忍者ブログ

都市伝説・・・奇憚・・・blog

都市伝説を中心にホラー、オカルト系の話題をお楽しみください。 メールはyoshizo0@hotmail.co.jpへ ☆☆投稿やまとめて欲しい話題のタレコミなど、情報提供受付中! ☆☆ありがとう5000万ヒット!☆☆

国鉄職員だった肉親の話

2017.02.11 (Sat) Category : 体験特集

どういう経緯か忘れましたが、このサイトにたどり着きました
うちの祖父と父は国鉄職員だったのでこの話を訊ねてみました
どうやら、2chのはすみさんの書き込みは事実のようです。

父から話を聞いて驚きました、この案件は「ゴンさま」と言うそうです
父はお客様苦情窓口の重要案件対応係(お客様宅まで行ってお詫びする係)だったそうですが数年に一回ほど、この事象と同じ案件があるそうです。

父に、駅名をネットで調べても見当たらない事を尋ねたところ
「きさらぎ」という駅名を付けるのはタブーになっているそうです。
理由は、2chの現象そのものだそうです。
「ゴンさま」の名前の由来はお狐様に来ているそうです

数年に一回で苦情があるということは帰還された方の数のうち苦情として窓口に相談されている数なので、
「実際に『きさらぎ駅』に出会って降りた方も、窓口へ来られない方もいるので実際はもっと多いかもしれない」
と言ってました。
そんな父も3年前に他界しましたので、今では詳細を聞くことはできませんがこの話を聞いたときは驚きました。

以来「きさらぎ」という名のつく場所や駅には警戒していましたがこの掲示板を見て2004年に書き込まれているのを見て背筋が凍りました。
ずいぶん前に父から聞いた話なので対処方法などは聞いてませんが確か「近づくな」とかそんな感じだったと思います。
掲示板汚してすみません。

キサラギ駅(後編)のコメント欄に投稿いただきました。あやめさん、ありがとうございました)



 



『キサラギ駅』関連奇憚内リンク




.



拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

スポンサードリンク
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[07/20 NONAME]
[07/18 たかにゃんこ]
[07/18 NONAME]
アクセス解析
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ