忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

「子供」と「子ども」

2009.10.02 (Fri) Category : 都市伝説・考察・真相

 ごく一部の方々が大騒ぎしていたためこんなところでも「コトバ狩り」である。

そもそも「子供」という言葉自体現在では「こども」という一つの単語であるが、元々は「こ-ども」という意味であり、「男共」「女共」という意味と同等の複数を表す接尾語であった。

これらのことから「供」は単なる当て字であり、

1)「子供」の「供」の字は、「お供」、すなわち子が大人の付随物であると連想させるため。
2)「子供」の「供」の字は、神に奉げる「供え物」の意味につながるため。

などは批判の為のこじつけでしかない。

3)「子供」の「供」は当て字であり漢字に意味はないので、ひらがなにすべきである。
4)「子供」の「供」の字を使うのは対等に見ていない差別的な表現であるため。

これもおかしな話で、また、「子ども」の「ども」は、罵って「豚ども」「○○人ども」などと言う時の見下した他称表現と重なるので、「子供」よりもむしろ「子ども」の方が差別的になってしまう(「子ども」という表記に問題がないのであれば、こどもが先生に対して「先生ども」と表現することも問題のないことになる)。

当てられている漢字の語義を問題にするなら、「児童」の「童」には「しもべ」「愚か」という意味があるため、「児童」も同様に「児どう」と表現しなければならなくなるなど、現在一般に用いられている様々な漢字表記に支障をきたしてしまう。

もし「子供」の「供」の字だけが差別であるのなら、「子供」に代わり古い時代に用いられていた「子共」という表記に戻すことで問題は解決する。

5)「子供」の「供」の字には「兵」の字が含まれており、軍国主義を想起させるため。

に至っては何を言っているのかまったくわからない。

「共」は二つの手でささげ持つ、という指事文字であり、どこにも「兵」などない。
ちなみに「兵」は斧と手を合わせた会意文字である。

これらのことから、この「供」に関しては完全なデマであると推測される。

 




拍手[3回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

おぉ…!!!(拍手)

デスゲイズ 2009.10.02 (Fri) 23:47 編集

Re:無題

あざっす!

2009.10.04 06:11

Title : 無題

「豚ども」……だと…?
我々の業界ではご褒美です

NONAME 2009.10.03 (Sat) 07:20 編集

Re:無題

ステキな業界ですね
是非ワタシも

2009.10.04 06:17

Title : 無題

国語教師が子供と書くのは非常識って言ってたな。理由は忘れたがちゃんとした理由だったはず

GGG 2009.10.03 (Sat) 08:14 編集

Re:無題

この話にあるような胡散臭い理由でなければいいのですけどね。
批判のための批判はイクナイ。

2009.10.04 06:18

Title : 無題

私はいつも「子供」って書いてますが、そんな事情があったなんて知りませんでした…。

つるかめ 2009.10.03 (Sat) 23:30 編集

Re:無題

これはガセくさいですので、信用しないようにしてくださいね。
もっとまともな理由があるのかもしれません。

2009.10.04 06:21

Title : 無題

リアルに今日、この言葉について自分の中で考えてたトコだったので(たまたまふと思いついて)
記事として載っていて超ビックリΣ(゚ω゚)!!
すごい偶然だわっ!!

(・ω・`*) 2009.10.04 (Sun) 20:07 編集

Re:無題

なんとww

これがシンクロシニティってヤツですね!

2009.10.05 23:50

Title : 無題

別に供が差別的言葉だったとしても

誰が嫌がるの?

使ったからって何か起こるの?

もし事実だとして知っていたらどうなるの?

分かり易い説明ありがとです^^

のりっち君 2009.10.07 (Wed) 13:10 編集

Re:無題

いえいえ(^-^
最初怒られてるのかと思っちゃった

2009.10.07 22:53

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[09/19 七篠]
[09/19 NONAME]
[09/19 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ