忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


お墓で。

『墓場で転んで出来た傷は治らない』という言い伝えがある。

これは言われていた当時はれっきとした根拠があったもので、一概にただの迷信、と断ずることはできない。

いまでこそ死者の埋葬に関しては火葬が一般的であり※、土葬の習慣はほとんどなくなった。
だが、古くはほとんどが土葬であったため、墓地で転んで傷を作ると雑菌・ばい菌に晒されることが多かった。
もちろん抗生物質などもなく、コレが原因で最悪死に至ることもあったようである。

これを防ぎ、また子供が走り回らないように戒めるため、このような言い伝えが出来上がったものと思われる。



現在、埋葬方法に関しては『墓地・埋葬法』に定められている。
これによれば、現在の法律でも土葬は禁止されていない。
ただし、条例によって禁止している地域(東京都)や、「火葬が望ましい」としている地域もある。

土葬は現在高知県、山梨県で1割以上行われており、東京都でも都営多磨霊園では宗教上の理由に限り土葬が認められている。


 




拍手[2回]

PR



この記事へのコメント

無題

ルフィの兄貴分は墓地で転んだから、腕がないのか、そうなのかw

Re:無題

最近ワンピース読んでないや…

無題

初めまして。実は父がこの「山梨県の1割」の出身で、私は祖父の土葬に参列した事があります。
遺体を体育座りのような格好にさせて大きな桶(かんおけではなくて、老舗の味噌屋とかにあるような本当の桶)に入れて、お神輿の真ん中のお社を取って平らにしたような担ぐ台に桶乗せてお墓に運ぶのです。
ちなみに遺体を体育座りの格好にさせるのは、親族の役目。当時中学生だった私は遺体に触って「死体って本当に冷たく固くなるんだなあ」と思ったものです。
もう二十年以上前の話です。

Re:無題

はじめまして!
興味深い話ありがとうございます。

ご親族が折り曲げたりするんですかー。
子供とか(小学生など)もやるんですかね。

無題

久しぶりにサイトに来たので追記を。
当時は私が最年少だったので、小学生が手足折りたたみ参加出来るかは、不明です。その後同地で葬儀に参加しなかったし。
ただ、血の近い男しか手足折りたたみに参加出来ないようです。父は同時としては珍しくない6人兄弟でしたが、男は父一人だけで、あとは姉妹。
その叔母たちは折りたたみに参加せず、父の次に血の近い私が参加したという事のようです。
ちなみに手足折りたたみの後、動かないよう(実在に動かないようにだけでなくて、呪術的な意味合いもあると思われる)和服の帯で体育座りの格好した手足を縛ります。その時は祖父の浴衣の帯を使いました。

Re:無題

なるほどー。
益々興味深いですね。
追記ありがとうございます!

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Next:
四国
Prev:
ハチミツミルクの味
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/25 砕天]
[06/25 砕天]
[06/25 砕天]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.