忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

高橋名人

2007.10.08 (Mon) Category : 都市伝説・考察・真相

高橋名人、本名高橋利幸。
北海道自動車短期大学中退後、スーパーマーケット(札幌フードセンター)勤務を経て、ハドソンに入社。(現在の所属はコンシューマコンテンツ事業本部宣伝部)。毛利名人のライバル。

特技としてゲーム機のコントローラのボタンを1秒間に16回押すという16連射があり、日本で初めてチャンピオンシップロードランナーを全面クリアした実績を持つ。当時のファミリーコンピュータに夢中になっていた子供たちからの人気は高く、1986年には毛利名人との対決を描いた映画「GAME KING 高橋名人VS毛利名人 激突!大決戦」に主演。テレビアニメ「Bugってハニー」登場の高橋原人のモデルにもなった。コロコロコミックには『高橋名人物語』という漫画(河合一慶作)も連載された。主人公キャラとなった高橋名人の冒険島というゲームも発売された。

歌が上手いことで知られ、歌手デビューも果たしている。2002年以降、高橋名人が出演するライブイベント「高橋名人のBugってナイト」が何度か開催されている。また、2005年10月14日、NHKの音楽番組「ポップジャム」に出演した。

2006年9月6日朝、銀座数寄屋橋付近(出勤のため、有楽町駅から築地のハドソンへ向かう途中であった)の街頭で、秋篠宮妃紀子の出産についてテレビ東京から街頭インタビューを受け、その模様がニュース番組などで放映された。「喜びに沸く街の声」としての扱いであり、全くの偶然の出来事であった。またこのことはその後東京スポーツ紙上でも取り上げられた。

全盛期に比べるとメディアへの露出は減ったが、頭髪を剃ってスキンヘッドにしてハドソンで仕事をしている。「高橋名人は今どこで何をしているんだ?」という人が多いが、今も昔もハドソンの社員である。名人としての活動は、ハドソンのプロモーション活動と言える。

かつては「ズームイン!!朝!」の放送中、日本テレビのマイスタジオにいつも並んでいたという。

好物は激辛料理。普通の人では食べられないほどの激辛カレーも平気で食べることができる。

ゲームでは果物で体力回復し、ミルクで体力全回復する。しかし、本人も果物は好きであるが、ミルクはお腹を壊してしまうため飲めないそうである。ちなみに、パワーダウンアイテムに設定されているナスは平気で食べられるとのこと。

猫が大好き。

ゲームセンターCXが始まってから、メディアで再び取りざたされるようになった。本人も同番組にゲスト出演を果たしている。

一時期、「高橋名人がボタンにばねを仕込んで連射速度を捏造し、警察に逮捕された」といった類のうわさ(都市伝説)が流れたが、これは、「高橋名人が警視庁のオファーを受けて牛込警察署の一日署長をした(ここまでは実話)」というところから「警察に行った」→「捕まった」と派生したデマである。ほかにも「つかまった理由は脱税」、「非合法なクスリで手首を痙攣させていたのが逮捕の理由」、「そのクスリのせいで死んだ」などのバリエーションもあったといわれる。2000年代のようにインターネットが普及していない時代にもかかわらず全国の小学生がこれらの噂を耳にしたという点は、当時の名人の人気ぶりを傍証するものであろう。

この噂がめぐりめぐって名人本人の耳に入った時、「そりゃいいやと思って」実際にコントローラのボタンにバネを仕込んでみたが、バネの厚みでボタンが押せなくなった、と後に述懐している。



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/21 ⑦⑦⑦]
[08/20 七篠]
[08/20 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ