忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

自分を正当化したいだけですな

2018.07.10 (Tue) Category : 人を信じすぎる人へ

429:本当にあった怖い名無し[]2018/06/22(金)15:00:02.23ID:RAM4mhiz0.net
初投稿失礼します。
あまり怖くないかと思いますが……。

4年前、中学以来の親友(以下、A子)が自殺しました。
もともとメンタルが弱い子で、最後はわたししか友達がいない中で、わたしがその子の連絡を絶ったことが直接の原因です。
わたしから連絡を絶っても、しばらくはA子から一方的に電話やメールがありました。
ですが、1ヶ月ほど経ったあたりで、連絡は来なくなりました。

そしてA子からの連絡が途絶えてから約1ヶ月後、A子の夢を見ました。
扉がたくさんある建物の中で、A子が泣きながらわたしに向かって
「どうして、どうして」
って言い続けている夢でした。

わたしはなぜかただただA子が怖くて、夢の中で逃げ回りました。
いろんなドアを開けて必死に逃げ回ると、A子は泣きながらついてきます。
わたしは全力疾走していて、A子は泣きながら歩いてるのに、振り払えないんです。
そんな感じで走り回ってたら、不意にA子が立ち止まったので、わたしも少し安心して立ち止まって振り返ると、A子がものすごく悲しそうな顔でわたしの顔を見ていて、そこで目が覚めました。



430:本当にあった怖い名無し[]2018/06/22(金)15:02:12.76ID:RAM4mhiz0.net
そしてその日の14時ごろ、A子の携帯ではなく、A子の自宅から電話がありました。
またここで最低なことに、わたしは電話に出ませんでした。
すごく嫌な予感がして、出るのが怖くて、無視しました。

その翌日も、同じようにA子の自宅から電話がありましたが、同じように無視をしました。
留守電には、1日目には、A子の母から
「大事な話があります、どうしても直接伝えなきゃいけないことです。また、連絡します。」
とだけメッセージがあり、2日目には
「○○(わたし)ちゃんの電話番号で合っていますか?伝えたいことがあります。折り返しの連絡を待っています。」
とありました。

嫌な予感はたぶん的中するんだろうな、と思いながら、わたしはやっぱり折り返すことができず、そのまま無視していました。

それからまた1ヶ月半頃、またA子が夢に出てきました。ですが、その姿は異様でした。
全身真っ黒でネトネトしていて、ポタッポタッと何かを垂らしていて、顔も黒くドロドロになっていました。
そのA子が、また泣きながら(涙とか表情はわかりませんでしたが、声色で、泣いていたと思いました)
「どうして、どうして」
と言って追いかけてきます。

本当は立ち止まって、ちゃんと話しを聞かなきゃいけないと思っていたのに、わたしはやっぱり怖くて逃げてしまいました。
しばらくA子は追いかけてきていましたが、今回は少ししたらすぐに立ち止まってしまい、立ち尽くしたままとても悲しそうな声で、
「どうして、どうして」
と弱々しく繰り返していました。

A子が立ち止まったことで、わたしもまた立ち止まって振り返ったところで、A子の真っ黒な両足首を真っ白な腕が掴んでいるのに気づきました。
A子の背後は真っ暗で何も見えず、真っ白の腕はその闇の中へ続いていました。

そして次の瞬間には、白い腕がA子の足を引っ張って、その勢いで倒れたA子をそのまま奥の暗がりへずるっと引きずっていき、一瞬でA子の姿は見えなくなりました。
わたしは怖くて足がすくんでどうしようもなく固まっていたのですが、不意に最低なことをした、A子を助けなきゃという気持ちが湧き上がってきて、A子が消えた方に行こうとしたところで、後ろから誰かに手を掴まれて、そこで目が覚めました。
それ以降、A子は一度も夢に出てきません。



431:本当にあった怖い名無し[]2018/06/22(金)15:02:55.94ID:RAM4mhiz0.net
2回目の夢を見て1年後くらいに、地元の同窓会があり、そこでA子が亡くなったことを聞きました。
初めてA子が夢に出た時に、ちゃんと話せていたら、こんなことにならなかったかもしれません。
2回目の夢で、A子はどこに連れていかれてしまったのでしょうか。
最後にわたしの手を掴んだのは誰だったのでしょうか。

全部、わたしのただの妄想からくる夢なら良いのですが……今となっては、何もわかりません。
ただ、根拠はないのですが、もう2度とA子とは会えないだろうし、きっとお線香をお供えしても何しても、もうどこにもA子はいないのではないかって気がします。

大して怖くもない話になりますが、駄文失礼しました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。


引用元:ほんのりと怖い話スレ 130
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1527714066/429-431




.



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[09/20 NONAME子]
[09/20 NONAME子]
[09/20 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ