忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

足元から転がるもの

2018.10.10 (Wed) Category : オカルトでも笑いたい人へ

455 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)13:33:40ID:SZ8qgkEx0
笑えるかどうか知らないが書いてみる
数年前、多分高校二年の時だったかと思うんだが寝てる時に金縛りにあった

仰向けに布団に寝ていて、揃えた足の足首あたりのところに何か重い、ボーリング球くらいの大きさの「何か」がある
しかし完全な球体ではなく、所々にへこみのようなものや突起物のようなものがあるのもなんとなく感触で分かる。

なんだこれ、一体どうなってるんだと思うが首は固定され眼は足首までは見えない。
思いを巡らしてるうち、「それ」は不意に動き出した。
足首から膝へ、ゆっくりと転がってくる。

重い。しかも、感触がいやに生々しい。
夏場だったから足からの感触がよく分かる。

・・・・・首だ。
流石に見えないので老若男女はよく分らなかったが、とにかくそれが首であることだけは理解した。

びびった。正直本気で泣きそうになった。
だってこのまま上がってきたら生首と胸のあたりでハローすることになる。
ポジションが悪ければそのままぶちゅーとキスしてしまうかもしれない。
人外と、しかもよりにもよって生首相手にファーストキスは御免だと思ったがやはり体は動かない。

そうこうしてるうち、生首(?)は股間に到達した。
しかしビビっていた自分のナニはすっかり縮こまっていて奴を阻むことは出来そうにない。
へたったアレをせせら笑うかのように生首はついに腰から腹へ到達しようとした時だった。

「ぶほっ!!」

・・・・・・あまりの緊張でつい腹に力が入っていたのか、いつもよりも遙かにデカイ屁が出た。
そういや今日母さんがスイートポテト大量に作ってくれたんだっけ。
そろそろ夏も終わろうとしてる頃だったから、ちょうどサツマイモが出回り始めたんだった。

ともあれ、タイミングが良いのか悪いのか生首が腰のあたりにいる時にそれは炸裂した。
奴はピタリと止まった。それはそうだろう、今だに動かせない頭のあたりまで臭いが漂ってくるくらいなのだから。

我ながら会心の屁だったとアホなことを考えていると、ずっしりと重かった腰のあたりの感触が消えている。
同時に金縛りも消えていた。
そのまま寝ずに起きあがってトイレに行ったから夢ではないと思う。



母は今もサツマイモをよく食わせてくれる。最近は庭の落ち葉や枯れ木の焚火を利用した焼き芋がマイブームらしい。



456 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)15:42:50ID:piwTIgzCO
>>455
母親に感謝すべきだなw



457 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)18:29:54ID:mGT5SSnfO
>>455
屁GJ!!



458 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)19:24:18ID:GXZvX8XY0
放屁は確か仏教ではなんかめでたい意味があったような気がするけど思いだせん
>>455乙



459 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)22:04:38ID:HElZxEwmO
そうか...



俺は布団に入っても、屁をぶっこきまくってるから零感なのか...



460 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)23:38:59ID:BXmSVHJA0
俺も芋食いまくるようにする



461 名前:本当にあった怖い名無し []投稿日:2009/10/17(土)23:46:15ID:5OXO/TR3O
胃腸弱くていつも強烈な毒ガスを製造している私もだから零感なわけだ。



引用元:【全米が】なんか笑える霊体験14【テラワロス】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1253802023/455-461




.



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/16 NONAME子]
[10/12 NONAME]
[10/12 NONAME子]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ