては非常に面白いですよね。



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/20 ミヤコ]
[11/19 七篠]
[11/19 砕天]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ