忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


赤マント

 昭和の赤マントといえば、戦前の日本の子供たちの間に口裂け女のときのようなパニックを引き起こした大物現代妖怪だが、実はこの赤マントの騒動を巡っては一人逮捕者が出ている。逮捕されたのは社会主義者のある銀行員で、「赤マント」の噂を流して人心をかき乱したというのがその理由。つまり、赤マントの「赤」は共産主義の「赤」であったというわけだ。
 もっとも、何のメディアも持たないたった一人の人間に、意図的に噂を広めることなどができるのかという点はかなりの疑問が残る。当時の時代状況を考えると、“赤マントの「赤」は共産主義の「赤」”というこじつけによって、無理やり一人の社会主義者に罪を着せたというのが真相なのではなかろうか。




拍手[0回]

PR



この記事へのコメント

無題

以前読んだ、「赤マントの怪人」をモチーフにした漫画では、白馬の王子様を待つ様に、「赤マントとの遭遇」を夢見る少女達が描かれていました。

あの漫画また読んでみたいな……

Re:無題

へえ、そんなマンガあるんですか。
ワタシも読んでみたいです。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Next:
ファンタ・ゴールデンアップル
Prev:
天井を擦る音
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/25 砕天]
[06/25 砕天]
[06/25 砕天]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.