忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

英語の差別

2007.10.22 (Mon) Category : 都市伝説・考察・真相

自分が知る限り、学校や施設の名前として使われているのは、「Handicapped」「Disabled」が主だと思われる。その他、もう少し専門の学校や施設であれば、聾唖者は「Deaf and Dump」、盲目は「Blind」となる。

畸形は、通常「Deformity」。
「De」というのは否定を意味する接尾語で、「formity」は形を意味する。
なので、「形が異なる」というニュアンスが「Deformity」には含まれている。

「畸形」について"英和海洋辞典"調べた結果はteratology: n.[生][動植物の]奇(異)形学/adj.奇形学上の; 怪異研究の teratological/[生]奇形、奇形物 teratism. 
となっている。
三省堂提供「EXCEED 英和辞典」でteratogenを検索するとte・rat・o・gen 
━━ n. 【医】催奇(形)物質, 催奇形成物質となる。

実際に「Teratism」が使われていたという情報を得ることはできなかったので、おそらく差別を目的とした創作であろう。



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[12/11 七篠]
[12/10 AvitoRu1wala]
[12/07 たかにゃんこ]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ