忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

オカダさん

2018.04.09 (Mon) Category : ホラー・怪奇現象・不思議現象

261:本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日)23:01:40.75ID:CxP/gL2BQ.net
これ実話

母親が病院で看護師として働いていて幽霊が見える人なんよな。
そんなある日夜勤で見回りする際に薄暗い通路の向こうに黒いボワーとしたものが見えた。

母親はまた見てしまったかぁみたいな感覚でいたとき別の看護師が
『○○さんも見えるんですか?』
と言ってきた。

『実はああいうのを見ると翌日患者さんが急変してしまうんですよ』
などと会話しまた、自分以外の人も見えるって言う嬉しさと言うか親近感が出てその看護師オカダさんと一緒に見回りする事に。

まずエレベーターに乗り込み上へ上がろうとボタン押すが反応しない。

故障かな?と思い再び押すが反応しない

あれ?おかしいな?と思っていたら、地下1階のボタンが急についた

みるみる地下1階に行きエレベーターが開く。

嫌な予感だ

なぜなら地下1階は霊安室しかないからだ



262:本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日)23:03:31.86ID:CxP/gL2BQ.net
夜中に霊安室で気味が悪いため再びエレベーターを閉めようとするとオカダさんは
『どうせ降りてきたんだから行ってみない?』
と言う
母親は
『いや、気味が悪いから止めときましょうよ』
と止める

しかしオカダさんは
『いいじゃん、この際だから何で地下に来たのか確かめようじゃない』
と言って薄暗い通路をスタスタ歩いて行く

母親はちょっと強めに
『あたし、エレベーター壊れていることを伝えてきます』
そう言って階段をタッタッタとかけ上がって行ってると地下からキャーと言うオカダさんの声



びっくりして引き返す母親
声のした方へ行くと霊安室の扉が開いていたため中を覗きオカダさんを探す
でもオカダさんの姿がない



263:本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日)23:04:34.18ID:CxP/gL2BQ.net
『オカダさん、オカダさーん』

また自分を脅かしてどこかに隠れていると思った矢先クスクスクスクスと真っ暗な霊安室の中から何か聞こえてきた

気味は悪いしオカダさんは隠れるしで薄暗い通路を慌てて戻り階段を上っていきダッシュでナースセンターへ

別にいた看護師が
どうしたの?そんなに慌てて?

オカダさんと見回りしてたら、オカダさんが調子に乗って霊安室まで行ってどこかに隠れてちゃったんですよ!どうしましょう?!

すると困惑した表情を見せる看護師

え?オカダさん?
この病棟にオカダさんって名前の人いないよ

夜勤はあたしとあなたしかいないじゃない





https://youtu.be/dtkORALcekw
ゾッとする話で誰かが話していた(YouTubeより)




引用元:病院にまつわる怖い話
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1341492697/261-263




.



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[08/20 鼬の仔]
[08/20 NONAME子]
[08/20 七篠]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ