忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中!☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆


黒い人影と白装束の人たち

229うそっぽいけどマジ話2006/07/01(土)06:38:35ID:dE7FVLCD0
怖い話が大好きで、友人の体験談とかよく聞いたりするんだけど、これはオレが聞いた一番怖かった話。
場所はおそらく宮崎県。

友人のSは学生の頃友人とバンドを組んでいて、練習用にと空き家を一軒借りた。
その日は3人で昼から練習を始めて、腹が減ったっつーことで、そのうち二人がバイクで買い出しに行き、Sだけが残った。

暇だったので2階にあったソファーに寝っ転がってうつらうつらとしていたら、部屋の入り口に人影が見える。
もう帰って来たのか。 と思って声をかけようとしたら声が出ない。
いわゆる金縛りの状態、時刻は真っ昼間。

人影は3人いて、寝ている自分の周りに立った。
そしてなにやらぼそぼそと話している、顔は真っ暗で見えない。
と、その黒い人たちが自分を抱え上げた(?)らしい。
(浮いたのか抱え上げられたのかよくわからなかったらしいけど)



230うそっぽいけどマジ話2006/07/01(土)06:42:40ID:dE7FVLCD0
やばいっ! と思ったらしいんだけど、やはり体は金縛りで動かない。
ただ冷や汗だけがだらだら出ていたとか。

その人影に抱え上げられたまま、自分の体は部屋の外へ、と、部屋の外の窓から外が見える。
白い装束姿の人たちがたくさんいて、ほんとにたくさん。
そのまわりを黒い坊さんのような人たちが囲んでいる。

その光景を横目に見ながら階段を降りて一階へ、そのまま玄関から外にまで連れ出された。

と、その人影がなにやら念仏のようなものを唱え始めたらしい。
さすがにSも
「もうだめだ」
と思ったとかw

そのとき「ぶぉーん」と言う音がしたと思ったら、体がどすんと地面に落ちた。
バンド仲間がバイクに乗って戻ってきて、
「なにしてんの?」
と聞かれたとか。



231うそっぽいけどマジ話2006/07/01(土)06:46:29ID:dE7FVLCD0
その後。
その家を貸してくれた大家に話を聞いたら、なんでもそこに住んでた家族が失踪したらしい。
生活感を残したまま突然の失踪。
(夜逃げかもだけど)

あとS以外の友人は、一人が死んで一人が精神状態に異常をきたして入院したとか。

ここの部分を話すと「うそくせー」と言われるw

聞いたのは6年前、実際に起こったのは10数年前のことだと思います。



 

引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?134
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1151406479/229-231




.




拍手[1回]

PR



この記事へのコメント

Next:
叔父さんの顔が見えない。
Prev:
ばばちゃんの遊び
Page:
Top:
都市伝説・・・奇憚・・・blog

スポンサードリンク

ブログ内検索

リンク

カテゴリー

最新コメント

[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]
[05/27 NONAME]

最新記事

アーカイブ

ブログ内ランキング

アクセス解析

カウンター

Designed by 0x85ab.