忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

ストリートミュージシャン

2008.11.11 (Tue) Category : 都市伝説・ホラー・オカルト

夜のコンビニでバイトしている、A君はいつも帰りが夜中の3時。

けど、そんなA君にも楽しみがあった。人気のない夜中の交差点の脇にいる一人のストリートミュージシャンだ。ギター一本で歌う彼に、彼の歌に毎日癒されていた。

しかし、人気の少ないこの場所に人は集まるはずもなく、いつもバイト帰りのA君一人だった。ある日彼に聞いてみた。すると

(俺はまだまだ下手だから、この場所がちょうど良いんだよ)
こんなに上手いのになーと、Aは思った。

あるバイトの日、品物を並べていると、やたらに救急車の音がした。(まさか、お兄さんかな?)など不安が過ぎった。

バイトが終わり急いで向かうと、いつもと変わらない、お兄さんがいた。それからも、いつも歌を聴きに行っていた。

ある日、お兄さんの歌う場所に向かう途中、誰かに着けられている事に気付いた。怖くなり早足で急ぐと、後ろからも、早足で着いてきた。後ろを振り返ると、大学の友人が二人、心配そうな顔で言った。
(お前毎日、事故現場で夜中に何立ってるの?この前合コンの帰りにお前見て心配なってさ。)
Aは言った。
(事故現場?お前達も何言ってんの?俺はストリートミュージシャンのお兄さんの歌、聴きに行ってるだけだよ。)
(だから、一ヶ月前に死んだストリートミュージシャンの現場で毎晩、何してるんだって!)

はっ!として急いでいつもの場所に行った。そこには、花とお供え物が置いてあった。

そう、ストリートミュージシャンの彼はAが胸騒ぎを感じた日に、酔っ払いにひかれ亡くなっていた。



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[11/23 怖い子]
[11/23 ビョーン]
[11/22 オーガスタス]
最新記事
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ