忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

NASAの写真に映る宇宙人、遺跡などから見る嘘と本当

2018.02.13 (Tue) Category : 都市伝説・陰謀論

1:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)11:41:08ID:Ddm(主)
ブラックナイト



1万3000年も前から北極上空を通過しながら地球軌道を移動している巨大人工衛星
NASAも存在を認めていて54年前から確認されているとする

しかし1万3000年前から確認されているとダンカン・ルナンは言ったとされているが実際は彼はSF作家で作品の中の一部を引用されただけでありこれについては無関係でナンセンスと呆れている

そして54年前から存在が確認されていると言うのもデタラメで1998年の宇宙ステーションの船体から外れた物でありその時の写真でとっくに地球に落下し燃え尽きている





2:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)11:49:16ID:Ddm(主)
有名なロズウェル事件

UFOが墜落して回収したと言う有名な事件

1947年の出来事で最初にロズウェル陸軍飛行場が空飛ぶ円盤をロズウェル付近で回収したと発表したがその後に観測気球だったと訂正された
ここまでは特に話題にならなかったが1978年にUFO研究家が騒ぎ出した事で事件が明るみになる

目撃証言などが豊富になるが証言がコロコロ変わって矛盾が非常に多い
裁判まで発展して証拠や証言を突きつけられたがすべてが完全に論破されて言い返せない状況になったのは何故が語られない

それまで年間2万人も来なかった観光客がこの事件の後は年間40万人以上になり
街も一丸となってUFOで町興しをさせ大成功させている
これに習って他の街でも似たような話題作りを行ったがどれもロズウェルほど成功していない

墜落したUFOに乗っていた宇宙人の解剖映像は今ではまったく異なる物が5種類以上あり定期的に話題になるが全部嘘であることが分かっている

(続きは『続きを読む』をクリック)






4:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)11:52:52ID:Ddm(主)
ナチスのUFO製造


この話が出てきた最初のきっかけはアメリカ政府の極秘文章の暴露
そこにUFOやらの話題があった事から話が広がり色々と発展して行く

しかし最初の極秘文章が嘘である事が発覚して後で色々創作された出来事は全部嘘を重ねた事でしかないと分かる



5:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)11:57:32ID:Ddm(主)
フィラデルフィア実験


タイムスリップして兵員が船と融合したなどと言われる実験
モントーク飛行場に出現したなどと言われる話もある

これは軍艦が書類の記述ミスにより一瞬で違う基地にワープしたかのような記載がありそれを超曲解していった結果生まれた完全な創作でたった1つのミスから飛んでもなく話が広がった恐ろしい話

真実も何も無いのにありとあらゆる文書が創作されもはや1から話を作ったに等しい事件



6:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:01:53ID:Ddm(主)
キャトルミューティレーション


牛肉大好き宇宙人に牛が誘拐されたとされる事件
返してくれるけど死体は血が抜き取られていた
これらの血が抜き取られた牛の死体が複数発見された事から全米で話題に


しかし普通に放牧してる牛が野垂れ死にしても結局同じ死体になる事が分かり例によって証言がコロコロ変わり矛盾だらけとなり頓挫



8:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:04:01ID:Ddm(主)
南極のナチス


全部創作である事が分かっておりますので省略



10:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:06:33ID:Ddm(主)
ソーラークルーザー


太陽を撮影していたら色々なUFOが映っていたよ!
と良く動画や画像があげられその巨大なUFOに驚く人が続出した

太陽風などの影響で現れたノイズなどがすべてで検証されただいたいの写真が論破されている



11:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:09:36ID:Ddm(主)
古代の携帯電話


これは信じている人の方が少ないが話題になった2,3日後に
「俺が作ったネタアイテムがなんで今さら話題になってるんだ?」
的な暴露がありそもそも最初に記事にした人が悪意ある話題作りをしただけにすぎない



12:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:12:13ID:Ddm(主)
モヘンジョダロの核戦争の痕跡


そもそも、言い出した人以外はこの遺跡の痕跡の場所を誰も知らないと言うかまったく存在しない痕跡で調査も何も全部がデッチ上げなので放置が続いている
古代超文明で良く顔を出す遺跡だがすべては仮想の存在でしかない



13:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:15:11ID:Ddm(主)
MJ-12 マジェスティック・トゥウェルヴ


宇宙人に関する調査や宇宙人との接触や交渉を過去60年に渡って秘密裏に行ってきたとされるアメリカ合衆国政府内の委員会

これの暴露元になった極秘文章とやらは偽物
MJ-12から色々と派生したMIBなど色々あるが元の一番最初のネタが嘘であるためそれからの派生した物すべてが嘘でありMJ-12自体が存在しない



14:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:18:49ID:z0v
古代文明はロマンやで(´・ω・`)。



15:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:24:15ID:Ddm(主)
ヴァルジーニャ事件

南アメリがでUFOが墜落し生きた宇宙人がアメリカに送られたと言われている
エドガー・ミッチェルと言う月に行った宇宙飛行士がこの文章を目撃したとされる

しかし後にロズウェル事件のUFO墜落の方とすり替わった
エドガー・ミッチェルは宇宙人はアメリカは隠蔽してると語り
「私は月を歩いた宇宙飛行士のホコリにかけて事実である事を約束する」
と述べている

なお、自分が月面を歩いた時はUFOなどは見なかったとも言っている



16:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:28:18ID:4bv
こういうの好き
オーパーツの話題と事実の落差に似た面白さを感じる



17:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:32:53ID:Ddm(主)
CIAが火星人とコンタクト?

これは公式文章で残っており嘘偽りが無い事実であるがCIAは超能力者を使って100万年前の火星を遠隔投資していた
この時に超能力者はピラミッドのような物がありその中のシェルターに奇妙な生物が冬眠していると述べた

すべて超能力者の発言だがCIAが一定の信用している超能力者を使って調べたのは事実
そこで色々と過去に生命体や文明があったような発言があるのも事実だが

最終的にCIAは「成果なし」として結局何も事実として掴めなかったと最終報告書がある



18:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:35:57ID:Ddm(主)
GoogleMARSに映る基地



正真正銘のGoogleMARSに存在する基地
https://www.google.es/maps/space/mars/@-4.563271,137.3925057,6070m/data=!3m1!1e3
どう見ても人工物です、ありがとうございます状態だが

4月1日のネタの残骸である事がわかっている



19:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:44:20ID:Ddm(主)
火星のカニ


まず画像は衝撃的だが加工されている
元画像がこちら

確かに不自然な物体である事は確かだが
解像度が悪すぎて正しく映されていないのを加工してそれらしくしている

他にこの場所を撮影した画像があると良いのだが無いので面白い画像だが現時点で生命体はちょっと大げさに言い過ぎ



20:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:47:46ID:z0v
NASAの火星写真には地衣類っぽいのが写りこむときあるよね(´・ω・`)。



21:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:51:26ID:Ddm(主)
>>20
かなり初期の火星は地球のように大気も海もあったとされるから可能性は大いにある
ただ過去のNASAの事例からすると決定的で誰もが分かりやすい証拠がないとそうは言わないはず

80年代から散々言われた水の存在ですら画像やらでいくつも指摘されたのにも関わらず
認めるのに20年以上かかった訳で可能性的な部分ではNASAも考慮はしてるはず



23:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:53:10ID:Ddm(主)
火星の蛇


画像には驚く事に細長い蛇のような物が映っている
元画像を見ても確かに線のような物がはっきり確認できる


しかしよーく見るとただの亀裂だよねと言う結論に



25:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)12:59:58ID:Ddm(主)
火星の巨大な精子


GoogleMARSで存在が確認された7.7キロにもなる超巨大な物体?

渓谷や穴が光の加減で巨大な物体に見えるだけ・・・とは違いそうではある

じゃーこれが何なの?って言われると実際謎



28:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)13:09:42ID:Ddm(主)
>>25で一番有力視されてるのは穴とそれに繋がる渓谷で川の後説が有力

巨大な頭部はやっぱり穴だよ、良く見てみと言われてる



27:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)13:08:11ID:Ddm(主)
火星に線路が?火星の表面にまっすぐ伸びる通路とそこに停止している物体が発見される。



GoogleMars座標
21.310397s41.563180w

NASA公式見解は出ていない
どうもこれに関しては粗い画像には写っていないが解像度が一定以上ある画像には確かに線が見れる


なんだろうか



29:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)13:15:14ID:Ddm(主)
NASAの火星画像ライブラリから消されたUFO写真?


火星の誰でも見れる画像の中にとんでもない物が写り込んでいた
しかもそれは数日で削除されたと話題になった画像

確かに人工物にしか見えないが本当に人工物で火星に落とした衛星の一部であるとNASAは言っている
削除されたのは本当のようだがなんで削除したかは謎



30:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)13:18:43ID:Ddm(主)
マーズパスファインダー計画で着陸したソジャーナの初画像に映るドーム



のちに削除されたと画像にすり替えられたとされる画像でNASAが隠蔽したと言われている
確かに人口建造物っぽく本当なら驚く画像であるが

そもそも本当に初回画像に映ってたのか?のかと言うと可能性が薄い
何故なら最初に画像が公開された時に誰もが見ているはずなのに誰も指摘しなかった
そしてかなり後になって「この画像が最初に公開されたがすり替えられた」と人工物を写した画像を公開したからだ

ちょっと調べたら色々な記事でこんなのが映っていないのが分かる



31:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)13:30:33ID:Ddm(主)
エリア51
墜落したUFOが研究されているとされる基地で有名

しかしすでに超極秘施設では無く2013年には存在が認められている
なぜ今まで隠されていたかと言うと冷戦で情報漏えいを恐れたとの事
U2偵察機、無人偵察機、ドローンのテスト飛行が行われと公開されている

CIAは1950-60年代に目撃された大半のUFOはCIAのだよと発言してそもそものUFO騒動は極秘兵器が大半であった事実が分かっている



33:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)14:16:35ID:2rf
スプリガンとかこういうのうまく使ったよね



34:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)14:30:01ID:Ddm(主)
火星のUFO不時着画像


これも有名な画像で定期的にネタにされている
この物体の画像はNASAでも豊富にあるがどれにも同じように映っている

岩のような物に一定方向から風が吹き続けた結果なった



35:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)14:34:19ID:Ddm(主)
火星で謎の何かが動いた跡


謎の跡の先に薄っすらと黒い物体が映っている
直線に動いて大きく切りかえしたのか同じような痕跡が2ヶ所
この痕跡は月などにも似たようなのが存在しているが隕石か何かなのだろうか

面白い画像だがか火山などの噴火の時に出来たが定説ではある



37:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)17:44:23ID:Ddm(主)
火星のクラゲ


これ確かに面白いけどどう考えても岩の模様



38:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)17:48:41ID:Ddm(主)
火星に墜落したUFOとされる画像


確かにまるい円盤に見えなくもないが
これもまたヨーク見ると錯覚で丸いクレーターで右側の方は影になってるだけ



40:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)17:51:03ID:fFM
>>1
こういうのどうやって情報拾ってるの?おもしろいー



41:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)19:28:45ID:Ddm(主)
>>40
オカルト系の部ログとかで大半が面白半分で紹介されているが実際、ソース元の英語記事ちょっと調べてみると嘘ってすぐにバレてるのが大半だから簡単
意図的に嘘である事やネタである事を伏せて日本語で紹介してるだけだから簡単に見つかる

夢やロマンを与える上で少なくてもし謎が残るようなのでは無くブラックナイトなど明らかにネタなのを信じ込ませようとするのは個人的には違うと思う



42:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)19:41:03ID:Ddm(主)
月に行っていない陰謀論


膨大な人が信じている陰謀論
これに関してはもう否定派が唱える影の方向がおかしいなど色々な事をテレビで言われているが

完全にNASAが説明しきっており論破されているのに
「ここはNASAも説明できない」
などと嘘を言い陰謀に仕立て上げられている
調べれば調べるほど月に行っていない派によって意図的に隠蔽されておりそこが陰謀だろうとさえ思う

とある番組番組で
「じゃー月に行った事にしたCG映像を完全に作っちゃおう」
と言う企画がありNASAが公開した物より正確な画像を捏造しちゃおうぜみたいな企画があったが細かく調べれば調べるほどNASAの写真通りになってしまいやっぱり本物だわ・・と分かってしまう結論になった事も

Nvidiaが月の写真の画像の影などを再現した実際に光源から再現してみようとした所同じようになったのもある

当時ライバルであったソ連がアメリカの月面着陸を観測していたのでもしここで捏造なら嘘だと直ちに暴露して大騒ぎしていた所だしちょっとでも疑惑があるなら混乱のために発言したかもしれないが月に行っていないと何も言わなかった事がすべてを物語っているとも言える



43:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)19:51:28ID:Ddm(主)
911陰謀論


このテロが自作自演かどうかは別として
よく言われるペンタゴンに突撃したのは飛行機じゃないと言うネタ

2017年4月にテロ直後の写真が公開され飛行機の残骸などが写っておりやぱり色々言われたけどすべては都合の良い所だけをあげた陰謀論とバレてしまった







ただ911のテロが自作自演かどうかは別の話
米西戦争のメーン号事件の自作自演
WW1の米軍参戦となったルシタニア号事件の自作自演
ベトナム戦争に本格的に米軍が介入する事になったトンキン湾事件の自作自演
湾岸戦争でのオイルだらけの鳥、女性人質救出の捏造など
過去の歴史においてアメリカがやった自作自演を考えるとありえなくはないと思うがベトナム戦争と同様に911が自作自演だとしたら失敗だらけになる

しかしここで中東と揉めている間にアフリカの西側の石油の利権をちゃっかり取ってたりするのがさすが



44:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)19:53:55ID:UQW
陰謀論系は宇宙人とかオーパーツとは違った意味で面白い
後者は半分くらいワクワクしながら、オチを知って
「やっぱりかーwwwま、そうだよねwww」
ってなるけど前者は
「これ突っ込んだら負けなの? むしろどこから突っ込んだらいいの? おらワクワクしてきたぞwww」
ってなる



45:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)20:01:46ID:Ddm(主)
だいたいの出来事がもうそれ嘘って分かったのはスルーされネタだけが投下され続け続報を追わないスタイルが嘘をさらに大きい嘘にしているのがほとんど

MJ-12などはケネディ暗殺などにもからんで来たり色々な方面で暗躍してる事になってるがそもそもMJ-12の存在が嘘である事が置き去りにされている

ナチスのUFOも試作機をUFOにしたてたまでは100歩譲ってあるとしてそこから色々と膨らませすぎ
こちらも最初にナチスがUFOを製造していたとされる文章が嘘だと分かっているのに



46:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)20:15:18ID:Ddm(主)
地球に月は何個あるの

実は1個じゃない
・第1の衛星 月
・第2の衛星 2006RH120
・第3の衛星 2016HO3

詳しくはググって見ると面白いが
第2、第3の月がある事は理論上確認されていて後は発見するだけの状態だった
ほかに太陽系の外周にまだ惑星か準惑星があると理論上分かっているが発見されていない




48:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)20:35:29ID:Ddm(主)
古代宇宙人とされるアヌンナキ


そもそも古代の神として表現された物なんだからそりゃぁ人間以外の格好してても不思議じゃないでしょ
惑星ニビルから来た宇宙人と言われてるが残念ながら惑星ニビルの存在は科学的にもう存在しないと分かっている

その他物凄い解釈がされて宇宙人とされているがこんなの言い出したらそりゃぁ宗教の神が全部宇宙人となってしまう
なぜ古代の神だけが確実に存在し偶像では無く本物の存在とされてしまうのか

シュメール文明の宇宙人などと言われゼカリア・シッチンと言う人によって主張された
しかし他の多くの考古学者がシュメール文明を研究しているがゼカリア・シッチンと同様、類似する研究成果はでずゼカリア・シッチンが物凄い都合が良い解釈や改竄をやらかしてるのが発覚して信用は地に落ちている

シュメール文明、アヌンナキの宇宙人論は捏造されしつくされているのがバレているので考古学の学術団体から完全に無視されネット上の話のネタでしかない

よく言われる古代超文明のネタだがこれは完全なガセ



49:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)20:37:53ID:Ddm(主)
古代文明と言うロマンは嘘だらけではあるがピラミッドの存在はまだ不明確な部分が多い
しかし、それでも超文明などのロマンに繋がる要素は絶望的なのが現状



50:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)20:53:35ID:Ddm(主)
ジョンタイター

日本ではアニメをきっかけで知名度をあげたが登場した2000、2001年でも結構話題になっていた
意外と信憑性があると言われてたりしたが当時の主流の意見はブレア・ウィッチ・プロジェクトのネットの宣伝方法に味をしめた映画会社が行った映画の宣伝って言う説が多かった
じゃぁどの映画の宣伝?となるとタイムマシンの宣伝であったのではといわれている

そもそも雑誌ムーでジョンタイターと誤記したのでこの名前で知名度があるだけ世界的にはジョン・ティッター
この時点でジョンタイターを調べた系の人たちはすべて適当な釣りサイトに引っ掛けられた事が分かる


事実は2013年に本格的にイタリアが調査を行った事でわかった
細かい経緯はググってくれ、すぐに嘘だと分かる

ジョン・ティッター財団の顧問弁護士であるラリー・ハーバー弁護士のでっちあげ
英語で検索すると即効分かる、ジョン・ティッターは弟の科学知識を利用してタイムトラベラーとして創作し作り上げた事が分かっている

まー信じるも何も歴史がぜんぜん違うんだから嘘なのはもう分かっているのだが



51:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)20:59:41ID:Ddm(主)
シベリアン・ヘルサウンド

ロシアが地下14.4kmまで掘った所、地獄の音が聞こえた来た・・・


http://youtu.be/nyXtHeHNldE

残念ながら映画で使われていた音楽だとバレている



52:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:00:14ID:UQW
ピラミッドは最近新しい発見あったね
内部に予想されてない空間があったとか
ただし、隠された墓とかではないと見られてるそうだけど

そのうち未発見とか隠蔽された石室の話になりそう



53:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:18:59ID:Ddm(主)
ピラミッドは昔は頂上に丸い金の玉が置かれていた
昔は階段上では無く平面で斜めの傾斜だったとか色々あるな



54:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:27:37ID:Ddm(主)
後は定説や常識のように言われるギザのピラミッドの位置がオリオン座との関係と一緒とされる天体説

実はこれは結構なトンでも説でグラハム・ハンコックの「神々の呪文」などが元になっている
日本でもテレビ番組不思議発見などで紹介されている

星の位置関係と写真を比べて「ほらね?」的な紹介をされているが
そもそもGoogleで当てはめてみると微妙にズレてる
他のピラミッドを比較してもオリオン座の他の星に合わさってるはずが合ってない
単なる強引なこじつけ

ググりゃこんなの大嘘だと紹介されてるのがほとんど



55:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:29:57ID:UQW
この手の話に限ったこっちゃないけど
人は信じたい情報を信じるもんだから仕方ないね



56:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:37:26ID:Ddm(主)
そもそも日本でピラミッドと言うと

吉村作治って人がよくテレビで見かけるし有名だが彼はメディアがでっちあげた嘘の権威様考古学者ではなく発掘コンサル

彼の語る知識はかなり嘘が多くほぼ現場で発掘活動もしてない
学者としての活動は限りなく0に等しいくらい何もしていない

日本で古代文明、ピラミッド関係の知識が大きく間違って広まった元凶



57:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:49:24ID:Ddm(主)
秘密結社イルミナティ

1777年からたった9年間だけ存在した組織
ロバート・A・ウィルスンと言う作家のSF小説の3部作
『ピラミッドからのぞく目』『黄金の林檎』『リヴァイアサン襲来』に登場したのが今の秘密結社や陰謀論の元ネタであり基礎が構成されている

これらがカルト的な人気になった事からどんでもない話に発展していく

しかし今このイルミナティの陰謀論を語る人達は
『ピラミッドからのぞく目』『黄金の林檎』『リヴァイアサン襲来』
と言う元ネタの小説の存在を知っているのだろうか・・・



58:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:53:45ID:Ddm(主)
イルミナティのネタの発生から考えると

ハルヒのSOS団も数十年後に超曲解され秘密結社として当てはめられかねないほどの凄さがある

ちなみに「やりすぎ都市伝説」と言う番組でフリーメーソンのメンバーの元メンバーとかの話は
物凄いトンでも和訳と捏造され本人が陰謀論にしたてあげられてかなり苛立ったと言うエピソードがある



59:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)21:55:00ID:Ddm(主)
たぶんSOS団のエンブレムも天才折り紙職人がお札を色々な折り方をして作ってくれるに違いない



60:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)22:09:19ID:Ddm(主)
スレタイト大きく違うし当初はもうちょっとロマンと夢がある話も混ぜる予定だったがかけ離れてしまった
今度また面白い宇宙人ネタがたまったらやると思う


終わり



61:名無しさん@おーぷん:2017/11/08(水)22:58:09ID:clJ




62:名無しさん@おーぷん:2017/11/12(日)16:36:33ID:ni5
宇宙人は人間ではないので、設定が意味不明でも良かろう(幼稚園児の発想)



引用元:NASAの写真に映る宇宙人、遺跡などから見る嘘と本当
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1510110656/




.



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[02/21 NONAME]
[02/21 NONAME]
[02/20 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ