忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

運転免許(2)

2008.12.22 (Mon) Category : 都市伝説・考察・真相

番号について(ウィキペディアより)

運転免許証番号のうち、先頭の2桁は最初に免許の交付を受けた都道府県公安委員会(北海道は方面公安委員会ごと)を表し、次の2桁が初取得年(西暦)の下2桁である。(2007年に取得した場合は「07」となる。)

最後の1桁は紛失・盗難等による再交付を受けた回数を示す(再交付を受けていなければ0になっている。ただし、免許証の破損による再交付で手もとに免許証があり記載内容が確認できる場合は末尾の番号は変わらない。また更新や他区分の免許取得による免許証の代替わりはカウントされない)。

下1桁を除く11桁は、免許を取り消されて再取得するなどの事がない限り変わらず、また全国共通である。

交付年月日の次に記載されている番号は、“照会番号”と呼ばれ、交付日における連続番号を示す。

番号の末尾は3~4桁はその日一日その都道府県内で交付した免許証の通し番号である。
上1~2桁に関しては、各都道府県毎の公安委員会によって異なる。

ある県の事例では、10XXXは更新日まで無事故無違反の優良講習受講資格者、00XXXは初回更新者である事を表している。しかし、このような法則については現在すべての公安委員会で非開示となっている。

番号に密かに意味を持たせ、犯罪歴や思想を記載するのではないかという懸念から情報公開請求がなされたが、一部のみしか公開されていない。

また、審査請求も同様に行われたが、当該非開示とした部分について妥当である旨の答申がなされた。 (答申日:平成18年3月7日(平成17年度(行情)答申第580号))

道路交通法違反の免許停止処分は裏面に記載され、その処分前歴も警察庁交通局のデータベースに照会しなければ確認は出来ない。


 




拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/23 NONAME]
[08/22 七篠]
[08/22 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ