忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

13日の金曜日

2007.09.24 (Mon) Category : 都市伝説・定番

1986年秋、アメリカ・ニューヨーク州のいくつかの郡で、ホッケーマスクを被った怪人「ジェイソン」が街に現れ、子供たちを脅かしているという噂が流れた。「ジェイソン」とはもちろん、ホラー映画「13日の金曜日」シリーズに登場する不死身の殺人鬼のことである。この噂は主に子供たちの間を口コミで広まっていったもので、心配した親たちが警察に問い合わせの電話をかけるなどのちょっとしたパニック状態を引き起こしたというのだから、いわばアメリカにおける「口裂け女騒動」のようなのもであろう。
 ところで、「13日の金曜日」といえば、主にキャンプ場に遊びに行った若者たちの間で語られていた、「頭のおかしな殺人鬼が、キャンプ場周辺で若者を襲っている」という都市伝説をベースに製作された映画である。つまり、ジェイソンは都市伝説によって生み出され、都市伝説の中に帰っていったというわけだ。



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[09/22 鼬の仔]
[09/22 NONAME]
[09/22 斬鉄]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ